女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

本気度チェック|男が本気で好きになった時の態度と思考19選

本気度,男,好き,

よく、僕の元には本気で好きなので絶対に付き合いたいというような相談が寄せられるのですが、話を聞いていると本人にとっては・・・

本気かもしれないけど、本気どころか女性に精神的なストレスを与えてしまっている方も沢山います。

「それって本当に好きなの?」

という疑問に思われてしまう事もあるでしょう。

事実、例えある程度モテていたとしても暴走気味の勝手な「好意」を押し付けて失敗する人も多いです。

僕はこれまで自分自身の経験と色んな人の恋愛を見てきた中で

「これは本気中の本気だな。」

という場合があります。

しかし、中には勘違いの本気の人もいます。

大体の場合振られた後に気づいたりするんですけどね(汗)

そこで、ここでは、これまで何千人もの恋愛を見てきた上で僕が考える男女の態度や思考でわかる

「本気の好きのレベル」

を紹介していきます。

男性の方はこの記事を見て自分の本気度がいかなるものなのかがわかり、女性は相手がどれだけ自分の事を思ってくれているのかがわかると思います。

あなたの望む恋愛スタイルに気づくキッカケにもなりますので、もっと恋愛をうまくいかせるために活用もできると思うので是非参考にしてください。

 

1.男が本気で好きになるとどうなる?典型的3パターン

男,本気,好きになる

まず、本気というのはどういう状態なのかを考えてみてほしいです。

僕はこれまで恋愛にかかわらず人材育成などもしてきて「本気です!」という言葉を何度も聞いてきたが、口だけの本気はとりあえず置いておいて、ものすごくわかりやすく本気を分類すると以下の3つのパターンがあります。

1-1.受動的な本気

本気の思いを持っている!誰よりも君の事を思っている。

と言いつつも、確かに思ってはいるけれど行動には一切出せず、女性に嫌われないように媚びへつらいかねない受け身の本気。

自分からは何もできない。

あえて言葉にしてしまうのであれば….

「女性のいう事を聞いていればうまくいくと思ってる状態」

です。

1-2.主体的な本気

これは見返りがないと自分は行動しないという意思表示の本気で、自分の得が前提にある本気です。

ちょっとでも自分の得がないと察知をすると諦めたりやめたりすることもあります。

恋愛で言うならば

「手に入れるために本気になっている状態」

です。

1-3.能動的な本気

自分が得だろうが得でなかろうが関係なく、それをしている事自体に本気になっている状態。

別に得とか損とかそういう話ではなく純粋に誰かのために何かをすることに喜びを感じている本気。

恋愛で言うならば

「本気で好きで手にはいれたいけどそれ以上に相手のためになることを考え行動ができている状態」

と言えるでしょう。

・・どちらも本人の中では本気であることに変わりはありませんが、どちらが女性側から見て本気に映るのかと言えば後者ではありますが、後者のような恋愛ができる機会に恵まれる人は少ないのではないかと思います。(僕が聞く限りでは・・)

もし、そのような本気の女性ができることは素晴らしい事ですが、そうそうあることではありません。

男女ともにそういう恋愛を一度でもできれば素晴らしい思い出になるのは間違いないとは思いますが。

しかし、基本的には関係を構築していく中で本気になっていくパターンが多いはずです。

だから基本的に前者の本気のほうが一般的に多いはずです。

しかし、その本気度こそが逆に恋愛をうまくいかなくさせてしまっている原因になりかねないかもしれません。

 

2.受動的な本気の態度と行動 7選

よく、「こいつ純粋なんだよ。」と言われる男性に結構多いのが、このタイプなのかもしれません。

また・・・下手すれば、、、、

みつぐ君・アッシー君・ATM。

みたいに扱われがちなのも受動的な男性の特徴でしょう。

下手すればストーカーになるのもこのタイプ。

好きだという思いは気持ちはあるけど、その気持ちの表現の仕方がわからず・・・思いだけが募っていくが何もしないことなどできないから女性のいう事を聞いたり、嫌われないようにこっそりと表現をしようとしてしまうのが、受動的な本気の特徴です。

例えば、

・メールの返信が過度に早くなる。

よく、モテる男はマメという言葉を聞きますが、このマメという情報と自分が話したいからで

「そうだマメがいいんだ!」

となってしまうのもどうかと思いますが(苦笑)

普段はメールとかラインとかはほとんど使わないのにマメに接触をして返信スピードが極端にあがります。また、ひどい場合だと返信がないとか既読無視とかすると感情的になる傾向がある場合もあります。

