なぜだ!?実話でわかるイケメンなのに全くモテない5つの理由と心理学的改善策

「皆イケメンはそれだけでモテるからいいよな・・・」
「お前、イケメンだからモテていいよなぁ・・うらやましい。」
「もう生まれた時点でモテるとか反則だよな・・」

と言われているのにも関わらず

「ぜんぜんモテない・・」

女の子も超イケメンですね!と最初はウットリしてるようにも見えるけどなぜか彼女ができないし告白もされない。

「なぜなんだ!話しが違うじゃないか!」

と叫びたくなっているかもしれません。

でも、イケメンだからモテると言われる事自体は気分が悪くないのでイラだちを感じながらも、ムカつきながらも大概の人が誰にも相談できずに悩んでいるはずです。

でも、そんな日々ももう終わりにしませんか?

確かに一般的には、明らかにイケメンはモテて当たり前の風潮があるし、数ある恋愛コンサルやってる人もイケメンはモテるから恋愛テクを学ぶ必要はないみたいな事を言ってイケメンを敵みたいに扱っているのでイケメンはモテると思ってる方がほとんどだと思います。

ただ、必ずしもイケメンだからこそ注意をしなければいけないことがあるのです。

実際、僕はイケメンです。

と言いたいところですが僕は普通以下です(苦笑)

しかし、これまで何人ものイケメンと言われる男でもモテない部下や後輩、そしてクライアントの相談にのっていると意外とモテていない人も結構いたりするのです。

「イケメンと言われるしカッコイイと言われるから、それに見合うような自分になろう!」としているのならばいいですが、「イケメンでカッコイイと言われてるから大丈夫だ!」という人ほどモテないパターンが結構多いです。

また、逆に若いころは告白とかされたりキャーキャー言われたけど、、、

年々モテなくなっていくという人も結構います。

しかし、そんな時によくある恋愛テクを学んでも肌に合わない場合もあります。

確かにイケメンはメリットも多いです。

モテやすくもあります。

ですが、そのイケメンだということがモテない方向にいってしまうケースもあることをしっかりと認識していないと逆に余計にモテなくなってしまうのです。

必ずしもイケメン=モテる。

とは限らない場合があるのです。

他の人はイケメンはモテる伝説を漠然と信じていますがそんな事はありません。

しかし、原因さえわかればイケメンでももっとモテる。

ということも可能なのです。

例えば、イケメンであるほど最初はキャーキャーいうけど近寄りがたさを相手が感じてしまう心理をあなたは知っていますか?

この心理を理解するだけでもあなたは近づくことが可能になるのです。

せっかくの才能であるイケメン。

それを活かしきれることができないのはもったいないですよね。

今回は、オス部ではそんなイケメンでもモテなくしてしまっている男性が自らをモテなくさせてしまっている代表的なアクションとその理由について解説をすることにしました。

認知心理学的にイケメンが周囲に与える影響と実際にクライアントさんの相談、、そして実際に女性がイケメンだけど「この人ないわ」と思った実体験をもとに解説していきますので参考になるはずです。

なぜ「イケメン=モテる」ではないのか?

この方程式が必ずしも成り立つわけではありません。

実際女性が超イケメン!惚れた!

とか言っていたとしても女性はその男を好きになり続けるのかは別なのです。

それは、心理学的にも言われているように女性のほうが打算的に物事を考えるからなのです。

つまり・・手に入らなさそうなものには手を出さないという考え方なんですね。

向こうからチャンスがやってこれば付き合うけど。
自ら積極的にいこうとは思わない女性の方が多い。

そして、この打算的な思考によって「即決即断」はしないところにあります。

つまり・・・本気であるほど関わる中で総合的に男を見る傾向があるのです。

過度に期待値が上がる。(ハードルが上がる)

