罪悪感の意味とそのメカニズムからの解放する3つの法則

罪悪感、、、この言葉は誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか?また、何となく罪悪感らしい感情を覚えたこともあると思います。

しかし、そもそも罪悪感とは一体何なのでしょうか?

なぜ、罪悪感を覚えるのでしょうか?

何があるから罪悪感を覚え、そこから解放されるにはどうすればいいのか?

ここでは、そんなふわふわした罪悪感の正体を明確にしていきたいと思います。

罪悪感の意味や正体が明確にわかれば、一体どういうときに感じて、どうすれば対処できるのか?ということもおのずと見えてくるでしょう。

続きを読む

沸点に到達する前に!イライラするのを瞬間的に抑える10の方法

image

 

フツフツと湯を沸かすように湧き出てくるイライラ感…

このイライラ感は正に時限爆弾のような感覚を感じていたりして、もし爆発したらどうなるのかに恐怖し抑えようとすればするほどイライラ感が増してしまったり、瞬間湯沸かし器のように一気に沸点に到達してしまいキレたり暴れたり気が狂いそうになって後悔してしまったり・・・

自分のイライラ感をコントロールすることができない。

抑えようと思えば思うほど抑えられなくなってしまう。

ということはありませんか?

イライラ感は感じている状態だと、どうしても思考能力が低下してしまうし感情的にはあまり感じたくない感情ですから続けば楽しい日々を生きているとは言えなくなってしまい幸福度も下がってしまいます。

仕事の能力そのものも低下してしまいかねないし、

親密な関係や人間関係も構築できない。

人生全てがうまくいきにくくなる。

と言っても過言ではないかもしれません(言い過ぎですね)

そんなイライラ感は感じたらできるだけ速攻で抑えられるようになったほうがいいですが、我慢をしたりするような抑え方をすると余計にイライラ感が最終的に増してしまう結果になってしまいます。

このページでは、そんな事にならないように・・我慢をしすぎず適切に抑えられるようになるためのイライラ感の処理の方法を10つ紹介していきたいと思います。

続きを読む

ストレスを貯めない為のイライラ解消方法5STEPS

 

おそらく一般的いはイライラを解消すると言うと、イライラした感情をいかに抑え消すのかという意味でとらえられがちですが、セラピーなどの世界では“また同じような出来事が起こった際にイライラ感を以前よりも感じなくなる”ことを解消法と言っています。

そして、この記事では・・セラピーの概念での解消です。もし、一般的な解消法を知りたいのであるのならば、●●●●の記事をご覧になってくださいね。

さて、イライラ感を長時間感じるとストレスになったりイライラの対象(人や環境)にキレたりしてしまい感情に振り回された行動をしてしまうため基本的にはイライラ感は感じない方がいいです。

でも、どうしても僕らは感情を持っているため
イライラ感は感じてしまうものです。

それは仕方ない(笑)

しかし、同じような出来事や似たような出来事でイライラを感じていたら・・・自分の精神衛生上も人間関係でも社会的にも問題を解決をするためにもよろしくはありません。

そこで本日はイライラした出来事が再度起こった時にイライラを軽減しストレスを貯めないようになるためのイライラの解消法をご紹介していこうと思います。

これを読めば、ただイライラした感情を抑えたりするのではなく、同じような出来事が起こった際にイライラ感が軽減し以前よりも冷静に解決したり、スル―ができるようになるでしょう。

人生も以前よりも楽しくなるはずです。

それではいってみましょー!

続きを読む

共依存症の5つの特徴から学ぶ共依存を回復する7つの手段

あなたは、「誰かのために何かをする」という思いやりや優しさを持って色々頑張ってやっているのにも関わらず、それが自己犠牲的になり自分を疲弊させてしまったり・・

逆に相手を苦しめたり怒りを助長してしまったり、どんどん相手がダメになっていっている事はないだろうか?

はたまた、見捨てられるかもしれないという不安に襲われたり、心の中では嵐のような状態なのに平静を装ったりした事はないでしょうか?

そういった特徴を持っているのが共依存症の特徴と言われています。

そして、そんな共依存症を解決したくて心理学とか書籍などを調べていた事はないでしょうか?

確かに、その行動は素晴らしいことです。なぜなら、知ることによってなんらかのキッカケを得ることができるからだし行動によって変化が起こる可能性が上がるからです。

しかし、どれだけ特徴とか知ったりしても、ハードルの高い克服法をやっても基本的に日常から共依存の回復するためにちょっとした考え方や行動の仕方のトレーニングをしているのとしていないのとでは全然結果は変わってくるのです。

そこで、本日は、これまで何千人も見てきた共依存症の方や予備軍の方の共通する生き方そのものの特徴からわかる共依存を回復する基盤を作るための7つの手段を紹介していけたらと思います。

続きを読む

自分の性格を変える為の性格を形作る3要素と変える方法13選

 

嫌だと思っている現状を変えたかったり、今の自分の人生に満足いっていなかったり、目標を達成したかったり、何で同じことばかりを繰り返すんだろうといつまでもうまくいかない事に悩んだりして・・・

自分を変えようと思ってやろうとするけど・・・

「本当はこうしたいのに変えられない・・何で俺はこんな性格なんだ!」

と性格が邪魔して変えられない。そして・・

「なんで自分はこんな性格なんだ!自分は人間のクズだ・・」

とまで思う人もいるかもしれません。

今の一般的な社会の考え方もからすると性格は変えられるものではないという概念があるため、「どうせ自分はこうだから」と諦めている人も多いのではないでしょうか?

