女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

モテない肉食系男子の特徴を理解しモテる男になる3つの方法

モテない,肉食系男子,特徴,モテる男,

最近では草食系よりも肉食系のほうがモテると言われており、女性のアンケートとかでも肉食のほうがいいと言われているのはあなたも聞いたことがあると思います。

とはいえ、肉食系男子がモテると言って肉肉しくしても全然モテない方も普通にいます。

そもそも、肉食・草食と分けること自体に意味がない事は、草食系の特徴を活用しモテる男になる秘訣5選でもお話しましたが重要なのは両方のメリットを活用することです。

言い換えると、肉食系でモテない人は草食系の要素を多少でも取り入れれば、それだけでモテる男に近づいていけるという事です。

そこで、このページでは、モテない肉食系男子が取り入れることでモテる男に近づけるためにここだけは抑えておきたい要素を紹介していきます。

1.肉食系男子の特徴とモテない男の関係性

肉食系男子,特徴,モテない男,

肉食男子というのは、女性に対して積極的にアプローチをかけまくる男の傾向が高いです。草食系の特徴を活用しモテる男になる秘訣5選の記事でも解説していますが、草食系は自分からアプローチをすることすらしないのですから、何のキッカケも作ることができない。

だから肉食のほうがチャンスを掴むキッカケを作ることができる!というのは確かですが、積極的にアプローチするのはいいですが、自信は行き過ぎれば過信になるように、肉食だからって肉肉しくガツガツすれば引かれてしまうわけです。

例えば、「今度●●行かない?」「デートしようよ。」

というように誘うのが悪いわけではありませんが、肉食でうまくいかない人の特徴として、誘うのはいいですが、相手が「いいな」「行きたいな」とか思ってもないのに誘たって興味さえない状態ですから、断るストレスを感じて終わりです。

また、女性の意見や主張を聞き入れず「これが正しいんだ!」と自分の主張を相手に押し付けたって依存的な女性しかついてきませんよね。

それと一緒で肉食系だからと言って肉肉しいアプローチをすりゃ、それは嫌われて当たり前なわけです。

そもそもモテる男は女性にアピールをしながらも「断ってもいいよ」という軽さがあります。誰だって「断ってはダメ!」「行くしかない!」なんて状況下では「行きたくない」ですよね。

警戒心がバリバリ働きますから・・

だから、まずは警戒心を解いてあげてその後に誘ってあげたり、断ってもいいようにしてあげて誘ってあげるのです。しかし、肉食系はただ単にガツガツと餌場を食い散らかし女性にストレスを与えてしまいます。

いくら肉食系がいいといえど「強制力」が強ければ人は動かないのです。

2.昭和系の肉食系はもうモテない。

そもそも、草食系男子というのは昭和の戦後の大変な時期からバブルになるまで、男は努力や気合でやる気満々で働くことに集中するために、女は男の3歩後を歩いて男を支えるもの。という文化を見てきた子供たちのジェネレーションギャップによって誕生したと言われています。

そもそも、肉食も行き過ぎれば、女性の主張や意思を尊重せず女性を自分のただただ思い通りにするようになってしまいますよね。

俺はこう思うという主張は大事ですが、お前はこうしろ!というのは行き過ぎればただの洗脳社会と一緒ですよね。昔はそれでも女性は我慢するだけの理由があったのですが現代では昭和系の肉食系はモテないのです。

自己主張はOKですが、その自己主張が強制力が働けば女性もストレスになります。

そのため、女性の反応も見ず、女性の警戒心も解かずに女性に逃げ道を与えないようなモテない肉食系にならないように注意して、女性心理に則った上での肉食になっていく必要があるのです。

3.肉食が草を食べてモテる男になる3つの方法

肉食,草,モテる男,方法,

では、具体的に肉食系のモテない男からモテる男になるためには何をすればいいのかについて特に重要な3つの方法を紹介していきます。

3-1.女性の警戒心をまずは解こう

誰だって初対面、まだ心を開いていない時には、警戒をするものです。イキナリ初対面で「貯金っていくらある?」と聞かれても絶対に答えたくないですし、お金を渡されたって恐怖を感じるはずです。

女性は男よりも恋愛感情は穏やかに育つもの。その上でまず警戒心を解かなきゃ親密度も上がらず好意的にも思われていなければ、”嫌悪感”しか感じません。

だから・・まずは警戒心を解く。

共感したり共通点を探したり、優しくしてくれないだろうという時などに、優しくしてあげたりしてまずは親密度をあげていきましょう。王道中の王道ですが王道こそが重要です。

警戒心を解かない事には誘ってもOKをもらえるわけがありません。

3-2.主張を否定せずに受け入れよう

肉食系はそのエネルギッシュさから、自己主張が行き過ぎて女性の主張を否定をしたり無視をしたりしてまで自分の主張を押し通そうとしてしまいがちです。告白をして断られてもシツコク迫ったりするのも一つですね。

女性の主張を受け入れずに自己を主張をしたり、女性に余計なアドバイスをしたり、とにかく「オレ、オレ、オレ」ってやればやるほど一種のオレオレ恋愛詐欺になってしまいかねません。

相手の主張を受け入れて自分の主張をしてみる。否定なんてする必要はないのです。自分が認められようと「俺は凄い!」なんて主張は逆に器の小さい男だと思われてしまいますし、ちょっとダメくらいが丁度いいです。

まずは受け入れる→その上で主張をする

相手の女性に押し付けたり決めつけたりせずにいけば、ガツガツ感はかなりなくなるはずです。

3-3.女性の反応をちゃんと観察しよう!

ガツガツしすぎる肉食系の人は、ギラギラしすぎて女性の反応を観察することすら忘れてしまう事も多々ありますので、しっかりと女性の心理状態を理解するためにもちゃんと女性の反応を観察しましょう。

また「こうすべきだ!」「ああすべきだ!」というのは説得できればいいですが、そこで反応が悪ければある程度のところでやめておくべきです。実際に肉食系男子でモテている男でさえ付き合ってから、関係が深くなるほどこの肉肉しさによってうまくいかない場合も多々あります。

女性の心理をより理解しようとする行動をとることが大事です。じゃないと例えモテたとしてもあなたの小さな世界の尺度でしか女性を見れなくなってしまいますよ。

まずは観察するところから始めましょう。

最後に….統合された時には自然にモテる

さて、いかがでしたでしょうか?これは、一言で言ってしまえば”草”を少し食べてみる。ということです。

肉だけではなく草も食べてみる事が大事です。そもそも肉食系は自分の食欲(欲)を強く表現をしがちなタイプの人です。実は女性を食べたいと思っているのに、僕はあなたの事を思っていますよ!って何もできない草食系に比べればその欲が表に出ているのは悪くはないと思います。

でも、ストレートに出しすぎです。

力みすぎです・・・なので時には野菜を食べる。肉や炭水化物を食べる前に野菜を食べて消化しやすくするかのように野菜も食べてみてください。きっとそれだけで随分マイルドな肉食系になることができてモテる肉食系に近づける事ができると思います。