完全に片思いでも好きな女性を振り向かせる5ステップ

「片思いだけど・・好きな女性ができた!なんとか振り向かせたい!」
「でも、どうすればいいんだ?どうやったら振り向いてくれるだろうか?」

好きな女性ができるとどうしても振り向いてほしいですよね。
片思いを両想いにしたいですよね。

しかし、女性を好きになると不思議な現象がおこります。

「でも、いつもどうでもいい女性には好かれる癖に好きな女性は振り向かせられない・・」
「普段は普通にモテるんだけど好きになると振り向かせるどころか嫌われてしまう・・・」

普段ある程度モテている人でも好きな女性になるとモテなくなるのです。

なぜそんな事がおこってしまうのでしょうか?

それは、人は恋をすると知能がチンパンジーレベルに低下してしまうからです。

これは脳科学的にも実証されているのですが、知能が低下した分だけ女性にするあらゆるよかれと思っているアプローチが悪印象を生み出してしまっている可能性が非常に高い。

どれだけモテている人でも、好きになってチンパンジーレベルに知能が低下してる状態で判断した行動はどうしても後手になってしまうのです。

更に言ってしまえば・・・

よくある恋愛テクニックとかは、「人の感情を強く動かす」心理学や洗脳や催眠などを使っているので、本質を知らないと真逆の心理を生み出してしまうのです。( なぜか?については後で解説していきます。)

だから、好きな女性を振り向かせるためには、シンプルに「好きだから付き合いたい!オトしたい!」というアクションをするよりも「互いが理解しあいより好きになる流れ」を作る事を意識したほうがうまくいきやすいです。

テクニックを使う目的を変えるのです。

よく、書籍やサイトなどで解説されている恋愛テクとかでは心理学とか洗脳などを元に・・

これをすれば女性はNOは言えなくなる。
こうすると女性は操る事ができます。
酒を飲ませて判断能力を下げ悩みを聞いて慰めればオチる。

みたいな表現がされがちですよね。

でも、こういった方法というのはいかに短期間でヤルのか?好きにさせるのか?を元に作られているものなので、基本的に付き合ってからも長続きしないんですよね。

本気で好きな女性であるほど心理的に抵抗もある人も多いはず。

そういう使い方をするのではなく、もっと自然に女性との時間を一緒に楽しめる・・・

女性も勢いやノリではなくより強く好きだと実感できるようになる。

そういったアプローチをしたほうがいいです。

そこで今回は、好きな女性を振り向かせようと必死になって撃沈している方々のサポートをした体験を元に心理学的にも効果的だけを厳選してステップバイステップで解説をします。

今回の記事を制作するにあたり、数ある成功事例と失敗事例を分類し女性に意見を聞き議論を繰り返してきました。

きっと

「え?そんなアプローチ方法があったの・・・?」

と思いもよらぬ方法だけでなくまったく違う視点で恋愛を捉えることができると思います。

ぜひ、ページをスクロールしていただきあなたの大好きな女性を振り向かせてくださいね。

 

 

STAGE0
好きな女性ほど振り向かせられない
どうでもいい女性に好かれる現象
なぜ本気であるほど振られ・避けられるのか?

冒頭でも言いましたが、どうでもいい女性には好かれる。

でも、好きな女性であるほど振り向かせられないという現象はかなりの確率でおこります。

実際、好きな女性を振り向かせるというキーワードで検索する人は月1万人近くいるほど悩んでいる方がいて、、、

「どうでもいい女性には好かれるんですけど、好きな女性になると・・・」

という声も月5回くらい聞きます。

なぜ、こんなことがおこるのでしょうか?

先ほど、脳科学的に言えば人は恋をするとチンパンジーレベルまで知性が低下すると言いましたが、女性ならば男は「可愛いな」「ヤレるな」と思える可能性があるので、チンパンジーレベルまで知能が低下することは、それほど問題ではないんですが男の場合はそうはいきません。

女性の場合はよりよい遺伝子を取捨選択をするので・・。
知能指数が低い状態の男を恋愛対象にはどうしても選べないんです。

「いーや、バカになるほど俺は好きなんだ!」

と開き直っても・・・残念ながら選ばれないのです。

なぜ、選ばれないのかというと非常にシンプルで知能指数が低い状態のアプローチは、女性にストレスを与えてしまうからなんです。

目に見えないストレスを。

あなたにとっての好意が女性にとっては悪意に移ってしまうのです。
細かくいってしまえば色々ありますが、代表的な要因が以下の3つです。

好意の高低差が激しすぎて女性がついてこれない。

あなたが凄いテンションが低くてどうしてもモチベを上げられない時に過剰に、テンションが高い奴がいて、そいつがあなたにテンションを上げることを強要してくるような人がいたら・・・

マジでうっとうしいと思いませんか?

これは上の図のようにテンションの高低差によって感じるはずです。

・自分はテンションが低いのがダメ。
・相手はテンションが高いからいい。

と遠回しに言われているように感じてイラつくのです。
相手の過剰なテンションについていけないんですよね。

少しずつあげてくれればいいんですが、ムリに上げろ!
と言われたって本当にあげることなどできないのです。

逆に冷めるだけ。

好意も似たようなものなのです。

あなたが一人で燃え上がって好き好きオーラ全開でアプローチをすればするほど、その好意と反比例するかの如く冷めていきやすくなるのです。

ともに一目惚れでない限り・・。

基本的に女性は男とは違い基本的には下記のグラフのように少しずつ盛り上がっていく傾向があります。(メンタルが病んでいる時や刺激が欲しい・寂しさを埋めたいなど短期的な欲求を満たしたい場合でない限りは一気には盛り上がりません)

そのため、あなたが好きな女性を振り向かせたい。

と思っているということは片思いなわけですから、あなたが先に盛り上がりすぎてしま事によって・・・

・過剰なアプローチ
・過剰な遠慮
・強引なアピール

などをついついしてしまって、1人で盛り上がった状態になって女性の気持ちが温まる事をしないままに好きバレをし

「しつこいしくどい・・・面白くない。」
「私、まだ気持ち盛り上がってないから避けてあげたほうがいいかも・・」

と思われる可能性が高くなるのです。

逆に言えば、

「もっと私の気持ちを盛り上げてほしいのになんで1人で盛り上がっちゃてるの?」

ともとる事ができます。

これは、ある意味で女性を好きにさせるくらいの余力を与えずにあなたばかりが好きになって女性が好きになる余裕を与えていないことになります。

そして、大概の場合は好きな女性ができると・・

「その女性の事以外考えられない。」

状態になってしまうのです。

中には仕事に手が付けられないとか勉強もできないとかなる人もいます。

また、女性によくみられるために勉強したり仕事してるように見せるとか。

そういうのも基本的には微妙です。

だからこそ、好きな女性だからこそ!その気持ちを使って好きな女性そのものに興味を持ち理解を示しながら誰よりもその女性の最高の理解者になりましょう!

好きを証明しようとかするよりも「その女性をもっと理解して興味や関心をもって考え方や感じ方までもっと寄り添って聞いてみる。」ほうが女性は

「私の事を誰よりもこの人は思ってくれてる!理解しようとしてくれる。」

と思ってもらえますよ。

Check point
好きな女性だからこそ!好きだと断定せずにその興味や関心を使って理解者になりもっともっと知ってもっともっと好きになろう!それが、互いに好意を高める最良の道

ボーダーラインがなくなる。

好きな女性ができると、その女性が振り向いてくれないのが嫌なので・・・当然ですが、「嫌われそう」「避けられそう」という状態を避けようとします。

この心理はある意味仕方ないかもしれません。

実際、これは・・・男女関わらずある事で・・・

好きな女性と関わると、嫌われたくない・離れたくないという心理からか、

・普段ならばNGな事もオッケーをしてしまったり。
・ホントは違う意見なのに好きな女性の意見に合わせたり。
・自分の言った主張を曲げてしまったり

してしまうのです。

しかもこれが恐ろしいのが・・無意識的にやってしまってるところです。
「あっ!これ言ったら嫌われるかな・・じゃ、合わせよう!」
と頭無意識的に考えてしまいがちなのです。

例1

あなた
俺、仕事はいくらお金を稼げるんか?だと思うんだよね!
女性
え?お金が一番大事なの?!(と警戒する)
あなた
まぁお金も大事だけどね。友達とかも・・・
女性
は、はぁ・・・(この人コロコロ意見変わる人だな。)

 

例2

あなた
私は仕事で今までできなかったことができるような瞬間ってすごい楽しい!
女性
そうだよね!楽しいよね!楽しくないのにやるなんてありえんよなぁ!

後日・・

あなた
はぁ、仕事マジつまらん・・もうやめたい。マジでムカつく。上司が・・
女性
どこが楽しもうとしてるんだコイツ?!あの時合わせてただけなん?

 

 

みたいになってしまうのです。

完全に自分がないんですね。

これが酷くなると・・

”女性の言いなりになる面白くない男”になってしまうのです。

脳機能学者の茂木先生も言ってるように、自分らしさをもっとも自然に表現ができているリラックスしてる時ほど恋はうまれるというように、自分をまったく出せないと余計に魅力が低下してしまうのです。

それに、たとえそれで付き合えたとしてもですよ!

本来は好きな女性に本来のあなたを認めてもらえないのであるのならば・・
付き合っても結局は長続きしないのでやらないほうがいいのです。

それならば、

・好きな女性から学ぶ部分を決めてそこは参考にして感謝をする。
・その上で自分の主張はしっかりとする。

ようにしましょう。

あと、主張ができないのであるのならば「ここからはNG」というボーダーラインを決めるのも効果的です。

「好きだからなんでもかんでもする!」
のではなく

「好きでもここからはダメ。」

をまずは決めておくのです。

他にも好きな女性が元気がないとか落ち込んでいるからと言って
なんでもかんでもやってしまう方もいます。

でも、結局僕らにできるのって誰かの代行業ではなく元気づけだったり勇気づけくらいしかできないんですよね。

これも自分と相手の間にしっかりとボーダーラインを引いていないのです。

もちろん!

自分がやりたい!たとえ見返りがなくても!

