女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

軽い男だと認識される男の特徴10選と軽いというレッテルをはがすためにできる本気の行動

「うわっ!軽そう~~~。」
「チャラっ!ないわぁ~~!」

と女性に軽い男だと認識されるとその時点で最初の印象としては
どうしても恋愛対象外になって不利になりかねません。

確かに、軽い男だと女性視点から見たら
遊ばれそうとかヤリ捨てされそう・・

と思われがちなのでその時点で恋愛関係になるのはムズカシくはなります。

その時点で女性は拒絶反応をしているのでひと手間かかっちゃてしまって不利になりかねません。

ガードされるとそれを打ち破るのはひと手間かかっちゃいますしね。

しかし、一見不利にも見えますが、うまく軽いのを使えば
逆に武器にすることだってできるようになります。

そこで!

ここでは軽いと勘違いされがちな行動を直すか?それとも軽いと思われるのを武器として使うのかによって参考になる軽い男の印象を180度変わってドキッとさせた男のエピソードを女性にアンケートをしてきました。

軽いといわれるのが嫌。
軽いと思われて恋愛関係に発展しないのが嫌

なあなたは読んめばかなり参考になるかと思います。

1.見た目と知らない女の子でも軽く話しかけるところ。

見た目も性格も軽そうな大学時代の男友達は知らない女の子や話したことがない子でも全く躊躇せず、すぐに話しかけに行くのでなんて軽い男なんだとずっと思っていました。

見た目にも軽いので彼女がいてもすぐに合コンしたい、ナンパしに行きたいと自分の友達を誘っているのを見て見た目だけではなく、中身も言動も本当に軽い男なんだと思って友達ではありましたがなるべく必要以上にはかかわるのは避けるほどチャラい男でした。

>しかし、なんだかんだと彼女が大好きだった

見た目も言動も軽く、かなり苦手なタイプのその彼は実は長く付き合っている彼女がいて高校生の頃から彼女一筋の男でした。

合コンやナンパは友達に見た目が軽そうなので、よく一緒に行って欲しいと誘われるので一緒に行っていることや彼女も彼の軽く見える見た目には、納得しているので合コンもナンパも許していること、女の子に声をかけるのは場を和ませるためだった様で高校時代からの彼の友達からその話を聞いた時には、見た目が軽いだけだったんだとびっくりしました。

2.会ってすぐに電話番号を聞かれたり、誘われました。

最初友達に紹介されてカラオケに行きました。会ってすぐに電話番号を聞かれて、また会う約束もしました。なんか軽い人だなーと感じました。

すぐに次に会う約束をしてきたし、いろいろ話上手だったから軽い感じがしました。

私もひまだったから、まーいいやと思って次に会う約束したりしました。
また、すぐに電話がかかってきたりしたから本当に軽い人だなーと感じました。

電話も本当に毎日のようにありました。

>しかし、軽いかと思っていたら真剣だったみたいでした。

軽く遊んでるのかと思ったら、真剣に自分のことが好きだったみたいでした。すぐに電話番号を聞いたり、遊ぶ約束したりしたのも、私を好きになってくれたからみたいで実は軽いように見えてるだけだったんだと気づきました。

私と付き合うようになってからは、他の女の子とも会わなくなり、真面目に私を愛してくれました。また、電話が多いのも本当に私としゃべりたかったみたいで安心しました。見た目は軽い感じでも実は軽くなかったです。

