略奪愛の法則|彼氏持ちの女性を振り向かせる5つの手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
略奪愛の法則|彼氏持ちの女性を好きにさせる8つの手順

彼氏持ちの女性を好きになって付き合うことは難しいと感じているかもしれません。

確かに一般的には既に彼氏がいるんなら他の男の事などそう簡単に好きになるわけがない・・と思うかもしれません。確かに、彼氏持ちなど略奪愛を成功する確率は4%未満とか言っている人もいます。

流石に4%はないかもしれませんが、(データも統計学的に不十分なので)それくらい難易度が高いと思われるのが彼氏持ちの女性を好きにさせる事です。

既に好きな彼がいるのにそこに付け入るスキなんてないんじゃないか?と思うかもしれません。しかし、それは無理矢理こっちに振り向いてもらおうとしているからであり、そういう事をしている限り不可能に近づきます。

しかし、決して難易度が高いわけではないのです。実際、僕自身も僕のクライアントも略奪愛は成功させてきているので、その結果から得た彼氏持ちの女性を好きにさせる方法を紹介していきます。

このページと、恋愛の基礎的なスキルなどをしっかりと身に着けていれば、成功確率はかなりあがるはずなので是非参考にしてください。

SPONSORED LINK

1.略奪愛は簡単だと思う3つの理由

略奪愛は簡単だと思う3つの理由

まず、一般的には略奪愛は難しいと思われがちですが、僕的にはそれほど難易度が高いとは思えません。なぜならこれは何にでも言える事ですが結局女性は「魅力的に見える男」を選ぶからです。

正直言えば、やること自体はそれほど難しくはないと思っています。
なぜなら以下の3つの理由があるからです。

1、親密になるのが簡単
2、対比が明確に存在している。
3、文化的に付き合う事に対する強制力が弱くなっている

一つずつ解説をしていきましょう。

1-1.親密になるのが簡単

彼氏がいると言うことは親密にはなりにくいと思われがちです。しかし、そうではなく逆に親密になるのが簡単なのです。

なぜなら、彼氏がいるということは女性からすれば、どこに誘われても断る理由があるし、彼氏がいる自分に対して口説かれる事はないと思っているのです。もちろんイキナリ恋愛感情を感じる事はありませんが・・・

・警戒心が薄くなる。
断る理由があり、自分の事を恋愛対象として見られているわけがないと思っている。

・恋愛の話を聞けるから
彼氏がいるということは、彼氏がいない状態よりも悩みが増えます。リアルな彼女の悩みや喜びなどを聞くことができます。

この2つはメリットでもあるのです。通常の彼氏もいない状態では、これはあなた自身の力で警戒心を解き親密になり恋愛の話でさえも聞けるくらいにもっていくのですが、それが必要ないのです。

もちろん、二人で遊びに行くとか付き合うってところまではイキナリは基本的にはいけません。しかし、このメリットは彼氏持ちの女性を振り向かせる上でも非常に重要であなたが感情に振り回されさえしなければ有効に働くでしょう。

1-2.対比が明確に存在する

更に言えば、既に彼氏がいる状態なので彼に対する不満や不安などがゼロというのはほぼありません。付き合えば付き合った分だけの悩みがあるのです。

もちろん付き合ってすぐはありませんが長い目で見れば普通に出てきます。その時にあなたと一緒にいる事が楽しくて心癒されれば自ずと女性の中で「対比」がなされます。

彼氏<あなた

というような状況を作りやすいのです。普通の恋愛だとこの状態を作りにくいし、どうやってこの状態を作っていけばいいのかがわかりにくいのです。

しかし、彼氏という存在がいるだけで自ずと自分はどうしていけばいいのかもわかりやすくなり、女性の中でも明らかに明確にこの対比がなされるのです。女性が彼氏のどこが好きでどこに不満や不安を抱えているのかがわかれば自ずと攻略の道は見えてくるのです。

だからといって「彼氏を否定をする事」はしてはいけません。どれだけ愚痴を言っていようが女性が付き合っている彼を否定することは”その女性を否定している事”と同義になってしまうからです。

1-3.文化的に恋愛に対する強制力がなくなってきているから。

今までの恋愛は、結婚や付き合う事そのものに対する強制力が存在する価値観でした。結婚をしたら不倫や浮気は悪として捉えられていたりしたのですが、今はその強制力は女性の社会進出などの影響によって確実に弱まってきています。