という場合ならいいですよ。

でも、そうでないのならばやめましょう。

まず大事にすべきは自分自身です。

自分自身をないがしろにして何でもかんでも女性の言いなりになったり、合わせたりするのではなく、自分を大切にしないと結局好きな女性も本当の意味で大切にはできないですよ。

好きな女性であれ他人は他人です。

あなたがするのは、その好きな女性の奴隷になることでも執事になることでもなく、その女性の人生の理解者になり応援者になることだということはお忘れなく。

Check point
好きな女性は一部であなたよりも上の存在。
そこだけは学び、自分の譲れないぼーだラインは
譲らずにしっかりと主張をしよう!

 

自分の気持ちを正当化する。

しかし、自分の主張をしっかりしよう!
思っていることをしっかりと言葉にしよう!

みたいな事をいうと、過剰に自分をアピールしたり自分の主張は間違ってないんだ!お前の主張は間違っているんだ!

みたいにする人がいますが、これは基本NGですからね。

応援=代わりに何かをやってあげる事
主張=自分の主張を相手に押しつける

ではないですからね。

しかし、こういう事をやって女性にストレスを与えているのにも関わらず「好きだから仕方ない!」「本当に心配してるから・・」という自分の気持ちによって行動を正当化する人がいます。

僕たち人間は、「気持ちが大事」ということをよく言いますよね・・・

気持ちがあればいいみたいな。

しかし、この気持ちというのは相手に伝わってこそ意味がうまれるもので、気持ちがあるからとストーカーの行動をしていたらNGですよね。

ま、ストーカーならば女性側からすれば完全にNGなのでいいんですが、デートとか告白になると断ると「気持ちを踏みにじった感覚」になってしまうので、

あまり相手の意思を尊重しないような誘い方をすると・・・

断られてしまう確率が上がるし断られた時にメンタルがやられ、ムキになったり凹んだりして、、、より強いストレスを与えてしまいかねないのです。(ここに関しては後で具体的に解説します。)

これだけ好きでやってるんだから!

と自分のやった行動を「気持ち」で正当化をしてしまうのです。
でも、それは女性にとってはストレスになる可能性が高いんです。

わかりやすいのがデートとかですね。

あなたの好意は踏みにじれないがデートはあまり行きたいとはおもってない。

=どちらを選んでもストレス。

になるのです。

他にも、

「世界で一番誰よりも君の事が好きなんだ!だから俺は女友達もいないし一途だから!」

とか思ってる人いますよね。

これはまだ好意が温まってない相手から見たら「もっと世界を見たら?」「他の女性ともっと比べたら?私のこと何がわかってるの?」と思われるだけです。

言葉とか自分の頭の中で好きを表現するくらいならば・・

それを行動で伝わる形にすることの方が大事です。

好きな女性だからデートをしたい!

ではなく、

・好きな女性だからこそ「行きたい!」と思ってデートをしてほしい。
・世界で一番を証明するからこそ「もっと他の女性と関わる」
・演じた自分ではなく素の自分をもっと知ってほしい!
・その分おれは好きな女性の理解者になり応援しようと思う!

というように行動で表現をしてほしいのです。

その過程で自ずとデートができ好意を感じてもらえて付き合うのです。そもそも、まだ付き合ってもないのに「君しかいない」なんてありえませんしね(苦笑)

あくまでそう見えているだけだということはなんとなく覚えておきましょう。

とにかく、分の行動を気持ちがもっとも伝わる形にすることは非常に重要です。

でも、ほとんどの恋愛テクはそういったものではありません。
どちらかといえば気持ちが伝わるやり方ではなくオトしたり口説いたりするやり方です。

その気持ちと行動の不一致が振られる要因になってしまうんですね。

Check point
気持ちは行動で相手に伝わる形で伝えよう!
気持ちを正当化をするのではなくもっと現実を見よう!

 

つまり、好きな女性ができると・・

その女性を無意識的に自分よりも上。

だと捉えてしまっていて、上だとみてしまっているがために今の自分ではムリだという前提にしかたてないからこそ・・・

ムリに背伸びをしすぎて必死になったり逆に何もできなくなってしまったり・・・

はたまた、これまでの自分ではNGだったことでさえも平気でしてしまうのです。

そうではなく、好きな女性ができたのならば
「その女性との関わりはぐくみながら自分を成長させる機会である。」
と捉えた方がいいです。

そのために、

・好きという興味関心の気持ちを手に入れたい!
ではなく好きな女性を理解する為に使い

・自分自身の器を大きくできるような機会にするため
好きな女性を受け止められる自分になり

・その好きという気持ちをこれまでとまったく違った行動が
できるようになっていくために

使ってください。

そして、もっと魅力的なあなたになってほしいのです。

女性はそもそも可能性のある男に惚れます。

だから、女性とのかかわりの中で「この人は可能性を切り開く男」であると認識されれば、下手に自分を大きく見せたり、媚びへつらったりしなくても好きな女性は振り向いてくれるのです。

そのため、好きな女性を振り向かせたいのであるのならば・・

付き合おう・手に入れよう・オトそう。

とするのではなく好きな女性と関わる事で成長をしよう!

そういう意識を持ってください。

清潔感維持のために洗濯・色合わせ・ディティールを意識する。
ニキビ肌・油肌はある程度自分でケアをする。
美容院にいきフケなどが出にくいあなたにあったシャンプーなどを選ぶ。
自分の夢や目標・課題を解決するためにやるべきことをやろう!
計画性のない怠けは怠け者の第一歩です。怠けを計画して休憩にしよう。
金がなくても夢や目標や問題解決に対して誠実であろう!
実際にお金があるかないかよりもお金の不安を排除しよう!
多少女性におごってあげられるくらいの余裕を持とう!
一見マイナスな事でもユーモアをもって楽しさを発見しよう!
日常から面白い事を考えて想像力を発揮しよう!
できる限り距離の近い女性と出会い関わろう!
AVのようなHを見すぎずに女性用のAVをたまに見よう

 

STAGE.1
好きな女性を振り向かせるための全体像
女性の恋愛心理の流れに沿った恋愛戦略

さて、好きな女性ほど振り向かせられない理由についてはなんとなくおわかりいただけたでしょうか?これは逆に女性の場合はうまくいくパターンもあるのですが、基本的に男の場合は逆にうまくいかないパターンの方が多いです。

「でも、それでもできない・・」
「どうしても合わせてしまう・・」

という方もいるはずです。

人間そう簡単に考え方も行動も変えられるものではありません。
なので、まずは頭の片隅にいれて確認できるようにしておく程度でいいです。

これから紹介していく行動である程度フォローできるはずなので。

ただ、ここで忘れてほしくないのが先ほどもチラッと言いましたが、そもそも男と女性は恋愛感情までに至る流れは違います。

下記の図のように・・・

男の場合は、見た目の好みやボディーラインや笑顔などちょっとしたところから一気に恋愛感情に至る場合が多いのですが、女性の場合は一目惚れや遊び感覚でない場合は少しずつ上昇していきます。

そして、好きな女性を振り向かせたいと思っているあなた。
本気でその女性と付き合いたいと思っているあなた。

はたぶん片思いの状態だと思うので、女性が恋愛感情を今感じている段階にはきていないと思います。

なのにも関わらず付き合おうとするアプローチをしている。
から気持ちの盛り上がりの高低差がうまれてしまうのです。

だから一歩ずつ少しずつ上げていく必要があるのです。

焦らず女性のペースに沿って。

そして、ここをじっくりと段階的に上げていったほうが、長期的にも長く付き合える関係になることができます。

心理学的には、1対1で関わるようになってから1ヶ月~3か月。

くらいが目安と言われているので、焦って告白とか短期間でオトそうとしないほうがいいでしょう。

大事な事は女性の恋愛感情を感じるペースに沿って関係性を深めていく事です。

好きな女性だからこそ!

ここは意識したほうがいいです。

そこでここで解説していくのが好きな女性を振り向かせるための5ステップです。

これは、彼女を作る為の5ステップなのですが、好きな女性がいるあなたの場合は「最初から一人に絞っている状態」ですよね。

「なんで、彼女の作り方説明してるんですか!」

と思われるかもしれませんが、基本的な流れ的には一緒なんですよ。

ただ、最初の段階で不特定多数の彼女候補となる女性と出会う必要がある程度の違いで全体の流れとしては一緒だと思っておいてくれた方がいいです。

好きな女性を振り向かせる場合は・・・

このような流れになって、女性にとって目に見えないライバルの中で勝ち抜き最終的に特別な男として認識してもらうような流れになるのです。

ちょっとだけ詳しく話すと・・・

1.人脈形成
社会的なステータスと女性の友人を増やし信用を拡大させる段階

2.ラポール形成
女性との信頼関係を構築し打ち解けた関係になる段階

3.加点方式アプローチ
女性の自己選択でアプローチをする段階

4.圧倒的理解
互いに他の男の追従を許さぬほど女性を理解する段階

5.段階的告白
振られるリスクを極限まで抑えた好意を高める告白法

という感じですね。

詳しくは後で解説していきますが、段階的に女性との関係を深めていく事によって恋愛感情を抱いていくパターンで、好きな女性に興味が関心があるからこそできるステップになっています。

もちろん、先ほどの好きな女性を振り向かせられない原因
ができる限りおこらないようなアプローチ法です。

その女性を好きな気持ちが・・より深く互いに理解し合えるように作られています。

そして、先ほど言ったように女性の恋愛感情を感じる流れに沿った段階的なアプローチになっているのでしっかりとこのステップを順番に踏んで実践をしていってください。

それでは!!

具体的に1つずつ解説をしていきましょう!!

 

STAGE2
あなたをサポートしてくれる3種の人脈
本気だからこそ必要な出会いとは?

さて、最初にあなたにやっていただくのが人脈作りです。

先ほどの彼女を作る方法の場合は、不特定多数の女性から1人を選んでいくスタイルでしたが、すでに好きな女性を一人に絞っている場合はこれはできません。

というかする気がないかもしれませんね。

しかし・・女性との出会いは必ず作っておいてください。

決して保険として!

