年上の女性と結婚した男から学ぶ年上女性のメリット・デメリット16選

もし、あなたが年下の男性を好きになって付き合って結婚をかんがえている場合・・・
または、あなたが年下の男性で年上女性との結婚を考えている場合・・・

どちらにしても結婚を考え始めても、真剣に考えれば考えるほど・・
男女共に「本当にこの人でいいのかなぁ」と悩んでしまうものです。

やはり結婚は生涯の中でも重要な決断の1つですからね。

そこでここでは、年上の女性と結婚した男性の方々から年上女性と結婚してよかった部分・悪かった部分。

つまり、年上女性のデメリットメリットについて語ってもらった中で厳選したものだけを計16個紹介していきます。

この記事を見る事であはたは、

年上女性との結婚生活って年下男から見たらどんな感じなのかわかり・
年上の女性と結婚した後の夫婦生活の中の男性心理を知れる。
年上の女性との結婚は年下男子にとってどんな強みがあるのかがわかる。
年下女性と結婚するデメリットが何かを知る事で不安を埋めることができる。

などなどメリットがあるので是非最後までご覧になってください。

 

年上の女性との結婚率はどれくらい?

以前は、結婚する夫婦の年上・年下・同じ年の率は、明らかに年下と同じ年が多かったのですが、最近は年上の女性と結婚する男性もかなり増えてきと言われています。

右のグラフは、平成27年に結婚した夫婦のデータです。(愛知県のみ)

年上妻・年下夫割合 22.5%・・・15.4%

夫婦同い年の割合 20.9%・・・・17.2%

年上夫・年下妻割合 56.6%・・・67.4%

※平成28年・平成7年度発表 人口動態統計特殊報告 厚生労働省

左側の数字が平成27年度で右側の数字が平成7年度の数値になるので、明らか明らかに年上の女性と結婚する割合が増えているというのはおわかりかと思います。

つまり、年上の女性との結婚にメリットがある。

ということかもしれません。

確かに現代は、女性も社会進出が当たり前になって経済的にもゆとりがでてきて経済的にも精神的にも男が引っ張っていくのが当たり前という価値観も崩されてきています。

年上の男が年下の女性を支えて当たり前。

という価値観によって、経済力だけでなく家事や育児への協力をするのが当たり前になってきて、更に精神的なサポートも強要されるようになる・・・・。男の結婚に対する負担が多くなったのもあって必ずしも結婚=幸せとは言えない時代になったのです。

どちらかというと女性のほうがメリットがあるのが結婚。
男のほうはデメリットのほうが大きく感じるのが結婚。

と認識されるようになっているのです。

そんな中で年上の女性との結婚は年下や同じ年よりもメリットがあるように感じているのかわかりませんが、、、少なからず以前よりも年上に対するハードルは下がってきているのは確かです。

実際に結婚した男性から学ぶ年上女性のメリット

では、実際に年上の女性と結婚した男性の方々からの結婚したメリット・よかった事の声に耳を傾けてみましょう。もちろん一部ですが代表的な声をシェアしていこうと思います。

豊富な人生経験がある。

Name
年上の女性のメリットは何と言っても豊富な人生経験から出る余裕が感じられる点にあります。


そこは年下の女性と比べても明らかに良いと感じられるというのがあります。

中には年上でなくても余裕があると言う人もいますがそれはそういう人も年下でもいるという話であって年上の女性と比べても特にその割合に大きな差はないという事ではないです。

やはり年上の女性の方が男性に対して寛容な人が多いのは確かです。


もちろん、年上の女性でもそうでない人がいるのも確かです。

まず、何よりも年上の女性のほうが年の差だけの人生経験があるので、それだけ経験をしているので、あなたの立場を尊重してくれやすいです。仕事で忙しい時でも理解を示してくれやすいです。
経験が豊富ということは・・ほかにもありとあらゆるメリットがあります。

