女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

最低限覚えておきたい女性からのボディータッチの心理と3種の好意パターン

ボディータッチ,好意

よく、女性からのボディータッチやスキンシップをされてドギマギして緊張してしまったり、逆にこれは好きなのか?と考えすぎたり、ヤレるかも!?

って興奮してしまって、その感情の勢いに飲まれて誘ったりして撃沈する人がいたりします。

しかし・・勘違いしてはいけません。

と言われても、

「どういう心理でボディータッチをしてきたんだ!?」
「どうすれば見分けることができるのか?」

など、様々なところまで考えを巡らさなければいけなくなります。

そこで、今日は僕がやっている女性のボディータッチの心理分析をご紹介します。これを見れば、女性の好意レベルが以前よりもずっとわかってくるようになります。

恋愛経験が少なくてもきっと何かの助けになるはずです。

1.まずは2つの比較をしよう

比較

よく、女性からの好意的だと思える素振りや言葉などを聞いて、「これは脈アリなのか?」みたいに感じてしまう人がいますけど、恋愛関係には必須のスキンシップの心理的効果6選の記事でも解説しているように、ボディータッチやスキンシップも女性のあなたへの心理を把握する方法は一緒で他の男と自分を比較・出会ってから現在までを比較することです。

あなたがその女性のあなたへの好意レベルを図りたいなら

Q.他の男と比べて自分はどれくらいボディータッチされるてるのか?

もし、あなたよりも他の男のほうがボディータッチが多かったりするのならば、可能性的には他の男のほうが好意的に思われている確率のほうが高いですね。

とは言え、世の中には好意を持ってる相手には逆に恥ずかしくて無表情になってボディータッチなんてしてくれない女性も普通にいたりしますけどね(苦笑)

また、

Q.出会ってから現在までボディータッチは増えたのか?密度はあがったか?

これも非常に重要です。

これは、恋愛関係には必須のスキンシップの心理的効果6選の記事でもいっていますが、女性は衝動的にボディータッチをする傾向が高いので当然ですが、他人よりも友人、友人よりも恋愛対象のほうがボディータッチの頻度も長さも触る場所も変化をします。

これがより高いレベルになっていかないとおかしいのです。

ボディータッチの好意の法則はコチラをクリックしてください。

この2つの対比ができていれば自ずと好意的なスキンシップかそうでないスキンシップかは判断しやすくなるはずです。

 

2.建前と本音の法則

そして、もう一つ覚えておいてほしいのが本音と建前の法則というものです。これは、そこまで強く意識しなくてもいいですが、女性は男よりも建前と本音を上手に使い分けています。

もちろん男も使い分けてはいますけど。

女性の方が圧倒的に上手に使い分けているのです。そして、これはボディータッチにも現れます。これは先ほどの他の男と比較をするのがいい方法ではあるのですが、もう一つ覚えておいてほしい見方があります。

それは、場からうまれる心理です。

どういうことか?

これは、すごーくわかりやすく言うと例えば、キャバ嬢があなたにボディータッチをしてくる場合・・・と言えば理解できるかなと思います。

キャバ嬢は基本的に仕事で男性の心を動かすのが仕事です。

だからボディータッチだって普通にしますし笑顔で会話もしてくれます。
下手すりゃそこらの女性よりラブラブポイントってのがあれば高得点を取るくらいです。

しかし・・・それは大体の場合本気ではありません。
それはなぜかというと、「仕事の場」だからです。

建前でやっていますからね。

まぁ、これは当然と言えば当然ですが、たまーにここを前提とせずにキャバ嬢にマジ惚れされたと勘違いする方とかもいますよね。まぁ、勘違いさせるのが仕事でもありますけど(苦笑)

でも、女性はさすがに嫌いな男にはボディータッチもしないし、されるのも嫌な感情を感じて反射的に避けたりするのですが建前(大義名分)があれば女性はできるのです。

本当っぽく(笑)

でも、キャバ嬢だけじゃなくこれは本当にいろんなところであります。例えば、あなたが上司で部下が気に入られるためにとりあえずやっていたり・・・ここを見極めるのは結局会話の内容なのかなと思いますが、(それも嘘ってこともありますが)とにかく本音と建前を使い分けてどっちなんだろう?って半分疑いの目で見るくらいがちょうどいいかなぁと思います。

・・・では、以上この2点を前提とした上でそれぞれの好意レベルに応じていかに女性のボディータッチが変わっていくのか?の代表的なものだけを紹介していきます。

3.建前状態での好意

では、建前状態・・・どちらかと言えば知人、はたまた知人レベルから好意的に見える段階までで、よく女性がするボディータッチについて紹介していきます。

3-1.肩から手をボディータップ

会話の中で女性をいじったりからかったりした際に、ツッコミをいれてきたり、大爆笑をするときに手を叩いてきたり、ボディータッチっていうよりもタップに近い感覚で触ってくることがあります。

これは純粋にあなたとの会話が楽しいというサインでもあります。親しみがなければこれはできませんが、決して恋愛対象としてみられているのか?と問われるとYESとは言い切れません。

ただ、少なからずもっと話したい!一緒にいたい!って思っているの状態なのは間違いないかと思います。

3-2.しなくてはならない状況下で肩タッチ

職場などで急いで何かを取るときにあなたが邪魔になってしまっている時、隣り合わせに座っていてあなた側に荷物を落として拾う時など・・・どうしてもしなくてはいけない状況でのボディータッチもありますね。