というわけではありませんよ。

たしかに非モテコミットなどの事を考えると、本来は1人の女性に夢中になるのはあまりよくないのですが、そうなってしまったものは仕方ないです。

ただ、一人も女性の知り合いも友人もいないような状態では、ほぼ確実に好きな女性を振り向かせることができなくなってしまう可能性のほうが高いのです。

その代表的な理由の1つとして・・

”女性からの信用が得られない”

という理由があります。

女性との接点がゼロの人は、女性の特性とか女性と接する感覚がゼロに近いので「どう接したらいいのかわからない…」状態になってしまうのですが、これは女性も一緒で「女性とどう接したらいいのかわからないような男」に対してどう接したらいいのかわからなくなってしまうのです。

また、たとえば・・・あなたの友人や知人が

「あいつマジやばいよね。いつもひとりぼっちだし・・」

と言っていた場合と

「あいつめっちゃいいやつでさ!なんか信頼できるんだよね!」

というように言っている場合ならばあなたはどちらの人を信じるでしょうか。

もう説明するまでもないですね。

このように人とのつながりはある程度でいいので作っておかないと、あなたが好きな女性を振り向かせるためにはありとあらゆる人のサポートがあなたには必要なのです。

別にあなたと好きな女性をつないでくれる人が必要!

なわけではありません。

主に必要な人は以下の3つの人脈です。

1.あなたの心をサポートしてくれる存在
2.あなたを心配し叱ってくれる客観的に判断してくれる存在
3.好きな女性の共通の知人や友人

別にすべてが必要なわけではありません。

しかし、「1」に関しては絶対にいたほうがよくて、できるならば女性が1人か2人くらいはいたほうがいいです。

それぞれなぜ必要なのか?について解説をしていきましょう。

あなたの心をサポートしてくれる存在

好きな女性ができて片思いの状態は、自分だけが好きで相手の女性が好きでない状態なので・・・どうしてもメンタルの状態はかなり揺らぎやすくなります。

好きな女性の態度や反応1つで感情のアップダウンが激しくなるのです。

「うわっ!冷たい態度とられた!あかん!だめやー!」と凹んだり焦る。
「好きで好きで仕方なくて何も考えられないわぁ!」と平静さを失う。
「めっちゃ笑顔やぁ~~・・もうたまらん!死にそう!」と興奮しすぎる。

などなどそうなりやすい人ほど・・・

自分の心を素直に伝えられる人がいないのです。

実際、職場でパワハラなどをやる上司がいても、メンタルがやみやすい人やストレスをためやすい人ほど”自分の気持ちを素直に伝えられる親友”がいない人が多いと言われているように・・・

あなたの心をサポートしてくれる存在。

はあなたが好きな女性を振り向かせるためにも非常に重要になってくるのです。

普通の友達ではありませんよ。

自分の弱さや辛さや苦しさを素直に表現できる存在ですからね。

そういう存在がいるほど、感情が振り回されがちな好きな女性との対応が自然と余裕になるのです。

そのため・・

もしあなたにそういった存在の人がいないのであるのならば・・今いる友人でもいいし新たに出会ってもいいので1人だけでも作っておくことをオススメします。

その理由はこの記事の内容を実践する中でなんとなーくわかってくるはずです。

あなたを客観的に判断してくれる存在

よく、テレビなどでストーカーをする男性に困っている女性に頼まれてストーカー男と弁護士が話し合うような番組がありますが、、、よく思うんですよね。

友人や知人で止めてくれる人はいないのかと。
もっと客観的にしてくれるような友人はいないのかと。

好きな女性ができると女性から見たらストーカーな行動でさえも
本人の中では好意として正当化されがちです。

「いや、でも僕はストーカーじゃないんですが・・」

と思うかもしれません。

いや、それはわかっていますよ。

でも、ストーカーほどひどくなくても先ほども言ったようにあなたにとっての好意が女性にとってストレスを感じてしまうようなことを知らず知らずのうちにやってしまっている。

とかは実は山ほどあるのです。

そういう時に・・・

「いや、それじゃあ女の子に嫌われちゃうよ。」

ということを女性視点で言ってくれるような人がいれば・・・

一歩立ち止まれるはずなんです。

もっと言えば、女性の友人とかいればもっといいですね。

女性に色々な男の話を聞けるようになれば、あなたは女という生き物をもっともっと知ることができて「一体女性が何を好み何を恐れるのか?」がわかるのですから。

もちろん女性である必要はありません。

しかし、そうやって自分を客観的に見てくれる人の存在や違う視点で見せてくれる人の存在はあなたを大きな過ちから脱出させてくれるはずです。

好きな女性の共通の知人や友人

これはすべての人には難しいかもしれませんが・・・もし好きな女性の友人や知人がいるのならば、その人とは仲良くした方がいいです。

あなたが自分の事を凄い!

というよりも、当然ですが周囲があなたが凄い!

と言いっていたほうがどうしても信憑性が高いですよね。

逆に自分で自分の事を凄いというような事をアピールなんてしていたら信憑性があるどころか自ら全然すごくないと言っているようなものなんです。

つまり、好きな女性の知人や友人に好意的に思われれば・・

当然好きな女性にも好意的に認識されやすくなるのです。

とくにライバルの多い女性は色々な男がアプローチしようとしますが、その中にはいって直接勝負するよりもその周囲の女性達と仲良くなった方が好きな女性にも結果的に好かれるように・・・・

他の男から尊敬されている人のほうが尊敬できるように・・・

好きな女性の知人や友人と仲良くなって好きな女性と共通の新たな友人や知人になる。

行動をしたのうが結果的に好意的に思われるし、あなたが信頼されれば助言的なものももらえるようになるのです。

ただ、「あなたと付き合ったらぁ?」

みたいな事をしつこく言われるとちょっと面倒ですけどね(苦笑)

逆効果になりかねませんし。

しかし、共通の知人や友人と接点がモテそうであるのならば、その知人や友人に「あなたが好きな女性があの子」というのをわざわざいう必要はありませんが「好意的に思われる」「信頼される」活動はしておいたほうがいいです。

自分の友達に好意的に思われる人はいい人。

という力が働きますから。

・・・と、このように3つの人脈について解説をしてきました。

とくに欲しいのが「1」と「2」の人脈です・・・「3」に関しては状況によっては難しいので共通の知人や友人を作れるような状況であるのならばとくに問題はないかなと思います。

「でも、そんな人いない・・・」
「友達はいるけど自分の気持ちを打ち明けられる人はいない・・・」
「自分の話を親身になって聞いてくれるほどの友人はいない・・・」

という方もいるはずです。

その場合にオススメなのがマッチングアプリです。

一見、自分の心を打ち明けたり親身になって客観的に見せてくれる人っていうのはある程度の親友である必要があるように思われるかもしれませんが・・・

今まで言ってこなかったのならば・・どうしても言いにくいですよね。

逆にやりずらいはずです。

しかし、今自分がいる環境となんの接点もない状況で「別にどうなってもいい相手」になると僕らって自分をオープンにできるという心理をもっています。

互いに互いの情報をもとから知らず接点がないため、互いに遠慮なく何でも言えるのです。

彼女を作るのに最適なマッチングアプリ「With」
4.2



実際に、クライアントさんも使って最も使いやすく彼女を作りやすい!と評判のマッチングアプリWith。

20代でハゲでデブの童貞でもアプリのアドバイス通りにやるだけで2カ月で彼女ができたという報告もいただいています。

このアプリの特徴は見た目や趣味などを中心とした出会いだけではなく、科学の世界で最も信憑性が高いBIG5という性格診断テストを元に相性を導き出してくれるので性格的な相性もいい相手を選べます。

そして、イベントの度に企画などもあってマッチングしやすいです。月額固定なので「いいね!」するだけでお金がかかったりメッセージ1通ごとにお金がかかったりしないので費用対効果もいいです。

なので、マッチングアプリの中でも結構クリーンなWithなどを使って「恋愛トークしませんか?」というようなプロフィールでいけるのでぜひ活用していきましょう。

もちろん好きな女性を振り向かせられるかどうかはあなた次第です。

でも、その過程の中でひとりぼっち・孤独な状態ではとてもじゃないですが、自分よりも確実に上だと認識してしまっている好きな女性に対しては背伸びの仕方がわからなくなってしまうのです。

だからこそ!

これらの人脈をしっかりと作って取り組むことをオススメします。

それに、

・異性の友人の存在
・同性の友人の存在

は、あなたの恋愛活動をより豊かにしてくれるし目に見えない部分で自信であったり支えになってくれるので必ず作っておきましょう。

 

STAGE.3
まずは信頼を勝ち取ろう!
心の扉を開くための3ステップ
誰よりも信頼される男になる

さて、これまでで解説してきたのは好きな女性を振り向かせるための準備みたいなもので、もちろん非モテコミットとか清潔感、服装などももちろん重要です。

しかし、ここではそういった最低限のものはクリアしている!

という前提で話を進めてきます。

非モテコミットや非モテになる要素などがよくわからない場合は下記の記事を見ておくことをオススメします。(+ボタンを押すと開きます。)

詳しくはこちら
オス部 -Osu-bu-

【恋愛工学用語:非モテコミット】  欲求不満な男がちょっと優しくされたりボディータッチで女性を簡単に好きになり、この女性しかいないと思い込み好かれるために自分のボーダーラインを過剰に超えたアプローチをすること。それによって女性に心理的ストレ[…]

オス部 -Osu-bu-

異性にモテる男になる以前に、そもそも人としてモテない非モテ男になりがちな項目をシドニー大学が1742人にアンケートし研究してくれました。その研究結果の非モテ男の項目17個紹介します。[…]

では、まず好きな女性を振り向かせるために何をすればいいのでしょうか?

もうすでにご存知ですよね。

信頼関係(ラポール)を構築する事です。

これからあなたは興味や関心のある好きな女性を、より深く理解をしていって関係構築をしていくのですが・・・

そもそも、
「この人、ちょっと危ない人だな。警戒しよ・・」
みたいに思われていたらたぶん何も話してくれないですよね。

「こいつ金に目がなくて人を騙す危ない奴だな。」
と思っている人に1000万貯金があると教えるか?