一昔前は男は浮気や不倫という選択肢自体がありませんでしたが、今では恋愛に限らず結婚でさえも自由度が高まってきているのです。

実際、離婚率や浮気をした確率を見れば一目瞭然です。

rikon 浮気の確率

浮気や不倫がいいとか悪いとかそんな議論をするつもりは一切ないですが、昔よりも確実に、”個々が自分の幸せな恋愛・夫婦”を実現しやすい価値観になってきているのです。ドラマとかもそうでしょう。

2014年に放送された【昼顔】とかは代表的な例ですよね。

手軽に誰かに依存をした浮気や不倫が増えるのは個人的には微妙ではありますが、少なからず文化的に浮気や不倫という選択肢が昔よりも容易になってきているのは間違いないのです。

そして、これは最終的には結局「魅力的な男が選ばれる」ということでもあるので僕としてはいい世の中になったと思っています。もちろん、それはあなたが略奪される恐れが出てくるとも間違いないのですが。

・・・主にこの3つの理由によって彼氏持ちの女性を振りむかせることは決して不可能なわけではなく、難しくもないことがわかると思います。

では、僕らは彼氏持ちの女性を振り向かせるために何をすればいいのかの原理をまずは話していこうと思います。

 

2.彼氏持ちの女性があなたに乗り換える2つの原理

彼氏持ちの女性があなたに乗り換える2つの原理

基本的に女性は「価値ある魅力的な男を選ぶ」わけですから、結局僕らがやるべきことは以下の2つです。

1:彼氏よりも価値の高い男になる。
2:彼の価値を低下させる

つまり、女性の価値基準が彼氏よりも高くなった瞬間にアプローチをすれば、女性はあなたを選ぶようになるのです。シンプルですがこの原理は絶対であり片方、または両方をやることで彼氏持ちであろうが女性は彼氏よりもあなたを選ぶようになるのです。

2-1.彼氏よりもあなたの事が魅力的だと感じた時。

僕達人間は男女関係なく、機能的、または感情的に「自分にとって得が多いもの」「より幸せになりそうなもの」「可能性があるもの」を選ぶようにできています。特に女性は生物学的に言えば、より価値ある男を選ぼうと女性は選ぶのです。

つまり、一緒にいて楽しいと思えたり素直に自分を出せたり、受け入れてくれたりそういう価値ある男を女性は最終的には選びます。

つまり、シンプルに彼氏よりも価値ある男になればいいのです。

彼よりもずっと魅力を感じれば女性はあなたの事を、必ずあなたを好きになるわけ。そして、同時にあなたも好意的に思っていることが感じられていれば(告白しろということを言っているわけではありません。)最終的にあなたを選ぶのです。

2-2.今の恋愛に行き詰まりを感じ悩んでいる時

付き合ったらゴール!結婚したらゴール!で幸せになるわけではありません。当然、どのような関係でありあなたと女性との魅力によって別れる事だって普通におこるわけです。

これは彼氏持ちの女性だって一緒で、わかりやすくいえば”倦怠期”ですね。つまり、彼女の中、彼氏の中で不快度合いが高まり「別れる」という選択肢が出てくるのです。

その時にあなたが、女性の傍にいて彼氏よりも好意度合いが高ければ女性はあなたを選ぶのです。これはつまり「彼氏との間に不和」が生れたときにあなたが傍にいればいいだけと言っても過言ではありません。

人は快を求め不快を避ける生き物なので、不快から逃れたいときにあなたがいて、ある程度の好意があればあなたを選ぶのです。

2-1.彼氏持ちの女性を振り向かせるために….

つまり、彼氏持ちの女性を振り向かせるためには、彼女の中で彼氏との不和がおこる状態と同時に、あなたの価値を女性に感じさせれば、自ずと振り向かせることができるわけです。

そして、多くの場合、略奪を成功させる方法としては「不快」がベターな方法です。ただし・・・当然ですがあなたの魅力を高めずして例え略奪ができたとしても、今度はあなたが略奪されてしまう可能性があることを忘れずに。その覚悟がない男が彼氏持ちの女性を振り向かせようなどと思わないでほしいですが(苦笑)

あと、当然彼氏持ちの女性をオトしたいとか振り向かせたいのならば・・・

・彼氏と女性が付き合いたての時。
・凄く仲がいい時

には当然難易度が上がることは覚えておいてください。

その為、通常の恋愛よりは多少”長期に渡る”ことは覚えておいてください。しかし、この概念がわかっていれば十分彼氏持ちの女性を好きにさせることは可能であるということはわかってもらえると思います。
では、実際に彼氏持ちの女性を好きにさせる上で具体的に何をすればいいのかを代表的なやり方で手順として紹介していきたいと思います。

 

