女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

女性がときめく褒め言葉9選|女性が喜ぶ褒め方とは?

よく、恋愛テクニックなどでは女性を口説くための手法の一つとして「女性を褒める」という方法がよく推奨します。

人は褒めれば自己承認欲求を満たされて喜ぶ。
そのままの勢いで口説きやすくもなる。

というように言われていますが・・とはいっても
褒め方が微妙だと逆に煙たがられることもあります。

褒めはしたけど・・・

チーン😑状態(笑)

あれ?褒めたのに全然反応悪いじゃん!なんでだぁ!

みたいな。

そして口説いたり誘ったりして断られ、
「なんであんなに褒めてあげたのに断られるんだぁ!」
みたいになりかねません。

しかし、、、、褒めたのに断られるのはそもそも褒め方そのものに問題がある可能性もあるのです。

そこでここでは、どういう褒め方をすれば女性は喜ぶのか?ときめきを感じるのか?ドキッっとするのか?を女性が実際にうれしかった褒め言葉と褒めるまでのエピソードと気持ちについてシェアをしていきます。

是非ご覧になって参考にしてください!!

1.いつも綺麗にされていて素敵ですね。

geralt / Pixabay

子どもの学校の役員をやっていると母親だけではなく役員をやってくれている父親ともラインのアドレスを交換しなければならない時があり、学校行事の確認や反省などを主にラインでやり取りしていますが一応、知り合いとはいえ人さまのご主人なのでかなり丁寧に、最後には

いつもありがとうございます、よろしくお願いいたします。などの一言を添えてお願いしますのスタンプを押すようにしていましたがその中で一人の役員をやっている父親から

いつも丁寧なラインでうれしい、いつも綺麗にしていて素敵ですね。

とういラインをもらいました。どんな意味かは分かりませんでしたが

ありがとうございます。

と返事だけをして万が一にも誤解されては困るので、その男性にはなるべくラインで連絡を取らないようにして対処しましたが相手が変な気がないとはいえ自分を褒められたことはとてもうれしかったです。

2.お前がいてよかった

Free-Photos / Pixabay

男女合わせて数人で飲み会がありました。やはり盛り上がる子と、それをあまり良しとしない子がいました。

また、それと同じ様に、よく話しかけられる子とそうでない子がいました。

私は昔から静かそうな子が1人でいたら、話しかけたり、一緒にお弁当食べる?などと声をかけたりしてしまう癖がありました。なので、その飲み会でもそのような人たちに、無駄なお節介だとは思いますが話しかけたりしていました。

その飲み会が終わり、家に帰ると男友達から、

ラインでお前がいてよかった

と言われました。最初は意味がわかりませんでしたが、細かいところにも配慮が出来ていると思わらていたようです。

私にはあまりそのような気はなく、ただ癖でやっていましたが良い印象だったみたいで良かったです。

3.声を褒められました

私は、自分の声が嫌いでコンプレックスでした。
なんだか、頼りない声で、もっとしっかりとした声になりたいとずっと思っていました。

ですが、その当時、付き合ってはいませんでしたが、気になっている男性が居てその人に「声が可愛いね、癒される」と言ってもらいました。

今まで、自分の声が嫌いで、そのイメージしかなかったのですが、男性にそのように言ってもらえてとてもうれしかったです。
もっと、自分の声に自信を持とうと思いました。

その男性とは、あまり会う事が無く、電話をすることが多かったので、その電話で褒めてもらうことができ、とてもうれしい気持ちでした。
それからは、電話をすることに自信が持てるようになりました。

4.○○さんの仕事は丁寧だ

TeroVesalainen / Pixabay

男性の方が多い会社で働いているので、どうしても女性は特別視されがちで同等に扱ってもらうことが難しいです。
仕方がないことだとは分かっていますが、仕事の上ではやっぱり女性としてではなく、1人の社会人として仕事への姿勢を見てもらいたいです。

容姿へ対する褒め言葉ではなく、仕事へ対する褒め言葉を男性からもらうと『この人は私を見ていてくれてる』と好感度が上がります。

昔一緒に働いていた男性から

『○○さんの仕事は丁寧だ』

『○○さんなら安心して仕事を任せられる』

と行った言葉をもらったことがあります。

この人は私の容姿ではなくまず、1番に仕事へ対する姿勢を評価してくれている、と感じて感動しました。
その後も仕事をちょこちょこ褒めてくれて、すごく嬉しかったです。

ちょっといいなと思っている男性からこんなこと言われたらすぐ好きになっちゃいます。

5.かわいいね。

やっぱり女性だから、かわいいと言われると一番嬉しいです。

付き合っていた彼氏に髪を切ったときにかわいいね。と言われたのが本当に嬉しかったです。

髪型に気づいてくれてきちんと褒めてくれるのは本当に嬉しかったです。

彼氏からのかわいいの一言があれば、女性って本当にごきげんで過ごすことができます。

かわいいって本当に嬉しい言葉で毎日でも言ってほしい言葉です。

かわいいと言われたい女性の心理なのです。

6.とっても似合ってるよ

Free-Photos / Pixabay

一緒にデートをしているときに、私はスカート派でいつもスカートしか着ないのですが、ショッピングモールでデートをしていたときに、絶対にズボンも似合うよと言われたのでズボンを試着することになりました。