教えないはずです。

つまり、まずは女性にとって「あなたは信頼できる人だ」「安心して打ち解けてもいいな」と思ってもらわない事には、相手はなんでもかんでも話してくれるようにはならないのです。

「言えよ!」

と言ってもいってくれはしません。

だから、まずは最初の段階であなたに心を開いてもらう必要があるのです。
しかも・・・ただの信頼関係でなくより強力な信頼関係を構築していきましょう。

そこで、まず理解しておいてほしいのがNLPなどで使われているラポール構築の技術です。

ラポールというのは心と心が通い合ったつながりを互いに感じる状態の事です。

で、基本的にこのラポール形成というのは、ミラーリングやペーシングやバックトラッキングやリーディングという技法が紹介されていますが、ここではそういった方法はある程度できていればいいので除外します。

ここで解説していくのは会話です。

では、一体どういった会話がいいのかというと「聞く事」です。

もうちょっと正確にいえば、聞くというアクションをすることによって好きな女性が

・この人は私のことを見てくれている。
・この人は私の話をしっかりと聞いてくれている

そして、

・この人は私の事をわかってくれるかも?

と感じてくれている状態を目指しましょう。

しかし、このような問いをするとおもしろいようにほとんどの人は「俺は聞いている」と言いますが、実際に会話の内容を聞いていると、ほとんど聞けていないんですよね。

たしかに聞いてはいるでしょう。

でも、

・相手の話に何のリアクションもしていない。
・質問をして会話を展開させられていない。
・何を言わんとしているのかを深堀しない。
・聞いていますよ!合図を送っていない。

とか結構あるのです。

中には聞き地蔵になってる人もいるくらい。

それでは、本当の意味で聞いているとはいえないし、好きな女性との会話の中では「嫌われたらどうしよう・・」「どういうのがいいのだろうか?」「自分は何を話そうか?アピールしようか?」ということを考えながら話している場合がほとんどなので聞けてなかったりするのです。

でも、そうではなく好きだからこそ
「まずは打ち解けられる関係になろう!そのために聞こう!」
という意識をもってください。

では、具体的にどのようにすればいいのか?

というと、以下の5つがポイントになってきます。

考えたプロセス・気持ちを聞く
類似性に対して共通の感情を共有する。
相違点に対して理解と尊敬を
自己開示をする
興味のあることを深堀をする

とくに会話ではこの5つを意識していれば、かなり打ち解けて話してもらえるようになるはずです。

では、それぞれ具体的に解説をしていきましょう。

同じイメージができるくらいまで聞く

よく聞くというとどう屋って聞けばいいのか?という方法論にいきがちです。

もちろん!方法論も大事です。

このサイトでも他の記事でも

・話題を通じて質問をする
・5W1Hの足りない情報を聞く
・ミラーリングやペーシング
・バックトラッキング

などについて解説してきましたが、こういったテクのすべては・・・

”相手と同じようなイメージが湧いてくるまで聞くため”

にあるということをしっかりと意識してください。

好きな女性の頭の中にあるイメージに近づける感覚でやると質問はかなりでてきやすくなります。

よく僕ら人間は「わからない」

ということを嫌がります。

「わかる?」

と言われたら、

「わかります!」

とついつい回答したりしたことありませんか?

でも、たぶん大概の人はわかっていないし・・わかったとしても相手と100%同じ景色が見えているわけではないので「わからない」ことを前提にして興味や関心をもって聞いていこう!という感覚でやってみるといいです。

好きな女性と一緒にいると可愛いとか綺麗!とか思いますよね。

でも、そんな好きな女性でも自分と似ているところはあるのかな?
どういう生体なんだろうかな?何か弱点とかあったりするのかな?

ということにもうちょっと興味をもってみてください。

それだけで自ずとコミュニケーション力があがるはずです。

まずはこれが基本にあってそれぞれのスキルがある。

ということをまずは覚えておけばもっと上手に使いこなすことができるはずです。

もちろん最初からこれをガツガツやってしまうと尋問になってしまいますが、まずはこれまでよりも一歩踏み込んで質問をしてみる!という意識をもってください。

それだけで以前よりもコミュニケーションが楽になるはずだし信頼関係は構築しやすいはずです。

た:食べ物
ち:地域
つ:通勤・通学
て:天気
と:富(景気)
な:名前
か:体
に:ニュース
は:はやり
い:異性
れ:レジャー

(1)Why(なぜ?)
目的や理由を明確にします。目的や理由を明確にすると相手がなぜどの選択をとったのかという行動をしたのかという動機を知ることができます。

(2)What(何を?)
何をしたのか?何て言ったのか?どのようにしたのか?など実際に相手のしたことや言った言葉を聞くときに使います。

(3)When(いつ?)
一体いつ頃なのか?何歳の頃なのか?夜?昼?というように時間帯を聞きます。

(4)Who(誰が?)
一体だれが?どういう人?その人を一言で表現すると?

(5)Where(どこで?)
どんな場所で?どこら辺にある?どういう風景?

(6)How(どうやって?)
どのような順番で?どんな方法を使ったの?どういう手段なの?何か使った?

メラビアンの法則では、コミュニケーション上では言語情報よりも視覚情報や聴覚情報のほうが影響を及ぼすといわれおり、NLPコーチングではラポール形成のために呼吸や声のトーンや抑揚・ボディーランゲージも類似させたほうがより深い信頼関係を相手は感じると言われています。(と、言ってもあえてやりすぎると逆に嫌われる可能性があります)

そのため、会話をする中で好きな女性の体のリズムや呼吸と抑揚を合わせるとより自然に会話が弾むようになるはずです。

 

考えたプロセス・気持ちを聞く

上のテクニックを使うとたしかに女性の話をより詳細に状況や出来事などは理解することができるようにはなるはずです。

でも、それだけでは・・・女性はあまり満足はできません。
というか気持ちよく話せないし強い信頼感を感じないのです。

信用=相手の期待に沿うか沿わないかで信じることを決める心理状態
信頼=裏切りがあったとしても信じられる心理状態

では、より強い信頼感を女性に感じてもらうためにはどうすればいいか?

それは・・

女性の話でやったこととか起こった出来事に対して・・

・なぜその行動をしたのか?
・どうしてその結論に至ったのか??

というプロセス(考え方)。そして・・

一体どういう感情を感じたのか?

という気持ち。

も同時に聞いていきましょう。

そもそも恋愛感情というのは感情ですよね。

そのため、あなたと一緒にいる空間はできる限り感情を出せるようにした方がいいのです。

女性は、気持ちを理解してほしい。

という欲求をもっていますし。

そのためには、

気持ちを理解しようとするために「それで、どう感じたの?」「ムカついたの?」「そうなんだ。それはイライラするかもしれないね。」というように女性の気持ちを引き出して気持ちをフィードバックする。

そして、よりその感情や女性の判断を理解するために・・

どう思ってその行動をしたのか?
何を考えてその判断をしたのか?
どうしてその感情になったのか?

も聞いていきましょう。

これがわかるようになると、あなたの好きな女性の判断基準が以前よりもわかるようになるのでどうしたら喜ぶのか?何をしたら嫌がりそうか?がわかってくる効果もあるし、女性も「あなたとの会話はめっちゃ話しやすい!」と思ってくれるはずです。

Check point
女性がコミュニケーションで求める欲求は気持ちの理解や共感
出来事に共感や同感するのではなく気持ちを汲もう

 

類似性に対しては感情共有

よく、あらゆる恋愛テクでもコミュニケーション関係の心理学でも、まずは相手の警戒心を解くために「類似性(共通点」が多い状態を作りましょうというような事が言われています。

共通点が多い方が味方だと感じるからです。
逆に違いばかり目に入ると敵視をしがになります。

あまりに意見が違うと生きてる世界が違うんだろうな?と思った事がある方も多いのではないでしょうか。

だからこそ・・・

好きな女性がいる時に、あなたもちょっとムリして合わせた事がある方も結構いるだろうし、好きな女性には味方になりたいと思ってしまい分・・・間違ってない前提で話を聞いたりもしがちです。

このように僕ら人間にとって共通点(類似している部分)はつながりをもつために重要なんですね。

それはそうです。

類似している部分が見えないと会話も盛り上がりにくいですからね。
だから、あらゆる会話から類似点を見つける事は大事です。

ただ、しかし「俺もそれ好きだな。」

というのもたしかに効果的なんですが、できるのならばその類似点があった場合は、ちょっと抑揚をつけたりして感情を共有できるようにしたほうが女性は盛り上がりやすいです。

とくに女性は共感によって会話を盛り上げる傾向が高いのです。

「そうそう!わかるわかる~~!」
「そうだよねぇ~!」

といって会話が盛り上がってるのを見た事がある方もいるはずです。

これは、共通の感情を感じている事によって会話を盛り上げているのですが、気持ちを聞くということを知っているあなたは、より正確に盛り上げることができるようになるはずです。

「まぁ、そういう気持ちはわからないでもないけど私なら残念に感じるかな。」
「あぁ、そうだよなぁ・・・残念だよな。」

ならば、残念だよなという気持ちの部分を相手に合わせて抑揚をつけると気持ちわかってくれている感覚を感じてくれてあなたも似たような感情を感じることができやすくなるのです。

とくにポジティブな話の場合は盛り上がるので感情を共有することを意識すると自然とミラーリングやペーシングもできるようになるはずです。

相違点に対しては理解と尊敬

でも、僕らは人間ですからすべての事に「そうそう!そうだよね!」とは思えない事も山ほどありますよね。

共通点だけではなく相違点はあるわけです。

そういう事が合った時、どうでもいい女性には自分の意見をズバッ!と自然と言っているはずですが・・・・

好きな女性になると、こういう意見の相違がある時に嫌われるのを恐れて、「いやぁ、、それはちょっとな。」と思う事でさえも「わかるわかる!」みたいな事を言ってしまうのです。

でも、これは後のあなたの行動や言動によって違和感を抱かせてしまうのです。
自分を出せていないのであなた本来の魅力も低下してしまいます。

偽りの自分でしか勝負ができないので、他人に対しても疑い深くなりがちになってしまうのです。

女性ならばこれはある程度有効ではあるのですが、好きな女性に対して男がこれをやるとほぼうまくいかない傾向が高い典型的なパターンです。

でも、これをいうと

「類似点がほとんどないし見つけられないから仕方なく・・」
「相違を出すと嫌われる可能性があるし・・」

と避けられる事や会話が盛り下がる事を恐れて共感をするしか選択肢がない人が多いんですよね。

でも、類似性だけでは友達どまりになってしまいます。

じゃあ、どうすればいいのか?