3.彼氏持ちの女性を振り向かせる5つの手順

彼氏持ちの女性を振り向かせる7つの手順

とはいえ、具体的にどうやっていけばいいのか?がわからなければ意味がないので、実際に典型的な彼氏持ちの女性を振り向かせる手順をここで紹介していきたいと思います。

1.親密になる。
2.彼氏との現状の関係を聞けるようにする。
3.愚痴や相談を聞けるようにする。
4.彼氏のマネをし彼氏の弱点を補う。
5.好意の段階を上げていく。

では具体的に解説をしていきましょう。

3-1.親密になる。

誰だって最初は初対面の人には警戒をします。まずは警戒心を解き多少なりとも冗談が言い合える関係であたり、ちょっとした弱みや失敗談くらいが言い合える関係になるのがスタート地点です。

警戒されている状態だと、自分のプライベートな事は話す気にさえなりません。まずは、共感できる話題や、イジったりからかったりして女性の警戒心を解きある程度の話ができるように親密になってください。

ちなみに、この段階でイキナリ告白なんていうのはありえません。ガッツいてメールや電話などをしたりするのもNGである程度会話が出来るようになっておく必要があります。

この段階で遊びに行くのもなかなか難しいので恋愛経験の少ない人は、まずはグループで遊んだりしておくところから始めるといいでしょう。できればカフェなど軽くいけるようになっておくのがベストです。

3-2.彼氏との現状の関係を聞けるようにする。

先ほどの段階で既に彼氏いるの?という話題にはなるはずですし、そうでなくても他の人との会話から出てくると思います。この彼氏との現状を聞けるようになるのが次のステップです。

もちろん経緯だけでなく、

・彼氏とどういう経緯で付き合ったのか
・どういう彼氏でどういう付き合いをしているのか
・どこが好きなのか?

なども聞けるといいですね。ちなみに、「彼氏の悪口」「彼氏よりも自分のほうがいい男」的なことは一切言わないように。あなたの好きな女性が選んだ男を否定してはいけません。

そして、うまく行っているのならばそれはそれで仲良くしていけばいいですし、そうでないならば、まずは彼を出来る限りフォローしてあげたほうがいいでしょう。仲良くなる際でも、彼氏との話題で仲良くなるっていうパターンが最も早いです。

よく、彼氏いたらどうしようとか好きな男がいたらどうしようとか言ってる人がいますが、いたらいたで別に問題はありません。

ただ、恋愛経験の少ない人とかは動揺してしまうかもしれないので、他の女性友達とかを作っておいた方が絶対にいいです。

3-3.愚痴や相談を聞けるようにする。

彼氏とうまくいっているのなら、そのまま彼氏の事や恋愛の事、その他もろもろの話ができるようになってください。もちろん、彼氏とうまく行ってない場合も一緒ですが、まず大事なのは彼氏の愚痴や相談を聞けるようになることです。

仲がよい状態ならばある程度頻度を落として時々彼氏の話とかでもりあがるくらいでいるか定期的に仲の良い友達だと思ってもらうくらいにはなりましょう。

大事なのは、

あなたが女性の心のよりどころになることです。

それなくして、彼氏の情報も知りえる事ができないし、彼女のストレスや悲しみを発散させてあげることもできません。別にアドバイスはしなくてもいいのえ一緒に考えてあげたり、ストレスがたまってるならどっか連れてってあげたりしてもいいでしょう。

彼氏の愚痴や相談を聞き始めたら、彼女はあなたの事を彼氏には話さなくなる傾向があります。なぜなら、彼のことを相談しているわけですからあなたの話題は出す=愚痴や相談をしていることを話さなければならなくなるからです。

=二人だけの秘密が自然とうまれます。

これも作用してよりあなたとの関係は深くなりやすくなっていいますので、正に先ほどの図の状態を作ることができるようになるのです。

あなた:彼の相談を親身に聞いてくれる信頼できる人
彼氏:愚痴や悩みがある。

自然とこういう状態を作ることができるようになるのです。下手に彼氏よりも自分のほうが優れてるんだぜ!とか言わずとも自然とこの状態を作ることができるでしょう。

3-4.彼氏のマネをし彼氏の弱点を補う。

ここまでやれば、5に進んでもいいのですが、もしより確率を高めたいのであるならば、あなたは既に女性が彼氏のどこが好きでどこに悩みを抱えているのかをなんとなくわかるはずです。

この段階で彼氏から学び彼氏の反面教師の部分を学ぶのもアリです。

例えば、女性が依存体質で自分で何も選択できずに彼氏に振り回されているのならば・・・多少押しが強い方がいいということがわかったりします。しかし、だからと言って精神的なDVをしているのならばそれはあまりよくない傾向があるのでやめる。

