[LOVE GIVER]与える事そのものに喜びを感じる

このニーズは社会や誰かのために何かをすることに喜びを感じられるニーズです。

ボランティア精神旺盛で、正にボランティア活動をしている人もいれば何かの危機的状況の時にこのニーズが表面に出てくる人。または、仕事も恋愛も「相手のため」「誰かのため」にならないのならば行動ができないなどの場合もあります。

恋愛でこのニーズが表れている人は、

相手のために何かをすることそのものに喜びを感じられる。

のでうまくいこうがいかなかろうが充実した恋愛をすることができるようになるでしょう。

また、相手のためにならないようならば別れるという選択肢でさえも遠慮なくとることができるのものこのニーズを強く持っている人の特徴です。

世のため人のため・・・みたいなのに心を動かされやすいです。

あなたが求めてるもの・避けてるもの

・誰かのために何かをしたい。
・社会の役に立ちたい。
・世の中を少しでもよくしたい。
・地域に貢献したい
・発展途上国のサポートしたい
・見返りを求めない
・●●のためにやる事そのものに喜びを感じる
・相手の幸せが自分の幸せ
・見返りを求めず与えることができる

あなたの行動規範

人は誰しも、人の役に立ちたいという欲求はもっていますが、その欲求は決して見返りを求めるようなものではなく誰かのために何かのために活動している過程そのものが好きなのです。

このニーズを持っている人はありとあらゆるものを手に入れることが可能です。

誰かのための活動が自分の為になっていて、そのプロセスそのものを楽しめます。

そのため、このニーズをもってる人は

・誰かのために相手の負担なく与えられ感謝される。
・本当にその人の為になることは何かを追求できる
・誰かの為にならないと思ったら選択を変えられる

というように柔軟に対応をすることができます。

ただ、この誰かのために貢献するこのニーズは自分も含めた全員が良くなるというゴールが見えないと犠牲を伴ってしまう可能性があります。

でも、このニーズを強く持ってる人はそれでも十二分に充実している場合が多いです。

見返りがなくても全然かまわないし見返りを求める事はありません。

もし、見返りを求めてしまっているのであるのならば貢献心の裏に別のニーズが存在している可能性があります。

誰かのために何かをしたい。
世の中がもっとこうだったら・・・
誰かの幸せが自分の幸せ
見返りがなくても与える事に喜びを感じる

あなたが貢献心を求める理由は、“その人そのものが輝いている瞬間を見るのが好き””誰かや何かのために働きかけるのがうれしい”だという感情のニーズがあるのです。

そして、周囲の人に圧倒的に信頼されるはずです。

このニーズがマイナスに働くと

このニーズが強く働ている時には、精神的な充足具合ではマイナスに働く事はありません。

なぜなら・・・

誰一人知らなくても、役に立ちたいと思え、そこに取り組むことに喜びを感じられるわけですから周囲からのフィードバックがなくても十分幸せだからです。

やったことが相手のためにならないと判断すればすぐにやめることもできます。

相手が喜ぶ姿が好きだしそのためには努力を惜しみません。

正に仏のような人にも見えるでしょう。

ただ、このニーズがマイナスに働くとすれば・・・

・周囲から理解されない事
・現実的に犠牲を払う可能性がある事

です。

殆どの人は人は自分の利益や得を考え損やマイナスをしないように物事を選択しているのですが、このニーズを持っている人は全くベクトルの違う思考プロセスを経ているので理解されにくいところがあります。

でも、別に理解されなくても本人はいいですが・・・

密な関係になったとしても理解されがたい場合があるので、周囲から見たら「それって幸せなの?」と疑問を感じる人もいるかもしれません。

また、このニーズを持っている人は自分をおざなりにする傾向があります。

恋愛も一緒です。

現実的・精神的に辛い思いをするかもしれません。
でも・・本人は充足しているのでいいんですけどね。

そのため、ある意味で最も恋人や結婚が必要がない可能性のある人も結構多かったりします。

しかし、これだけは覚えておいてほしいことがあります。

それは本来ベストなのは、

誰かのために活動をすることで自分を含めた全体がよりよくなる事。

ですよね。

しかし、これを現実化するためには相当頭を使うことになりますが、どうせ誰かに貢献をしたいと思っているのならば、、自分を含めより多くの全体をプラスにすることを考えてみてほしいのです。

それができるようになれば、もっと貢献することが楽しくなり全体がよりよくなっていく過程に満たされることができるようになるはずです。

 

このタイプが恋愛でうまくいくポイントとは?