イケメンの男というのは、普通の男よりも当然ですが好印象を与えることができます。

「そりゃそうだよね。イケメンは当然女にモテて当然でしょ!」

と言われるのはある意味事実ですし、実際に就職などの面接の際にもイケメンのほうが、仕事ができると評価されて内定をもらえる確率も高いというデータもあります。

つまりイケメンというのはそれだけで有能である・遺伝子として優れている。

と認識されるのです。

これは確かに端から見ればメリットだらけのように思うでしょう。

しかし、逆に言ってしまえば期待値があがりすぎてしまうことによって、あがりきった印象のせいか減点方式になってしまう傾向があるのです。

期待値が高ければ高いほど、、、その期待にそぐわない場合は逆のギャップがうまれて一気に評価が下がるのです。

「俺イケメンだからモテるからどう扱っても大丈夫!」
「過度に遠慮して気を使い言いたいことも言えず下手に出る」

というような人は余計にモテなくなってしまうのです。

お笑い芸人でも「笑わせてみなよ!」「笑わせてごらんよ。」と言われると、笑わせるのが不可能なように相手の期待値が高ければ高いほどその期待値以上の事をしないといけなくなってしまうのです。

これは、ある意味でイケメンの最大の弱点がここです。

下手に最初の印象でモテてしまうのもある意味でデメリットだったりするのですが、印象が良すぎることによって実際にかかわる時の期待値があまりにも高すぎるのでちょっとしたことで幻滅されてしまうのです。

「めっちゃ誠実で優しい人だと思ってたのに・・・」
「もっと引っ張ってってくれると思ってたのに・・・」
「あんまり仕事できないんだ・・できそうなのに・・」

というように。

そのため、期待値があがって下がる前にいかに周囲に“私と同じように普通の人なんだ”と思われるアクションをおこしたり、さを認め自己開示などをしてギャップ萌え(逆ゲインロス効果)をやらないとイケメンであるほど逆にどんどんモテなくなってしまうのです。

だからこそ、まずは自分は期待値が上がってしまっていることを理解した上での対応を考えないと圧倒的な不利な立場に追いやられてしまいかねないのです。

 

近寄りがたく友達が少なくなる

自分では自分の事を「俺は凄い!才能がある!」と表現をしていて、主張に共感ができる部分が一切なく共感もしてこないような相手に対してあなたはどういう印象を感じるでしょうか?

・・・たぶん結構印象が悪いはずです。

「わかるわかる!」
「そうだよねぇ~!」

という相手に対して警戒心を外して安心して接する事ができるようになるためには、類似性の法則にあるように似ている部分がないと仲間だとどうしても思えないものです。

そして、イケメンの悩みというのは・・当然理解されない場合がほとんどなんですね。

「イケメンはいいよなぁ~。モテて。」
「お前はいいよなぁ~上司に気に入られて。」
「見た目だけで好印象ってマジで得な奴だな・・俺なんて・・」
「お前はいいよな・・何でもできて。」
「お前に俺の悩みなんてわかんねーよ!」

というようにイケメンというだけで類似性を発見されにくくなるのです。

見た目だけで「あいつは自分が才能あると思ってるんだろうな。」「いいや、あいつはモテて・・」みたいに思われてしまうのでどうしても類似性を見つけられなくなってしまうのです。

その結果・・・近寄りがたさがなくなって友達が少なくなるのです。

友達が少なくなると周囲の人があなたの内面的な部分を褒めてくれたり広めてくれたりしないので、スティンザー効果が働かなくなりあなたの評価を周囲が高めてくれなくなってしまうんですね。

どちらかというと紹介もされなくなる。

そのため、どうしても自分自身で自分の魅力を表現しなくてはいけなくなってしまう。

でも、女性も近寄りがたさを感じてしまっているので結果的にモテにくくなってしまうのです。

実際に話しても類似性を見つけるのに苦労をする部分もあります。
なので信頼関係も構築できにくくなってしまうのです。

ここをクリアするためには、「自分も君たちと同じような事で悩み苦しむことがある」という事を共感できるような形で伝えることができるようになったり、共通点のある女性や友人との出会いを作っておくといいでしょう。

沢山の友達はいらないので密な数人を作るのです。

ただ、自分と同じイケメン、、、自分以上のイケメン集団にはいってしまうと認知的な比較によって逆にモテなくなる可能性もあるので幅広い友人関係を作れるようになることをオススメします。

しかし、逆に下記のような事をするといくらイケメンでも逆にモテなくなってしまいます。

近寄りがたいほどオドオドしたりキョドったりしているとコミュニケーションさえとれずに仲良くなれず余計に近寄りがたくなってしまいます。

例えば・・・・

落ち着きがないイケメン=余裕がなさすぎ
旦那の友人に、パッと見はとても男前な男性がいるのですが、話すととても早口でペラペラと自分のことを話し始める、残念な男性がいます。

