女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

女性にモテない自信のない男15選|なんだかんだ言ってバレる言動

よく、恋愛で成功をしないかを分かつもの・モテるかモテないかを分かつ要素の中で最も言われているのが・・・自信です。

自信があればモテる。
自信がないとモテない。

とよく言われていますが、実際モテてない本人は
「そんなんイケメンじゃないんだから自信なんてもてるか!」
「学歴もないしスポーツもできないのに自信なんかもてるか!」
「経済力なんてないのに自信なんてもてるわきゃないだろ!」
と自信が持てない理由を言ったりします。

つまり、

自信があるかないかがモテる要素であるという論。

その理論を覆すモテない男が解く

自信がない理由を何とかしない限り自信持てない論

あれがあれば、これがあれば自信が持てるのに・・と。

もちろん、その自信が持てない理由を解決する見込みがあるのならばそれはそれでいいと思いますが、見込みもないのにこういった議論をつづけても仕方ありません。

と言っても自信がないことがモテなかったり好きな女性と付き合えない理由になるのか?

がイマイチ理解できていない人も結構多いです。

正確に言えば自信なんて無理に持つ必要もないと思いますけど、自信がない状態というのは確かにモテにくいし女性を好きにさせにくいのは確かです。

過度に自信がないとどれだけテクニックや方法論を学んでもそれは無意味・・どころか逆効果になりかねないのです。

それはなぜか?

というと、その自信のなさが行動や言葉・態度に表れてしまうからです。

ではどういう行動や言葉や態度に表れるのか?

そこでここでは、数ある女性達の「この人自分に自信がないなぁ」と感じる行動・言動を紹介していきます。

自信のなさから現れると捉えられる行動・言動。

これをやめるだけでも随分これまでよりもモテるようになるはずですよ。

1.なんかオドオドしています。

自信がない男性って女性としゃべるときにオドオドしています。

恥ずかしいのは分かりますがオドオドしていると男らしくないです。
職場で女性と会話しているときに彼はいつもオドオドしていました。

そういう彼をみて本当に自信がない人なんだなーと思いました。

自信がないから本当に女性としゃべっているときはオドオドしていました。そんなんで恋愛できないでしょうと心配になるくらいでした。

自分に自信がない男性って見ていてもっとしっかりしてほしいと感じます。

ちょっとオドオドしすぎていてかわいそうになります。また自信がない男性は、なよなよしている人が多いです。女性と会話するときに堂々と会話してほしいと思いました。しっかりしてほしいと思いました。

2.文句ばかり言う人

自信がない人ほど態度ばかりが大きいと思います。

私はアルバイトで接客業をしていました。オーダーを取るときはお客様に数回確認をしてオーダーミスのないように気をつけていました。

ある日、いつものようにオーダーを取って料理を運ぶと、これは頼んでいたメニューと違うと言われました。

何度も確認をしているのでそんなはずはありません。

確認をした時もお客様は「はいはいはい・・・」といった感じで返事はしていたものの、話をあまり聞いていませんでした。

しかし、かなり高圧的な態度を取られたため、自分の非を認めない人ほど、大きな態度をとり、文句を言うんだなと痛感しました。自分に自信がない分を大きな態度で補おうとしているような気がしました。

3.相手によって態度を変える

自信がなさそうな男の同僚はいつも人と話す時にどもっていました。特に上司と仕事の話をする時は汗を尋常じゃないほどかき、持っていたタオルで拭いても雨のように流れているのを見て、特にそう思いました。

でもなぜか私には自信満々な態度でした。

私が彼の部署に異動になり、彼から仕事を教えてもらうたびに、余計偉そうな感じになっていました。分からないことがあって彼に聞きにいっても、無視して自分の仕事を優先する時もありました。

ある日私が上司から頼まれた仕事をしていると、彼が「このやり方は違うから」とやり直しを命じました。

彼が間違っているのは分かっていましたが、あえて黙ってその通りにしていると、上司が途中でやって来て怒りました。その時点で彼の表情は固まり、私の顔を横目でじーっと窺っていました。チクらないよな?という表情でした。