しかし、そうではありません。

性格は変えにくさと変えやすさはありますが変えられるのです。

そこで、ここでは心理学・脳科学・遺伝子学から既に証明されている性格を構成する3つの要素からわかる性格を変えるための方法をご紹介していきたいと思います。

 

続きを読む

共依存を克服し真の絆を構築する7ステップ

一般的にも道徳的にも「誰かのために何かをすることは大事だ」と誰もが言う。

確かに誰かのために何かをすることは素晴らしいことです。しかし、依存症の種類から学ぶ依存体質6つの特徴とは?の記事でも言っていますが、「誰かのため」というのは一歩間違えれば「誰かのせい」にもなり、その誰かのためどころか逆にその相手の成長を止めてしまうことになりかねません。

おそらく、あなたも

「どうしてこれほど相手のためにやってるのにうまくいかないし結局自分は孤独を感じているのだろう・・・」

と思ったり

どうすればいいのかわからず悩んでいるかもしれません。

結論から言えば誰かのためになることをすることは素晴らしい。

そして、それが行えれば人生は好転するしありとあらゆるものを手に入れられる。

しかし、多くの方が、そもそも他者貢献や誰かのためにという思いの使い方がわからずに、結局認められないし尊重もされないし、感謝もされない、疲弊し疲れ裏切られる事になってしまいかねません。

そこで、このページでは真の人と人との絆の定義から、共依存を克服し、他者との本当のつながりを得られ必要とされるようになるクライアントも実証済みのステップをご紹介していきます。

どのステップもおろそかにしてはできないほど重要な要素です。

ぜひ、一つずつじっくりと読んで実践していってください。
続きを読む

依存症の種類から学ぶ依存体質6つの特徴とは?

この記事を読んでいるということは、きっとあなたは何かに依存をしていると言われたり自分で依存をしているのではないかと思っているのかもしれません。

はたまた、依存体質なのではないかという不安を抱えているのかもしれませんし、知り合いやパートナーが依存症なのかもしれません。

そもそも私達人間は、何かに依存はしているものです。

幼少の頃は両親がいなければ生きることもできなかったし、大人になっても誰かの見えない助けがあるから仕事もできている。物理的には僕らは依存はしているのです・・・しかし、心理的に依存をしていると明らかに消費を大きくなり何かや誰かから何かを無意識的に奪い、自分も他人も疲弊させてしまうことになりかねないのです。

そんなことにならないためにも、依存体質というものは一体どういう思考回路の特徴を持っているのかを知らないとどうしようもないです。

そこでこの記事では、よくある依存症の種類と事例から依存体質になってしまう人の5つの特徴を解き明かしていきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

人が変わった?!イライラする症状が出やすい病気5選

よく、イライラ感に限らずキレやすかったり・・・・精神的な側面は自分自身のセルフコンセプトが影響をしているという事が心理学やNLPなどでは考えられていてカウンセリングやセラピーなどを受ける方がいたりします。

もちろん、それは素晴らしい判断かもしれません。

しかし、僕らの感情の状態はトラウマなどのセルフコンセプト以外にも身体的な影響によっても左右されることもあります。逆に心理的な影響から身体に影響が及ぶこともありますが(苦笑)

心理的な解決のアプローチをするのではなく
身体的な病気を解決しなければならなかった。

なんてことになりかねません。

そこでここでは、イライラする症状が出やすい病気をいくつか紹介していきたいと思います。

続きを読む

モラハラやDVと共依存の関係から学ぶ”真の絆”とは?

あなたは、「相手のために何かをしたり」「思いやりの言葉をかけたり」しているのにも関わらずモラハラやDVなど肉体的、精神的な暴力をなぜ受けなければならないのか?と疑問に思ったことはないでしょうか?

そして、その答えを求めてDVの人の心理とかモラハラをする人の特徴とかを調べたりしたことはないでしょうか?

確かに、その行動は正しいかもしれません。

なぜなら、問題には何らかの原因があってその原因を探るというのは大事なことですし、理解できれば実際にどのようにしていけばいいのかもわかるようにもなるかもしれません。

しかし、もしかしたら全ての原因が

相手の心理やトラウマ的なもの。

にあるのではなく、あなたの無意識の心の中にある共依存的な心理から起こっているのかもしれません。

はたまた、「どうして自分は人に暴力や精神的に追い詰めるようなことをしてしまうのか?」と思っている方も実はあなた自身が共依存に知らず知らずのうちになってしまっているのかもしれません。

そこで、今日は共依存の心理的な特徴とモラハラやDVをする人の共通点とその関係から学ぶ真の絆とは何か?を解説していこうと思います。

続きを読む

メンヘラとは?潜在的に隠されている精神的7つの症状

僕ら人間は、得た情報からしか人や物事を判断できないので・・・どうしても見た目が超美人でも超カッコ良くても実際に深く関わるほどに本当のその人が出てきたりするもの・・・

そのため、実はメンヘラだったんだ!と関わって初めて知ることになる。

なんてことも普通にあるものです。

しかし、メンヘラは深く関わってみたが最後・・
下手すりゃ底なし沼にひきづりこまれる羽目に。

なってしまうかもしれません。

そうならないためにも、メンヘラ達の潜在的に隠されている精神的な癖というか症状を紹介しメンヘラを見分けるための武器として活用してもらいたいと思いますよ。「なるほど!こういうところを気をつければいいのね」というな学びになるのでじっくりと読み込んでください。

続きを読む