体つきも趣味は筋トレで細マッチョな感じですし、清潔感もあります。
洋服もダサくないし、髪もサラサラとしてはげてもいません。

もちろんきちんと仕事もしています。

ただ、性格が落ち着きがないのです。会話のキャッチボールができない感じというか、私が話した言葉に対して、変にボケてくるというか、笑いを取ろうとしてきたり、「今それ必要ないから」と思ってしまう感じです。ノリが変わっているんだと思います。

沢山のグループで遊んでいる分にはワイワイとできるのでとても楽しい人です。

会話にならない人と話していることの苦痛は、そうとうなストレスを感じます。私はとても面倒です。
きっと彼も面倒に感じていて、わざわざ面倒な付き合いをしているなら、みんなで楽しく過ごしたいのだと思います。

もう少し歳をとったら変わるのかな、とは思いますが、今現在付き合うのは絶対になしです。

相手の気持ちが理解できないのならばまだしも、そこにオドオドしたりキョドったりするようになってしまうと、イケメンでも自信がないと思われて逆に印象も悪くなってしまいかねませんので、あくまでフランクに接するということを意識してみてください。

緊張感はスポーツ心理学でもパフォーマンスが発揮できないと言われているので自分の能力を活かしきれなくなってしまうのでイケメンでもブサメンでも関係なく注意が必要です。

これは結構イケメンの人でも少ないかもしれません。

ただ、逆に自慢とか見下しみたいなことをすると余計に嫌われてしまいます。

なぜならイケメンは基本的に存在するだけでも・・

相手の自尊心を低下させる。

僕達人間は周囲と比較して自分のポジションを決定する傾向があるのですが、イケメンの人はどうしても周囲からは見たら“自分のポジションのほうが下”というように認識されるので自尊心を低下させてしまう傾向があります。

つまりイケメンと関わると周囲は自尊心が低くなる。

そのため、あなたの周囲の男達はあなたと関わる事で自尊心を低下させてしまう可能性があがるので友達も集まりにくくなったり、自尊心の低いコミュニティーにはいってしまうのであなたも感情の影響を受けて自尊心が低下する可能性もあるのです。

そして、これは女性にも当てはまるのです。

つまり、相手の自尊心が低くなる。

そのため、

「私にはもったいない。」
「私なんて釣り合わない。」

というように思われてしまう可能性があがるのです。

また、この自尊心の低さによって

「私、遊ばれてるんじゃないのかな?」

というようにも思いやすくなり疑われるようになる。

そのため、相手の素晴らしい部分やいい部分を見つけ出し本人よりも信じてシェアし相手の自尊心のサポートができるようにならないと相手は諦める方向に考えてしまうのです。

中には最初から無理だし!というようにもなります。

なので、いち早く相手の自尊心をくすぶってあげるようにしたほうがいいです。

もう俺以上にここは凄い!

と現実を踏まえて伝えられるようになれば、自尊心を欠如させることもなくなるでしょう。僕達人間は誰しも自分の価値があると思っていきたいものです。その価値をイケメンだと存在するだけで失わせる力があるのであなたから女性に価値があるんだよということを伝え続けないといけません。

自分は凄い!偉いアピールをしたり他人は馬鹿!みたいに見下したりして自尊心を傷つけようとするほどに嫌われる羽目になります。

では、代表的な事例をアンケートをもとに4つほど紹介していきたいと思います。

ナルシストイケメン
友達の彼の友人として知り合った男性が当時、デビュー当時の松潤に似ていると友達の間では噂になっていて

実際に彼に合ってみると顔が濃く、確かにイケメンでしたが初めて会った時から、ナルシストぶりがとにかく気持ち悪く感じました。

多分、女の子は皆、自分のことをイケメンだと思っていると思っているようで、

飲み屋で店員さんを呼ぶときにもカッコつけ飲み物を受け取る時はサラッと手を触りながらグラスをもらい

たまたま帰り道に二人っきりになった時にショーウインドーの前を通るたびに、自分の顔を見て笑顔の練習とカッコイイ決め顔の練習をしているのを見て心底気持ち悪くなりました。

こんなにナルシストな人も珍しいですが別れ間際に連絡先知りたいでしょ?と聞かれ寒気がして全くいりません!

