女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

男らしさチェック!女性が男らしさの魅力を感じさせるための9要素

あの人男らしいよねぇ~!男でしょ!?男らしくない・・・などなど女性は言いますが、女性の男らしさというのは、見た目だけで男らしいという時もあれば態度で男らしいと言われる場合もあったりします。

見た目だけならば、

・色黒になるために日サロとか海にいく
・ファッションを変える
・リードをする
・筋トレをし姿勢を矯正する
・ポジティブになる

などなど、ちょっとしたところを意識するだけでも十分に男らしく見せる事もできます。

しかし、女性はこういったところだけを見ているだけじゃなく態度や反応まで見て総合的に男らしさを見ています。

なので

第一印象はめっちゃ男らしくて魅力的に見えた。

でも、実際に関わると全然男らしくない。

みたいなことも結構あったりします。

それならば、第一印象は男らしさを感じなかったけど噛めば噛むほど味を出すスルメのように関われば関わるほど男らしさを感じさせたほうがいいです。

たとえ初対面でも男らしさを感じさせられればなお効果的ですしね。

そこでここでは、女性が男らしいと感じさせるために日常的に意識してほしい9つの事をシェアしていきたいと思います。是非最後までご覧になってくださいませ。

1.約束を守ろうとする

congerdesign / Pixabay

自分がした約束を守ろうとします。もちろん僕たち人間は完璧でないので100%全てをこなすことは無理にしてもなんとか自分が言ったことや主張したことコミットしたことを守ろうとします。

逆に言ってしまえば守りようがない約束はしない。

とも言えます。ただ最初はまずは自分が決めたことをやるという習慣をつけたり断ること、うまくかわすことができるようにならないとこの約束を守るというのは本当の意味ではできませんから、まずは自分がやると決めたことはやる。

約束をなんとか守ろうとしる癖はもったほうがいいです。

守れない時にどうフォローをするのかも考えられるようにあればベストです。

 

2.過去から学び活かす

Tentes / Pixabay

よく僕らは過去のイヤな出来事を話すときに、いかにイヤだったのか?いかに相手や環境が悪いのかを話しがちですが、それしか言えない人は共感させない限りは

「あぁ、この人は誰かのせいにする人なんだぁ」

と無意識的に感じてしまうものです。

それならば

「こんなことがあってあいつのせいとか社会のせいとか思ってたけど自分のこういうところがダメだったって気づいたんだ。」

というように言えるような人は男らしさを感じるのです。女性は成長をしない男には長く魅力を感じないものなのでこういう部分ができる男は女性にとって自己責任能力が高いと感じてもらえるようになります。

 

3.心に余裕がある

Greyerbaby / Pixabay

僕ら人間は男女関わらず生きていれば、色んないいこともあればイヤなこともあるものです。いい時は誰だって心が充実していて余裕がありますが、思い通りにならない事やイヤな出来事が起こったとき。

そういう時に心に余裕をもてるかどうか?

は非常に重要なポイントになります。

女性はこの余裕があるかないかをよく見ているもので、気をつけましょう。

ちょっと仕事が忙しくなっただけでイライラする。
気に入らないことがあったらすぐにキレる。
落ちて愚痴愚痴言う。

などそういった心の余裕のない男は魅力を感じないものです。

だから、自分の心は自分で決められるくらいになって余裕をもてるようになったほうがいいです。常に余裕というのは無理かもしれませんが、余裕で対応できるようにならしていきましょう。

女性にイヤなことを言われたときに焦ったりオドオドしたりしていたら男らしくねぇ!ってなっちゃいますよ。

 

4.できる方法を探そうとする

Gellinger / Pixabay

何か壁にぶつかったときやできないと思った時などに、なんとかできる方法を見つけ出せるような人は頼りになりますよね。

「あぁ、ダメだ!!」

となったときでも、こうすればできるんじゃないか?
どうすればできるようになるのか?
どうなればできるようになるのか?

を考えられる人は一緒にいれば何かを乗り越えられるような感覚を感じられるはずです。

しかし、

「あれもダメ」
「これもダメ」
「無理、不可能」

ばかりしか言えないような人は一緒にいても何も乗り越えられるような感覚は感じられなくなり世界が狭く感じてしまうのです。

頼りにもなりません。

なので、いかにしたらできるのか?を考えられるような人は女性は「この人といればもっと人生はいい方向に向かうんだ」と感じることができるのです。

 

5.頭が柔軟である

tee1036 / Pixabay

これはできる方法を考えるのと似たようなものなのですが、男らしい人は頭が非常に柔軟です。頭の固い人はすぐに「できない・無理・不可能」と決めつけてしまいがちなのもありますが、それよりも頭の固い人は

すぐに何かを決めつけてしまう傾向がある。

ので、自分と違う主張や意見を受け入れる前に拒絶をしがちです。

つまり、相手の話を聞けないんですね。

相手が伝えたいことや言いたいこと、感じている事を聞けないので話を途中で遮断してしまったり聞いているふりの態度をとりがちです。

女性は話すことでスッキリする部分があるので、決めつけをせずに最後まで聞いてあげられるくらい柔軟だといいです。

これは極めていくと、

一見嫌な状況でさえも楽しませることができるようになります。

「つまんねぇー」「私これ苦手なんだよねぇ」

という事であっても、「こうやったら楽しめるんじゃね?」という提案ができるようになるので一緒にいると女性自身ももっと楽しい方向に物事を考えらえるようになります。

一緒にいて安心感を感じられるのです。

しかし、この柔軟性がない人は一緒にいると縛られている感覚や窮屈な感覚を感じてしまうので結果的に「男らしくない」となってしまいかねません。

 

