女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

彼女との電話の適切な頻度とは?|15人の女性の満足度から学ぶ恋人のベスト頻度の方程式

一人で彼女もいないような時は、別に必ず誰かに電話をしなければならない!
なんてこともなく自由気ままに好きな時に好きな人に連絡をすればいいですが・・・

彼女と付き合うと、多少なりとも縛り的なものがあって
定期的に連絡を取るものです。

「連絡をしなければ!」

となるとさすがにキツイかもしれませんけど(汗)

しかし、付き合った経験値が少なかったり彼女によって

・どの頻度で電話をするのがいいんだ?
・俺は毎日したいけど彼女は負担じゃないのか?
・さすがに1週間に1回はキツイのか?

というように連絡の頻度については結構迷うこともある方もいるかもしれません。「一体、みんなはどんな頻度で連絡をしているのか?」と。そして、「どれくらいが適切なのか?」と。

確かに付き合う前とかは、恋愛テクニックなどでは「あえて連絡の頻度を減らす」などして、好きにさせるようなテクニックとかもありますからね・・迷う人もいるかもしれません。

そこでここでは!

女性視点からどれくらいの頻度で連絡を取り合ってどういう会話の内容なのか?
そして、その満足度についてもシェアをしていきたいと思います。

そして、あなたの彼女との適切な連絡の頻度を導き出すための方程式についても解説していきますので、彼女と良好な関係を構築するための連絡の頻度を知りたいのならば是非ご覧になってくださいませ。

1.毎日

geralt / Pixabay

1-1.食いしん坊で食べ物の話しばかり

★★★★★ 大満足

彼は仕事が終わると毎晩 電話してくれます。
特に頼んではいないのですが、本人がそうしたい から だそうです。

2人ともお話しが大好きなので、会社の面白い人の話しでは特に盛り上がり、今日の○さん、と題して○さんの1日を共有して笑ってます。

総理大臣の国会での発言を論じたり、見聞きした新しい政策を披露し合います。知識を共有する中で、2人の考え方の違いも知る事ができます。

時々 異性の話題になると、お互い気分良くなく、とくに私は怒りだしてしまいます。
知りたくて聞いたにもかかわらず、やっぱり聞かない方が良かったと思うのが矛盾しています。

恋人同士は過去の男女の話題はしないが無難です。聞くと思い出して嫉妬し、要所要所で揉め事の原因になります。

もっと現在の自分達の会話を意識して、未来志向で会話を楽しむべきです。

食べ物の話しが一番 楽しいです。お互いの嗜好に合った居酒屋を探して飲みに行きます。また後日それをネタにして、いつまでも話しが尽きないことが、しょっちゅう です。

1-2.いい意味で友達みたいな関係の彼氏

★★★★★ 大満足

ねる前にその日の出来事や明日のことなどを話す電話をほぼ毎日のようにしています。

毎日の楽しみなので頻度には満足しています。
そのままどっちかが寝てしまうときもあります。

無言でもお互い気にしないのでずーっと喋り続けているわけではなくお互いが話したいときに話すという感じです。

遠距離なので頻繁に会えない分、たくさん電話をしています。毎日のようにしてても飽きないし、ラインやメールのやりとりがめんどくさいので電話がわたしには合っています。たまにビデオ通話もして、顔を見て話したりもします!

日常会話以外だと、電話しながら一緒にゲームをしたりもします。

2人でできるゲームをお互い持っているのでそのゲームをしながら電話します。
そのときはお互いうるさいくらいに盛り上がってしまいます。

たまに電話の最中に喧嘩することもあるけど、その場で仲直りもできるので彼氏との電話は必須です。

1-3.凄くプライド高く自信がある彼

★★☆☆☆  やや不満

その日にあった出来事などを中心として電話が掛かってきていました。

それでも最初は楽しかったです。

しかし、彼の都合の良い時間に常にかかってきていたので次第に疲れ始めました。

一応、話は合わせていました。

しかし、途中から嫌になり、彼の電話を気付かないふりをしたことも。
彼が電車に乗る迄の間などで電話が来てたので、電車に乗ったころに掛け直し。

そして寝る寸前に掛かってきて話もままならないような状況に。眠いのに必死でかけてきていました。

電話切ろうよ、といっても俺は眠いけど声は聴きたいといわれ切れないこともありました。

そんな彼に合わせていた自分がいます。
しかし、それも限界がきました。

私にとってはとても多かったです。

お互いの時間に合わせて楽しい電話が出来なかったので、あのとき自分の意見を言えればもっと楽しく話せたのではないかと今更感じます。

1-4.甘えん坊でかまってちゃん

★★★★☆  満足

彼との電話は、基本的にその日にあった嬉しかった事や面白かった事・悲しかったことなど些細なことをたくさん話していました。

仕事で失敗したときなどは、沢山話を聞いてくれたり励ましてくれたりでしたが面白かったことの話ではどちらが面白いか競ったりして、話のハードルが上がったりして2人で電話越しに爆笑したりしていました。