と答えて帰ってきましたがイケメンとはいえこんな人を好きになる人の気持がわからないと思い友達にも二度と会いたくないと言って連絡しそれからは彼が来る場所に行くのは控えるようにするほど気持ちが悪いナルシストイケメンでした。

いくらイケメンでも自慢話はウザい
私は以前、俳優の向井理に似たイケメン男性と知り合いました。

彼は一流企業に勤めていて、背が高く、見た目や経歴は文句のつけどころはないくらい完璧でした。
きっと彼を友人や家族に紹介すると、みんなが納得してくれると思いました。

そんな完璧な彼でしたが、一つだけ欠点がありました。
それは性格がかなり悪いという点です。

とにかく彼は人の話は全く聞かず、いつもひたすら自分の自慢話ばかりする非常に残念な人だったのです。
ですのであんなに見た目も経歴も完璧ですが、私は絶対付き合いたくないですし、もう二度と会いたくありません。
彼は自分より学歴が低い人を、あからさまに否定したり批判したりしていました。

また女は見た目が第一で、中味はどうでもいいなど、女性蔑視ともとれる発言を繰り返していました。
そのせいで、私は一緒にいて話を聞いていくうちに、段々気分が悪くなってきました。

彼に出会い、イケメンだけど絶対付き合いたくない残念な男は、確かに存在すると確信しました。

上から目線で指摘するイケメン
顔は海老蔵似のクッキリ顔高身長イケメン。

そんな彼から飲みデートに誘われ、ふたりで当時流行ってた隠れ居酒屋へ行きました。
お酒が来て乾杯したところ、乾杯してお酒をひと口飲んだあとに彼が言った言葉が忘れられません。

「乾杯するときは俺よりグラスを下にしたほうがいいだよ、知らないの?次からは気をつけたほうがいいよ」

彼の言わんとしていることはわかります。もし、乾杯の相手が職場の上司だったらわたしもそのようにしていたことでしょう。

しかし、わたしと彼の間柄は、上司と部下ではなく、あくまでただの友人。

まぁ強いて言うならば私のほうが年下なくらい。どこからか学んできたマナーを変に歪めて解釈してるのかなーと思いました。
それとも、男と女に上とか下とかあるのでしょうか?自分の謎の価値観を押し付ける彼にドン引きしました。

挙げ句、誘ったくせにお勘定はしっかり一円単位で割り勘でした笑

顔が良くても背が高くても付き合うのは無理!と思って2時間で切り上げてさっさと帰りました。

偉いイケメン!
金城武にちょこっと似ているイケメンのKさんは残念イケメンでした。

イケメンだし、身長もそこそこ、シュッとした見た目のKさんはいつもモテモテですが恋人と長続きしません。

なぜなら自己評価が異常に高く、他人を簡単に見下すのです。

仕事の部下や後輩はもちろん、飲食店のスタッフやショップの店員など見下せる相手への態度は本当に横柄です。

乱暴な口調で話し、何をしてもらってもありがとうなどはもちろん言いません。
お店などで少しでもスタッフがミスをすると、すぐにクレームをつけようとするのです。

見た目がいいので連れて歩くにはいいのですが、偉そうな男性と一緒にいても楽しいはずがありません。

一度一緒に出かけた時も、あまりにも偉そうなKさんの態度にびっくりしました。

ご飯を食べた後にお店のスタッフに『会計』、お金を雑に出して『これ』、スタッフが受け取り損ねるとため息などなど。

一緒にいて恥ずかしくなってしまいました。

変に卑屈な態度を取る必要はありませんが、一体あなたは何様なんだと言いたくなってしましました。

イケメンだから性格が歪んでしまったのかなと、逆にかわいそうだなと思ってしまいました。

これらの行動は自尊心が低い人を傷つけてしまいかねないし、実際に適正な自尊心を持っている人から見ても「この人他人をオトすしか自分の自尊心を保てないんだな。」と冷められるだけです。

また、完璧だと思われていて弱みを見せない人は、情報が足らなくなってしまってどうしてもMAM効果によって印象が悪くなってしまいます。

そのため、あなたにも弱い部分を開示する。

ということをしたほうがいいです。これによって自己開示の返報性をおこすことができるようになるので是非活用してください。

オス部 -Osu-bu-

競争率が高いと認識される

これはある意味で「遊ばれている」と思われてしまう理由もありますが、どうしてもイケメンは他の女性も好きで人気だというように思われてしまって競争率が高いように思われてしまいがちです。

僕たちは自分が「ハードルが高すぎる」と思うと、それを超えるような行動をしようとはしません。

高校で中間くらいの成績の人が東大に合格するぞ!