6.信念をもっている

iquraishi / Pixabay

男らしいとみられる男性は柔軟な部分もありますが、それはなんでもかんでもオッケー!ってわけでもなくどうでもいいよぉってわけでもなくしっかりとした信念を持っています。

誰かに対しては柔軟に受け止めるけど、
自分自身に対して基準を設けている。

のです。

自分に厳しいというよりも自分が自分に課しているものをもっている人は、自分の基準に自分が沿わない場合は素直に謝れるし自分で反省をし言動を変えるだけの力をもっています。

「この前、こういってたじゃん!できてないじゃん!」

というように図星をついた時、この信念のない人は逆ギレしたり言い訳をしたり話をすり替えたりしますが、信念を持っている人は「確かに!」「あぁやってまった!」「その視点で見ればそうかもしれないけど、俺が言っていたのはこういう意味なんだ」みたいに自分と対話をするような反応をします。

言い訳や自己正当化や逆ギレ。

をするような人は自分に甘いと感じずにはいられず男らしくないなぁと思われるんですね。

 

7.決断したことを実行する。

rawpixel / Pixabay

これはよく聞きますよね・・・はっきりしない男って本当に男らしくない!みたいに。
そう、決断力のない男は女性からみて男らしくないと思われがちです。

そして、もっと言えば決断したことを実行できない人も男らしくない。

となります。

例えばご飯を食べるときとかは有名ですね。

「何食べたい?」
「えぇーなんでもいいよ。」
「あぁ、、、俺もなんでもいい。」
「何食べようか?」
「うーん」
「うーん」

これではいつまでたってもどこにも行けませんよね。これはありとあらゆる場面で重要になってきますが、決断力のない人はどこにいくのか?何をするのかわからなくなるので何の方向性も定まらないままになってしまい「男らしくない」となります。

また、「俺は絶対にこれをやる!

と言っておきながら実践をしないと「この人は言ったこともできないんだ・・」となってしまうので、簡単な事でいいのでできる限り今日から「自分で決めてそれをやる」という習慣をつけておいたほうがいいです。

 

8.自己成長意欲を持っている

photoshopper24 / Pixabay

これは僕のメルマガでもいつも言ってることなんですが、自分自身に投資をできる人は最終的に得るものが多いです。

恋愛でも、仕事でも自分自身に時間もお金も投資をした人のほう結果を出すのです。

しかし、娯楽や誰かや何かに投資しかしない人は結果的に自分が成長していないので成果も出にくいものです。

このように自分を成長させる意欲のたかい男
そして、それを繰り返してきた男

は女性から見たら男らしさを感じるものです。

これは無意識的に現れますが、この自己成長意欲を持っている人は辛い出来事や苦しい出来事や困難な時などでも自分を高めるための経験としてとらえることができるようになります。

その繰り返しが生き様として女性に背中を見せる事になるでしょう。

これがない人はどうしても女性から誰かのせいや何かのせいにして何も変わらない人だと思われてしまって男らしくないレッテルを貼られる羽目になります

 

9.他者視点を持っている

pixel2013 / Pixabay

僕たち人間は辛い経験や苦しい経験を本当に自分にとっての糧となったと感じている場合は、自分以外の人の大変さや苦しさや辛さをわかってあげらることができるようになります。

そして、自分だけの視点だけでなく相手の視点をもって
対話をすることができるようになるのです。

「あ、結構大変だったんじゃないのかな?」
「それは俺にはできないからマジですごいと思う。」
「君はこう思ってるんじゃないかなとは思うけど」

みたいに自分の主張をする中でも相手の視点をいれて会話をすることができるようになるのです。

ただ単に自分の話をするのではなく相手にも理解できるように伝えることができたり対立の中でも共通している部分を見つけ出すことができるはずです。

しかし、これができないと

「俺がこういってるから正しいんだ!お前が間違ってる!」
「だからお前はダメなんだ!」
「俺はこんなに頑張ってるのに・・辛かったのに・・我慢してるのに・・」

みたいな発言にどーしてもなってしまうんです。

そして、こういうことをしてしまいがちな人ほど、とりあえずお金で解決をしようとしたり物でつろうとしたり相手が困っていることを代わりにやってしまって相手の成長を妨げることにもなりかねないので自分以外の視点をもてるようになったほうがいいです。

そのためには、色んな人と出会って関わり自分以外の価値観をもっと知ったほうがいいです。

最後に重要なことを・・

さて、ここまであなたに女性が男らしくないと感じる要素を9つ解説してきましたが、最後に覚えておいてほしいのがこれらの項目があなたができてるかできてないのかが、女性が男らしいと感じるのか感じないのかを決定するのではありません。

あくまで男らしいか男らしくないかを決めるのは女性です。

つまり、これらの項目がその女性よりもできているかできてないか?

によって男らしいか男らしくないかが決まるということは覚えておいてください。より多く女性よりもできていればあなたは男らしいって思われるので是非今日からでも磨いていきましょう。