女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

女をダメにする男診断|どうすれば女性を依存させない男になれるのか?

俺、ダメ女が好きなんだ・・・
私と付き合った人はダメになる。
あいつは俺と付き合ってから変わった

などなど、よく女性が男をダメにする女みたいな事を言いますが、これは男も一緒で女性をダメにする男もいます。

「俺はこんなに頑張ってるのに・・どうしてだ。」
「いーや!こんなに俺はやってるからダメにしたのは他の誰かだ!」

と思いたい気持ちもあるかもしれませんが、もしかしたらあなたは女性をダメにする男なのかもしれません。

厳密に言えば

二人でダメな方向に向かってる。
ダメな女性と付き合ってしまっていた。

だけなのかもしれませんけど(苦笑)

しかし、少なからずその女性をダメにしたのはあなたの部分もあるかもしれません。

そこでここでは、女性をダメにする男とは一体どういうことをしている男なのか?その理由と根拠を解説しどうやっていけば女性をダメにしない自分になることができるのかについて解説をしていこうと思います。

1.女性をダメにする男診断

それでは実際に診断を始めていきましょう・・では、早速イメージをしてみてください。

Qestion

あなたは女性と一緒に個室の飲み屋で飲んでいます。食事が運ばれた時に店員さんが箸をもってきてくれましたが、その女性はなんと箸を落としました。

あなたは店員さんに頼んで箸をもう一つもってきてもらいましたが・・・

彼女がまた箸を落としまたあなたは箸を店員さんに頼む。
ということを数回くりかえしましたのです。

 

その時あなたは・・・

さて、あなたはこの時に以下の3つの選択肢があるのならばどれを実行しますか?

ACTIONA:わざと自分も箸を落としてフォロー
B:次は気を付けてねと注意
C:落ちないように箸の場所を移動させる

・・・・・・

・・・・

・・

さて、あなたはどれを選択しましたか?
最近のあなたならばどれを選択するでしょう?

決まりましたか?

それでは早速答えですが最も女性をダメにすると言われてるのはぁ〜〜・・

ジャジャン!

Cの落ちないように箸の場所を移動させる男でしたぁ!

ここでCを選んだあなたはきっと「なぜなんだぁ〜〜〜!?」思うでしょう。

女性の困っていることを解決してあげたのだからその女性は喜ぶし、箸を移動をすれば落とさないということを彼女は学んだわけですからダメにしているどころか役に立ってるだろうと思うかもしれません。

たしかにその側面もあります。

しかし、この診断で見ているのは男が女の失敗をなんでもフォローをすることによって、女性は依存をして何もしなくなってしまうように仕向けているともいえるのです。

実際、あらゆることで男が失敗をフォローされてきた女性は、
なんか問題が起こった時など

「どうすればいいですか?」
「どこにあるのですか?」
「何をすればいいんですか?」

というように誰かに指示を求めるようになって何かを自分で調べて手探りでもやってみるということができなくなってしまうのです。

よくいう言葉で言えば「過保護」になってしまっているとも言えるのかもしれません。

でも思いますよね。

「たかだか箸を移動してあげるくらいでダメ女にするって決めつけるなよ!」

と。

確かにおっしゃるとおりです。

実際、僕であったのならば何度か笑いながらツッコミをいれて、それでもやるのならば、いい加減店員さんに迷惑がかかるので箸の場所を移動させるなり何らかの落とさない対策をとる可能性もありますからね。

そういう意味では
「移動させるかさせないか?」
が大事ではないのです。

この診断でもっともあなたに知っておいて欲しいのはそこではなく・・・

2.女性のミスを回避させようとしたりミスを代わりに被らない。

Bru-nO / Pixabay

ということなんです。

彼女をダメにする男は、その女性があなたがいないと何もできないように代わりにやってあげたりアドバイスをするというのは、

その女性のミスを代わりに背負ってあげることで
彼女がやるべきことであったとでさえも何もできなく
なってしまいます。

するとたとえ付き合えたとしてもその女性に対して無意識的に
「お前は何をやってもダメだなぁー」
「どうせ君がやってもできないだろうし」
という態度で接してしまうので彼女は自分の存在価値を感じられなくなってしまい
余計に依存をしてしまいかねません。

ミスを回避するにしても
「こいつはどうせここでミスするだろうし」
というのが露わになってしまいます。

もちろん!本人が自分のダメな部分や苦手な部分を認めた上で頼ってるならいいですけどね。(その分自分のいいところも理解してるはずですが・・)

このように女性のミスを補ってあげたり障害を取り除こうとすることが多くなりすぎると、どんどんあなたはその女性をダメにしてしまいかねません。

別に箸を落とさないように場所を移動をしてあげる。

程度のことはまだいいです。

しかしあまりになんでもかんでもやってしまうと、その女性が自分でなにかをすることの喜びを感じさせずただただ自分がいないと生きていけないようにさせてしまいダメダメにしてしまうということは覚えておきましょう。

さらにもう一つ覚えておいて欲しいことがあります。

それは・・・

3.付き合う前にこれをやりすぎるとモテにくなる。

RondellMelling / Pixabay

ということです。

よく女性に「いい人なんだけど」「悪い人じゃないんだけど」という男性ほど女性のミスを補ってあげたり回避をしてあげようとしてしまいます。

よくありますよね。

なんでもかんでもやってあげてカバン持ちをしたり、アッシー君やったり下手すれば貢ぐ君になったり・・あれもこれも全部変わりにやってあげたりしてしまいます。

これはこれまで恋愛経験の少なく男性にも優しくされた経験が
ほとんどない女性には響く可能性もなくはありませんが・・

ある程度モテた経験がある女性には逆にウザイです。

逆に自分のことを信じてくれていない。
自分のダメなところをを指摘されてる。
どうせ下心があるんでしょ?
そんな気使われても嬉しくないわ!
結局自分のことなんて見れくれてない

とも思われる可能性もあるのです。

それよりも・・・気にかけてあげる。

ことのほうが女性は喜びます。

あれもこれもしなくてもいいので、(時々してげる程度でいい)相手を気にかけてあげて

「大丈夫か?」
「寒くね?」
「ちょっと表情くらいけどなんかあった?」

というように気にかけて女性の話しを聞いてあげたりしたほうがいいです。

女性が自分でできそうなことはやらせてあげる・・自分でクリアしなければならないことはクリアさせてあげる。あなたはその一歩を踏み出す勇気づけをしてあげればいいのです。

結局、恋人であろうが夫婦であろうが血の繋がりがあろうが・・

相手になることはできないものです。

だからこそ、相手の領域を犯しすぎないように注意をしてください。

最後に

これを聞いても中には「ダメになっても自分のモノになってればいいんだYO!」という方もいるかもしれませんが(笑)

まぁ、それならそれでいいと思います。

しかし・・なんらかのキッカケでこの女性が自分の足で立つ事を覚えてその喜びを知ってしまったのならばあなたの存在は邪魔になってしまう可能性があることはなんとなくでも覚えておいてくださいね。

モテないわけではありませんしね。

ただ、そんなあなたがもっとも女性に依存をしているのかもしれません。

依存をさせることに依存をしているみたいな。

ただ、どうせ付き合って一緒にいるのならば「よりよい人生を一緒に作っていける」ほうが楽しくなるはずですよ。