とは本気で願いもしないし東大合格しなさい!と言われても「無理だし」とたぶん返すはずです。

イケメンは女性から見たら東大みたいなものです。
競争率が高いので付き合うことすら想定として考えられないのです。

もし、好きになったとしても競争力の高さから諦めやすく、結婚には適してないとまで思われる可能性もあります。

僕達人間は男女かかわらず自分の今いる異性の中で比較をして最も自分に適した相手を選ぶ傾向があります。

そのため、競争率が高いと認識されてしまうと・・
最初から土俵にさえあがろうとしなくなるのです。

=相当な困難を乗り越えて1番を獲得しなければいけなくなる。

となりますからね。

東大とかもそうですよね。

高校2年生で全然大したことがない学校の中でも最下位グループにいる状態で「東大合格するぞ!」なんてなかなか思えないものですよね。

その感覚と似ています。

そのため、相手は最初からあなたを攻略したいとさえ思わなくなってしまって恋愛対象というよりは、憧れの対象として見られ目の保養の対象になってしまうのです。

そのため、もしイケメンでもモテたいと思っているのであるのならば「実は大穴だった」か「競争率が高くてもいける可能性を感じてもらう」ようにあなたから好意的に思っていることが伝わるようにしてみてください。

また、、逆に「たとえ無理だったとしても挑戦する価値がある。」

と思ってもらえるほど魅力を感じてもらうのもありです。そのためには、あなたと一緒にいる事が女性にとって人生のプラスになるように思ってもらうことです。

更にこのハードルの高さはあなたの中身をより大きく見えてしまうという逆効果もおこります。

そのため、、、マイナスイメージはより大きなマイナスイメージになってしまいかねません。

マイナスイメージを植え付けると逆にモテなくなる可能性が高くなってしまう。

実際のアンケート実例はコチラです。

いくらイケメンでも清潔感がないと無理
細身のイケメンですごくかっこいいと言われている人だったのですが、その人はすごく短気でキレやすいのがすごく残念なところでした。

普通にしているときは全然問題がなかったのですが、ある日カフェでご飯を食べようとしたのですが、そのカフェがすごく人が多くて料理が出てくるのが遅かったのですが、そのことに対してすごくイライラしてるのが目に見えて口調から態度まで目に見えて怒っているのが分かったのですごく嫌でした。

店員さんにも態度がきついし、すごく俺様なところが見えてしまったのでイケメンでも短気な人は嫌だと実感した出来事でした。

その男性とは友達として食事をする仲だったのですが、それからはあまりご飯もいかなくなり、会う回数も減りました。

この話を女性の友人たちにするとみんながみんなすごく嫌だと言っていたので、女性ならみんな嫌だと思う行動の一つだと思いました。短気でキレやすい男性はモテないと言い切れるようになりました。

どんなイケメンでもNGのクチャラー
私が当時いいなと思っていた男性は、芸能人で言うと松坂桃李さんに似ている凄く柔らかい表情の男性でした。

性格も凄く優しくてモテるんだろうなという感じのオーラも放っていました。

お互いに凄く良いなと思っていたのでデートをさせていただいたのですが、一緒にご飯を食べているときに凄く食べ方が汚いということを知りました。

彼の感じからはそういったことは一切想像もしていなかったので衝撃だったのですが、食べている際に子供みたいにボロボロ食べ物を下に落としたり、常にくちゃくちゃ食べたり。

なにをそんなにくちゃくちゃしているの?

