女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

彼女と話しが盛り上がらない・話題がなくならない為の会話の楽しみ方

最近、彼女と話が盛り上がらないと感じたことありませんか。あんなに二人笑顔で話していたのに、
彼女はいつも無表情。つまらないですよね。つまらないと感じているのは男性側だけではありません。
彼女もおもしろくないのです。

人生で得たかわいいパートナーです。もっと大事に大切にしてあげましょう。
そこで、今回は話題がなくならい為の会話の楽しみ方をいっしょに考えていきましょう。

笑顔の彼女はかわいいし、あなたをきっとハッピーにしてくれるでしょう。

1.なぜ付き合うと会話が減るのか?

pixel2013 / Pixabay

なぜ付き合うと会話が減るのか?それは恋心、つまり「ときめき」を見失っているからです。。付き合う前は、好きな相手であれば当然相手のことをもっと知りたいしスキンシップを取りたいと考えます。彼女が自分のことをどう思っているんだろう?デートに誘うときはドキドキが止まりません。

いざデートに誘えたとしても本当に待ち合わせ場所に来てくれるのだろうか?今度は不安な気持ちでいっぱいになります。
ところが、いざ付き合いはじめると彼女がとなりにいることが当たりまえになります。期間が過ぎていくと,特に男性は恋人の関係から家族の関係へと変化する人が多いと感じられます。

女性から告白されたケースで、女性は恋をしていても男性側に恋心はなく、ただスキンシップを取りたいだけの男は駄目です。会話の多い家族に育った人であれば、家族の関係に変化したとしても会話が減ることも少ないと思いますが、両親が共働きの世帯が増え、SNSが普及している世の中では、一人ゲームを楽しんだりして家族との会話が少ないのが現実です。

いま一度、なぜ付き合うと会話が減るのか?という疑問に立ち返るとそれは男と女の性別の違いが大きく影響します。

・男は目的型(付き合うまでは一生懸命)

男は付き合うまでは、彼女に献身的に尽くします。男は彼女を自分だけのものにしたいからです。彼女が自分だけのことを見ていてくれれば、

少なからず安心感があるのかもしれませんが、彼女の周りにはたくさんの敵の男性がいます。彼女を他の男性に取られはしないだろうかと不安な気持ちがよりいっそう彼女を縛りつけます。ところが、実際につきあい始め、彼女がとなりにいることが当たり前になってくると、目的を達成して意気消沈します。セックスをしてぐったりする男性を見ているようです。

男は本能に生きるおもしろい動物です。ちょっと情けない気もしますが・・・。

・女性はその一瞬(今この瞬間楽しめるか)

女性は男性とは違い、一瞬一瞬を楽しみます。おおげさにいうと、先のことなんて少しも考えていません。この瞬間を楽しめればいいのです。

誤解しないで欲しいのは、先々はどうせ愛していないんだろうという軽い動物ではありません。女性はいつもお姫様でいたいのです。

その瞬間を思いっきりあなたと楽しみたいのです。遊園地の絶叫系の乗り物やディズニーランドのようにその日のためだけに夢を与えるような施設を好きな女性が圧倒的に多いのも分かる気がします。

男は恋心が失せると女性を家族のような関係として接します。とても重要な点なのですが、女性はいつも女として見て欲しいと強く願っています。。恋心を失った女性が他の男性に「かわいいね」と言われ、浮気をしてしまうのは男性側にも責任があることを胸に刻んでおいたほうがいいでしょう。

2.まずは女性の話を聞く姿勢を持つ

彼女との話を面倒くさがっていませんか。まずは女性の話を聞く姿勢を持つようにしましょう。彼女を失って後悔しても遅いです。

あなたに付いてきてくれる信用できるパートナーは目の前にいます。会話がないまま愛を育むことはできません。

子供ができ、女性だけが育児に追われてしまっている一方通行にしてはかわいそうです。優しさは優しさできっとあなたに返ってきます。

彼女の話に真剣に耳を傾けてあげることはとても重要です。

3.自分の話はその後でならオッケー

女性はその場が楽しくないと会話など聞いていません。男性がいいたいことだけをいっても仕方のないことです。

男性は彼女の反応がいまいちなので会話が盛り上がりません。男性はストレスを抱え込む傾向にありますが、女性はストレスを一瞬で吐き出そうとします。

男性側はつきあう前はあんなに女性を気づかって心配もしてくれたのに、彼女が自分のものになってしまうと、女性の愚痴を煙たがって耳を傾けようとしません。

女性の愚痴はただ吐き出したいだけのつばみたいなものが多いので、真剣に耳を傾けろとまではいいませんが、せめて彼女の目を見て会話をしてあげることが大事です。自分の話はそこからスタートです。