3.いつも彼氏いるの?と聞いてくる

Pexels / Pixabay

彼は会社の先輩でした。

最初の印象は、とにかく軽くてチャラいと感じました。

初対面で会うなりいきなり、「彼氏いるの?」と聞かれたのです。

学生じゃないんだからもっと他に聞くことはないのか?と、その時は呆れて引いてしまいました。

そして会社や会社の飲み会で会うたびに、彼氏いるの?
やら、今度二人で飲みにいこうよ。

など、やたらと誘ってくるようになり、正直こんな軽い人嫌だなと、少し敬遠して見ていました。

>しかし、仕事がめちゃくちゃできた

私はたまたまその先輩と同じ会議に出る機会がありました。

そこで私はびっくりしてしまいました。

いつもチャラい先輩が、英語とドイツ語を駆使しながらプレゼンしていたのです。

しかも内容もとっても充実していて、みんなが絶賛していました。

噂によると、先輩は仕事に対してかなりの努力家で、いつも下調べや勉強を欠かさないというのです。

普段のチャラい姿と仕事場での真剣な顔があまりに違いすぎるので、かなり衝撃を受けました。
仕事に関しては真面目で努力家の姿をみて、少し惚れてしまいました。

4.終始よく笑い、女性に知り合いが多く、軽くみんなに挨拶をしていた時。

その人は、友人の彼氏の友達で、たまたま居合わせた一人でした。

ドリンクを飲みながら、友人の友達に、
「いいね、いいね」とか、「そー、そー」など、
終始相槌を打っていました。

相方に、会話の途中で、ポンポン肩を叩かれて、笑っているような人でした。
そして、彼にはかなり、多くの女性の知り合いがいるのが分かりました。

途中で、何人もの女性に、「あら、○○ちゃん」と声を掛けれて、軽く手を振っていました。そ
の様子を見て、その人は普通の会社員ではなく、夜の飲食系の人だと思いました。

>しかし、顧客に交通事故があり、事故処理の為、真剣な仕事顔になった時。

何回か、友人と一緒に会う機会がありました。
ある日、彼に電話が掛かってきました。

彼は、少し離れて通話を始めました。

態度は一変し、かなり事務的に話を聞きながら、相手に質問などもしています。

そして、何かを手帳にメモして電話を切ると、友人の彼氏に何事かを言い、
「ちょっと仕事なんで、失礼します」
と私達に断り、立ち去りました。

顔は真剣で、もう笑っていません。

後で聞くと、彼は自動車保険の代理店に勤めていたのです。

顧客に交通事故があると、いつでも呼び出され、顧客から事故の状況を聞いたり、書類を作成したりするのが仕事でした。
保険屋さんの軽さと、事故処理の真剣さが印象的でした。

この人は、軽いどころか厳しい世界にいる人なんだな、と思いました。

5.飲み会の帰り道、みんなが前を歩く中、1番後ろで手を繋いできた

MiguelRPerez / Pixabay

第一印象は、人見知りで寡黙な人だなと思いました。
それでも私はなぜか彼に惹かれていたので、ずっとアピールしていました。

飲み会が進むにつれ彼も心を開いてくれたのか、色々と話をしてくれるようになり、自分のことや、仕事のこと、趣味の話などで盛り上がりました。

奥手な人っぽかったので、徐々に関係を深めていけたら良いなと思っていたのですが、駅までの帰り道、1番後ろで2人で歩きながら話していると、ふと彼が手を繋いできました。
今まで寡黙なイメージだったのでびっくりして、騙されたのかも、実は慣れてる人、軽い人なのかもと思いました

>私に対する彼の態度が珍しい!と、彼の友達がびっくりしていたから。

飲み会の数日後、また同じメンバーで飲み会がありました。

彼は仕事の都合で後から合流だったのですが、彼が来る前に、軽い人だと思って騙されたーと笑い話のように話したら、彼の友達がみんなびっくりしていて、付き合っていない女の子に対して、ふと手を繋ぐなんてするようなタイプではないかと、マメなタイプではないので女の子とこまめに連絡を取るような人ではないことを聞きました。

飲み会後から、毎日のように連絡を取り合っていたので、彼の友達からの話にまたビックリして、軽いわけではなく、私に好印象を抱いてくれていて、彼なりに頑張ってアピールしてくれていたんだなということを知りました。

