女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

片思いで苦しんだ男9選|片思いの苦しみから逃れる秘訣

好きな女性や狙っている女性がいる・・
しかし、その女性は自分の事が好きそうでもない。

完全なる片思い。

頭の中では常に彼女のことを考えているけど彼女はそうでもない。
そんな片思いを続けているとどんどん苦しい気分になってくることもあるかもしれません。

好きになったのに苦しむ。

そんな苦しみから解放されたい!と思いますよね。

では、一体なぜ片思い苦しむのか?そして、どのようにすればその苦しみから逃れるのか?

についてここでは解説していきます。

まずは、片思いで苦しんでいる方は一体何で苦しんでいるのかについて実際にあらゆる声をいただいたので代表的なものをシェアしていきます。

その後、苦しみの特徴を理解してもらった上で苦しみから解放するための秘訣を解説していきます。

もちろん、これは片思いを両想いにするための原動力にもなるはずので興味があればご覧になってください。

 

1.ライバルが多くて苦しかった

StockSnap / Pixabay

大学の頃の学部の後輩で、とても可愛くて人当たりの良い女性を好きになりました。私は学部の飲み会で会った時に、人当たりの良さと笑った時の笑顔に可愛くて、すぐにその後輩のことを好きになりました。

その後も何度か学部の飲み会でその後輩と会っていましたが、その後輩は人当たりの良さと可愛らしい顔からたくさんの人から好意を抱かれていました。モテる女性を好きになった私はとても苦しい気持ちでした。

その女性は何人かの男性から告白をされていましたが、ずっと振り続けていました。私も告白をしようと思っていましたが、なかなか勇気が出ずに告白をすることができませんでした。

その後輩の事を考えて過ごしている日々はとても苦しかったです。ずっと苦しい気持ちでいるのは耐えられそうになかったので、当たって砕けろ精神で告白をしました。そして、付き合うことになりました。

今までの苦しい日々から解放されることができました。

2.気持ちを伝えられなくて苦しかった。

彼氏がいる女性を好きになって苦しかったです。

しかも相手の女性が私の事を全く相手にしていなければ良いのですが、気があるような素振りと言うか向うも少し私に気があるような態度で接してくるので苦しいです。

食事に誘えば断らずに必ずご飯も食べに行ってくれるし、連絡先を交換した時も彼女の方から連絡先を交換しようと言ってきました。

恋愛感情ではなく友達として私の事を慕っていてくれているのかもしれません。

仕事の事や友達、家族の事、彼氏の事も何でも相談してくるようになりました。向うはどう思っているのかは分かりませんが、私は彼女の事をとても好きなのでどんどんとお互いの距離が縮まっていくのが嬉しいようで悲しくもありました。

告白した場合、振られてしまって今までのような関係は続けられなくなるかもしれないし気持ちを伝えられずに片思いで苦しんでいます。

3.サバサバした人で苦しかった

alphalight1 / Pixabay

私が主催しているフットサルでその女性と出会いました。
見た目もかわいく、元気なその女性に惹かれました。
片思いです。
周りの助けを借りて連絡先を交換できました。
そこから毎日連絡をとるようになりました。
ある程度、仲良くなったところでデートに誘いましたが、そのデートは緊張で苦しかったです。

その女性はいわゆるサバサバ系です。
良くも悪くもサバサバしていて、私は時々その女性の顔色をうかがってしまっていました。
デート中には、好かれてないのかな?楽しんでくれているのかな?などといろんなことを考えてしまいました。

気に入られたい一心でとても疲れました。
気疲れがすごくて十分にデートを楽しめませんでした。
デート後に解散して帰宅すると瞬く間に眠りにつくほどでした。
そして1日のデートを振り返ると、あまり脈がないのかなと感じてしまいました。

結局、デートをしたのはそれが最後でその後は連絡すらとらなくなってしまいました。
あっという間に片思いが破れ去った思い出です。

4.相手から見て自分はお兄さん的な立ち位置だったのが恋愛相手として苦しかった

Alexas_Fotos / Pixabay

どんな女性を好きになったかと言うと、仕事絡みでたまに仕事先にくる自分より7歳下の笑顔が印象的で、性格は明るい感じで皆からの印象はとても良い感じの女性を好きになりました。