・本気ほど言葉は優しく暴言を吐かない。

本気になるほど、嫌われたくないというリスクを避けようとしはじめて、普段よりもあきらかに優しくなり暴言を吐きません。

よく、恋愛テクなどではネガティブなことは言わないというのがありますが、それを鵜呑みにしすぎて建前上だけで優しくしてしまい余計なお世話になる場合もあります。

・誘いには相当な事がないと断らない。

出来る限り一緒にいる時間を過ごしたいと思いますよね。本気ほど・・だからといって無理に予定を開けようとしたりしてしまう事も多々あります。他の人の予定をつぶしてでも時間をあけたりしても君に会いたかったんだよというアピールですね。

・自己アピールが過度になる。

他の男よりも自分のほうが「いかに君を思っているんだ!」ということをアピールしたり、他の女性より「いかに君が特別だ!」という事を極度にあピールしてきやすいです。

行動で表すのではなく「一人で勝手に思っている」というタチの悪い例もありますが・・・。

・緊張感が伝わってくる

どうしても手に入れるためにと考えてしまうのは、「どうしても成功させなきゃいけない仕事」と同じように、また「初めての失敗できない経験」である場合もあるのですがものすごく緊張をしてしまって、何を話せばいいのかわからなくなったりしてしまいます。

・誠実でいようとする

本気の女性ほどなかなかボディータッチやスキンシップができない場合も多いです。壊れそうなティーカップのようについつい扱おうとし自分の誠実さをアピールするためです。でも、本当は触れたい・・・それが逆になんとも言えないギズギズ感を生み出すことも・・。

・他の女性よりもあきらかに頑張る。

他の女性には一切興味がないように見せていますが一度関われば過剰に頑張ります。中にはそこにも至らずして告白してしまうフライング気味の男もいたりして・・・。

このように男の本気度は高ければ高いほど感情に振り回され行動が過剰になりがちです。しかし、これが行き過ぎると女性側からしたらストーカーに思われたり嫌われたりすることをしている場合もかなりあります。

女性は感情をうまく扱いますが男は感情の扱いがなかなか下手です。だから感情に振り回されてしまう可能性があるため、正常な判断ができなくなりただただ過剰になってしまいがちですが、過剰になるほどうまくいかない可能性が高い事は理解しておいてください。

 

2.自己中心的な本気の態度と行動 5選

自己中心的,本気,態度,行動,

もともと、この記事では2つのパターンで解説していたのですが、もうちょっと具体的にしようと3つに分類をしました。

が、先ほどの受動的な本気もハマればいいんですが、ズレてしまうと自己中心的な本気になりますが、主体的もハマらなければあからさまな自己中心的になりかねません。

そもそも恋愛というのは自己中心的に相手を求めてしまうものですが、これが過剰に強い人ほど相手の女性に対して心理的なストレスを与えてしまっていたり、好きだからと結局何もしなかったりするわけです。

男は女性よりも基本的に直接的な生き物です。

言葉もストレートで女性のように間接的に何かを伝えることは苦手な傾向があります。

それが一見、本人にとって良かれと思ってやってる行動でさえも相手にとっては不快になっていたなんていうのは本当によくある話です。

だからこそ、受動的に働けば何もできなくなりますがそれが主体的になれば・・・・

下手すりゃモラハラ的な恋愛になりかねません。

主体的な本気の態度と行動は以下のようなものが多いです。

・積極的に誘ってくる

先ほどの受動的なのとは違い主体的にガンガンと攻めてくるのは結構あったりします。

もちろん!何もしなけりゃデートも何もできませんよね。

ただ、会話の流れから大きく外れたり遠回しに断られているのにも関わらず何度も何度も誘ってしまったりしてしまいがちだったりします・・・。しかし、それは周囲が見えないほど女性の事が好きだってことなのかなと。

 

・自己主張が激しい

恋愛云々関係なく、全く自分の主張をしないよりは自分の主張はしたほうがいいです。

ただ、女性の主張を全否定してまで自分の主張を通そうとしたり、自己アピールのつもりで自分はすごい主張をしても逆にひかれかねませんが、本人的には自分をいい男に見せよう!男らしく見せようとした結果です。

・強引さが伝わってくる

デートをする場所や食事なども、女性の好みなどを全くヒアリングすることなく、男ならばリードしようと自分のおすすめの店にいく傾向があるのもこのタイプです。

女性は男にエスコートされたい!というのは確かではあるかなと思いますが、それが過剰になると「ただ自分の行きたい場所・おすすめの場所」の紹介になってしまいかねませんが、それだけ女性を引っ張ろうとしているのでしょう。

・メールも直接的でストレート

ありきたりの会話でも女性にアピールしようとメールをしてきます。それがありきたりでも面白かったり楽しかったりすれば全然女性からはオッケーですが、ちょっと周りが見えないとついついメールでも二人で遊ぶことや口説くことに夢中になってしまう方もいるのではないでしょうか。