というくらいクチャラーでした。

急いで普通でないくらいのすごい量を食べ、のちに「食べ過ぎて気持ち悪い」と言い出したり。

そういった部分で一瞬で私は無理だなと思いました。

私は食べ方という面で子供のころから凄くしつけをされて育ちましたし、そういったマナーをしっかりできない人とはお付き合いはないなと思いました。

基本的にそもそも人としてなし!と思われてしまう非モテ項目とかデートなどのマナーなど一通りできていないと、過剰に上がっているハードルがマイナスに働いて悪印象のギャップを生み出してしまう可能性があがります。

そのため、シドニー大学が1742人にアンケートし研究したそもそも人としてモテなくなる要素、実際に女性がデートでマイナスポイントにするアクションくらいは気を付けられるようにしておくことをオススメします。

オス部 -Osu-bu-

異性にモテる男になる以前に、そもそも人としてモテない非モテ男になりがちな項目をシドニー大学が1742人にアンケートし研究してくれました。その研究結果の非モテ男の項目17個紹介します。[…]

オス部 -Osu-bu-

え?そんなところまで見てるの!?と思うかもしれませんが女性はデート中にあなたの行動を見て減点方式になっていたりします。ここでは女性とのデート中でマイナスにならないためのマナーを計53個紹介しますので振り返りながらチェックしてみてください。[…]

緊張感とストレスを与えてしまう。

これまでの項目をあなたのアプローチや女性自らがクリアすることができたとして・・・
イケメンのあなたをあなたを好きになった女性が増えてアプローチをされたとしましょう。

しかし、イケメンのあなたに対するアプローチはどうしても
気を使い遠慮をし素直な自分を出せない背伸びをしたものになります。

普段なら「えぇ~~~!マジないし!」

と言ってしまう出来事でさえも

「うん・・いいよ。」

と言ってしまうのです。

普段ならばしないようなことを遠慮なくして気に入られようと好かれようとあれやこれやしてしまうのです。

もちろん、これは片思いの状態ならばみんなやってしまうことですが、イケメンであって自分ではかなわないとおもっている相手に対しては特に気の使い背伸びをし我慢をしてしまうのです。

あなたの反応1つ1つが気になり緊張もしやすくなります。

そのため、その緊張とストレスから疲労感を感じてしまい「好きなのに疲れた」となってしまう可能性があるのです。

そのストレスと緊張感に耐えられず諦めることも結構あります。

そのため、いかに素を出させてあげられるのか?リラックスさせてあげられるのか?を考えたアクションをしてあげるといいでしょう。

安心感を与えてあげる事によって心許せる関係になる(自己開示)がそんな中で心許せない疑われるアクションは逆にマイナスイメージになります。

では、一体どういった行動が逆効果になるのか?

代表的なものを3つ紹介していきます。

一緒にいて楽しくない
友達の紹介で出会った男性が、芸能人で言うとお笑い芸人パンサーの向井慧のような可愛い系のイケメンな人でした。

しかし色々と残念な面があり付き合いたくないと思ってしまいました。

まずとても物静かな人でした。話をしていても話題が広がることがなく、一緒にいても窮屈な思いをしました。

特に大勢で話すのが苦手らしく、一度お互いの友達を交えて遊んだことがあるのですが、話が盛り上がっていても反応することが少なく、浮いた存在になっていました。

また、男性の実家が駅近くの広い家に住んでいて、結婚後は敷地内に家を新たに建てて暮らすと言っていました。

義理の両親と同居ではないですが、同じ敷地内という非常に近い距離に住むのは嫌だなと思ってしまいました。

また、女々しい部分があり、休日に一人で過ごすのが苦痛だと言っていたのも付き合ったら大変そうだなと思ってしまいました。

顔はとても好みだったのですが、付き合いたくないと思ってしまう残念な男性でした。

人のモノは自分のモノ..常識なしイケメン
大学時代に付き合っていた、残念な彼のお話です。

彼は、長瀬智也さんに似ているイケメンな男子で、背も高くてスラっとしてカッコよく、話をしていても楽しかったので、なんとなく付き合うことになりました。

性格は気さくで良い人だったのですが、とにかくいつもお金がありませんでした。

彼は大学演劇をやっていたので、バイトをしても演劇の小道具やお芝居を観に行ったりして、すぐにお金がなくなってしまっていました。なので、「ご飯を一緒に食べたくてもお金がない。」と言うのでよく私がご飯を奢っていました。

まだそこまでは良かったのですが、ある日、私の大好きな本を2冊彼に貸してあげたのですが、3か月以上返って来なかったので、
「貸してあげた本、読んだ?そろそろ返してくれたら嬉しいな。」
と言いました。