苦しかったのは好きになった後に、いろいろプライベートのことも含めて聞いていたらどうもその子には好きな人がいて、今度デートに誘いうまく行きそうだったら告白しようと思うんですけど何かいい方法ないですかね?と聞かれた時に、ああそうか、この思いは叶わない恋なんだと思うと苦しかったですね。

その時はもう頭が真っ白になった感じで、相手からの言葉が全然頭に入ってこない状態になっていましたね。なんとか変に悟られないようにするのが、精一杯だったですし早くこの場が終わるようにと感じていたと思います。

どんな日々かと言うと、あの子が言っていた相手とどうなったのかな。といつも思っていましたし、仮にダメだった時に話されたらどういう風に会話して元気になってもらおうかなと考えていましたが、結果はその相手と付き合うことになったようでした。

5.不倫しているかもという思いとダシに使われている感があり、複雑でした。

350543 / Pixabay

大学生の時に、一つ年下の違う大学に通う女性を好きなりました。

きっかけはボランティア活動に参加して知り合いましたが、同じボランティア活動に参加している年上の既婚者と彼女が親しく、活動中にもちょくちょく二人でいなくなることもあり、既婚者を好きになっているかもしれいない。という思いが複雑な気持ちにさせ、苦しかったです。

さらに彼女からオンラインでのチャットサービスに誘われましたが、そのグループにその既婚者もおり、なんかダシに使われている感じもあって、私の好意を利用されているような感じもあってより複雑な気持ちがありました。

複雑な気持ちを持ちながら過ごしていましたが、徐々に既婚者が参加しないようになり、彼女と話す機会も多くなりました、しかしながら、付き合うことはありませんでした。

お互い良い相談相手という感じになっています。

6.人づてに相手が結婚したと聞いてもうこれで完全にこの恋は終わったと感じたので

vetonethemi / Pixabay

ある病気で通院していた時に、そこに実習生として来ていた学生さんと仲良くなりお付き合いする事になったのですが、突然別れを告げられその恋は終わりました。
まだ気持ちが残っていた、のでそこから強烈な片思いの始まりです。

何となく彼女の様子が変だなとは思っていたので、覚悟はしていたのですがそれでもやはり苦しかったです。しかし、本当に苦しくなったのはそれから3年程してからです。

彼女が結婚したと人づてに聞いて、3年たっていましたし自分の中では気持ちは、まだ残っていたものの、すっかり立ち直ったものだとばかり思っていたのですが、別れを告げられた時よりも落ち込みが大きくて自分でも驚いてしまいました。

独身のままなら、いつかどこかで再会してまた彼女と復縁できる可能性もある、しかし結婚となるとその可能性も0になったので、可能性が0になった現実を知らされた事で苦しみました。

今まで好きだった女性が結婚をした。という話を聞いた事がなかった事もあり、慣れていなかったのも余計に苦しくなった、一因になったのかもしれません。

逆に言えばもうこれで完全に諦めがつくとも言えるのですが、すぐにはそんな気持ちにはなれずに、とにかくショックだ。の思いばかり頭を駆け巡る日々が続きました。

7.ふられた事が知らない間に多くの人に知れ渡っていたので

高校2年生の時に同じクラスだった女性を好きになりました。あまり話した事はなかったのですが雰囲気にとても惹かれました。

片思いの気持ちが抑えきれなくなり結果はどうであれ何も伝えずに後悔するのは嫌でしたので思い切ってラブレターを出す事にしました。
見事にふられてしまったのですが、でもそれは相手の気持ちですので仕方ありませんのでふられた事自体はそれほど苦しくなかったのですが、

どうしてか知らない間にクラスの大勢の人にラブレターの事が知れ渡ってしまい、学校に行くのにも針のむしろのような心境でした。
なぜ知れ渡ったのかと思うと疑心暗鬼にもなりふられた事を多くの人に知られた恥ずかしさもありましたし暫くは気が重かったです。