6.すごくボディタッチが多い人

Pexels / Pixabay

一緒にご飯を食べているときに私のグラスを持って飲んで飲んでとわざと手を握ったりしてすごくボディタッチが多かったので、すごく女性になれていると思ったのでこの人遊びまくってるのかなと思ってしまったため、すごく軽そうだなと思ってしまいました。

ボディタッチが多かったり、すごく話が上手だったりするときに、とても遊んでそうだと思って軽い男性に見えてしまうし、すごくなれている人だと思ってしまういます。

>昔付き合っていた人と5年も付き合っていたという話を聞いたとき

ずっと話をしていて、彼女と別れたのが最近だと言ったので、どのくらい付き合っていたのかを聞いたら、5年も付き合ってたと言ったのですごく驚いてしまいました。

すっごく遊んでそうに見えたのに、5年も付き合った彼女がいたことに対してすごくびっくりしました。
彼女と別れた理由も教えてくれたのですが、彼女が他に好きな人ができたから別れようと言われたと言っていたので、すごくこの男性見かけによらず一途なんだなと思うとすごく好感度が上がりました。

7.特に可愛い女性社員には積極的に話しかける

nastya_gepp / Pixabay

入社当時に、隣の部署の先輩社員だった男性の話です。その人は、周りにいる顔見知りの社員の女の子という女の子みんなに気軽に話しかけて、時には女性社員とじゃれ合ってるようにも見える人でした。

その男性は、わたしのところにも来て軽い感じで
「よろしく~」
と握手を求めてきました。

他の女の子たちとも仲良く話しているのを見ていたし、わたしはちょっと警戒していました。

時間が経つにつれて、話だけではなく軽いボディタッチもしてきました。肩に手を置くとか、時には両肩に手を置いて肩のマッサージをするような形で触れてきたし、わたしだけではなく他の女の子たちにも同じような感じでした。

>仕事に対して真剣な姿勢を見たとき

その男性は、隣の部署で責任者のような立場でした。

わたしよりも5年以上先に入社しているし、専門職なので色々なことを知っています。
私は新入社員だったし、色々な知識が不足していました。

ある日、専門的知識が必要で分からないことをその男性に聞いたとき、すごく丁寧に分かりやすく教えてくれました。

そこから、あれ?印象が少し違うと思い注意して見ていると、お客さんに対する態度もとても丁寧で1つ1つの仕事を真面目にきちんとこなしています。
いつもの、チャラチャラした雰囲気なくなり、仕事のときの顔は違うのだと思い、見直しました。

8.メールで毎日好きと送ってきた。

Schueler-Design / Pixabay

高校の一つ年下で、通学のバスが同じで、初めは、挨拶程度でした。
しかも、素っ気ない感じでいい印象ではありませんでした。

毎日、顔は合わせるものの会話をしたことがありませんでした。

少し悪風な感じで、授業も抜けていなくなる程でした。

友人から聞いた話で、いつも女子に囲まれていたり、女子にかなり優しかったりと、聞くからにも軽いと思っていました。しかも、同じ学校ではないものの一年くらい付き合っている彼女がいたようです。

>実は、シャイで年上に声をかけれないだけだった。

あまり喋ることもなく、携帯すら交換していなかったのですが、男の子の友人が遊ぼうということになり、二人では嫌と伝えると連れてきた子がその子でした。

軽い子だと思っていた子とメール交換して、くるメールが好きという内容だったので、彼女いるのにやっぱり軽いと再認識しました。
通学中は、相変わらず挨拶程度。なんでかと聞くと、恥ずかしいから。と…。