そしたら、
「その本だけど、バイト行くのに交通費が足りなくて、古本屋でその本を売ってしまったんだ。でも、バイトしたら買い戻すから。」
と言われてしまいました。

しばらく、放心状態になっていたのですが、続けて彼は
「でも、2冊売っても、70円にしかならなかった。」
と悪びれもなく言うので、
「ああ、こういう人なんだ。」
と、この瞬間、彼に対して冷めてしまいました。

イケメンに見えていた彼も、カッコ悪く思えてきました。

まだ学生だった為、ご飯を奢ってあげることは良かったとしても、
「自分が一番大事にしていた本を、勝手に古本屋に売られた。」
というのは、本当にショックでした。

その後も、本は返ってくることはなく、なんとなく距離をおいて彼と別れました。
それからは、「どんなにイケメンでも、人の心を持っていない人とは絶対に付き合わない!」と誓いました。

金にだらしないイケメン=将来安定性のない男
私が出会った人はオダギリジョーに似ているイケメンでした。

顔がかっこよく、ノリもいいので人気のある人でしたが、金銭面がだらしない点が残念でした。

私はよく、お金を貸すように急に頼まれて、断れずに貸してもなかなか返してくれませんでした。
さらに、単に返し忘れているということではなく、返済を催促してものらりくらりと受け流されました。

お金があまりないくせに、人前では見栄を張っておごることも多く、見た目だけの人なのだなという印象を強くしました。

お金にだらしない人はろくでもない人で、一緒にいても苦労するだけだと思います。

そのため、その人と必要以上に関わらないようにし、お金を貸してと頼まれても貸さないようにしました。
すると、だんだん連絡がなくなってきて、その人と関わることもなくなりました。

私との関係はお金目当てだったのかな、と悲しくなりましたが、面倒なことになる前にその人と関係が切れたのは良かったなと思いました。

イケメンで恋をしてしまっている状態だと女性はどうしても緊張してしまってうまく話せなかったりリラックスして関わることができなくなってしまいます。

そのため、あなたがいかに安心してリラックスできる環境を作ってあげられるのか?が大事になってくるのです。

そんな中で信頼関係を壊す。

みたいなことは気をつけたほうがいいです。

イケメンでモテない状態をモテるように変えるための3つの方法

では、ここまで見ればモテない状態のイケメンがいかにすればモテるようになるのか?イケメンでもモテなくなってしまう理由というのはもうわかってきたかと思います。

はもうなんとなくわかってきたかと思います。

そのためには、恋愛テクを学ぶと同時にそういった恋愛テクに合わせて以下の3つのアクションをしていくことが最低条件ですね。

2-1.ある程度のマナー・非モテ要素に気を付ける

イケメンであるとそれだけでどうしてもお笑い芸人が笑わせてくれて当然くらいの勢いで、有能で他の人ができる事や気を付けている事くらいはある程度クリアしていて当たり前だと認識されがちです。

そのため、人として非モテと認識されがちな項目やマナー的なものはできていないと一気に悪印象を与えてしまう可能性があるのであるできる限り注意することをオススメします。

2-2.早めに期待値を下げる自己開示をする

ハッキリいって最初の期待値が高い状態というのは、色々と得です。

仕事で言えば最初から仕事を任されやすいし、期待値が上がってるということは評価があがってることなのでいい意味で勘違いしてくれているわけですから恋愛で言えば第一印象の時点で一歩抜きんでいる状態ですね。

2-3.ゲインロス効果(ギャップ萌え)を使う

そして、最後にイケメンでもモテないのであったり彼女ができないと思っている人であるほど気を付けたいのがゲインロス効果(ギャップ萌え)というのが一般的な

悪印象→好印象

を意識すると逆効果の悪印象を与えてしまう可能性があります。

そのため、上から下に降りてくる(落ちてくるではない)ギャップ萌えを使う事をオススメします。

オス部 -Osu-bu-

女子が弱いギャップ萌えですが・・・このギャップ萌えは使い方を誤るとギャップ萎え・冷めになってしまいます。ここでは心理学で効果があると実証される女子が萌えるための2つのポイントを紹介していきます。[…]

以上、この3つを意識することによってイケメンでモテない状況であったとしても彼女を作る事ができやすくなるはずです。

もちろん何をすればいいのか?

