女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

イケメンなのになぜモテない!?女性が語るイケメンだけど残念な非モテ男子10事例

モテる男になるための条件ナンバーワンとして言われているのが
“イケメン”“ルックスがいい”
というように見た目がいい男が挙げられます。

実際

「僕、イケメンじゃないからモテません!」
「どーせモテる男はイケメンなんでしょ。」

みたいな事が言われていますが、実際のところイケメンでも全然モテない男性からの相談もかなーりもらいます。

周囲がイケメンはモテる!イケメンならば全然女の子に人気でしょ!

みたいに言われているがために、「俺ってモテるんだ!」と思っていたけど実際に女性と関わると全然モテない。

なんてのは結構なイケメンあるあるだったりします。

「なんで俺、こんなにイケメンなのにモテないんだろう・・・」

と。

でも、世の中にはイケメンのほうが明らかに少ないわけで、実際にこんな相談を周囲にしたって・・

「は?お前何言ってんの!?嫌味かっ!」
と下手したらツッコミを入れられてしまいかねません。

そこでここでは、そんなイケメンだけどモテないというなかなか理解されない悩みを持っているあなたに・・イケメンでも「ないわぁ」と思われる男性の特徴を女性達に直撃インタビューをした内容をあなたにお届けしていこうと思います。

そして最後に・・・イケメンがなぜモテなくなるのかのその仕組みまでを解説していくことでイケメンだからこそモテる!ようになってもらうためのヒントをお届けしていきますので、「イケメンだけどなんで俺はモテないんだぁ!!」「モテたーい!」と本気で思っているのならば是非最後までご覧になってくださいませ。

1.清潔感がないと無理

lannyboy89 / Pixabay

細身のイケメンですごくかっこいいと言われている人だったのですが、その人はすごく短気でキレやすいのがすごく残念なところでした。

普通にしているときは全然問題がなかったのですが、ある日カフェでご飯を食べようとしたのですが、そのカフェがすごく人が多くて料理が出てくるのが遅かったのですが、そのことに対してすごくイライラしてるのが目に見えて口調から態度まで目に見えて怒っているのが分かったのですごく嫌でした。

店員さんにも態度がきついし、すごく俺様なところが見えてしまったのでイケメンでも短気な人は嫌だと実感した出来事でした。

その男性とは友達として食事をする仲だったのですが、それからはあまりご飯もいかなくなり、会う回数も減りました。

この話を女性の友人たちにするとみんながみんなすごく嫌だと言っていたので、女性ならみんな嫌だと思う行動の一つだと思いました。短気でキレやすい男性はモテないと言い切れるようになりました。

2.人の本を平気で売る、残念な彼

jarmoluk / Pixabay

大学時代に付き合っていた、残念な彼のお話です。

彼は、長瀬智也さんに似ているイケメンな男子で、背も高くてスラっとしてカッコよく、話をしていても楽しかったので、なんとなく付き合うことになりました。

性格は気さくで良い人だったのですが、とにかくいつもお金がありませんでした。

彼は大学演劇をやっていたので、バイトをしても演劇の小道具やお芝居を観に行ったりして、すぐにお金がなくなってしまっていました。なので、「ご飯を一緒に食べたくてもお金がない。」と言うのでよく、私がご飯を奢っていました。

まだそこまでは良かったのですが、ある日、私の大好きな本を2冊彼に貸してあげたのですが、3か月以上返って来なかったので、
「貸してあげた本、読んだ?そろそろ返してくれたら嬉しいな。」
と言いました。

そしたら、
「その本だけど、バイト行くのに交通費が足りなくて、古本屋でその本を売ってしまったんだ。でも、バイトしたら買い戻すから。」
と言われてしまいました。

しばらく、放心状態になっていたのですが、続けて彼は
「でも、2冊売っても、70円にしかならなかった。」
と悪びれもなく言うので、
「ああ、こういう人なんだ。」
と、この瞬間、彼に対して冷めてしまいました。

イケメンに見えていた彼も、カッコ悪く思えてきました。

まだ学生だった為、ご飯を奢ってあげることは良かったとしても、
「自分が一番大事にしていた本を、勝手に古本屋に売られた。」
というのは、本当にショックでした。

その後も、本は返ってくることはなく、なんとなく距離をおいて彼と別れました。

それからは、「どんなにイケメンでも、人の心を持っていない人とは絶対に付き合わない!」と誓いました。

3.お金にだらしない人は最悪

JerzyGorecki / Pixabay

私が出会った人はオダギリジョーに似ているイケメンでした。

顔がかっこよく、ノリもいいので人気のある人でしたが、金銭面がだらしない点が残念でした。

私はよく、お金を貸すように急に頼まれて、断れずに貸してもなかなか返してくれませんでした。
さらに、単に返し忘れているということではなく、返済を催促してものらりくらりと受け流されました。

お金があまりないくせに、人前では見栄を張っておごることも多く、見た目だけの人なのだなという印象を強くしました。

お金にだらしない人はろくでもない人で、一緒にいても苦労するだけだと思います。

そのため、その人と必要以上に関わらないようにし、お金を貸してと頼まれても貸さないようにしました。
すると、だんだん連絡がなくなってきて、その人と関わることもなくなりました。