包容力がある

Name
一言で言えば『包容力』ですね。

僕が大学生の頃、既に社会人として働いていた彼女と結婚しました。卒業論文の執筆作業が進まず夜も眠れない僕を、一晩中ベッドの中で抱きしめてくれていたことがあります。

正直それだけで問題が解決するわけではありませんが、しかし安心感を与えてくれたことによって自信に繋がり、無駄に不安に思うことがなくなって無事に卒業論文を書き終えることができました。それ以来、不安な夜は特に抱きしめてもらいながら寝るのが習慣になっています。

その代表となるのが包容力です・・。経験豊富なので、すでに年下の自分が経験したことをある程度経験しているのもあって、気持ちを汲んでくれ理解を示してくれます。

あなたが焦っていても気持ちがわかっているので温かく包み込んでくれる包容力があるのです。男は立場によってなかなか人に甘えることができないので包容してもらえると外では強くあれる部分もあるのでモチベーションになるのもメリットですね。

甘えて頼ることができる

Name
自分より年上と言うことで、少なからず年上に甘えたり頼ることができてしまいます。

年下と付き合ってしまうことによって、年齢的に自分の方が上と言う立ち位置になってしまうため、なかなか甘えたり頼ることができなくなってしまいます。

私が年上の女性と付き合った時は、年上であると言うことを理由にその女性に何でもやってもらっていたり、女性の側にべったりとくっつくような素振りをしていました。

年下にはなかなかそのようなそぶりを日常的に見せることができませんから、年上の女性が好きな私には非常に強いメリットであると思いました。

包容力があるということは、頼ったり甘えたりする部分を年下の女性よりも出しやすくなります。年下だとどうしても自分が強くいなくてはならない・・頼って甘えることができないと思って常に気を張っていなければいけない部分もありますが、年上だとその枷がはずれ頼って甘えることができます。全てを全部背負わなければいけないというプレッシャーからも解放されるはずです。

子育てなどの時にも落ち着いている。

Name
とても頼りになります。
子どもが産まれ、家族が増えることになったのですが、自分より年上の奥さんなので、子育てに対しても家事に対しても、ある程度落ち着いてしてくれることが多く、安心感があります。

初めての子どもなのですが、病院に行った際、二人目かな?などと聞かれるのでそれだけ貫禄があるのかなと思います。家庭の中では、女性が強い方が上手く行くと言うことも聞きますし、年上女性でしっかりしている家庭は良いと思います。

そして、普通の女性ならばストレスを強く感じ当たられるようなことも少なくなります・・子育ての時などはどうしても強いストレスを抱えてしまうものですがそういった時にも年上の女性はセルフコントロールができる女性が多いです。

それは家庭の中でも現れます。落ち着いているので安心して任せることは任せることができます。

相談や質問に対して的確に答えてくれる・親身になってくれる。

Name
私は大学生の頃に、初めて年上の女性と交際しました。今まで交際していた女性は年下か同い年の女性だったため、年上女性との交際は初めてでした。私よりも5歳年上の女性であり、人生経験が豊富で、私のさまざまな相談や質問に対して、的確に答えてくれました。

また、私が困っている時や落ち込んでいる時には親身になって話を聞いてくれました。その年上の彼女とは大学を卒業して、就職してからすぐに結婚をしました。年上の女性はさまざまな面でサポートしてくれるので、とても心強いです。

僕らは、自分の悩みや相談をアウトプットすることによって解決の路や新たな道を見つけることができるのですが、年上の女性だと親身になって相談とか質問にのってくれ親身になってくれます。

何か困ったときとかとにかく話してスッキリしたいとき、年上の女性は相談や質問に対して適したサポートをしてくれるはずで心強く感じるはずです。

気兼ねのない対等な関係を作ることができる。

Name
1番のメリットは「気兼ねのない対等な関係を作り上げることができる」ことです。

結婚後、共働きが続いていますが、特に詳しい話し合いもしなかったにも関わらず、お金の管理はそれぞれで行うようになり、外食の際もお互いが必ず割り勘でお金を出すようになりました。お互いを信頼してこその関係で、とても居心地がよく感じています。