というと相違に対して共感をするのではなく「理解」を示すのです。

「なるほど、君はそうやって考えるんだ。」
「なるほど、そういう考え方もたしかにありだよね。」
「俺にはよくわからんけどそれって凄いことなんじゃない?」
「俺ならこうするけど、それってどうしてなの?」

というように。

理解を示したり理解をしようとするのです。

また、その中ですごいなと純粋に思えるのならば、「そういうところ凄いと思うよ。俺ならばそんな風に考えないからな。」と素直に認めて尊敬の念を表現ができたらなおベストです。

更に、「え!何それ!教えてよ!」と聞いてもいいですね。

でも、なぜかこれができない人が多いです。

自分をよく見せようとしすぎちゃって逆にイケてなく見えてしまうパターンなのにも拘わらず。

ではなくて、違いというのはそのもの互いを深く理解しあうためのキッカケです。

それを「俺はこうだ!」とただ単に自分の主張をしたり「それって違うんじゃね?」と頭ごなしに否定から入ったりするのではなく理解をしようとする姿勢を見せるのです。

これができるようになると・・・

「この人は嘘偽りなく自分の事を言ってくれて理解しようとしてくれる信頼できる人だな」

と思ってもらえるようになるのです。

とりあえず合わせるような事をしたり、ただ単に自部の言いたい事をいうよりも・・ずっと信頼されるようになり、更にあなたの魅力がより伝わりやすい形で伝えることができるようになるでしょう。

合わせるかor合わせないか?

ではなく、

類似しているところにクローズアップして相違している部分には理解を示す姿勢を見せる。

これだけで、普通の女性をオトそうとしている男よりもずーっと信頼されて余裕のある男だと魅力的に女性は感じてくれやすくなるはずですよ。

自己開示で女性の心の扉を開く

どうせ好きな女性と付きたいと思うのならば、その女性には本来のあなたの事を好きになってほしいものですよね。

そして、女性にもあなたには何でも話せる。
くらいの安心感を感じてもらいたいはずです。

そもそも僕らは男女関わらず無意識的に

・この人にはここまでは言える。
・この人はこのジャンルに関しては何でも言える。

というボーダーラインを引いていているのですが、最初はガッチリガードをしているはずです。

でも、この状態だと建前でしかコミュニケーションをとれません。

どれだけ「何でもいいなよ!」と言っても言ってくれることはありませんし、「俺には心を開いてくれないんだ・・開けよ!」と言えばいうほど逆に言えなくなっちゃうのです。

では、どうすれば開いてくれるのか?

というと、これはシンプルであなたから開示をすればいいのです。

最初は自虐ネタからでもいいので、まずはあなたから自分の弱いところやダメなところを最初から言っておくのです。

これが出せないと女性も開示しにくくなってしまいます。

これは後でも非常に重要になってくるのでお忘れなく。

ただ、中には

「僕自分の弱さとかダメなところ出せないんです。」
「なんでですか?」
「自分の弱いところなんて出したら弱みになるじゃないですか!それにいいところ見せないとダメじゃないですか!」

みたいにいう人もいるかもしれません。

いやいや・・そうではないんです。

僕たち人間は完璧な人間なんていないんですよ。

いたとしても・・・そういう人と一緒にいたら常に評価されてる感じで超ストレスで弱い部分なんてまったく出せられなくなります。

弱みというのは、自分の弱さを認められないままでいるから強みもなくなっている人のことをいうんです。

「僕は時間が守れなくて約束しても忘れちゃうんだよね・・でも、だからこそ僕は目の前のご飯を食べるのも忘れるほど集中できる。」

これは僕自身がそうなんですが、よくデートとかで遅刻NG!

みたいなこというじゃないですか。

でも、僕は仕事とかをしていると集中しちゃってすっかり忘れちゃうとか普通にあって直してしまうと仕事も楽しめなくなってしまうので、自己開示で伝えるようにしていて、実際に遊ぶときなどは待ち合わせとかするのではなく漠然と時間だけ決めておいてお迎えに行くようにしているんですね。

では、そんな中で僕が自己開示しなかったらどうか?

もうおわかりですよね。

このように自分の弱さというのは出さないと逆に印象を悪くしてしまうのです。

これは女性も一緒です。

だからまずはあなたから開示をして女性からも開示しやすいようにしてあげる事は、互いにとって必要なことだし好きな女性を理解する上でもここができていないと先に進まないので必ずやるようにしてください。

まずは自虐ネタからでいいですからやっていきましょう!!

・・・まずはこの5つをしっかりとできるようにして、女性との信頼関係を構築していきましょう。

これならば、たぶん好きな女性に対してムリに合わせなくてもできるはずです。

どうしても好きな女性ができると
”気を使ってるような状態”
になってしまうので、ムリに合わせたり背伸びしてよく見せよう!

としてしまいがち。

でも、それは逆効果になってしまい信頼されなくなってしまうのです。

それならばまだ自分をガツガツ出した方が女性からは好印象かもしれません。

が・・やっぱりそれも難しいですよね。

今の自分では付き合えなさそうだからこそ好きなわけですから。

ならば、好きな女性に理解を示しもっと知るためにこれら5つのポイントを意識してみてください。

では、ある程度の信頼関係を作ったら・・・

1対1で会える関係にもっていきましょう。

 

STAGE4
減点方式の誘い方をやめよう
加点方式の誘い方3ステップ
行きたいと言いたくなるアプローチ方法

ある程度、信頼関係を構築できたら、LINEや電話で話したり、二人で食事をしたり遊びに行った個人的な関わりになるはずです。

で、世の中の恋愛本やマニュアルやサイトでは、色々な誘い方が紹介されています。

このサイトでもYES SETやドアインザフェイスや独自の方法も紹介しているのですが、何かを誘ったり相手に行動をしてもらおうとする際には、相手の自己選択で選んでいるという実感があるほど・・

相手から楽しもうとし始めるのです。

つまり、あなたが好きな女性を誘った時に

「まぁ、暇だからいってもいいよ。」
「本当は嫌だけど断れないから行こうか・・」
「あれ?気づいたらのっちゃってた!」

「そこ行ってみたいから行きたい!」
「あなたと行くなら楽しそうだから行きたい!」

ならばどれが自己選択に近いのか?はわかりますよね。
そして、より自己選択であるほど女性が自ら楽しもうとするのです。

これをデートに当てはめてみるとわかりやすいかもしれません。

よく、このサイトでも言っている事なのですがデートをするときなどには、普通の誘い方をすると大概の場合女性は減点方式であなたを判断してしまいます。

つまり・・自己選択でないほど
「いかにこの人は私を楽しませてくれるのか?」
という視点で見られがちなんですね。

しかし、自己選択であるほどこの場をもっと楽しいものにしたい!となるので女性自身も楽しもうとするので自ずと加点方式になります。

いいところを探そうとするのです。

たとえば、あなたが仕方なく行く飲み会の場合は自ら楽しもう!とはどうしてもしにくいですよね。楽しいことがおこったりいい出会いがない限りは大概の場合は楽しめないはずです。

しかし、自らやります!と言って幹事をやった場合・・

なんとか周囲を盛り上げようとしますよね。

それと一緒でデートだけでなく何かに誘ったりする際には、あなたは誘いたいわけだから楽しめるのは当たり前なのでいいのですが、同時に「相手が自分の意思で選択したんだ」というように誘ってあげた方がいいのです。

LINE交換も、ボディータッチも、付き合うのも、、、Hだって。

できる限り女性自ら選択した。

という状況に導けるかがカギなのです。

とりあえずオトしたいとかヤリタイという状況の場合は、言い訳を作ってあげるのが基本ですが長期的に関わっていきたいのならば少しでも女性自ら選択したというような状況を作るのがベストです。

でも、好きな女性になるとこれが本当にできない。

なぜなら、あなたは自分の意思だからすでに楽しみすぎて気絶しそうだから(笑)

でも、それは女性から見たら、やる気のある幹事が行きたくもない飲み会にめっちゃごり押しで誘ってくる状態になってしまうのです。

ま、飲み会は人数が多いのでそういう場合もありますけど・・。

好きな女性に対してこれをやってしまうと誘った後が減点方式になってしまうので「デートやLINEの内容で減点しない事」をやらないようにしないといけなくなるのです。

これは非常に面倒くさいしキツい。

ミスが許されない中で、たいした練習もせず本番でプレゼンをしてもパフォーマンスが出せないように難しいのです。

それならば、女性自ら行きたい!(自己選択型)

という気持ちを最大化できる加点方式の誘い方をしたほうがいいのです。

では、その誘い方ってどういう誘い方か?

というと、デートそのものを女性と一緒に行く場所からプランまでを一緒に創っていく誘い方です。

では、ここからは女性の自己選択で誘う方法について解説をしていきましょう。

注意点:当然ですが信頼関係を構築してからじゃないとたぶん効果は薄いです。他の誘い方については他の記事を後で紹介していくので難しそうならばそちらをやることをオススメします。

STEP1.〇〇してみたいけど〇〇してないモノは何?

