復縁する際に今すぐ使える12個のメール例文

復縁,メール例文

メールは、文章のみのコミュニケーションになるため、表情や声のトーンや体の動きがないため気をつけなければいけないことが多いです。

会話というのは言語的なものよりもノンバーバル(非言語)のほうが優位的に伝わるのは心理学の実験のマレービアンの法則でも実証されている事です。

マレービアンの実験では人が他人から受ける情報の割合は、表情が55%、声のトーンや質が38%、話す言葉の内容が7%という結果が出ています。

メールだけではいかに伝えたい事も伝わりにくいのかがわかります。復縁において相手が警戒心を強く持っているような状況ではこの感情の伝わり方というのは非常に色濃く出てしまい失敗してしまう可能性があるのがわかるはずです。

そこで、今日は、復縁でうまくいった事例、うまくいかなかった事例の12個のメール例文を通じて復縁の流れ、何に注意すべきかをを学んでいただければと思います。

続きを読む

恋愛とは?|自分を成長させ異性の人生の質を高めるもの

恋愛とは

男(オス)と女(メス)は、僕達が生れるはるか昔から存在している。その中で恋愛感情というものは少しずつ変わってきていると思いますが、恋愛は人生の中でも1つの大きなウエイトになっている人も多い。

しかし、残念ながら僕が見る限り多くの人は恋愛に対する意識が低い。

例えば「数打ちゃ当たる」とむやみやたらに恋愛をし見せかけの性的関係だけを作り、結局何も残らなような取組をさして、心の育みも行わずに恋愛マスターと書いている人もいる。

そのようなとりあえずの恋愛関係が悪いとは言わないが、そんな事をしていても関係は波状するし、すぐにダメになるし結局必死にモテるとか恋愛とか結婚を追い求めてる。そこに人間同士のキズナなど育まれることはないのです。

続きを読む

好きな女性だからこそ!振り向かせる為の12の武器

好きな人,振り向かせる

きっと、あなたは好きな女性を振り向かせたいと思っていると思います。

そりゃそうです。

好きな女性ができたのならば・・・

「なんとかして振り向かせたい!」

って思いますよね。

どうでもいい人には好かれるのに好きなほどうまくいかない。

または、モテてはいたけど好きな女性や狙った女性ほ振られる・・

という状態ではないだろうか。

これが行き過ぎると「このまま自分は好きな女性と付き合う事などできないのだろうか?」と不安になるかもしれません。

一方、僕のクライアントさんは、好きな女性ほどうまくいかない状態だった人達が、別に無理にアプローチをすることなく好きになると好きにさせるをしっかりと両立させている。

その違いは何か?

それは、女性にとって必要不可欠な存在になっているから。と恋愛の真髄は自分の気持ちをいかに相手に伝わるようにするのかを正しく伝える事にあります。

そして・・それと同時に

ここにあるようにいかに女性の恋愛心理が感じるまでの心理的な流れに沿った恋愛アプローチが必要になるのです。

しかし、それ以前にいかにしてあなたが必要不可欠な存在になればいいのか?

そこで、本日は私がクライアントさんを成功させてきた好きな女性だからこそ振り向かせるための具体的なノウハウを紹介していきます。是非、参考にしてみてください。

続きを読む

復縁|冷却期間中にやってはいけない10の行動

復縁,冷却期間中,行動

おそらく、復縁をする際にどれだけやり方を学んでもマニュアルを学んでも、撃沈してしまう方はかなりいます。

もしかしたら、あなたもそうかもしれない。

今では、「復縁を成功させる方法」に関してはネット上に沢山ありますが以外と「やってはいけないコト」に関しては触れられません。

普通の恋愛と違って復縁は、自分のとてはよかれと思ってやっていることが、元カレや元カノにとっては嫌いになることだったと言う事になりかねず最悪会う事さえも拒否しかねません。

ゼロから付き合って告白をするにしても友達に戻れる可能性はありますが、復縁の場合関係を維持することさえできないかもしれないのです。まずは「成功する方法」よりも「ダメな事」を学ぶことが先です。

続きを読む

復縁の冷却期間はなぜ必要か?その効果と必要性

復縁,冷却期間

復縁を成功させるためには、あらゆる復縁業者や復縁コンサルタントなどが言っている事で「冷却期間」を置くことの重要性を説かれている。

もちろん、全ての復縁において冷却期間が必要か?と言われればそうでない場合もあります。

しかし、イマイチこの冷却期間の必要性を軽視している人が多すぎます。

そして、この必要な理由を理解することは、「あなたにとって復縁が必要かどうか?」がわかり、更に復縁を成功させ最短距離で結果を出すためにも非常に重要になてくるのです。

続きを読む

恋愛が怖い心理を逆利用し恋愛を楽しむ5つの方法

恋愛,怖い,心理

ある日、3人の女性に囲まれた。

「おぉぉぉ~!ハーレムかっ!羨ましいな。」

・・・いや、そうではなく彼は女らに責められてるんだ。

彼はある女性に告白をしたんだが、それを聞いた彼女の友達が
「なんであんたなんかが告白してるんだよ!」
と責めてきた。

「なんでお前みたいな男が●●ちゃんに告白なんてしてるんだよ!」
「自分の顔を鏡で見たことあるの?って見てねーか。」
「あんたに告白されて困ってるんだよ。」

と・・彼は本気で彼女が好きだったが、その仕打ちがこれだ。

それからというもの女という生物、恋愛に対するトラウマができて恐怖を感じたのだ。

しかし、学生生活も終わり社会人になってその傷も癒えてきて就職をしある女性を好きになった・・・しかし、彼は話そうにも誘おうにもあの頃の恐怖がフラッシュバックをし何もできなくなってしまった。

でも、なんとかしたい!