このギャップに混乱する私。試しに、本気で私を好きなら彼女と別れてと言うと、速攻別れてきました。

本気で自分から好きになって、付き合いたいというのが初めてで、どう接していいのか分からなかったそうです。
これを聞いて軽いと思わなくなりました。

9.あまりにも馴れ馴れしすぎた時。

Free-Photos / Pixabay

初めの印象は、とても穏やかで話やすく、裏表もなさそうなイメージだったので好印象でした。

元々友人の彼氏として紹介してもらったのですが、私にも色々と話しかけてくれて、楽しい時間が過ごす事ができ、とてもお似合いな二人だと思いました。

しかし、何度か三人で会っているうちにどんどん馴れ馴れしくなっていったのです。
やたらと手を触ってきたり、肩に手を回してきたりするのです。

その為、少しずつ軽い男だなって思うようになっていきました。

>帰国子女だったと知った時。

つい先日、いつものように三人でお茶をしていた時のことでした。

場所は、友人達が行きつけの都内のカフェだったのですが、その店には海外のお客さんが多く賑わっていました。

その時、何人かの海外の方が私たちに話しかけてきたのです。すると彼がペラペラと英語で返し、とても盛り上がっていて結果、仲良くなっていました。

英語話せるのすごいねーって伝えたら、彼は帰国子女だと言うことをこの時初めて聞いたのです。

なるほど、だからあんなにスキンシップがあったんだなって、そこで軽いのではなくそう見えていただけだったんだと思いました。

さらには、そんな風に感じてしまっていたことを反省しました。

10.会社内で毎日違う女性社員に囲まれながら休憩時間を過ごすのを見て軽い男だと思った

社内でもイケメンだけど軽くてチャラいで通っていたある男性社員は、昼食も休憩時間もいつも違う女性社員と過ごしているような人で、女性のほうが寄っていってしまうのかもしれませんが毎日違う女性とデートに行く、一ヵ月以上同じ女性と付き合えたことがない。など見た目のチャラさ、軽さから噂も多くどの噂が本当なのかもわからなかったので付き合いは仕事上のみにしていましたが、それでも毎日違う部署なのに話しかけてくる彼のことを本当にチャラい男だと思っていました。

>学生の頃からボランティア活動をしている人だった。

チャラく軽い男性が好きではないので男としてもどちらかと言えば嫌いだったのでできるだけ接しないようにして話しかけられても仕事の話以外はほぼスルーしていましたが当時、大きな台風が彼の実家の近くに上陸したようで家などの破損が多くその時は何も知りませんでしたが実家を助けるために上司に掛け合い有給休暇を使って彼は実家だけではなく実家の周りの家やお店もボランティアで片付けに行っていました。

後から彼と同期の男性に聞いたのですが大学生の頃から日本だけではなく海外でもボランティアに参加しているような人で困った人を見ると助けずにはいられず有休をほとんど使ってボランティアに行き実家や周りの人を助けていたようです。

休み明けに出社してきても実家の損壊やボランティアの話は全くせずいつも通りの彼のままで出社してきたので人間は見た目で判断してい行けないんだと彼に会って初めて思うことができました。

重いVS軽いなら軽いほうがいい?

さて、ここではよく女性に軽いと思われがちな男の特徴と、軽い印象を一気に吹っ飛ばしたエピソードについて紹介してきました。

よく、軽い男=チャラくてヤリチンだから気をつけたほうがいい。

みたいな価値観が横行していて軽いと思われると不利みたいに感じるかもしれませんし
女性から見たら軽い男とは付き合わない方がいいみたいに思うかもしれません。

しかし、
自分にとって大事な事には真剣に取り組める何か?
を持っている人はその軽さが逆に効果的に働くのです。

一見軽く見える。
でも、そーじゃない。

というのがポイントです。

だから、仕事でも人間関係でもなんでも真剣にマジで取り組めるものを持つことができれば軽いあなたでも逆転のチャンスがあるはずです。

マジで人生を楽しむことに本気である!

でもいいのです。

楽しむことは仕事で最も大事な事。

でもいいのです。

実際僕はこれをマジで大事にしていますから・・・

恋愛をするにしても楽しんだ方が絶対にいいですし楽しい方向に向かった方がいいに決まってます。

だから、自分が本気で取り組める大切にできる何か?をもってみてください。それだけでも軽くてもその軽さを魅力的に見せることができるようになるはずです。