まぁ、この状況を意図的に作るってのもありですね(むずかしいですが)

それはどうでもいいのですが、このような状況でのボディータッチは、女性によっては必要と迫られてやっている場合もありますが、基本的には好意的に思ってないとしません。大体の場合は、口でいってどいてもらうとかしますからね。ただ、女性が焦っている場合はありえますが(笑)

3-3.遊び半分のボディータッチ

ちょっとしたゲームをした時などに、体が触れるなどのボディータッチもあります。あえて演技をして冗談半分でほっぺを触ったりなど・・・遊びで恋愛ごっこをするときになどでもあります。

これは、好意レベルとしては判断が難しいかもしれません。

例えば、合コンでゲームをしたときにボディータッチをしなきゃいけない時などって、場の空気を壊さないようにやったりすることもありますしね。まぁ、逆にそのボディータッチせざるおえない状況によって好意を強く感じることもありますが。

ただ、この場合は基本的には好意レベルは高くはありません。

しかし、恋愛関係に至るかどうかはなんともいえませんが、二人の時などにゲームをする時などでのボディータッチは好意レベルが高い可能性的にはあります。

4.ちょい本音を引き出すレベルの好意

さて、次は親密になってきていますよという心理状態のボディータッチについていくつか解説をしていきましょう。

4-1.手へのボディータッチ

一緒に遊んだりしている時、飲みの席などで手に触れたりする時、一度自然に触れ合ってその後も何度も触れ合ったりする際などは、もっとあなたと触れ合いたいとか近づいていきたいという心理メッセージに近いです。

かなり脈アリに近くなっている感じですね。ただ、これが手の大きさを比べたりする時などは近づきたいとは思っているけれども脈アリってくらいまではいきません。

まぁ、女性側からそれほど関係性が構築できてもいないのに、積極的に触ってくるのはちょっと危ない可能性もないかなぁとは思うのでなんとも言えない部分もあったりします。

4-2.腕・太ももボディータッチ

これは、肩とかでもいいのですが、さきほどのツッコミの時など瞬間的に何度も触れるようなボディータッチではなくちょっと長い時間触れるようなボディータッチのことを指します。

例えば、人混みの中を一緒に歩いている時などに、袖を掴んできたり、あなたを介した向こう側を見るときにあなたの太ももにちょっと手を添えたり、後ろから肩を揉んできたりなどこういったボディータッチは、男として見始めた・男として見ている可能性が高いです。

太ももの場合はバシバシたてい

4-3.顔・髪のボディータッチ

ほっぺたをつねってきたり、髪の毛サラサラだねぇと触ってきたりしてくるボディータッチも好意レベルがあがっている脈あがってきているサインです。これは絶妙で完全恋愛対象として見ている可能性もがあったりしますけど・・・

基本的には女性側から髪は触る場合はありますが、顔を触ってくることはそうはありませんのでしっかりと比較をしたほうがいいでしょう。ちょっとSっ気のある女性とかは顔とか髪の毛をなでなでしてくるパターンもあったりしますけどね。

5.好意最大レベル

そして、、、、最後にもうこれは好意アリアリであなたと付き合いたかったりもっともっと一緒にいたいというような、確率的にかなり高いボディータッチのサインをご紹介していきましょう。

5-1.寄りかかるボディータッチ

もたれかかったり、寄りかかったり自分の身をあなたに任せるようなボディータッチは、あなたに甘えていますよ・あなたに頼っていますよ。というあなたを男として強く意識している心理的なメッセージです。

自分の体を相手に任せるというのはそうそうはできません。

ただ、普段強気で弱さを見せないSっ気のある女性が何人かで酒に呑まれて記憶がなくなるほどに、ベロベロに酔っ払って勢いで寄りかかっているような女性の場合は、「これはもしかして・・・」ってなっても翌日にはあっけらかんとしていたなんてのも結構あるので注意が必要なのかもしれませんね。

5-2.胸や腕など内側ボディータッチ

女性は肉体の外側に対してのボディータッチに関してはそれほど抵抗なくできるようになりますが、例えば、腕なら二の腕、手ならば手を繋ぐ・・・太ももの内側、胸、などに対してのボディータッチ(手で触れることがボディータッチではありません)は好意レベルがかなり高くなっている状態である可能性が非常に高いですね。

まぁ、中には筋肉好きの女性が初対面で「筋肉すごーい!」ってさわる場合もありますが、これはこれで好意なのでいいんですけど、ある程度の関係になった場合・・・無意識的にあなたの裏側にはいりたいというもっと深くなりたいという強い心理が働いている可能性大です。

さいごに

さて、いかがでしたでしょうか?ただ、冒頭でお話ししたように、ボディータッチは女性によっては慣れている場合もあるし、ビッチである場合もあるし、小悪魔的にやってる場合もありますし・・・逆に恥ずかしがり屋でボディータッチがうまくできないっていう場合もありますから、一概にこのボディータッチは好意だぁ!とはいいきることはできません。

しかし、少なからずボディータッチやスキンシップは嫌いならばしないことなので、少なからずあなたは嫌われてはいないってことです。

これらはあくまで参考にした上でしっかりと女性と関わりながら観察していれば好意的に思っているのか思ってないのかは見えてくるかなと思いますので参考にしながらも対比をしていきましょう。