については1つか2つくらいは自分で考える必要があるかもしれませんが、これだけ意識しているだけでもこれまでよりもあなたはイケメンの魅力をより発揮できるようになるはずです。

是非、活用してください。

イケメンはメリットだけではなくデメリットもあるから…

さて、いかがでしたでしょうか?

ここでは認知心理学からわかるイケメンと言われる男達が周囲に与える心理的な影響と実際のアンケート内容からわかるイケメンがモテなくなってしまう理由を解説し、

イケメンだからこそ起こる心理学的な認知のゆがみを解決ができる恋愛心理学の解決法を紹介をしてきました。

参考になれば幸いです。

確かにイケメンはモテて彼女を作る事ができると言われています。

しかし、これはありとあらゆる場所で解説していますが全ての減少にはプラスの側面があればマイナスの側面があるものです。

イケメンは必ずしもメリットだけしかない。

わけではないのです。

よく、イケメンの方がいい!というエピソードや実際にイケメンを見た時の女性の反応をみると明らかに最初の印象ではイケメンはプラスに働くようには見えますよね。

でも、逆にプラスに働くからこそ女性の見る目は厳しくなる。

というのも事実なのです。

確かに女性としてもブサメンよりもイケメンのほうが好まれる傾向があるのは確かです。

でも、イケメンだからって女性は好きになるわけではないのです。

モテても学生時代が限界かなと・・実際、僕のもとにも昔はイケメンでモテたんですが・・今では全然モテましぇん。

という相談とかは以外と多くもらいます。

話を聞いていると自分はイケメンだからモテる!とアグラをかいてしまっていたというのがほとんどです。

イケメンだということに過信して自分そのものを磨かなくなれば後にブサメンのほうがだんだんとチカラをつけてモテるようになっていってしまってなんの自力も育ててないからどんどん差が出てしまう。

ということになりかねません。

だからこそ、イケメンだからとモテる自分を演じるのではなく、
初心にかえってもっと楽にリラックスして謙虚な姿勢で女性と関わってみてください。

決して下手に出ろ!ってことではありません。

余裕をもって関わりましょう!ということです。

既にあなたはイケメンというだけで最初は有利に働いているのですから・・・もっとフラットに女性と関わることができるだけでこれまでよりもずいぶんモテるようになるはずですよ。
ただ、イケメンだからって調子にのらないようにしてください。

そこを意識するだけでも全然モテるようになるはずです。

あとは、以下に女性が男を好きになるのかのメカニズムを理解して沿えるようになればもっともっとモテるようになるはずです。

頑張ってくださいね!!


計21,465名が驚愕!モテた!彼女ができた!
月600名の男が参加する無料メール講座

ちまたではモテる方法、好きな女性を振り向かせる方法として・・

・とにかく数をこなせ!
・自信を持て!
・この恋愛テクニックを使えばあなたも持モテます!
・マメに連絡をすることが大事だ!
・イケメンじゃないとモテないんだ!
・誠実さ、優しさがあれば・・
・からかったりイジったりすれば距離を縮められる。

と言われていますけど、これはこれで確かではあるんですが・・実はこんな情報を鵜呑みにしていたら、、、あなたは本当に好みの女性を好きにさせ続ける事などできません。

モテても一瞬だけ・・結局はまた恋愛で悩むことになります。

これは例えるのならば

徹夜で死ぬほど勉強してちょっと成績がよくなっただけで
本当に頭がよくなったわけではないのと一緒。

また、違う勉強をすれば同じだけの努力が必要になってしまいます。

そうではなく、勉強の方法そのものの仕方を学ぶのと同じように・・・

もっと本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな関係を作れる自分になることができました。

そして、タイプの女性を好きにさせる方法から自分の納得できる恋愛をするための方法・・・その法則からテクニックまでステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。

 

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

taiki.com43さん
恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑
イケメン,モテない,彼女ができない
最新情報をチェックしよう!
広告
>社会不適合者の非モテから誘われるモテ男へ...

社会不適合者の非モテから誘われるモテ男へ...

勉強もスポーツもできないウツ・引きこもりのマイナスの状態からいかにして普通になり誘われ・告白されるまでのモテる男になることができたのか?そしてその先に見えたものは何か・・その軌跡を公開します。

CTR IMG