しかし時が経つにつれて周りも忘れていきましたし、何より高3になり違うクラスになったことで気持ちも一区切りついた気がします。

8.相手に自分に気がないと気付いても職場が同じで隣同士で仕事をしていた為ほぼ四六時中顔を合わせていたので

Free-Photos / Pixabay

同じ職場の女性を好きになりました。きっかけは、隣同士で仕事をしているうちに自然に話す回数も増えて、楽しくお話できる女性だった事もあり意識をするようになり、恋愛感情に発展しました。

苦しかったのは話していても相手がこちらに気がないのがわかったばかりか、どうやら別れてしまったけど、どうしようもなく忘れられない彼がいて、その人の事しか眼中にない事をものすごく感じたからです。

彼氏がいたわけではないですし、そのうち元彼の事も忘れられて、もしかしたら自分の方に気が向いてくれるだろうか。という淡い期待をして暫く様子を見ていたのですが、全然彼女の思いは変わったと感じる事はなく、この恋はどこまでいっても、もう無理だろうなと悟ったので諦めなくてはいけないなと感じ始めました。

とは言っても、同じ職場で目の前にいるわけなので、しょっちゅう顔も合わせますし諦めたり忘れるのが非常に難しかったです。

物理的に離れた場所にいる相手なら、忘れるのも諦めるのも、もう少し早くできたり割り切れたと思うのですが、目の前にいると気持ちのコントロールが難しかったです。

9.たった一つの愛 言えないまま友達のままでいい

Ribastank / Pixabay

片想いの経験は何度もあるので、苦しくて切ない体験を何度もしています。
大体は友達から恋愛に発展するパターンが多いのですが、その人に彼氏がいるかどうかどうやって確かめたらいいのか不安になります。

これで、彼氏がいない場合は、一安心しますが、その先もまだまだたくさんの苦労が待っています。

その女性と二人っきりで会う事になり、好きな男性のタイプを聞いて、自分と真逆のタイプだったりすると意気消沈します。
それでも、その人の理想に近づく為に、一生懸命自分磨きをします。

日常会話程度の何気ないメールのやり取りは普通に出来るんですが、あと一歩が踏み出せス、時には恋のライバルが出現する事もあります。
そのライバルは自分よりイケメンで身長が高い人だと告白する前に自分から諦めてしまいます。

一番厄介だったのが、相手から連絡先を聞かれたり、二人っきりで会う約束をして、実際に会ったりして、完全に自分の事が好きだと勘違いして、何カ月も過ごして、暫くしたらその人に彼氏がいた事もあったので、女心は正直わからないと思いました。

彼氏がいても普通に誘ってくる女性がいるという事が判明した時です。
第三者が言うには、20代前半の私は、カッコいいというよりも可愛いタイプなので、誘っても絶対に一線は超えない自信があると言われました。

それを聞いた時はショックを受けて、自分の中で男の色気を出そうと髪型や服装等大人の男を演出しました。

苦しさを生み出すものはどこにある?

よく、こういった片思いの苦しみや失恋の苦しみの事をよく相談されることがありますが、特に失恋について毎回僕が意識して聞いているのは、「その失恋がその本人にどんな学びや気づきを与えてくれるのか?」ということです。

なぜなら、失恋をし苦しんでいるということは、

・何か今の自分が至らない部分がある。

というメッセージでもあるからです。

失恋は一見振られているのでその時点でその恋は終了!ともいえるのですが、その失恋から得られるもの。
学ぶことは気づきがあれば結果的に失恋もプラスに働かせられるからです。

失恋を期に・・・成長した人は付き合えたなんてのはよくある話です。

しかし、今のあなたは上の項目にあるように片思いで苦しんでいる状態ですよね。

その理由は人それぞれ色々あるかもしれません。

しかし、その苦しみを苦しみのままで終わらせるか成長のために活かすのか?
苦しみを解消するためにアクションを起こすのか?

はあなた次第です。

問題というのは、どんな成功よりも目に見える形でわかりやすいものです。

「なぜうまくいったのか?」

はうまくいっているためあんまり考えませんが、

うまくいってない事に関しては問題が可視化しやすいので、その苦しみは上手に向き合うことができれば必ず解決することができるので是非!しっかりと向き合ってみてください。

苦しみを苦しみのままで終わらせないでくださいね!応援しています!!