自分では本当に嫌で見せるのが恥ずかしかったのですが、彼氏が

「すごくかわいい、とっても似合ってるよ」

と言われたのですごく嬉しかったです。ズボンを着ることにすごく抵抗があったのですが、とってもほめてくれたのでついズボンを買ってしまいました。

それからズボンを着てデートに行ったときには、待ち合わせて待っていたら

「いつもと雰囲気が違ったから分からなかった」

と喜んでくれていたのですごく嬉しかった褒め言葉でした。

7.お前は、そのままでいい。

kabaldesch0 / Pixabay

20代前半の頃。
まだ、血気盛んで、男性社員にも負けたくない!という性格だった為、自分が納得できないと、上司だろうが先輩だろうが、ストレートに不満をぶつけていました。
(今、考えると可愛げない女ですよね)

ある日、さすがに言い過ぎたかな?上司にあの口の聞き方はなかったかな?と思って、男性同期に「やり過ぎちゃった。なんで、私、あんな言い方しかできないんだろう。反省。」と、それまでの経緯を話すと、

「バカだなー」と爆笑され、だけど「そのままのお前でいい。それが、お前の個性だし、そういう所は、嫌いじゃない」と言われました。

普段は、チャラチャラしていて、頼りないと思っていた同期でしたが、こんな私を認めて貰えたと思い、嬉しかったです。

それから、20年近くたちますが、今でも相談に乗って貰ったり、信頼できる友人です。

8.いつもありがとうございます。本当に助かります。

chefkeem / Pixabay

サービス業で接客のアルバイトをしていたのですが、時短で働いていました。でも混んでいる時や人手が足りない時は自分から進んで残業するようにしていました。

職場の休憩所で何人かと一緒に休憩している時にたまたま職場のリーダーも休憩していたのですが忙しいよねーって皆で愚痴っていたら、そのリーダーが私に向かって

「○○さん、混んでる時に残ってくれていつもありがとうございます。本当に助かります。○○さんのおかげで仕事が回っています」

と大勢いる中で言ってくれました。自分の出来ることは積極的に動くように心がけていましたが、認めてくれていたようですごくうれしかったです。

その件があってからなんとなくお互い打ち解けた雰囲気になり、仕事の悩みや提案も気軽に出来るようになったり、何人かで飲みに行ったりするようになりました。

9.茶目っ気あって可愛いね!

職場での出来事でした。
彼は仕事の仲間です。

私はどちらかというと、ちょっと天然で何にもない道でつまずいたりするタイプです。
急いでいたりするとずいぶんドジを踏んだりします。
しかし、一生懸命仕事しているので自分は必死です。

ある時、内線電話があり、その男性に伝言をしたのですが舌かみかみ。
私は恥ずかしかったのですがそれでも伝えなきゃと動揺しながらも話を続けました。

内容は伝わったようですが、その様子を見ていた彼が「頑張っていて、茶目っ気たっぷりで可愛いね!」と一言。

ちゃかされ半分で重くないところが私の心に大ヒット。
とても嬉しかったです。
しかも、彼は職場でも有名なイケメン。
天にも登る気持ちでした。

褒める言葉が大事なのではない。

さて、ここまで女性が喜ぶ褒める言葉について紹介をしてきましたが、きっとこの中で

「あっ!これ俺も言った事があるけどダメだったやん!」

というものもあったのではないでしょうか?

そう・・・褒めるといってもその言葉が通用する相手と通用しない相手がいるのです。

特に

「綺麗だねぇ~」「かわいいねぇ~」

というような見た目に関しての誉め言葉には注意が必要です。

頻繁に言われている女性で、自分の見た目だけを見てほしくないという女性にとっては、この見た目に関する誉め言葉は逆効果になります。

心の中では・・・
「またかぁ~~・・・どうせ男ってこうだよ!」
と思いながら笑顔で

「ありがとうございます!」

とか言っているんです。

このように、そもそも相手によって響く言葉は違うのです。

だから、安易に「褒めれば女性は口説ける」みたいに安易に褒めていると逆効果になりかねないのです。

なので安易な可愛いとかは気をつけたほうがいいです。

それならば、実際にやったことや頑張ったことなど行動をした結果を褒めた方がいいです。ただ、これをやるのは上から目線にならないようにご注意くださいね。(実際に立場が上ならばオッケーですけど)