このように、年上の女性だからこそより強い信頼関係が構築しやすく、お互いが対等の立場で接することができ、居心地の良い結婚生活を送ることができると思います。

そして、それはあなた次第で対等な関係を構築できるはずでしょう・・・年上の女性はこれまで紹介してきた通り人生経験が豊富で頼りがいがあり適切なサポートをしてくれます。

これは、ある意味で依存的な男性にとってはメリットのように感じるかもしれません。
年下の女性とか同じ年の女性なら最初っから「頼って当たり前精神」で関わってくるので対等な関係を作るのがどうしても難しくなってしまいます。

しかし、年上の女性ならばあなた次第で非常に容易に可能になります。

なぜなら、すでに頼りにできるから・・あなたは年上の彼女の弱さをサポートすることで頼り頼られる、支え支えられるようなそんな関係を作ることができるようになります。

レストランや流行りのスポットの豆知識が豊富

Name
歳年上の女房がいます。私が社会人になって直ぐに結婚しました。社会経験が断然豊富なので、仕事のことなんかで、悩みを聞いてくれたり、的確なアドバイスをしてくれます。

また、人生に関して経験や知識が多いので、私なんかよりも、世間の出来事について物知りだし、レストランや流行のスポットなどの豆知識がたくさんなので、将来のライフプランや休日の過ごし方など、リードしてくれて助かっています。近所間でささいなトラブルが起きた時も、口で押し負かすので、心強いです。

他にも、トラブルに強かったり・・・あまり外に遊びにいったりしたことがない人にとっては女性のほうが基本的にアグレッシブなため色んな場所を知っていて休日もエンジョイすることができます。付き合ったら家でダラダラしてしまうような人にとっては色んな場所に積極的に行こうとアピってくれるのは非常にありがたいものですね。

遊びも年下の場合は色んなところに引っ張っていかなきゃいけない感じがなく、楽しむことができるでしょう。男性よりも遊びに関しては女性のほうがアグレッシブな割合が多いので、新しい体験を一緒にすることもできるはずです。

空気を察して労ってくれたり褒めてくれて自尊心を適正にしてくれる

Name
仕事で嫌な事があってご機嫌斜めで帰宅。家に帰ってからもイライラしていたら、妻が空気を察して、「いつも仕事お疲れ様」と労いの言葉と冷えたビールでおもてなし。

そして、傷ついたプライドを慰める優しい言葉と自信を取り戻す褒め言葉の連発。
その日は、自分が王様にでもなったように、妻が奉仕してくれました。

単純な男の自尊心は復活。年上の妻は私を手のひらであやすことが上手い。


気がつくと嫌な気分が吹っ飛んでいました。

年上の妻を持つと心穏やかに過ごせる。

男は恋愛だけでなく仕事や人間関係などに自尊心が結構影響をすることがあります。この自尊心のレベルが状況によって上がったり下がったりするような人は年上の女性の場合は、自尊心を適正レベルにしてくれる傾向があります。あなたの現在の自尊心を察知し最も適したものにしてくれる年上女性も結構います。

甘えてくれる時のギャップがたまらなく魅力的

Name
私が28歳の時に、3歳年上の女性と結婚をしました。年上の女性と結婚してよかったと感じるところは、外では気丈に振る舞う妻が、自宅では甘えた様子を見せてくれるところにかわいらしさを感じられる点です。

二人で外出すると、妻は自分が年上であるためか、基本的にリードをしてくれます。しかし、実はあまりリードするのは得意ではないようで、自宅では私に甘えてきてくれます。そのギャップが私はたまらなく好きで、妻をいとおしく感じます。

年上の女性だって女です。どれだけ普段気丈にふるまっていても同じ人間なので辛い事も苦しい事もあります。そこを引き出すことができれば甘えてくれたりするその瞬間は「自分は必要とされているんだ」と強く感じることができるようになるはずです。

年下に頼れれ甘えられるのは当然。

しかし、それが年上ならばなんか自分が凄い必要とされている事に喜びを感じることもできます。しかも普段気丈にふるまっている分可愛く見えるのもメリットですね。

・・・以上、年上女性の代表的なメリットを紹介してきましたが、、、年上女性の最大の魅力はやっぱり人生経験が豊富なので、手があまりかからないところ。そして、そんな人生経験からくる余裕さと寛容さによって安心して関係を構築できるところ。

甘えたい人は遠慮なく甘えることができるところです。
フェアな関係を普通の女性よりも作りやすいところですね。

もちろん、これは年上女性だから!

