目標設定!SMARTの書き方から学ぶ現実化の5つの必須項目

数ある自己啓発や成功法則などで目標を達成する方法として有名なSMARTの法則。

他の目標設定法はネーミングとして有名でないのにも関わらずSMARTの法則は検索に出てくるほど有名です。

それはなぜか?と言えばこの目標設定法は、日本の著名人や起業家に影響を与えたトップクラスのマーケッターである神田昌典氏が広めたからというのもありますが・・・

何よりも広まった理由は、その目標設定法が効果があるからに他なりません。

SMARTを使った目標設定方法は、

S; Specific 具体的である
M; Measurable 計測ができる
A; Achievable現実的に達成可能である
R; Result-oriented成果に基づいている
T; Time-bound 期限が明確である

この5つの要素から構成されているのですが、これらは我々人間の思考と行動を目標に向かうために抑えておかなければならない要素が含まれているのです。

では、このSMARTの法則の使い方、そしてそれぞれの構成要素から学ぶ目標を現実化し達成する確率を極限までたかめるための秘訣を解説していくので是非参考にして見てほしい。
と、その前にまず

続きを読む

事例付 成功者達が実践している7つの目標設定方法

経営者や役員…中間管理職から平社員や契約社員というビジネスの現場だけでなくスポーツや勉強や恋愛を含めてありとあらゆる場で結果を出さなければいけない以上・・・

その目標を達成しないよりはしたほうがいいです。

そして、そのために数ある成功者達がやっているのが目標設定です。

現在、今の自分では現実化できないものを現実化するわけですから、そのためには、目標というゴールと現在というスタート地点を線で結び最短距離で進む必要があります。

これを文字としてアウトプットすることが目標設定なんですが、これをしている人としていない人とでは当然ゴールが見えているか見えていないか?の違いがあるわけですから達成確率に大きな差が出るのです。

しかし・・・ただ目標を書けばいい。

というものではありません。

そこで、ここでは数ある成功者達が実践してきた目標設定法を計6個紹介していきたいと思います・・・もちろん全てを実践する必要はありません。あなたにとってやりやすいものを複数選んで活用してみてください。

事例も付けてご紹介していきますのでわかりやすいはずです。それでは・・・いってみましょう。

続きを読む

目標と目的の5つの違いから学ぶ!充実感と達成の法則

仕事や勉強やダイエットに限らず僕らは結果を得たいと思っています。

そういった結果を実現する際に成功法則や自己啓発や目標達法などで「目標」と「目的」という言葉を目にします。

似ているけどちょっと違う程度なので気にせずにいる人もいるかもしれませんが、何らかの結果を手に入れたいとか掲げた目標を実現したいのであるのならば・・・

この目標と目的の違い

の違いを理解しておかないと、目標を実現できる確率そのものが極端に下がるだけではなく・・・達成しても、長期的な成功ができなくなったり・・・はたまた達成しなければよかったと思えるような出来事がおこったりしてしまいかねません。

そこでここでは目標と目的の5つの違いから学ぶ、達成確率を高めるだけではなく、充実感を感じながら達成することができるようになるための秘訣を紹介していきたいと思います。

続きを読む

強くなりたいあなたが本当の精神的な強さを身につける5ステップ

仕事でも勉強でも恋愛でも・・・ありとあらゆる状況で取り組む姿勢やパフォーマンスを決定するための精心的な余裕や、苦境の中でも諦めず乗り越えていく際の強さ的なものが必要となってくる。

そのため精神的な強さを手に入れたいとか強くいようとか思っている人がよくいますが、誤ったステップで強さを手に入れようとして

知らず知らずのうちに過度なストレスを感じる羽目になったり。
誰も助けてくれない状況を自らの作ったり。

あなたは一人でもいきていけるからと言われ孤独を感じたり誰かに都合よく使われるだけ使われて捨てられたり

というようになってしまっていたりします。

そんな残念な状況をにならないように、今日は強くなりたいあなたに本当の精心的な強さを身につけるための5つのステップを紹介していきます。

これは、実際に強くいようとして上のような状況に陥った方でも参考になると思うので是非最後まで真剣に読んでみてほしい。

精神的な強さというか、精神的にいい状態を作れる人は、自分の能力も最大化できるようになるのでいい仕事ができたり最高のパフォーマンスができるようになるので結果も出やすくなります。

続きを読む

どうなりたいのか?何になりたいかわからない自分から脱出する1つの視点

これまで、個別セッションやセミナーなどでありとあらゆる悩みや問題を聞いたり自分が答えを見出してもらうコーチングなどをしてきましたが、その中で毎回聞くのが「どうなりたいのか?」という本人のもっているゴールです。

しかし、時に自分がどうなりたいのか?
何になりたいのか?

がわからない方がいらっしゃいます。とは言えその人たちが「考えていないだけじゃないのか?」と言われたらそうではなく、本人なりにネットで調べたり本を沢山読んだり、、、真剣に考え続けてはいるのだけど見つけられていないのです。

その結果・・・

「やりたいことがない・なりたい自分がわからない・・ウギャー!」

となっているのではないでしょうか?