さて、大概の女性を誘う時に誘う場所を選ぶ時には

・女性の好みに合わせて自分が提案をする。
・自分が行きたいところに女性を合わせさせる。

のどちらかと思います。

そして、大概の場合誘うのは男のほうが多いのが基本かなと思いますが、誘うのはそりゃ女性から誘ってきた方がいいのは確かなんですが大事なのは場所のほうです。

実際に一緒に遊んだりする時には、できる限り「同じ体験を共有」をしたほうがいいです。

同じ釜の飯を食う。

ではないのですが、一緒に何かを見たりスポーツをやったりして体験を共有したほうが関係は深まっている感覚を感じるのです。

しかし・・・合わせる・合わせさせるのどちらかだと・・
どちらかが体験したことがあるもので誘うわけですね。

そのため、実際のデートでは一方が体験している事である場合は・・
例え女性が驚いたとしてもあなたは驚きは薄れてしまうんですね。

女性は驚きでテンションが上がっている(または下がってる)あなたはすでに体験しているので普通。

この感情の高低差によって感情の共有がどうしてもできにくくなってしまうわけです。

しかし、よくある恋愛テクニックでは、失敗しないように女性に合わせた提案をするにしても下見をすることをオススメしています。

でも、これって同じ体験をしても感情まで共有することができないのです。

女性は驚いているのにあなたは冷静。

これでは、体験は共有しても感情までは共有できないのです。

そのため、できるならば二人とも初体験のほうが実は共有レベルとしては高くなり、面倒な下見とかをする必要もなくなります。

そのため誘い方は冒頭の「〇〇してみたいけど〇〇してないものは何?」というテンプレにいれた話題提供をまずはしてみるのです。

たとえば、

「食べてみたいと思っていたけど食べられてないものってなに?」
「行きたいと思っていたけど行けてない場所って何?」
「行ってみたかったけど行けてないお店ってどういう店?」
「やってみたいけどやれてない事って何?」
「体験したかったけど体験で来てない事って何?」

というような感じです。

もっと具体的にするのならば

「食べたいと思っていたデザートの店とかってある?」

というのもアリです。

このような話題提供の仕方は、互いの創造性を発揮する効果もあるので、会話そのものに連想してもらうことになるので、「想像力」を駆り立てる効果があり会話自体も盛り上がりやすくなるはずです。

STEP2.想像を駆り立て盛り上げる。

もちろん、このような話題を提供したからと言って女性がすぐに出てくるわけではありません。

盛り上がっているほど出てきやすいのですが出てこない人がいます。

そのため、あなたから

「たとえば、オレとかだと最近〇〇とか!?」

みたいに例題を出してみて、互いにどんどんとシェアをしていくのです。

「あぁ、そういえばスキューバやったことない!!」
「スキューバええね!行きたい海とかあるの?」
「沖縄とかいいよね!」
「あぁ~!エネラルドグリーンの海ね!」
「そうそう!めっちゃキレい!カラフルな魚多くて超いいよね!」

というように互いに想像を駆り立てられるほど会話は盛り上がります。

そこから「もし、うちら二人が行ったらどんな風になるのか?」

という質問まではする必要はないですが・・
そういう話にもっていくとなお効果的です。

「じゃあ、オレはスキューバでサメ見つけに行く!」
「えぇ~!私はサメは怖いから嫌だ!」
「じゃあ、もし二人で行ったら一人で行かないかんのだな(笑)」
「そうそう!」

「そういえば〇〇ちゃんって計画立てるの得意なタイプなの?」
「うん!好きだよ!」
「じゃあ、しおりは作ってもらわないとな(笑)」

というような感じで一緒に行っているところを連想させるような会話で盛り上がりましょう。

そして、できるならば「俺はこれをやるから〇〇ちゃんはこれをやって!」というように互いにやる事を交換するようにしたほうがいいです。

これは別に実際に行くか行かないかは実は重要ではありません。
もっと言えば最初は食事でいいです。

ただ、このように正に体験をしているところ。
できるならば二人で体験をしているところ。

を連想してもらうのです。

更にここで「もし行ったらここは俺がやるから〇〇ちゃんはここ頼むよ!」みたいに役割分担までできればなおベスト。(女性の負担はできる限り少なくしてあげたほうがいいです。)

一緒に楽しもうとしてもらうようにするのです。

役割分担しなくても、ある程度女性自ら楽しもうとしてくれるのですが、分担をすることによって「互いに楽しい場にしよう!」という意識がより強く働きます。

それよりもあくまで大事なのは、一緒に遊んだら楽しそう!
食べたら楽しそう!行ったら楽しそう!と思ってもらう事です。

そしてある程度盛り上がってきたら・・

STEP3.じゃあ今度行こうよ!で誘う。

で誘えばオッケーです。

ただ、ここで注意が必要なのが現在の関係性によってはちょっと変えてもいいかなと思います。

たとえば、出会ってすぐに沖縄とかは厳しいですよね(笑)

このようにハードルが高いと感じるのならば
「いつか行けたらいいね!」
「まぁ、まだ沖縄行くとか早すぎか!じゃ、食べたいものは!?」

というようにしてもいいです。

とにかく大事なのは、行きたい気持ちをどんどん一緒に高めていく事です。

「うわぁ~!めっちゃ行きたくなってこない!?」
「うん!すごーく行きたい!いますぐ食べたい!」

もう完全にこの時点でコミットメントがとれていますよね。

「じゃあ、俺〇日と〇日休みだから空いてる?一緒に行こうよ!」
「えぇ~~!もう食べたい!明日の夜はダメなの!?」
「わかったわかった!なんとかあけてみるわ!」

というように自ら積極的に遊びや食事に参加しようとしてくれるでしょう。

例え、

「でも、ちょっと遠いから最高の助手席してくれればいいけどなぁ・・」

というように言ったとしても・・・

「じゃあ、私それやる!」

というように自ら率先して遊びや食事などに参加しようとしてくれるのです。

大事なのはより強いコミットを取る事。

そして、できる限り一緒にデートを楽しめるようなイメージを互いに共有できるようになる会話をすることです。

さて、ここまで女性の自己選択で誘う方法について解説をしてきましたが、この誘い方で女性のコミットメントをとることができるようになると・・・

例えデートで失敗をしても・・減点にはなりにくくなります。

たとえば、まずかったとか。

でも、これは二人で選んだことになるので女性側にもおのずと責任がうまれるので「あそこクソまずかったね!」体験を共有し笑うことができるのです。

でも、

「ここめっちゃうまいよ!」

とゴリ押しで誘ったとしたらですよ。

めちゃくちゃ舌が肥えた女性だった

「うーん・・・普通じゃん。」

と思いながらも言えなくなって気を使わせてしまうんです。

それならば、減点方式にならないように加点方式になる誘い方をしておいたほうが二人とも楽しむことができるようになるはずです。

とは言っても、これはなかなか難しいかもしれません。

もし、難しいと思うのならば下記の記事を参考にして取り入れられるものを取り入れるといいでしょう。

 

STAGE4
他の男の追従を許さないレベルで
好きな女性の理解者になる方法
興味や関心をもって深海レベルの理解者になる

もう、ここまでこればきっとあなたはきっと好きな女性との食事やデートの心配は何もないかなと思います。

なぜなら、、、

「あんたどうやって私を楽しませてくれるのよ!」
みたいな減点方式マインドでデートをするのではなくて・・

「一緒に楽しもう!もっと楽しくしよう!」
というような加点方式マインドでデートをするからです。

減点方式のデートってマジきついです。

もう僕はこれやりたくないってくらい(笑)

ただ、だからと言って

「何をやってもいいんだ!」

というわけではないので、ある程度のデートのマナーは意識しておいたほうがいいとは思いますけどね。

好きな女性であっても媚びへつらうなんてしたくないので・・
どうせ好きな女性ならばその女性も楽しんでほしくないです?

でも、この誘い方ならばデートを始めた時点でもうすでにデート内容そのものはある程度問題ないはずです。

では、ここから実際に1対1の関わりにはいってくのですが、ここからは他の追従を許さないくらい特別な男になっていくためにここからは・・・

好きな女性にとって誰よりも理解者になる

段階にはいっていきます。

そして

好きな女性にあなたの理解者になってもらう

ここまでできればなお効果的です。

彼女を作る方法では、この段階では男として認識をしてもらうことを重要視してきましたが、もちろんあれも大事ですが・・・好きな女性になるとどうしても自分の主張がなかなかできなかったりしますよね。

「あぁ~これいうと嫌がられるかな?」

みたいに考えてしまって言えなくなって合わせてしまうという人が結構多いです。

しかし、それではより深い関係は構築することはできません。

そうならないためにまずはあなたが女性にとって理解者になって、あなたの事を好きな女性も理解してくれるようにしましょう。

すると自然と相互理解を深められます。

より深く理解しあえる関係を僕ら人間は手放すことは難しくなるのです。

とは言っても・・・いきなり理解者になろうとしてもなれませんよね。

そのためには、よりパーソナルでプライベートな部分を開示してもらう必要があります。
ちょっとした信頼関係の自己開示ではなく、もっと深い部分にはいっていくのです。

すると自ずと身体的にもパーソナルスペースに入ることができるようになります。

では一体どのようによりパーソナルに近づけるのか?