もちろんすぐ上司に話しました。彼は顔を赤くしながら人形のように立ち尽くし、汗を拭くタオルを持っていなかったため、肩まで汗をたらしながら怒られていました。

汗ダラダラでどもるのはもちろん、こいつには勝てるという上から目線で相手によって態度を変えるのは、自分に自信がないからなんだなと思います。

4.強がっている時

Pexels / Pixabay

自信のない男性は「俺は誰でもいいわけではない。女は若くて可愛くないとだめ。でも、なかなか、いい女いないんだよなあ」と自分に彼女がいないのは周りが悪いだけで、自分のせいじゃないと匂わせることばかり言う。

過去にモテたアピールや過去に彼女がいたアピールもする。「結婚する予定だったけど、色々やりたいことがあってさ。」又は「彼女がとんでもない女だった」など、自分には非がないアピールをする。

あげくの果てに「別に結婚願望なんてないけどね。」
と言う。

モテる男性は女性の方から寄ってくるから、わざわざそんな愚痴を吐くことも強がる発言をすることもそもそもありません。彼女がいることがステータスだと思っていないなら、シングルでも堂々としている。

5.「どうぞ、ご自由に。」を連発した時

ijmaki / Pixabay

同僚の紹介で知り合った男性と、デートした時のことです。

彼は、会った時から、困ったような笑顔を顔に張り付けて、オドオドしていました。女性に慣れていないのは、一目見て分かりました。

「今からどこに行く?」と聞くと、彼は「どうぞ、ご自由に。」と答えました。

私は近くの水族館を提案しました。水族館で「何を見る?イルカとか、トドとかいるよ。」と言うと、彼は「どうぞ、ご自由に。」と答えました。「昼食はどうする?」と聞くと、彼は「どうぞ、ご自由に。」と答えました。

「どのテーブルに座る?」と聞くと、彼は「どうぞ、ご自由に。」と答えました。要するに、彼は、自分の力では何一つ決める事ができない人なのだな、と思いました。自分の意思を相手に伝えることすら出来ない、全く自分に自信がない、つまらない人だと感じました。

6.こんなんだから彼女に振られたんだよなと言った時

lukaszdylka / Pixabay

同じ趣味を通して仲良くなった男性がいました。
その人とは年が近くて話しやすく、多ければ月に2回くらいご飯に行くような仲でした。

たまたま買い物に付き合ってくれる事になり一緒にアクセサリーを見ていたのですが、彼はそのアクセサリーには興味がないらしく少しつまらなそうにしていました。

すると自分から「こうやって買い物に付き合っててつまらなさそうにする男って嫌でしょ?元カノにもそう言われた事あったんだよな」と呟きました。

別にそういう態度を取っていたからといって、わざわざ口に出さなくても良いのにと思いました。
自分の弱い部分をただの友達の私に晒して何がしたいのかわかりません。

随分と自分に自信がない男なんだなと思ってしまいました。

7.目を合わせてくれない男性

ショップの店員さんがいろいろと説明をしてくれて話をしているときに、全く目を見てくれない男性は自信がないのだろうなと思ってしまいました。

ずっと話していても目を合わせてくれないのですごく自信がないのだろうなと思いました。また、話すスピードも遅いと余計自信がないのが伝わってきます。

逆に話すスピードが速くてすごく目が合う人は自信があるのだろうなと思ってしまいます。

目力が大事だなと思ってしまったので、自信を付けたいときにはまず人の目を見て話すことで、どんどん自身がついてくるのではと思いました。

人と目を見て話しているとすごくおもしろいこともあるので自信を付けたいときにおすすめな方法の一つだと思っています。

8.ネガティブで自分の意志を持っていない

Yummymoon / Pixabay

自信のない男性は常にネガティブです。

人の意見にすぐに流される男性が私は凄く苦手なのですが、自信のない男性によくあるのがこれです。自分を持っていないと言いますか全く意見を言おうとしません。

実際に、楽しい話をしていてもすぐにネガティブな言葉ばかり並べたり、誰かに話を挟まれたり論破されたりするとすぐに流されて自分の意志は持っていません。

表情は焦っているような感じです。

なんでもかんでも
「そうだね」
と言って合わせるのが逆にすごいなと思います。

こういった男性は男らしくないなとも思いますし、自信がないから全てが悪くとらえてしまうんだろうなと私は思います。自分を持たないといつまでも流されたままです。これを治さないと一向に自信はモテないと思います。