・相談したら結論を出したがる

あなたの悩みや相談などに、男らしく何らかの結論を出して解決をしようとしてくれます。女性からすると相談にのってくれるだけ、聞いてくれるだけで嬉しかったりするんですが、いいところを見せようとしているのか?悩みを解決して笑ってほしいのか?はそれぞれですが一生懸命な証拠です。

ただ、あえて言うのであれば、何度も何度も同じような相談の時は解決してあげようとするのはいいですけど、ただ聞いてあげるだけで基本的には十二分なはずです。

・・・積極的に女性にアピールすることは何もしないよりは全然いいかもしれません。

ただ、それが女性の心理的な負担になっていないのか?を考えたり観察する余裕はあったほうが成功率は高いかもしれません。下手すれば避けられてしまいかねませんしね。

でも、その一生懸命さ、周囲が見えないほど夢中になるのもこのタイプの本気の良さでもあったりしますけど(笑)

 

3.あなたを思いやる本気の好きの態度と行動 7選

本気,好き,態度,行動,

自己中なだけの本気の場合は、自分の勝手な好きを相手に強要したり何もしなかったりすることでうまくいかない場合がありますが、思いやりの本気は女性を理解しようと同じ立ち位置で自然と接することができる場合が多いです。

ただ、最後の一歩が踏み出せずに自然消滅的なこともたまにありますが、女性側からしたら忘れられない男になる可能性も高いです。この段階の本気の態度と行動は以下のようなものがよくあります。

・気持ちを汲んでくれるが必要とあれば叱る。

女性の気持ちや価値観を自分とは違う価値観でも汲もうとしてくれます。ただ、女性が自分でよくないと思っていて一歩踏み出せない時などには優しく叱って諭してくれることもあります。なんでもいいよいいよではありません。

・お互いのタイミングが合った時に会う。

自分の予定があかないときはあかないし合うときに会います。ただ、お互いが両思いになりつつある時にはお互いが自然にお互いの時間があってしまうという事もあるでしょう。

・自分以外のライバルに対しても敬意を払う

例え、他にライバルがいたとしても彼氏がいたとしても好きな男がいたとしても過剰に自分のほうが好きとかライバルの否定はしません。あくまで敬意を払い同じ女性を好きになった仲間として扱おうとしてきます。

・他の女性への思いやりを持ちながらもあなたを大切に扱う

一人の女性に夢中になりすぎて周りが見えなくなるような本気ではなく、他の女性や人にたいしても思いやりをもちながらも、その中でもあなたを大切に扱ってくる行動をします。

・女性よりもその女性の可能性を信じてくれている

僕達人間は男女関係なく時として自分の評価が低くなるときもあります。

来れられなさそうな壁にブチ当たった時とか自己否定をしてしまうときなど、そういうときに否定とか下手なアドバイスをするのではなく、ただただ信じてくれている・・・うまくいく方向にいくことを女性がなんといようとも信じます。

・他の男が引く事も受け入れようとしてくれる。

普通では話せないような汚い部分や苦しい過去なども受け入れなんでも話してもいいくらいの関係を作ります。ジャッジするのではなく気持ちを汲もうとします。

・自然と一緒にいたくなる。

これらのことができれば自然と女性も一緒にいたくなるものです。

自然とお互いが共鳴しひきつけあうようになっていく・・・たとえ今でなくても・・。最後は女性が選ぶことをしっかりわかっているあなたは本気だからこそ暖かく女性を見守ることができるでしょう。

求めているけど与える事に集中をしているのでどうしても自分の好意を伝えられない場合もあるかもしれません。しかし、少なからずこういう恋愛を経験できることは素晴らしい事なので後悔なきようにするためにも、適切に関係性を構築していれば告白をしてもいいと思います。

自ずと肉体的な距離も精神的な距離も近づいているはずなので選ばれないわけがありません。ただ、あなたの勇気ある一歩が関係を進展させることは忘れないように。

どちらも本人的には本気であることに変わりはない。

僕自身は、後者のほうの好きのほうが本気であると思っていますが、本人からすればどちらも本気の好きであることは変わりありません。

しかし、どちらが後悔しない恋愛ができるかと言われれば・・・

最後に心の中で選ばれるのはほとんどの場合後者です。
現実は違う事もありますけどね。

とはいえ、実際に行動に起こすのは難しいかもしれません。

そのため本気であるのならば女性との関係を構築していく過程そのものでもっと女性を知り理解をしていくことに「恋」をしてみてほしい。

本気で好きだから本気で相手を理解しようと努めればおのずとその本気は実現しやすくなるはず。

もし、ダメでも後悔しない恋愛はできるはずですだし、あなたは確実に恋愛を通じて成長ができるはずです。小手先で好きにさせるような事をするほど「本気」の女性には通用しません・・・しかし、女性を理解するためや知るためと思って活用をすればより確実に付き合うことができるでしょう。