4.意見の食い違いは当たり前

PIRO4D / Pixabay

会話をするうえで、意見の食い違いは当たり前です。

幼馴染のように生まれ育ったときからいつも一緒ならまだしも、地方から上京して知り合って付き合ったり、社会に出てはじめて知り合って付き合うカップルのほうが今は圧倒的に多いです。育ってきた環境が違えば、物の見方や考え方もすべてが同じはずがありません。価値観の違いのひとことで片付けてしまうことは少し寂しい気がします。無理に相手に合わせる必要はありませんが、相手の性格を理解してあげることは思いやりです。

あなたの思いやりに相手も気づけば少し直そうかなときっと思ってくれます。当たり前のようにつきあっている彼女はあなたが思っている以上にかわいい人です。意見の食い違いにいきなり腹を立てないことはとても大切です。

5.共通・興味の話題を振る

pixel2013 / Pixabay

相手の話に耳を傾ける姿勢は大事です。この姿勢がなければ会話はそもそも成り立ちません。会話を発展させることはとても楽しいです。

人間はもともと会話が好きな動物です。SNSでのゲームも実は会話です。自分が求めていることをボタンひとつで叶えてくれます。ただし、ゲームは自分の思い通りにコントロールできますが、女性は別の生き物です。ゲームに登場するボスよりもはるかに強いです。このはるかに強いボスを自分の味方にすることはあなたをハッピーにしてくれます。いっしょに喜怒哀楽を分かちあうことは愛情です。

コミュニケーションは本当に難しいです。共通・興味の話題を振ることから始めましょう。共通は共感に発展します。相手が好きなものは自分も好きになることが必ず出てきます。お互いの好きなことに発展すれば、共通の話題ができ、共通の話題に興味がどんどん出てきます。男性は女性よりも好奇心旺盛です。1つのものを最後まで揃えたくなるのは男性側に多い特徴です。

6.楽しかったこと・新しい事をシェアする癖をつける

jill111 / Pixabay

楽しかったこと・新しい事をシェアする癖をつけることは、会話が発展してくればおのずとできてくるものです。

女性は楽しかった一瞬のことを長い間記憶にとどめています。楽しみにしていた食べ物を横取りされて、食べ物の恨みなんてこともありますが、女性側にいい記憶に残るのか、悪い記憶に残るのかは男性側は特に注意すべき点です。

女性の悪い方向に育った根は男性が思っている以上にはるかに深いです。

7.必要以上に沈黙を怖がらない

普段生活をする中で、忙しい毎日を送っているとそんなに多くの話題があるわけではありません。二人の会話に沈黙があるのもしばしばです。

必要以上に沈黙を恐れ、なんでもない話をする男性も多いですが、女性側も退屈してしまいます。

必要以上に沈黙を怖がらないことです。

沈黙に向き合う姿勢が大事なのです。男性は沈黙が続いてもそのまま楽な方向に逃げますが、女性はだまっていては何も分からないという姿勢です。

男性は、沈黙から逃げてはいけません。今の正直な気持ちを話す必要があります。話したくないときに、疲れているから今日は早く休みたいと伝えるだけでもかまいません。

女性は理解することで共感を得ます。なぜだまっているのか分からない不安な状態が、女性の最も怖いストレスになります。

男性は「疲れているからだまっていても理解しろよ!」という姿勢の人が多いように見受けられます。それは違います。

沈黙を安心感に変える、日々のちょっとした会話がとても重要なのです。

 

以上、私のつたない文章に最後までおつきあいいただいた読者のみなさん本当にありがとうございます。パートナーとの会話は大事です。

サッカー選手のようにアイコンタクトでプレーができるのも信頼が築けているからです。会話をすることは、パートナーとの信頼を築くための第一歩です。

会話が楽しいと人生を楽しむことができます。

目の前の大事なパートナーを会話をつうじて笑顔にしてあげましょう。