9.上から目線が多すぎる男

Free-Photos / Pixabay

その男は私とほとんど目も合わせようとしませんでした。
親戚が持ってきたお見合いの相手でした。
食事と買い物がてらぶらぶらと町を散歩しました。

最初の食事の時点で引きこもり、ニート生活、親のコネでの就職、自分の過去を随分と誇らしげに語っていました。

私も趣味や好きな音楽といった自己紹介をしましたが、こちらの趣味や好きな歌手などは小バカにしつつ批評しました。

親戚の紹介の手前、特に怒りを表すことはしませんでしたが、何かと先頭に立ちたがったし、何についても上から目線でのコメントを欠かしませんでした。

見た目はなよっとした地味で質素な雰囲気で、背中は丸まり、上から目線の話でも実際の視線は下を向いていました。

批判や周りを低く見ることで強くありたかったのかもしれませんが、自信のなさが見え見えでした。

10.責任を負うことを避けたがる人。弱い相手に強く見せようとする人。

それは職場の二人です。
この二人の特徴は「見かけ倒し」と感じさせることです。

一人は職場の支店長。彼はいつも周囲からブーイングを受けています。何しろ、考える時間が、行動に移す時間に比べて圧倒的に長いからです。下請けさん達が

「早く対応に乗り出してくれないと、仕事するこちらが大変になっていく」と、朝から焦っています。しかし、いろいろ結果論などを先に考えてしまい、なかなか進まないので、結局この遅い対応に怒られています。責任を自分が背負うことに、自信のなさを感じさせます。

もう一人は同じ職場の若い男性。彼私への当たりがめちゃくちゃわかりやすく「強い」のです。強がっているのに自信がない典型という感じがみてとれます。この二人は仲が大変悪いのですが、どっちもどっちという感じにしか見えません。

11.友人や親の自慢ばかりする男

自分にまったく自信がない人は、周りの人を自慢することで、自信をつけていると思います。

合コンで出会ったある男性は、合コンの間中ずっと、自分の友人や親や兄弟の自慢ばかりしていました。『○○大学の友人がいて成績が大学でトップ』や『親は会社を経営している。』や『弟はサッカーで全国大会にいった。』などと色々と自慢をしていましたが、全く自分自身のことは話さず、その男性自身はどんな人はよくわかりませんでした。

男性自身に質問をしても、すべて周りの人の話にすり替わるので、この人は自分に自信がなく、周りにいる人を自慢することで自分の価値を上げていると満足しているんだなと思い始め、とても寂しいなと感じました。

12.挙動不審な姿を見た時。

RyanMcGuire / Pixabay

その人の特徴を一言で言うと『挙動不審』です。

普段はテキパキと仕事をこなしているのですが、いざという時にその姿が現れます。

実際にそのように思ったのは、会社で重要な仕事をその人がミスしてしまった時に、信じられないくらい挙動不審になったのです。

まず言動が「あ、あああ、あ、あ、あ』とやたらと、『あ』の言葉を発して、今にも泣き出しそうな表情。

明らかに怯えているような様子になってしまいました。
そして、目は泳ぎキョロキョロと落ち着かない感じでした。
あまりに酷いので、上司も逆に心配してしまったほどでした。