というわけではないでしょうけどね・・・。年上でもメンヘラ系も普通にいますから・・・。
ただ、年上ならば年下や同じ年よりもそういう関係を作りやすいのは確かです。

結婚生活で生まれる年上の女性のデメリット

では、今度はデメリットについてみていきましょう。
メリットがあればデメリットがあるのは当たり前の話です。

年上のいいところばかりを享受しようとしたって、そこには表裏一体のデメリットも存在するのです。
ここを無視して年上いいなぁ!と結婚をして後悔する人も結構いるので参考にしておきましょう。

考えが古く全く話が盛り上がらない時がある。

Name
年上女性のデメリットと言えばやはりどことなく考えが古いと感じてしまうというのがあります。
それは仕方ない事ですが話しているとそこが気になってしまうというのはあります。

そこを自分の知らない時代を知れて良いと思えるかまた全く違う時代の古い人と感じるかでかなり印象は変わってきます。それは実際に年上の女性と付き合ってみると自分がかつて意識していたアイドルよりも上の世代の話をしてきて全く話が盛り上がらないというデメリットがありました。

年齢差が大きいほど、今度は世代の違いが出てきます・・話しているテーマは一緒でも全然話が合わずにすれ違い感を感じたり盛り上がる事ができなかったり・・・・

確かに、以前の時代を知れるのはメリットですがわからない部分も出てきます。まぁ、それならばまだいいでしょう。話題や趣味とかならばまだいいかもしれません。

しかし、価値観や世界の見方そのものの違いは結構おおきな違いになるはずです。

例えば、生活などを効率的・便利にしてくれるものが年々増えていっていますが、そういったものを使わず古いツールに頼って「楽をしてはいけない」という価値観を押し付けてくるなど、、、年齢を重ねるほどにどうしても過去の価値観で物事を見てしまうのです。

これによって言い争いがうまれたりすることもあるでしょう・・・

我が強く意見を押し通してくる。

Name
デメリットは『我が強いこと』ですね。

例えば一緒に買い物をする時に「どれが似合いそう?」と聞いてきますが、その内心では既にどれにするかは決めています。僕は僕自身の好みでは無く望まれている答えを選ばなくてはなりません。

一人の立派な大人で包容力もある一方で、自分の意見を常に優先するのでその面から見ると頑固で我が強いとも言えるのです。そして一旦甘えてしまった以上、あちらはさらに『自分がしっかりしなくては』と意気込んで自分の意見を押し通そうとしてくるのです。

まあ、僕は振り回されるの嫌いではないのですけどね。

そして、そういう時に年上の女性の場合は年下よりも我が強く感じる事もあります。

上の例で言えば買い物の話ですが、これは年上であろうが年下であろうがよくある話ですけど、二人の事でもこれはおこり、、、それ以外の人生の選択の中でも年上の女性が我を通そうとしてくる場面もあります。

普段年上の女性に甘えてしまっているのならば・・・
譲るしかなくなってしまう場合もあります。

そのため、自分の意見を通すことを重要視している人、年上の女性の意見を聞いてよりいい案を一緒に創っていく事が出来ない人には向かない部分も出てくるかもしれません。

上下関係がうまれこちらの意見を却下する傾向がある。

Name
年上の女性は自分が年上であることを強みとして、年下の言うことや意見を却下してしまう傾向にありました。

付き合っていた年上の女性が上下関係が厳しい社会にいたこともあったと言うこともあり、自分のやりたいことやお願いをしたいことが結構な頻度で却下されていました。

年上であることを理由として物事を進められる状況も少なからずありましたから、気の強い年上女性は特に注意しなければならないでしょう。年上の女性と付き合っておくことで多少の理不尽なことや意見が通らない事はあると思っておいた方が良いです。