2・3日に一回のペースで電話する日もあれば、連日電話する日もあり寝る前の電話はほぼ日課でした。

日課になってくると、話す内容もどんどん減っていき時には無言が続くなんて事もあり、電話の意味を考えてしまったりもしました。

毎日電話していると、声だけではなくテレビ電話にしてみたりしていろいろ工夫はしましたが、それでも、毎日の電話なので電話ではなく会う回数を増やしたらいいのにと、少し不満に思う事もありましたが、電話は常に彼から掛けてきてくれる為、通話料金は掛っていませんでした。

ただ、やはり電話の回数より会う回数を増やしたかったです。

1-5.寂しがり屋の年下の彼氏

★★★☆☆   ぼちぼち満足

私は電話があまり好きではないので、彼がいつも掛けてきてくれます。
彼は仕事帰り、私は家でくつろいでいる時間帯での電話が多いです。

内容はだいたい仕事のことや次のデートの予定など他愛もないものが大半で、たまに無言になることもしばしば。

電話で喧嘩をしたことはなく、かといって盛り上がるような話題も滅多にないので本当にダラダラと40分ほど喋って終わりです。

仕事終わりの疲れた時間に掛けてきてくれるのは本当に有難いのですが、正直もう少し電話の頻度を減らしてくれたらと思います。

直接会って話すのは楽しいのですが、なぜか電話だと会話が盛り上がらない…。

しかもちょうどドラマを見ているときに電話が掛かってくるのは結構困ります。それでもこんな私に根気よく電話を掛けてきてくれるのは嬉しいので、彼のことをもっと大事にしなければと思います。

1-6.映画と洋楽オタクの彼氏

★★★★☆  満足

遠距離恋愛で、月にあえても一度か二度だから毎日電話をしています。

お互いに映画好きで、観たい映画はどんどん出てくるから、今度はこの映画を観に行こうとか、一緒には観ることができなくても、お互いに観た映画の感想を言い合ったりあの俳優さんは次はどんな映画に出るとか話していたら、大抵1時間以上は経過しています。

趣味が合うというのはお互いに好きな話をして興味がある話が聞けるのでとても楽しいです。なかなか会えずに寂しいので、電話で声が聞けるのが嬉しいです。

映画のオフ会みたいな会に一緒に参加しているので、共通の友人もでき、その人たちの話をすることもあります。その会の中の誰と誰が付き合ったとか、別れたとか…。

共通の友人ができたことも話がバラエティに富んだものになるのでとてもよかったと思います。毎日少しの時間でも会話をすることが日課になっているので、少しも話題がなくて困るとか、早く切りたいとか思ったことはありません。

思うに、私は自分からあまり話すタイプではなく彼の方がよく話すタイプなので、そのあたりもちょうどいいのだと思います。遠距離2年、電話をしなかった日が一日もないのは自分でもすごいと思います。

1-7.まめに連絡しないと怒る

★★★☆☆   ぼちぼち満足

私が付き合っていた彼氏は、とにかく電話魔でした。
一日三回以上は電話しなければ気が済みません。

例えば私がバイト中で電話に出れなくても、お構いありません。
私が電話に出るまで何度も電話してくることも多々ありました。

そして電話でどんなことを話すといえば、何をしていたとか、何を食べたとか、どこにいるの?とか他愛もないことばかりで、特に重要な話はほとんどしませんでした。

当然会話が盛り上がることもなく、だいたい5分も話さず電話を切ることがほとんどでした。私は一日三回以上電話しなくてはならないのは、正直とても面倒で、苦痛でした。

しかし電話しないと彼氏が怒濤のごとく怒るので、仕方なしに電話していました。

お互い付き合っていて信頼関係もあるはずなので、一日に何度も電話で繋がる必要があったのか、今でも疑問です。

せめて一日一回、もしくは二日に一回くらいの頻度ですと、負担なく新鮮味もあって電話が楽しめたのではないかと思います。

2.2~6日に1回

2-1.天然アホみたいな明るい彼氏

★★☆☆☆:やや不満

彼は自分の話をする時はどんどん話したがり私が別に楽しんでなくても電話では顔の表情がわからないため私がつまんなくても彼は気づかないので特にスロットの話を楽しげに私に話してきます。