では、本当にやりたいことがないのか?なりたい自分がないのか?と言われたらそうではないのです。ただ、それは見つけ出すためのアプローチ方法が見つからない考え方をしてしまっているだけなのです。

そこで、この記事では、今までのアプローチとは違ったアプローチからなりたい自分、どうなりたいかを見つけるための方法を紹介していきたいと思います。

続きを読む

ストレスにより吐き気を感じなくなるための9つの習慣

職場や学校・人間関係に関わらず、僕らは社会的に何らかの負荷を感じる世界で生きているのですが、今までにやったことがない事をやったり過去の恐怖と同じようなものに出会ったり・・・少しずつ積み重ねた負荷であったり・・・。

そういう際に極度のストレスで身体的反応をおこす事があります。

吐き気や呼吸障害や胃の痛み・・・
筋肉の硬直で寒気がするなど・・・

その身体反応が更にストレスを感じることになりかねません。

そのためには、ストレスを感じにくく糧にできるようになる為の5つのスキルで日常からストレスに対応する癖をつけることも必要ですが、どうしようもなくストレスに晒される吐き気などを催してしまうほど身体的にストレスが現れてしまった場合・・・

その状況下では、まず身体反応を軽減することが先になります。

身体反応がさらなるストレスを生み、その状況に対応することさえもできません。そこで、本日はそういった吐き気や震えや呼吸障害などの身体反応が現れた時に備えて軽減するための7つの習慣を紹介していきます。

まずは本当にストレスが原因かを知ろう。
続きを読む

スッキリ!目的別でわかりやすいストレス発散方法26選!

今までにない出来事や避けられないストレスを感じてしまった時にいかにそのストレスを効果的にいち早く確実に発散させるのかは結構重要になってきます。

なぜなら、僕らは仕事のストレスを家庭や彼女に持ち込んでしまったり・・・

イライラなどが次から次へと関係ないところに伝染させてしまうことになり、1つのストレスが他に影響を及ぼしてしまいうまくいかなくなるキッカケを作ってしまっていることになりかねません。

しかし、ストレスを適切に発散できなく溜め込んでしまう人が意外なほど多い。

そこで、今日は僕を含めクライアントも効果を実感している計26つのストレス発散方法をご紹介していきます。

一応わかりやすくするために目的別に分けてはいますが、人によっては別目的でも活用できるものもありますのであなたなりに活用してもらえればと思いますけど。

これらのストレス発散方法を駆使しいち早く次にストレスを感じにくくなる対策や問題解決に取り組んでもらえればいいと思います。

それでは・・・スタート!

続きを読む

ランキングから学ぶストレスを助長させるストレス発散方法7選

感じたストレスを持ち続けずに囚われや揺らいでいる状態から抜け出すための方法を発散と言います。感じたものを発散させて次に進みましょう的なものですね。

しかし、その発散方法も誤った方法でやってしまうと逆にストレスを助長させ膨らませ余計にストレスを感じてしまうことになりかねませんし、あなたもそうなった事はないでしょうか?

そこで、本日はよくあるストレス発散方法のランキングの代表的なものから、「これは人によっては余計にストレスを抱えてしまうぞ」と注意したほうがいいものを7つ紹介していきます。

早速ですが、下記はよくあるランキングのストレス発散方法です。

1.酒を飲む
2.ゲームをする
3.お気に入りの音楽を聴く
4.ショッピング
5.食べる
6.睡眠
7.話す

あなたもやったことがあるものも多いのではないでしょうか?

これらのストレス発散方法が逆にストレスを貯める事に繋がってしまう理由も事例を含め解説をしていきます。もし、これらの方法でストレスを発散しようとしているのであれば、今すぐやめたほうがいい!とは言いませんが、注意してやったほうがいいでしょう。

続きを読む

ストレスを感じにくく糧にできるようになる為の5つのスキル

僕らは生きているだけでありとあらゆる影響を受け、その中でストレスを感じることもあるでしょう。

特に現代社会は、ある程度の生活は保証されている部分があれど、社会的に

「こうでなければならない」
「ああでなければならない」

という窮屈さを感じたり、強くなければならないと無理をしたり弱さを見せることをができない環境でストレス社会とも言われています。

そんな中でどのようにストレスと付き合っていくのか?

が大事になってきます。

一応、自分の話で恐縮ですが、僕はもともと16歳の頃、うつ病で引きこもりでしたが今となってはほとんどストレスを感じにくくなりました。そして、現在ではクライアントの声で公開している通り、ありとあらゆる悩みや問題のストレスを超えて臨む結果を手にしています。

なぜか?

それは、ストレスに対してどのように処置をしていけばいいのかを知っているからです。

自分自身もクライアントに対してもいかにしていけば、ストレスと上手に関わりストレスさえほとんどない状態になることができるのかを知れば、これまでよりもずっとあなたの人生はもっとエンジョイできるはずです。

今日は、意識して自分にもクライアントにも使っているストレスとの関わり方から乗り越え方、糧にするために外してはならない5つのスキルを紹介していきます。

是非、参考にしてみてください。

続きを読む

【簡単】ものすごーく楽になっていくストレス解消法7選

ストレスに対する対処法は、細かくすれば無限に人それぞれありますが、そもそも解消と発散という言葉の定義を一緒にしてしまって、誤ってストレスに対して対応をし余計にストレスをためて苦しむことになりかねません。

解消というのは、カウンセリングの定義で言えば、ストレスを感じにくくなり糧にできるようになるための5つのスキルにあるように、以前ストレスを感じた出来事と類似の出来事が起こった際にストレスを感じにくくなっている状態のことを言います。

それと違い発散は、感じたストレスを軽減すること。

つまり、あなたにとっては短期的なごまかしである発散よりも解消のほうが大事になってくるのです。このページでは、これまで感じたストレスを感じにくくし問題や障害を乗り越えられるあなたになるための簡単な解消法を紹介していきます。

これができるだけで、これまでよりもずっと楽にストレス社会を生きることもできるようになるかもしれません・・・

何度も何度も同じストレスを感じ増幅していくのではなく発散し解消をしていくというステップを踏むことで耐性をしっかりと作っていくことができるようになるでしょう。

もちろん全ての人に効果があるかはお約束できませんが、1つでもとりいれるだけで随分楽にストレスをどんどん軽減しながら生きていくことができるでしょう。

続きを読む