私との関係はお金目当てだったのかな、と悲しくなりましたが、面倒なことになる前にその人と関係が切れたのは良かったなと思いました。

4.落ち着きがないイケメン君

DigiPD / Pixabay

旦那の友人に、パッと見はとても男前な男性がいるのですが、話すととても早口でペラペラと自分のことを話し始める、残念な男性がいます。

体つきも趣味は筋トレで細マッチョな感じですし、清潔感もあります。
洋服もダサくないし、髪もサラサラとしてはげてもいません。

もちろんきちんと仕事もしています。

ただ、性格が落ち着きがないのです。会話のキャッチボールができない感じというか、私が話した言葉に対して、変にボケてくるというか、笑いを取ろうとしてきたり、「今それ必要ないから」と思ってしまう感じです。ノリが変わっているんだと思います。

沢山のグループで遊んでいる分にはワイワイとできるのでとても楽しい人です。

会話にならない人と話していることの苦痛は、そうとうなストレスを感じます。私はとても面倒です。
きっと彼も面倒に感じていて、わざわざ面倒な付き合いをしているなら、みんなで楽しく過ごしたいのだと思います。

もう少し歳をとったら変わるのかな、とは思いますが、今現在付き合うのは絶対になしです。

5.一緒にいて楽しくない

Takmeomeo / Pixabay

友達の紹介で出会った男性が、芸能人で言うとお笑い芸人パンサーの向井慧のような可愛い系のイケメンな人でした。

しかし色々と残念な面があり付き合いたくないと思ってしまいました。

まずとても物静かな人でした。話をしていても話題が広がることがなく、一緒にいても窮屈な思いをしました。

特に大勢で話すのが苦手らしく、一度お互いの友達を交えて遊んだことがあるのですが、話が盛り上がっていても反応することが少なく、浮いた存在になっていました。

また、男性の実家が駅近くの広い家に住んでいて、結婚後は敷地内に家を新たに建てて暮らすと言っていました。

義理の両親と同居ではないですが、同じ敷地内という非常に近い距離に住むのは嫌だなと思ってしまいました。

また、女々しい部分があり、休日に一人で過ごすのが苦痛だと言っていたのも付き合ったら大変そうだなと思ってしまいました。

顔はとても好みだったのですが、付き合いたくないと思ってしまう残念な男性でした。

6.イケメンならあり得るナルシスト君

StockSnap / Pixabay

友達の彼の友人として知り合った男性が当時、デビュー当時の松潤に似ていると友達の間では噂になっていて

実際に彼に合ってみると顔が濃く、確かにイケメンでしたが初めて会った時から、ナルシストぶりがとにかく気持ち悪く感じました。

多分、女の子は皆、自分のことをイケメンだと思っていると思っているようで、

飲み屋で店員さんを呼ぶときにもカッコつけ飲み物を受け取る時はサラッと手を触りながらグラスをもらい

たまたま帰り道に二人っきりになった時にショーウインドーの前を通るたびに、自分の顔を見て笑顔の練習とカッコイイ決め顔の練習をしているのを見て心底気持ち悪くなりました。

こんなにナルシストな人も珍しいですが別れ間際に連絡先知りたいでしょ?と聞かれ寒気がして全くいりません!

と答えて帰ってきましたがイケメンとはいえこんな人を好きになる人の気持がわからないと思い友達にも二度と会いたくないと言って連絡しそれからは彼が来る場所に行くのは控えるようにするほど気持ちが悪いナルシストイケメンでした。

7.イケメンでも自慢話はウザい!

Comfreak / Pixabay

私は以前、俳優の向井理に似たイケメン男性と知り合いました。

彼は一流企業に勤めていて、背が高く、見た目や経歴は文句のつけどころはないくらい完璧でした。
きっと彼を友人や家族に紹介すると、みんなが納得してくれると思いました。

そんな完璧な彼でしたが、一つだけ欠点がありました。
それは性格がかなり悪いという点です。

とにかく彼は人の話は全く聞かず、いつもひたすら自分の自慢話ばかりする非常に残念な人だったのです。
ですのであんなに見た目も経歴も完璧ですが、私は絶対付き合いたくないですし、もう二度と会いたくありません。
彼は自分より学歴が低い人を、あからさまに否定したり批判したりしていました。

また女は見た目が第一で、中味はどうでもいいなど、女性蔑視ともとれる発言を繰り返していました。
そのせいで、私は一緒にいて話を聞いていくうちに、段々気分が悪くなってきました。

彼に出会い、イケメンだけど絶対付き合いたくない残念な男は、確かに存在すると確信しました。

8.自分の価値観を押し付けすぎるのはモテない男の特徴

Gellinger / Pixabay

顔は海老蔵似のクッキリ顔高身長イケメン。そんな彼から飲みデートに誘われ、ふたりで当時流行ってた隠れ居酒屋へ行きました。
お酒が来て乾杯したところ、乾杯してお酒をひと口飲んだあとに彼が言った言葉が忘れられません。