とかですね。このように参考になる部分は参考にして、微妙な部分は真似をせず補うことで更に成功率を高める事ができるようになります。

3-5.好意の段階を上げていく。

そうやって愚痴や相談などをしていくと、女性からの連絡の頻度が増してきます。もちろん、これを加速させる方法がないわけでもありませんが、基本的には聞いてあげて解放(発散)させてあげていれば、それだけで基本的にはうまくはいきます。

彼女の気持ちは不安や悲しみなどで不安定になってきているので支えてあげましょう。

そして・・・同時に好意的に思っていることを伝えてあげてください。

好きだと告白をするのではなく「君の彼氏は幸せだって思うけどな」というように好意的に思っているということを伝えていくのです。たぶんこの頃にはデートにいくのもそれほど抵抗はないはずです。

そして、「じゃ、俺と付き合うか!(笑)」

というように冗談まじりで言ってあげたりしていけば自ずと女性からあなたを選び始めます。もちろん、この時にはスキンシップやボディータッチはある程度していってください。

こうやって
・心理的な距離
・肉体的な距離
が縮まり高ぶってきた際に手をつなぎ「彼氏大丈夫なの?」と彼を気遣いながらも好意を伝えキスまでもっていけば自ずと付き合えるようになっているでしょう。
・・・と以上5つの手順を解説しました。ただ、これを小手先で使う男がいるんですが、それでもうまくいくにはいきます。でも、個人的には”彼女のことを本当に大切に思って使える男”が最後には選ばれるということは忘れないように。

結局、最後には魅力的な男が選ばれる…

多くの方は略奪愛は難しいって思うかもしれません。

彼氏と言う存在が邪魔になりどうしても難しく感じるのはわからないでもありません。しかし、結局は女性は”魅力的な男を選ぶ”のです。例え小手先のテクで運よく略奪できたとしても結局最後には魅力的な男が選ばれるし、長く幸福な関係を構築し続けることができるのです。

誰だって自分を幸福に導かれる人間がいいに決まっています。そのためにはあなたが魅力的な男にならなければ意味がないのです。

つまり、僕達男は自分に磨きをかけ続ける必要があるのです。それができねば今度はあなたが奪われる側の人間になるのです。だからこそ、この一連のやり方で彼氏持ちの女性を手にしても気を緩めないでください。

大事なのはあなた自身の魅力を高める事があって成功するし、略奪してからも奪われなくなる・・これは肝に銘じておいてください。圧倒的に魅力的な自分になっていく事に集中してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-BOOK:LOVE CONTROL
彼氏持ちの女性であろうと関係なく
使える不変の恋愛戦略と手法

そもそも、女性によって脈アリサインは違います・・。そんな女性の脈アリサインを察知もできず脈アリの状態を作ることができないのであるならば….

計6206人の男達が驚愕し好きな女性や狙った女性を好きにさせた無料E-BOOK(恋愛関係を支配する法則)の、女性の「好き」を段階的に着実に高める4G★SPOTの戦略を理解してください。

このレポートは、細切れの使えないテクニックでもなく、抽象度の高いフワフワしたネット上のコンテンツとはレベルが違います。

このレポートでは、女性が恋愛感情の「好き」の段階を着実にあげ「恋」に発展するまでの流れから具体的にやるべきことを解説している珍しい計170ページ以上の大ボリュームのレポートになっています。その内容を理解することであなたは、

・脈がない状態からでも脈を生み出すことができる
・脈そのものを自由自在に作り出すことができるようになる
・友達から抜け出せなくても好きにさせる秘訣がわかる。
・あらゆるタイプの女性を好きにさせることができる。

というように、あなた自身で女性との関係性をコントロールをすることができ、もちろん好きにさせる事も付き合うこともできるようになるのです。

もし、あなたが自分の好きな女・気に入っている女を他の男達に
狙われ奪われるのが嫌ならば・・・・今すぐ防ぎたいのならば・・・・。

今この瞬間、あなたが狙っている彼女が、他の男からアプローチされているかもしれませんので今すぐこの計189ページにわたる無料E-BOOKを手に入れてください。

(そして、彼女の頭の中を他の男なんて眼中に入らないぐらい、
あなたの事でいっぱいにさせてあげてください)

下記のボタンをクリックし、フォームにメールアドレスとお名前を入力していただければ、すぐにレポートがGETできるようにしましたので、今すぐフォームに必要事項を入力してください。

1分以内に、レポートをあなたのメールボックスにお届けします。
form






※もちろん必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1・2通読んでみてください。

空メール登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>