Name
交際している間に何度か喧嘩をすることはありましたが、喧嘩の時にはいつも最終的には年上の彼女の主張が通るような感じでした。

年上の女性は自分よりも人生経験が豊富な分、言葉のレパートリーや言い回しが上手なので、私の方が謝ることが多いです。そのため、喧嘩の時には私の主張が通ることは少ないです。

そう、、、つまり年上の女性とは関係の構築の仕方によって上下関係ができてしまって年上の女性のほうが立場が上になることがおこりえるのです。

下手すればあなたの意見を却下してくることもあります。
年齢を重ねれば重ねるほど上下関係に厳しくなる傾向があります。

特に気の強い女性は・・・そのため自分の意見を通すことが大事だ!はたまた、意見が通らない理由を聞いて対話を繰り返し今までと違う角度で見せてあげる事で互いのメリットにすることができるようにならない限りは年上の女性はなかなか向かないかもしれません。

知り合いとかに写真を見せるときに年齢が気になってしまう。

Name
年上と言うことで、知り合いに会って話をしたり、写真を見せたりするときに、奥さんの年齢が気になってしまいます。

他の夫婦と比べたりするのは良くないことではありますが、やはり、年齢が若い奥さんをもらっている友達に会ったりすると、羨ましいなと思ってしまうことがあります。

子育て中で、メイクや服装にもルーズになっている部分があるので、年齢が余計に上になったように感じてしまいます。メイクをしてくれると良いのですが、家の中では年上女性と言うことを強く感じてしまいます。

Name
年上であるデメリットは「年齢に敏感」であることです。 
女性は男性側が思っているより年齢の話に繊細に反応します。テレビで介護のシーンが流れただけで「私の方が先に死ぬから」と根拠のない心配をしたりします。

男性は、もはや結婚までしている妻の年齢を気にしている人は少ないと思いますが、改めて女性の気持ちとのギャップに困惑しました。

円滑な夫婦生活を送るためには、男性側にも年齢の話から女性を守る努力が必要かもしれません。

年の差が激しくなるほど・・上記の項目も酷くなる傾向がありますが、この年の差があなたが周囲の人にどう思われるのか?どう見られているのか?どちらかが気にするとそれはデメリットになります。

例えば、上の方のように知り合いに奥さんの写真をシェアする時。
または、年上の奥さんがあなたの周囲の友人などと会う時。

自分の奥さんが老けていると思われてるんじゃないか?ワタシは若くないからなぁ・・・というようにコンプレックスを拡大する方向に考えを巡らせてしまう場合もあります。

年を重ねるにつれ性生活に不満を覚えていく。

Name
5歳年上なのですが、相手が30代ぐらいまでは不満に思っていなかったのですが、40代になると、性生活に不満を覚えるようになりました。濡れにくくなってきたこと、加齢臭が強くなってきたこと(正直私も人のこと言えませんが)、体型がくずれてきたことなど、魅力が減じてきました。相手が若いうちは、問題なかったのですが、年を重ねると、性生活のミスマッチという大問題に直面してしまいます。最近は年下の若い娘に目がいってしまいます。

僕らは年々年をとっていく生き物です・・・老けていく生き物です。年を重ねるにつれてツヤやハリはなくなっていくだけでなく女性の場合は性的反応でさえも変化をしていくのです。

身体的にも精神的にも。

性生活が特に重要だと思っている方にとっては、女性の年齢を重ねるごとの性のジェネレーションギャップを感じるかもしれません。

少々のことでは動じない事が逆に・・・

Name
本棚に隠していたアダルトDVDの位置が変わっていました。掃除していた妻が見つけて整理してくれたのでしょう。
自分としては知られたくない事で、恥ずかしくて気まずかったのですが、妻はいたって普通。

その普通さがやけに気になったので、勇気を出してカミングアウト。「エロDVDを友人からもらったんだ」
すると妻が「まあ、いいんじゃない!男なんだし、後で一緒に見よう!」と私を傷つけないベストアンサー。