「乾杯するときは俺よりグラスを下にしたほうがいいだよ、知らないの?次からは気をつけたほうがいいよ」

彼の言わんとしていることはわかります。もし、乾杯の相手が職場の上司だったらわたしもそのようにしていたことでしょう。

しかし、わたしと彼の間柄は、上司と部下ではなく、あくまでただの友人。

まぁ強いて言うならば私のほうが年下なくらい。どこからか学んできたマナーを変に歪めて解釈してるのかなーと思いました。
それとも、男と女に上とか下とかあるのでしょうか?自分の謎の価値観を押し付ける彼にドン引きしました。

挙げ句、誘ったくせにお勘定はしっかり一円単位で割り勘でした笑

顔が良くても背が高くても付き合うのは無理!と思って2時間で切り上げてさっさと帰りました。

9.モテようがないクチャラー

RoyBuri / Pixabay

私が当時いいなと思っていた男性は、芸能人で言うと松坂桃李さんに似ている凄く柔らかい表情の男性でした。

性格も凄く優しくてモテるんだろうなという感じのオーラも放っていました。

お互いに凄く良いなと思っていたのでデートをさせていただいたのですが、一緒にご飯を食べているときに凄く食べ方が汚いということを知りました。

彼の感じからはそういったことは一切想像もしていなかったので衝撃だったのですが、食べている際に子供みたいにボロボロ食べ物を下に落としたり、常にくちゃくちゃ食べたり。

なにをそんなにくちゃくちゃしているの?

というくらいクチャラーでした。

急いで普通でないくらいのすごい量を食べ、のちに「食べ過ぎて気持ち悪い」と言い出したり。

そういった部分で一瞬で私は無理だなと思いました。

私は食べ方という面で子供のころから凄くしつけをされて育ちましたし、そういったマナーをしっかりできない人とはお付き合いはないなと思いました。

10.イケメンはそんなに偉いのか!?

金城武にちょこっと似ているイケメンのKさんは残念イケメンでした。

イケメンだし、身長もそこそこ、シュッとした見た目のKさんはいつもモテモテですが恋人と長続きしません。

なぜなら自己評価が異常に高く、他人を簡単に見下すのです。

仕事の部下や後輩はもちろん、飲食店のスタッフやショップの店員など見下せる相手への態度は本当に横柄です。

乱暴な口調で話し、何をしてもらってもありがとうなどはもちろん言いません。

お店などで少しでもスタッフがミスをすると、すぐにクレームをつけようとするのです。

見た目がいいので連れて歩くにはいいのですが、偉そうな男性と一緒にいても楽しいはずがありません。

一度一緒に出かけた時も、あまりにも偉そうなKさんの態度にびっくりしました。

ご飯を食べた後にお店のスタッフに『会計』、お金を雑に出して『これ』、スタッフが受け取り損ねるとため息などなど。

一緒にいて恥ずかしくなってしまいました。

変に卑屈な態度を取る必要はありませんが、一体あなたは何様なんだと言いたくなってしましました。

イケメンだから性格が歪んでしまったのかなと、逆にかわいそうだなと思ってしまいました。

 

どれだけイケメンでも一緒にいる事に苦痛を感じればモテはしない。

さて、いかがでしたでしょうか?ここでは女性視点から絶対に付き合いたくないと思ったイケメンを紹介してきましたが、この中には付き合ってから別れたというケースがあったり、実際に最初はイケメンでよかったけど・・・

みたいなエピソードが多いので確かに最初の印象ではイケメンはプラスに働きはしますよね。

でも、逆にプラスに働くからこそ女性の見る目は厳しくなる。

というのも事実なのです。

確かに女性としてもブサメンよりもイケメンのほうが好まれる傾向があるのは確かです。

でも、イケメンだからって女性は好きになるわけではないのです。

モテても学生時代が限界かなと・・実際、僕のもとにも昔はイケメンでモテたんですが・・今では全然モテましぇん。

という相談とかは以外と多くもらいます。

話を聞いていると自分はイケメンだからモテる!とアグラをかいてしまっていたというのがほとんどです。

イケメンだということに過信して自分そのものを磨かなくなれば後にブサメンのほうがだんだんとチカラをつけてモテるようになっていってしまってなんの自力も育ててないからどんどん差が出てしまう。

ということになりかねません。

だからこそ、イケメンだからとモテる自分を演じるのではなく、
初心にかえってもっと楽にリラックスして謙虚な姿勢で女性と関わってみてください。

決して下手に出ろ!ってことではありません。

余裕をもって関わりましょう!ということです。

既にあなたはイケメンというだけで最初は有利に働いているのですから・・・もっとフラットに女性と関わることができるだけでこれまでよりもずいぶんモテるようになるはずですよ。
ただ、イケメンだからって調子にのらないようにしてください。

そこを意識するだけでも全然モテるようになるはずです。

あとは、以下に女性が男を好きになるのかのメカニズムを理解して沿えるようになればもっともっとモテるようになるはずです。

頑張ってくださいね!!