ここでは他のライバルの追従を許さないほど、好きな女性を理解し、あなたも理解されるための心理学・NLP・コールドリーディングを活用した方法を織り交ぜてステップバイステップで解説していきます。

具体的には

STEP1:開示のキッカケを作る
STEP2:徹底的に聞いて理解と共感を示す
STEP3:好意的に思う部分を伝える
STEP4:自分も開示をしていく。
STEP5:開示し合える関係の素晴らしさをシェアする

このステップが一番スムーズです。

では、それぞれ具体的に解説をしていきましょう。

STEP1:開示のキッカケを作る

相手にとっての理解者になる・・・と言っても、そもそも僕らは人の気持ちや思っている事なんてわかるものではありません。

どれだけ人の心を透視する。

と言われているプロであってもわからないのです。

そんな相手の気持ちや思っていることや考えていることを知るためには、、相手の女性に開示をしてもらう必要があります。

でも、自己開示だけではより深い部分にははいってくのはなかなか難しい。

開いてくれません。

そこで、キッカケを作る為にもっとも効果的なのがコールドリーディングです。

コールドリーディングというのは、「この人は私以上に私の事を知っている」と感じてもらうための占い師やカウンセラーも使ってる会話術で、「好きな女性が自分の事を遠慮なく開示してくれるために」非常に効果的な技術なんですね。

そもそも人の考えていることや感じていることはわかりません。

だからこそ、女性自ら出せるようになる状況を作ってあげることができれば・・・

好きな女性の弱点もいいところもすべて受け入れてくれているという存在。
だと認識してもらうことができるようになるのです。

そこでここではコールドリーディングの中でももっとも代表的な3つのスキルをあなたに紹介していきます。

虹色の戦略

あなたは、好きな女性が好きで好きで仕方なくてその女性の事を考えると興奮して嬉しくなる半面、、、

時々ダメなんじゃないかと不安になることがありますよね。

あ、あります!!めっちゃあります!実は・・・

虹色の性格というのは、たとえば相手の性格についてある傾向を当てようとした時に対極の傾向も同時に言語化するテクニックです。

たとえば・・

 

「あなたは他人に興味はない性格というけれど、時として相手の事を思いやり興味を強く持つ性格も兼ね備えていますね。」

「あなたは誰かを思いやる優しい性格と言われていますが、時に自分勝手だったり自己中になってしまう性格も持ち合わせていますね。」

「あなたはいつも笑顔で前向きでもありますが、時に落ち込んでしまう時がありますね。」

 

というように使います。

わかりやすく言えば、

「〇〇ちゃんは、■■という部分もあれば、逆に▲▲という部分もあるよね。」

と対極の部分を言葉にするのです。

これを恋愛でも使う事もできますよね。

「あなたは基本的に一途で好きな人に一直線な人かもしれないけど、同時に、あぁ、この人でいいのかな?と不安に感じてしまう事もあるよね。」

とかですね。

これ、、、大概の人に当てはまるので

「この人ならばわかってくれそうだ。」
「この人は私の事を理解してくれそうだ。」

と、色々なことを話してくれるキッカケになって、悩みを打ち明けてくれたり自分のダメな部分とかを素直に話してくれるようになります。

ジェイクイーズ・ステートメント

これは誰もが人生を生きる中でおこる共通の問題について語ることによって、相手の心を開示してもらうための方法です。

僕たち人間は誰だって細かくは出来事は違っても悩む事や苦しむことはそれほど大きくは変わらないものです。

たとえば、、

「あなたは、本当はこうしたほうがいい!というのはわかっているのに、うまくできずにそのギャップに苦しんでいる経験があったかもしれません。」

「あなたは、本当は自分の思っている事を言いたいのに、場の空気に合わせて我慢をして言いたい事を言えない事もあるかもしれません。」

これ、あなたも経験あることですよね。

このように誰もが経験がある可能性の高い問題や葛藤について語ると「その通り!」と受け入れられて自分の話をしてくれるようになります。

恋愛で言えば

「〇〇ちゃんは、片思いや恋人関係で、本当は素直に好きだと言いたいけど素直に言えなかったことがあるかもしれないね。」

とかですね。

これはほとんどの人が経験があることの可能性が高いですよね。

バーナム・ステートメント

これは、一般的な事を直接本人に伝える事によって大多数の人が「私の事だ!」「自分の事だ!」と認識するテクニックでバーナム効果とも言われています。

僕たち人間は基本的には自分以外の誰か?に興味を持ちにくいし誰かに憑依することはできないので自己中心的な判断しかできにくいのです。

そのため、一般的な事を言われても
本人に直接言葉にすることによって「私の事だ!」
と認識してしまうのです。

たとえば・・・

「あなたは協調性が強く誰かに合わせようとうする価値観を持っています。」
「あなたは自分の才能や強みを最大限活かせていないはずです。」
「周囲の人は、あなたの本当のあなたに気づいていないと感じるかもしれません。」
「あなたは他の人とは違う考え方や価値観や感性をもっています。」
「あなたの好意は他の人とは違う強い思いを持っていますね。」

これはたぶん誰もが当てはまるかなと思いますよね。

でも、直接言われると「自分の事だ!」と認識してしまうのです。

そして、どの部分が違うのかを実際のエピソードをもとに話してくれるようになるのです。

この3つのどれか使いやすいものを活用して女性が話しやすい状況を作って自己開示を促してください。

「でも、こういった踏み込んだ話ってなかなかできない・・」

というのならば自分から開示をしてから質問をすればいいです。

STEP2:徹底的に聞いて理解と共感を示す

さて、STEP1の3つの会話術を使うことによって、女性はあなたに心を開いてあなたに、よりパーソナルでプライベートな事を素直に開示してくれるようになるはずです。

その中には悩みとかもあるかもしれません。
自分の弱い部分も素直に出してくれやすくなります。

そういう時、アドバイスはしないでくださいね(笑)

よく、男はついつい解決策に目が向いてしまうので解決をしようとしますが、そんなことをしなくても女性は”気持ちをわかってくれている”と感じるだけで十二分なんです。(それでも解決したいならば”気持ちをわかってくれてる”と感じてからやったほうがいいです。)

そのため、あなたが開示してくれた女性にすべきことは・・

・共感することには共感を示す。
・共感できない事は理解を示す。

事です。

そもそも、先ほどのコールドリーディングのテクニックのほとんどは「誰もが当てはまるような質問」である場合が多いので「わかるよ。」という言葉は自然と出てきやすいはずです。

例えエピソード自体は共感できなくとも気持ちはわかりますよね。
「場に合わせようとする気持ち・・自分が誰かに理解されていない感覚・・」
はわかるはず。

その気持ちに対して「その気持ちや考えわかるよ!」「そうだよね・・思っちゃうよね。」と言われると女性は自分の事を理解してくれているんだと感じられて気持ちがすごく楽になるのです。

「この人、理解してくれているんだ・・」

と感じることができてそれだけで楽になるでしょう。

STEP3:好意的に思う部分を伝える

そして、理解を示したら・・・・占い師やカウンセラーはそこから相手のよい部分を伝えるというのが一般的な方法ですが、、あなたの場合は好きな女性に対して好意を抱いているので、理解をすることによってもっと好きになっているはずです。

好きなところがどんどん増えていく。

逆に冷めたのならばそれはそれでいいかなと思いますが・・・

きっと、たぶん・・そんなことはないですよね(笑)

ここで好意的に思える部分を伝えるのです。

たとえば・・・・

「あなたは基本的に一途で好きな人に一直線な人かもしれないけど、同時に、あぁ、この人でいいのかな?と不安に感じてしまう事もあるよね。」

というキッカケ作りから・・好きな女性が他の人を好きになりそうになってかなり悩んだことがあるエピソードを開示してきたとしたらですよ。

「この浮気者が!!」

ではなくて、

「そうやって本気で真剣に向き合おうとする人好きだな!」

というように好意を伝えるのです。

というか浮気者が!と思うのならば好きな気持ちが減ってる可能性がありますけど(苦笑)つまり、開示してくれたエピソードの中で好きな女性をより好きだなと感じた部分を伝えるのです。

もちろん、

「そうやって真剣に悩むところ素敵だね!」

というようによい部分を伝えるのもいいので、両方を織り交ぜてやっていきましょう。

STEP4:マイナスをプラスにするメッセージ

ただ単にクライアントを開示させて聞くのはカウンセラーや占い師のすることですが、あなたは好きな女性と付き合いたいと思っているわけですから、当然あなたも同じように開示をしてください。

というか女性も聞きやすくなります。

女性から質問がこれば・・・

女性があなたに興味を持ち始めた証拠です。

しかし、そうではなくてもあなたから開示をすることによって興味や関心をもってくれて、たとえまだ気持ちが温まっていなくても・・恋愛対象内に入る可能性があがるのです。

ギャップ萌えもあるでしょう。

ここで意識をしてほしい事があります。

それは、プラスの開示をするのでもなくマイナスだけの開示をするのではなく・・

マイナスをプラスにしたメッセージ
「こんな事があったけど、その経験によって〇〇に気づいた!」

マイナスをプラスにするコミット
「こんな自分だけど、だからこれからは〇〇にしたいと思っている!」

というように最終的にプラスのイメージを与えるようにしてください。

これを伝えられるようになると、女性はあなたに対して「困難があっても乗り越える人だ」「困難を乗り越えてきた人だ」と認識してくれてあなたの事を可能性を見出して乗り越えていく人だという印象を与える事ができるのです。

これが頼りがいになり男らしさになり魅力として感じてもらえるようになるのです。

「仕事でこんな辛くて苦しくて自分のやりたい事ができなかったけど・・
だから俺は苦しくてもツライ時でも自分の目標に向かっていこうと思った!」

とかですね。

そして、開示してくれたことにより安心感を感じてくれるようになるはずです。

STEP5:感謝を伝える

僕たち人間は男女関わらず、自分の心の奥底で思っている事や感じていることを素直に開示をすることにどうしても心理的に抵抗感を感じてしまうもの。

実際、初対面で
「誰にも今まで言わなかった秘密を教えてください。」
と質問されても言いにくいですよね。

普通の状況では開示しようとするとすごいストレスを感じるはずです。
警戒している相手に対して弱みを出せないものですよね。

いくらあなたが開示しやすい状況を作ったとい言え・・・

普通ならば結構勇気がいることです。

だから・・・

開示して言ってくれた事に感謝を伝える。

よく、恋愛テクニックとかでは女性を褒める!褒めれば人は喜ぶ!みたいなことが言われていますが、(見た目を褒めるのは基本的に効果なしですが)その中で一番の褒め言葉というのは感謝です。

そのため、このサイトでも何かをお願いしてやってもらって感謝をしお返しをするというのを習慣化しておいた方がいいみたいなことを言っていますけど、これは最大の褒め言葉というのは感謝だからなんですよね。

言ってくれたことに対して感謝。

これができれば、あなたの好きな女性はあなたに対してあらゆる事を開示してくれやすくなりあなたが一番近い存在だと認識してくれるようになるのです。

そして、女性も「言ってくれてありがとう。」と言いやすくなりより密なつながりを感じてくれるのです。

更に・・・

「こういう互いの気持ちとか弱さとか伝え合える関係っていいよね。」
「付き合うのならばこういう関係であったほうがいいね。」

というように、精神的により深くつながっている関係がいいということを共有できれば・・もう、あなたと好きな女性は互いに強いキズナを互いに感じ合えるようになっているはずです。

 

・・・さて、この5つのステップを踏むことによってより、あなたの好きな女性はあなたのことを他の男が追従できないほどの理解者になることができるようになるのはなんとなくわかるかなと思います。

ここまでできれば、あなたも落ち着いて好きな女性と密な関係になっていく感覚を感じられるはずです。

そして、これは好きな女性が落ち込んでいたり元気がなかったりするときにも使えるのでぜひ活用してください。

好きな女性を「この人しかいない!」と何も知らないままで好きでいるよりも、好きだからこそ理解したい!