私はスロットなど全く興味がないので聞いていて飽きてしまいます。話を変えてもいつのまにかまたスロットの話題に戻ってる時がほとんどです。私が自分のしたい話をするとあまり興味ないみたいに「へぇーそうなんだ。言われてもよくわかんないや」と会話が一気に盛り上がらなくなくなります。

彼の話ばかりがほとんどで私は聞いているばかりなので正直なところつまらないです。私はスロットや彼の趣味ばかりの話ではなく、今度どこ行きたい?など次のデートの話や食べ物の話が私は好きなので美味しい飲食店の話題などをしたいです。

ほぼそういう会話はあまり出てこず私は楽しめていません。

2-2.俺様系彼氏という言葉が似合う

★★★★★  満足

俺様系彼氏とは、2、3日に1度電話をしていました。

内容の無いような、くだらない内容の電話が多く、日によって時間はまちまちですが、だいたい10分程度で、彼氏の仕事の合間に電話をすることが多かったように思います。

テレビの話だったり、ご飯の話だったり、今度公開する映画の話だったり、仕事場の話だったり、今度会った時にどこへ行こうか、なんて話が多かったです。

盛り上がって1時間くらい話してしまう時もありましたが、だいたいは穏やかな感じで短い時間でした。

頻度は、以前はもっと少なくて、1ヶ月に1度あればいいかな?ってくらいだったので、これくらいだと、たとえ会話の時間が短かったとしても、内容が無くても、寂しさはあまり感じなかったので、これくらいがちょうどいいかな、と思いました。

忙しいから会話の時間が短くなってしまうのは仕方ないことなのですが、やはりもう少し長い時間話せたらよかったかな、と思います。

1週間に1度でいいから、1時間とかですね。

2-3.以前の職場が一緒だった人

★★★☆☆   ぼちぼち満足

以前の職場が一緒でした。付き合ったきっかけは私が職場を辞めるときに告白され付き合いました。

共通に知っている人が多いので、大半が彼が職場の出来事を話していました。

面白い出来事や愚痴の日もありましたが、割とその話から広がり、脱線した内容を話していくことが多く、最初の話がわからなくなってしまうほど脱線さたりします。

30分ほどのことがだいたいですが、私は、正直電話はゼロでもいいくらいに思っています。
ラインでやり取りしてるのでそれだけで十分に感じています。

私が電話で話すことがあまり好きでないので30分でも長く感じてしまうことが多いです。

そのことが電話している時の雰囲気に出てしまっているのか?イヤなの?とケンカ寸前になったことがあるので、めんどくさいとまでははっきり意識表示はしませんが‥。

感覚としては、男女逆転しているのかもしれませんね。

2-4.アーティスティックな繊細彼氏

★★★★☆  満足

今日は何をしてたか?あとは、天気の話、そして、気になったニュースや映画、美術館。

彼が今手がけている絵の話、
お互いにyouTube上で気になっているクラシック音楽の話、
ちょっと、エロ話。

彼はよくおしゃべりするので、会話はだいたい彼が主導権にぎってるかなと思います。

会話時間がほぼ3〜5時間程度になります。今は無料アプリがたくさんあり、遠距離の私達にとっては、とても助かっています。

雰囲気は、笑いが多く、穏やかです。

ちょっとエロ話になると、彼は興奮しだします笑

朝の長電話は良いのですが、夜から夜中にかけての長電話は、途中眠ってしまいそうになります。

彼は年上で、何もこちらが細かく話さなくても、なんでもお見通しのようです。
声を聞くだけで、眠いかどうか分かってしまうみたいです。

眠くなってくると、仕事モードから外れて、もにゃもにゃ声で話し始める私を、え!?何言ってるかよく聞き取れない。とドS気味の対応ですが、そのあとは、可愛いなーと言っくれます。距離感も、感じさせないラブラブ長電話です。