年上の妻は懐が深く、座っているので、少々の事では動じない。

Name
私が年上の女性と初めて交際してから2ヶ月程経った頃に、喧嘩をしました。些細なことが原因で起こった喧嘩でしたが、その女性は私の言っていることに対して、淡々とまるで弟をなだめているかのような口調でした。

動じずに安心感があるのが年上の女性・・・それは大きなメリットですが、それが逆に動じない事で自分が小さく見えてしまうというデメリットもあります。

なんか自分が幼稚に見えてくる・・。

男は基本的に幼稚な生き物でもあるので気にしなくてもいいかもしれませんが、やはり大人の対応をされると逆に自分がガキっぽくて嫌になる時もあるかもしれません。

社会的に年上と結婚してるから自分が「格下」だと決めつけられる

Name
3歳年上の妻を持つデメリットとしては、外で周囲から若干馬鹿にされたような態度で対応される点です。共通の知人と食事をしたことがあったのですが、「どうせお前は年下だから嫁に甘えているのだろう」と馬鹿にされる発言を受けたことがありました。それだけでなく、年下であることを常に話題にされます。日本ではどうしても男性の方が年上である方が自然だという習慣的なものがあるため、対外的にはストレスになることが結構あります。

先ほど、最近では年上の女性との結婚は増えてきていると言いましたが、未だにやはり数は少ない部分もあったりするのかわかりませんが、特に男は女を守るべきだ!という価値観を持っている世代の人が周囲にいると・・

年下と結婚している=甘えている

というように捉えられるパターンもあるようです。そのため周囲にとっても甘えた奴みたいに扱われる事もあるかもしれません。

最後に・・・

さて、ここでは年上の彼女と結婚した方々から年上女性との関係でのデメリットとメリットを紹介してきました。
ここで紹介したのは主に二人の関係の中でおこるものが多いですが、結婚となれば互いの家族とかそういったものも関係してくるかもしれません。

でも、一番大事なのはどういう関係を作っていくのか?です。

だから年上であろうが年下であろうが関係はないと思いますよ。ここで紹介してきた方々は年上の女性と結婚している年下の男性がメリットとデメリットを知ったうえで教えてくれている気づきなのであなたの場合はどう思うのか?実際に自分や相手などうなのか?を観察した上で参考にしてもらえばいいと思います。


計21,465名が驚愕!モテた!彼女ができた!
月600名の男が参加する無料メール講座

ちまたではモテる方法、好きな女性を振り向かせる方法として・・

・とにかく数をこなせ!
・自信を持て!
・この恋愛テクニックを使えばあなたも持モテます!
・マメに連絡をすることが大事だ!
・イケメンじゃないとモテないんだ!
・誠実さ、優しさがあれば・・
・からかったりイジったりすれば距離を縮められる。

と言われていますけど、これはこれで確かではあるんですが・・実はこんな情報を鵜呑みにしていたら、、、あなたは本当に好みの女性を好きにさせ続ける事などできません。

モテても一瞬だけ・・結局はまた恋愛で悩むことになります。

これは例えるのならば

徹夜で死ぬほど勉強してちょっと成績がよくなっただけで
本当に頭がよくなったわけではないのと一緒。

また、違う勉強をすれば同じだけの努力が必要になってしまいます。

そうではなく、勉強の方法そのものの仕方を学ぶのと同じように・・・

もっと本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな関係を作れる自分になることができました。

そして、タイプの女性を好きにさせる方法から自分の納得できる恋愛をするための方法・・・その法則からテクニックまでステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。

 

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

taiki.com43さん
恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑
最新情報をチェックしよう!
広告
>他の追従を許さない圧倒的魅力的なあなたになる!

他の追従を許さない圧倒的魅力的なあなたになる!

オス部では、あなた独自の魅力をより伝達できる形にするために、あなたの目的に応じた最新の心理学・脳科学など・・そして、アンケートを取り入れた根拠のある知識を活用した恋愛メソッドをお届けしていきます。

CTR IMG
【無料】恋愛関係を支配する法則
計1万名以上が絶賛した計170Pのレポート
無料】恋愛を支配する法則
1万名が絶賛!170Pのレポート