という意識で接してください。

好きな女性だからこそ、、、きっとあなたは好きな女性の弱い部分もダメな部分も受け止められるはずです。

それができれば、

「あなた以上の理解者はいない」

と同時に

「この人を理解できるのは私以外にない」

くらいに思ってもらえるはずです。

 

STAGE6
好意を生み出す段階的告白法

さて、ここまで好きな女性を「振り向かせるため」の課程として「口説いたり・オトそうとしたり」するのではなく、その本気のエネルギーを好きな女性の理解者になるというアプローチ法を紹介してきました。

ここまでこれば後は告白です。

心理的に距離を近づけるだけ近づけたので後は現実として一緒になる。

という段階です。

もちろん、ここまでやれば誰だって付き合える。

とは限りません。

しかし、ここまでしっかりと理解し合うことができたのならば、振られたからもう終わり!という状態になる確率はかなり低いです。

なので、ストレートに
「好きです!付き合ってください!」
といくのも全然アリだと思います。

すでに好意も伝えているはずですから普通にいっても大丈夫だと思います。

あとはあなたの勇気だけです。

今現在の関係をただ継続しても、心理学的にいうと女性の場合は1対1で関わるようになってから3か月で恋の気持ちが冷める傾向があるし、あなたはここまでのプロセスの中で理解し合える関係を作れるようになったと思います。

得るもののほうが明らかに多かったはずです。

だから、失敗を怖がらずに告白しましょう!

というのも微妙なので、もっともスムーズに更に好意を互いに高めるような告白の方法について解説をしていきます。

感謝・好意・気づきをフィードバック

さて、先ほどのステージ4の段階では互いに互いの理解者になる事ができる方法を紹介しましたが、これは何回か繰り返す事によって、より深く密な関係を構築することができるようになるはずです。

が、、、それをそのままにしておくのはもったいないです。

理解しあった事により、

そこから気づいたこととか精神的に救われた事。

そういったことに対して感謝を伝えたり好意的に認識していることをシェアしてください。

「あの時、俺の話を聞いてくれてありがとう!すごい楽になった!」
「色々話してくれてなんか人にやさしくなれるようになった。」

などなど。

”好きな女性との出会いが自分にとって人生がよりよくなった”

事をシェアするのです。

もちろん、これは嘘ではダメで本当にそう感じた時にいうからこそ伝わるかなと思うのですが、このような事を伝えることによって女性は”自分が存在している事に意味がある””役に立ってる”という実感をより強く感じることができます。

「私も・・・」

と言われたら嬉しいですよね。

だから、まずはあなたから言葉にするのです。

よく、好きになると自分が必要とされていと感じたいがために色々やったりアピールしたりしがちですがその女性との関わりが自分の人生にとってプラスに転じたということを伝えた方がずっと相手の女性は喜ぶはずです。

なかなか恥ずかしくて言えないかもしれませんが素直に思っている事を伝えればいいのでぜひ言葉にして伝えてあげてください。

そして、、、

フューチャーペーシング

フュ―チャーペーシングというのは、フューチャー(未来)をペーシング(調整)するという心理学用語ですが、NLPの世界だとクライアントに未来をより臨場感高くイメージをしてもらうために使われていたりビジネスだと見込み顧客の思い込んでいる未来像と商品が提供する未来像のペースを合わせるために使われています。

これを好きな女性に対して活用するのならば、、、

好きな女性と自分の恋愛の未来像のペースを合わせる事です。

ここまで好きな女性に対して理解者になることができたあなたならば、その女性が一体どんな恋愛関係をイメージしているのかはもうイメージできるはずです。

つまり、

自分と付き合ったらこんな未来が待っている。
一緒にいたらこんな可能性に満ちている。

といった付き合ってからの未来が似ていると感じてもらうことによって付き合いたい欲求を高めることができるのです。

「〇〇ちゃんにとって理想の恋愛関係ってどんなの?」

という質問で、好きな女性の理想を聞いてそこに自分の理想を合わせたものをあなたが提示をすればいいんです。

・一体どんな関係なのか?
・具体的のどういう時にどうするのか?
・一体どういう感情を感じているのか?

この3つを意識してあなたの未来を提示することによって女性はあなたが理想の人だとより強く感じてもらうことができるようになるはずです。

もっとも簡単なのは

「自分の思っている事とか感じていることを互いに素直に表現できる関係でありたい。たとえば喧嘩をしたときとかでも言い合いとか対立をするのではなく、一体なぜ?どうして?何を感じて?と思っている事とか感じたことを互いに聞けて、わかり合った上で「どうしていこうか?」を一緒に考えてもっとわかり合える関係がいいと俺は思う。」

というように、これまでのプロセスをそのまま理想の関係にしてもいいかなと思います。

「理想は・・俺とお前のような関係だな。」

とかでもアリですね。

ムードを作り2段階告白

さて、ここまできたら告白をしてもいいと思いますし、いつまでもダラダラと現状の関係を続けても好きな女性があなたの事が好きならば

「あぁ、この人私の事好きじゃないのかな・・諦めた方がいいのかな。」

となる可能性があがってしまうし、逆に好意がないならないで友達のラベルが完全に張られてしまうのもあるので・・・恋愛対象になるためにも告白をしましょう。

と言っても、いきなり
「好きです!付き合ってください!」
と告白をしなくてもいいです。

YESかNOかの回答しかないし勇気もいります。

これは、成功する告白の仕方3ステップの記事でも解説しているように要求をするような告白をせずに気持ちを伝える告白をするのがいいです。

告白の仕方は非常にシンプルで・・

STEP1:ムードを作る

できる限り夜・・・声のトーンを低くし抑揚を少なくして多少の沈黙をあえて作ることでムードはかなり作りやすいです。

STEP2:気持ちの告白をする

付き合ってください!というような要求をする告白ではなく「好きだ!」というように気持ちを伝える告白をして反応を見てみてください。

STEP3:要求の告白をする

「付き合おう・・」「付き合ってください」でもいいので告白をしてください。

基本的にこの3つのステップでいけると思います。

気持ちの告白をしたときに反応を見ればある程度の告白の成功も見えると思うので、反応を見てわからないのであるのならば「正直付き合いたいと思っている!」「俺はお前と付き合いたい!」というようにYES・NOを迫らない告白でもいいと思います。

 

要求の強い告白というのは、女性がその気がない場合はストレスになりかねないのですが、例えあなたと付き合いたいと思っていなかったとしても好意の告白というのは、あなたを異性として認識するキッカケになります。

好意がある場合は、気持ちの好きで付き合うに至ることも。

もちろん100%うまくいく方法なんてありませんけどね。

しかし、確実に好きな女性との関係構築はあなたにとって後の人生に大きな影響を与えるほどの成長をもたらしてくれるはずです。

頑張ってくださいね!!応援しています。

最後に・・・

さて、この記事では好きな女性を振り向かせたいと思っているクライアントさんがその気持ちをもっとも適切使って、女性にとっての最大の理解者になり結果的に振り向かせることにつながる心理学的な方法をまとめました。

できる限り重要な情報だけをまとめたつもりですが、3万字を超えるボリュームになってしまったので、一度読んだだけではすべてを覚えて使うことはできないと思います。

そのため、ブックマークかスマホのホーム画面に追加してもらい自分の状況に合わせて見返し活用していってください。

好きな女性ができたということはあなたにとっては成長のチャンスです。

実際にこれまでありとあらゆる恋愛相談を聞いてきた経験があるからこそ、好きな女性を振り向かせたいとテクニックだけに走ってしまって振られてしまった方を沢山見てきました。

振られるならまだしもテクニックばかりに目がいってしまい好きな女性そのものを見ずに絆を構築できずに傷を残した人もいました。

でここで紹介した方法だけがすべてではないですが・・・

どうせ好きになったのならば、その女性と強い絆を作ってみてほしいと思ってます。

好きな気持ちをただ振り向かせるためだけに使わないでください。

好きだからこそ・・・興味や関心をもって理解を示してみてください。


計21,465名が驚愕!モテた!彼女ができた!
月600名の男が参加する無料メール講座

ちまたではモテる方法、好きな女性を振り向かせる方法として・・

・とにかく数をこなせ!
・自信を持て!
・この恋愛テクニックを使えばあなたも持モテます!
・マメに連絡をすることが大事だ!
・イケメンじゃないとモテないんだ!
・誠実さ、優しさがあれば・・
・からかったりイジったりすれば距離を縮められる。

と言われていますけど、これはこれで確かではあるんですが・・実はこんな情報を鵜呑みにしていたら、、、あなたは本当に好みの女性を好きにさせ続ける事などできません。

モテても一瞬だけ・・結局はまた恋愛で悩むことになります。

これは例えるのならば

徹夜で死ぬほど勉強してちょっと成績がよくなっただけで
本当に頭がよくなったわけではないのと一緒。

また、違う勉強をすれば同じだけの努力が必要になってしまいます。

そうではなく、勉強の方法そのものの仕方を学ぶのと同じように・・・

もっと本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな関係を作れる自分になることができました。

そして、タイプの女性を好きにさせる方法から自分の納得できる恋愛をするための方法・・・その法則からテクニックまでステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。

 

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

taiki.com43さん
恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑
最新情報をチェックしよう!
広告
>社会不適合者の非モテから誘われるモテ男へ...

社会不適合者の非モテから誘われるモテ男へ...

勉強もスポーツもできないウツ・引きこもりのマイナスの状態からいかにして普通になり誘われ・告白されるまでのモテる男になることができたのか?そしてその先に見えたものは何か・・その軌跡を公開します。

CTR IMG