そう思って恋愛テクニックなどを買って勉強をしたが、実践できずにゴミ箱行きになってしまったのだった。

・・・・そもそも恋愛をする上で、彼のように恋愛をするのが怖いとか異性に対する恐怖を持っていれば恋愛などできません。

例え、小さな好きな気持ちが芽生えても恐怖心のほうが大きく働ければ、行動してもその恐怖が態度や行動や言葉に現れてしまうことになってしまいます。

これは大袈裟ではなく凄い重要な事で心理的に恐怖心があれば恋愛はうまくきようがありません。

そこで、今日は恋愛が怖い、トラウマを抱えている、異性に対する恐怖心がある、または疲れてしまったあなたに、恐怖心から抜け出し恋愛を楽しむため方法を紹介していきます。

是非、ただ読んで「なるほど」と思うのではなく日常から意識的に実践してみてください。

続きを読む

失恋から立ち直り”最短”で復縁を成功させる方法

失恋,復縁,成功

きっと、あなたは復縁をするのにも関わらず失恋から立ち直るなんていう事に疑問を抱いているかもしれません。

失恋すると言う事は、別れを認める事だから

復縁できないんじゃないのか?と思う人もいるでしょう。

しかし、「立ち直る」という状態を作る事は復縁の確率をより高めるために非常に重要になってくるのです。

一方で立ち直る状態に近づいていないと逆に復縁は難しいとさえ言ってもなんらおかしくはない。それくらい重要なのです。

なぜか・・・?本日は、その理由とセットで立ち直ることで復縁にいかに生かしていけばいいのかということを解説をしていきます。見逃さず参考にしてください。

続きを読む

男女心理|復縁で理解おくべき元カノ・元カレの本音

元カレ,元カノ,本音.心理

おそらく、復縁をする際に元カレや元カノの気持ちがわからなくてどうしたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

もしかしたら、あなたもそうかもしれない。

今では、例え結婚をしていても付き合っていたとしても恋愛がかなり自由にできるようになってきているため、昔のように無理矢理寄りを戻そうとしても難しくなってきています。

その為、しっかりと相手からあなたと復縁をしたいと思ってもらうように、ただ寄りを戻すのではなく、よりよい関係を復縁時に感じてもらうことがポイントにるのですが、その際に学んでおいてほしいのが「人間心理」「女性心理」「男性心理」です。

なぜなら、相手を理解する姿勢がなければそもそも復縁など不可能にちかくなるからです。相手に理解を示そうとする行為があれば復縁はそれだけで確率があがるものです。

続きを読む

心理学を活用した復縁・寄りを戻す方法6選

心理学,復縁,寄りを戻す方法

復縁において心理学を学んだり活用したりするのは無駄なことではありません。

私たち人間は、理屈で動いているわけでしゃなく感情で動いているわけなので、心理学を学ぶことは決して無駄になることはありませんし、実際に心理学を使えば人を動かすことも可能ではあります。

恋愛でも復縁でも、ビジネスでも人間関係でも最も大事なのは相手の心を動かすこと。

復縁で言えば「仕方ないから寄りを戻す」のではなく「この人と寄りを戻したい」といかに思ってもらうのかが最大の鍵になってきます。

その上で、人間心理について学ぶことは非常に重要ということで、今日は、復縁をする上でここだけは外してほしくない心理学を活用の仕方から具体的な方法論(テクニック)を解説をしていきたいと思います。

続きを読む

引き寄せの法則の弱点を利用し復縁を成功させる秘訣

引き寄せの法則,弱点,復縁,成功

引き寄せの法則は、2007年頃からSECRETの書籍などで一気に広がった概念で、ザックリ言ってしまえば「強くイメージしたものを人は引き寄せるて現実化する事ができる。」というものです。

そのため、復縁や恋愛などでも引き寄せの法則について調べている方も結構いるみたいですね。

「彼(彼女)と復縁したい・・引き寄せたい!」

と。

しかし、この引き寄せの法則というのはただ強くイメージしたからうまくいく!というものではありません。

確かに概念的には簡単でシンプルです。

でも、この概念が「努力をすれば報われる」「信じるものは救われる。」「求められれば与えられる」くらいの魔法のツールみたいに思っていると逆のものを引き寄せてしまいかねません。

復縁で言ってしまえば・・・

「元カレ・元カノと寄りを戻し引き寄せよう。」

とすればするほど

「元カレ・元カレが離れ嫌われていってしまう。」

現象を作ってしまいかねなないのです。

なぜ、こんな現象がおこるのでしょうか?

例えばよくあるのが、引き寄せの法則を学び実践をすれば、願望を実現でき、お金や人間関係だけでなく、復縁さえも現実化することができると言われていますが、ただ、「思うだけ」では現実化することはありえません。(正確にはあり得るけど、それはあなた自身の選択や行動が変わるほどのパラダイムシフトが起こった時)

実際に、引き寄せの法則を見て「なるほど!思えばいいんだ!」と復縁をしたところをイメージして復縁出来ずに使えないって言う人も少なくないでしょう。

しかし、実際にその原因を見ていると、引き寄せの法則そのものを捉え違えていて、あまり効果がないどころか逆効果になってしまっているという場合も多いです。

つまり、引き寄せの法則の捉え違いを理解し取り組めば、自ずと復縁を引き寄せられる「あなた」になることは不可能ではなくなります。

続きを読む