2-5.とにかく私を最優先にしてくれる優しい彼氏

★★★★☆  満足

彼氏とは同じネットゲームをしていました。
学生同士なので夜はよく通話をしながら会話を楽しみます。

ゲームをしながらの会話なのでだいたいはそのゲームの内容だったりが多かったですが、遠距離だったので次会う時はどんなことをしたいか等を話しました。

またお互いバイトをしていたのでバイトのない夜の時間や、休日は昼夜問わず話が出来たのですごい安心出来ました。

頻度はとても満足です。

時には彼と共通の友達を交えて通話したりして、その友達から彼がこの間こういう事言ってたよとか聞けるのが楽しかったです。

相手は私達がとても仲が良い事を知っているので電話しながらノロケたりもしました。

しかし基本的にゲームの内容ばかりなので、たまには甘えたりそういった話をしてみたいなと不満に思った事もあります。

彼は私の2個上なので配慮出来ないのかなとイライラしてしまいますが、基本的には通話の時間を合わせてくれるので文句は言っちゃいけないと我慢していました。

3.1週間に1回

Basti93 / Pixabay

3-1.彼氏は月曜が休みの美容師

★★★★★ 大満足

彼氏は月曜日が休みの仕事をしていたので、毎週月曜日の午後8時ごろに決まって電話をかけてきました。

電話の内容は、前の電話をしてから1週間の間に起こったことを、お互い報告することが多かったです。

1週間の間に大事件はそんなに頻繁に起こらないので、お互いの仕事の中で出会ったむかついた人や出来事、最近食べたおいしいものなど、日常に関する何気ないことを、穏やかに話すといった感じでした。

もし次に会えそうな日があったら、それをお互い報告して、行先や日時など、次のデートの予定を決めることもありました。

電話の頻度は週に1度でしたが、私は土日が休み、彼は月曜が休みで、なかなか休みも合わないため会うことも少なかったので、電話で話せるだけでも私は満足してしました。

私は週初めの月曜は仕事が忙しく残業することも多かったので、可能であれば月曜ではなく、別の曜日に電話をして欲しかったですが、彼の仕事が忙しいことも分かっていたため、月曜でも仕方ないかなと思っていました。

3-2.すごく変わっていて一緒にいて飽きません

★★☆☆☆   やや不満

いつもどこのカフェを見つけたから一緒に行こうという話をしています。

自分達が行きたい場所を話し合って、デート場所を決めているのが電話の内容です。
二人共いつも穏やかに話しています。あとは、映画の話をよくしています。

映画のおもしろそうなのを見つけたから一緒に行こうという話や、その映画には誰が出るのかという話をしています。

好きな俳優さんや女優さんが出ることが分かったときにはすごく盛り上がって話しています。

いつも話しながら彼氏が寝てしまいそうになるのがすごく嫌なところだったりします。

デート中もよく眠そうな顔をしているので今度のデートはちゃんと眠くならないように寝てきてね!などと言った話をしています。

電話で一つ不満なのは、彼からいつも連絡がくるのはすごく嬉しいのですが、私から連絡するとほとんど出ないことが多いのがすごくイライラしています。

3-3.束縛を極端に嫌う彼氏

★★☆☆☆   やや不満

私は以前2年間ほど付き合っていた彼氏がいました。その彼氏はとにかく面倒くさいことが大嫌いで、電話もとても苦手なようでした。

とにかく大事な用事がない限り、電話をしてきませんでした。

電話の内容は、だいたい翌日のデートの待ち合わせ時間、場所などの確認でした。

彼氏はそれ以外はあまり話たがらず、用件だけを手短に話すと早々に電話を切ることも多々ありました。

ですので電話で長話をして盛り上がるということも、ほぼ皆無でした。

はできれば週にニ、三回ほど電話で話して、他愛もない会話をただただ楽しみたかったです。電話をすることにより会えない寂しさを紛らせるし、相手をより近く感じれることができるので、もっともっと話をしたかったです。

もっと積極的に私から電話をしておけば良かったのにと、別れた今では少しだけ後悔しています。

彼女との適切な電話の頻度は「交換」

さて、いかがでしたでしょうか?ここでは女性側の視点から彼氏との電話の頻度とその満足度について紹介をしてきましたが、どの頻度が自分にとってベストなのかはそれぞれのカップルで違うものです。

ただ、これだけは言えることがあります。

それは、

彼女が電話の満足度が高いカップルは「交換」をしている事です。

自分からだけでなく相手からも電話がかかってくるような状態は交換できていますし、会話が盛り上がるというのは一緒に楽しみを交換しあっています。

ありきたりのどうでもいい話も一緒に楽しんでいるのです。

話題もそうですよね。

「相手を疑っている前提」

の「何をしていた?」「どこに行っていた」という話は互いに盛り上がる話ではありませんから・・・・このように違い不満をもっているカップルというのは「どちらかが主導」している状態になっているのがわかるはずです。

互いが互いの関係を楽しいものにしようと働きかけ
そこに互いに満足しているわけではありません。

そういう場合は頻度を調整して適切な距離で付き合った方がいいのかもしれません。どの頻度が適切かは優先順位の問題もありますからあなたなりに自分たちの適切な頻度を今一度考えてみてください。

その上で「自分たちに最も適した頻度」

というのが見えてくるはずです。