日頃はしっかりとしているように見えるのは、本当は自信がないからこそ、そのようにしているんだなって思ってしまいました。

13.男性が「大丈夫かな…」という言葉を吐いたとき

MabelAmber / Pixabay

今付き合ってる男性には自信が感じられません。
いつも起きてもいないことに恐怖を感じています。

過去の栄光を口に出したり、今ある不安や不満を簡単に口にできたり、ホントに男かと思ってしまいます。

上手くいかないことがあると他人を非難し、自分の行動を一切見返そうとはしません。

自信のない男性は責任転嫁が得意なのです。

パートナーのせいで自分は今上手く行ってないと思ってしまうのでしょうね。
自分ができることはいっぱいあるのにやらないで他人のせいにするなんて気畜極まりないです。

自分に自信があるなら自分でバンバン行動するでしょう。

相手が動けないときも文句ひとつ言わずに黙々と仕事に打ち込むはずです。
女性一人を養うのに怯えているようでは、こちらまで不安になってしまいます。
もっと自分のやってることや考え方に誇りを持って生きてもらいたいですね。

14.昔の自分の自慢ばかりしている男性を見た時。

Russell_Clark / Pixabay

昔、自分が悪かった話や人を困らせた話を大人になってから人前で平気で話す男性は実際には自分に自信がないのだと思います。

会ってすぐに自分の昔話をしたがる男性に会った時に誰もそんなことは聞きたくないので周りは全員、適当に話を流してい聞いているのにそれが分からず熱弁して昔の自慢話をしている人は自分を大きく見せたい。

若しくは今の自分で自慢できる所がなく自信がないので昔話で強がっているのだと思って適当に聞いていますがこのような男性は自分の話が終わった時に明らかに誰も話に食いついてこないと急に静かになり何も話をしなくなってしまうことが多いです。

大体現在の自分ではなく昔の自分の話をしたがる人は自分に自信がない人だと思います。

15.酔っぱらって武勇伝を語る大人

DigiPD / Pixabay

「俺達の若い頃は○○だった!」と何かにつけて言う男性は自分に自信が無いんだなと思います。

お酒を飲んだとき、中年の男性は特に注意。

若い頃の武勇伝は、お酒を飲んでくだを巻きながら言ってしまうと「じゃあ、今のあんたはなんなの?」と聞いている方は思ってしまいます。

若い頃はもう終わったんだよ。とは言えない私。
ただただ、なだめる一方。

しかも、言い出すとそれはけっこう長い間、とりどめなく話してしまうようでダラダラとエンドレス。
グダグダです。

申し訳ないのですが、そう言ったときの時の男性はとても惨めに見えます。
例えとてもイケメンだったとしても魅力がなくなりますね。

相手をさせられているこちらはたまったものではありません。
二度とお付き合いしたく無くなります。

自信というよりマインド

さて、ここでは数ある女性達が「この人自信ないだろうなぁ」と思う行動や言動を紹介してきました。

確かに、本当に自信がある人って
こういう行動はしないとは思います。

ここで紹介してきた項目は
・明らかに自信がない男
・自信がないのをごまかそうとする男
・自信があるように見せたい男
がとりそうな行動ですからね。

しかし、これを一言にまとめて自信がないからだ!
というのはちょっと違うかなと思います。

それを、無理に自信を持とうと思ったって、自信がありそうに見せようとしたって・・
結局のところ自信があるように見せる虚勢に見られて上のように

「あぁ自信がないんだな・・」

となりかねません。

それに自信というのはあくまで周囲が言っている事だからです。

人によっては、初めての体験だったから・・かもしれないし、他の仕事とかを一生懸命やれば自然と自信がついてくる場合もありますし、やめようとおもってやめられる事もあるはずです。

そういったことを周囲に惑わされて自信がないんだ!

なんて思わなくてもいいと思います。

それならば、自分なりに上の行動をしてしまっている原因を自分で考えて行動にうつしてトライアンドエラーをしたほうがずーっと効果的だと思いますので一概に自信がない!と言われたから自信を無理に持とうなんてしなくてもいいです。

それならば、本当に自他ともに認める自信のある自分。

と比べて何が違うのかを分析したほうがずーっと自信ある態度や行動・言動ができるようになるはずですよ。