このタイプは、どんな人と付き合っても幸福だと感じることはできるでしょう・・・。恋人のために何かをすることそのものに喜びを感じられるわけですからね。

相手にとってもあなたは、「なくてはならない存在」になる事ができるので比較的いい恋愛をしやすいです。

ただ、こういう傾向がある人は
「甘やかせてダメにしている。」
みたいに言われているのならば・・

無理に何かをしてあげる事に喜びを感じるのをやめて、相手に何かをさせてあげて成長を促進することに喜びを感じるといいかなぁと思います。

そして、自分が相手にできる範囲を広げる。

というのも格段と恋愛力をあげられるようになるはずです。

あなたは既に誰かの喜びが自分の喜びだと感じられる人です。

だからこそ、自分も世界の一人だということを忘れず自らをより幸福にしていきながら誰かを幸せにすることを考えてみるともっともっとよくなるはずですよ。

 

SECRET CONTENTS
このタイプの人は、誰かのために何かをすることそのものに喜びを感じられるので、あなたにとっては最高の女性ともいえるでしょう。

このタイプの人が物事を選択する基準は

・自分が誰かや何かに役立てるのか?
・これをやったら何かに貢献できるか?

なので、誰の(なんの)ためにもならないことはやらず
誰かや何かのためになることを選択します。

また、誰かや何かのために頑張っている人や努力をしている人に対して尊敬の念を抱くので何らかの目標や目的をもっている人を好む傾向が高いです。

「君があの時●●してくれたおかげで■■になったよ・・ありがとう。」
「君のあの時の一言が俺にとって本当に助けられた・・ありがとう。」
「きっと君の存在が■■のために役立っていると思うよ。」

などなど。

誰かや何かの為になっている。

ということに気づいてフィードバックをすると見てくれているんだと感じます。

とはいっても、基本的にこのニーズを持っている人は誰かのために何かをしているその瞬間に喜びを感じているので普通の女性よりも充実した人生を送っている場合が多いです。

なので逆に会えて口説こうとしても口説きにくい場合がほとんどです。
ある意味ハードルの高い女性とも言えます。

「何かの為に、誰かのために」を表現するのがカギ

誰かの為や何かのために活動しているこのニーズをもっている女性は、あなた自身が仕事や友人などで誰かのために・何かの為に頑張っている姿勢に魅了される傾向があります。

そして手助けをしたくなります。

そのため、あなたがこのニーズをもつ女性と出会ったら・・・

なぜなら、あなたに何かをすることそのものに喜びを感じるわけですから。
もちろんあなたのためにならないと判断しないことはやってはくれませんけどね。

ただ、注意点としては「誰かのため」「何かのため」に活動をしているので、ついついこのタイプの女性は結果的に自分が損をするパターンの人がいるところです。

誰かのために何かをしている。

ことによって犠牲を払ってしまっている人もいるのですが、それでも誰かのために何かをすることに喜びを感じているので本人は満足して生きているパターンが多いです。

なので、できる限り彼女にとってもうれしくて自分もうれしい。
そういった提案をあなたもできるようになるといいです。

とにかく最低限、このタイプの女性に対しては
”してくれている事に関して気づいて感謝をすること”
はしておきましょう。

また、

あなた自身が仕事や人間関係で「このためにやっているんだ!」「自分の強みで誰かの役に立てないか?」ということを会話の中で考えてみるというのはかなり心を動かす効果があるでしょう。

アプローチの基本

・より多くの人のためになる事を選択する。
・自分にできる事で誰かの為になる事を選択する。

使える単語

・●●のために
・ボランティア
・未来
・よりよく
・もっとよくなる
・可能性
・世界・仕事・友人
・全員が
・貢献

キラーフレーズ

・●●のために自分に何ができる
・●●すると▲▲になる
・友人、社会の為に何ができるか?
・自分に何ができるだろうか?
・君はなんのために■■してるの?
・どうなったら会社(仕事・社会)がもっとよくなると思う?
・君が●●してくれて俺は▲▲になった!ありがとう
・それだけ誰かのためを考え行動できるのが凄いと思う。

最新情報をチェックしよう!
>社会不適合者の非モテから誘われるモテ男へ...

社会不適合者の非モテから誘われるモテ男へ...

勉強もスポーツもできないウツ・引きこもりのマイナスの状態からいかにして普通になり誘われ・告白されるまでのモテる男になることができたのか?そしてその先に見えたものは何か・・その軌跡を公開します。

CTR IMG