女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

部下の女子が職場で上司にアピールする脈アリサイン10選

職場恋愛の上で最も成功率の高い役職は・・いうまでもなく上司です。

部下の女子のほうがオチやすい。

これはわざわざ言うまでもなくその女性との場を自ら作ることがしやすくいのは、部下よりも上司ですよね。

その空間を支配しやすい役職のほうがいいです。

とは言っても、部下の女性とは言え

上司の役割をこなしながら
部下も仕事に集中させながら

だと部下の女性とは言え脈アリかどうかはわかりにくいかもしれません。

「あれ?これって上司だからやってきてるのか?」
「それとも本気で好きなのか?」

困惑することもあるでしょう。

そこでここでは、実際に部下の女性が上司のあなたに脈アリですよ!と発したサインを〇つ紹介をしていきたいと思います。

1.普段男性っぽいですが好きな男性と二人きりで話す時だけ女性らしさを出します。

仕事の中でサインを送るのは結構難しい所がありましたが、私は普段職場で弱味を見せなかったりする所があり、私が好意を見せなかった上司も知っていました。

一回、仕事に行き詰まった時に泣きながら相談した事があり、「他の人には相談出来なかった。今まで泣きながら上司に相談をしたことがほとんどなく、○○さんだから相談出来た。」と自然に好意があるサインを送ってしまいました。(上司は恋愛に鈍感でしたがさすがに気づいた様です。

仕事の環境下でどのようなサインを送るか?

仕事しているとプライベートの時の様にガンガンアプローチも出来ないので、好意を持っている男性だけに弱味を見せる。

休憩所で好意を持っている男性が一人でいたら声をかけて二人きりで話すキッカケを作るのもチャンスです。

その時に、普段と違う仕草などを出して見ると男性はドキッとすると聞いていたので、やりすぎない程度にサインを送って見ました。

仕事場で好意を持っている男性がいる方、是非試して見て下さい。

2.上司のこといつも見てますよ!とアイコンタクトと笑顔

以前勤めていた上司に好意を持っていました。

入社した時から一目惚れで一緒に仕事をして行くうちにどんどん良さが分かって好き度が増していきました。

上司にアピールするために上司のことをいつも観察して、仕事の話をしているときは
いつも目を見てニコニコ笑顔で話を聞きました。

上司をいつも見ているので体調悪い時や機嫌が悪い時など分かるようになったのでさりげなく栄養ドリンクを渡したり、機嫌が悪いときは食事にも誘いました。

上司と話す時や食事するときは、笑顔を忘れずさりげないボディータッチも忘れません。

2人っきりの時は、「上司と話をしていて楽しい、リラックスできる」などという言葉も忘れず伝えました。

その結果、上司も気づいてくれて仕事中も目が合うとアイコンタクトと笑顔で落としました。

3.個人的な相談をブツけてみた。

職場の上司に好意があったので、仕事中にメールをしてランチに誘いました。
『仕事中申し訳ないのですが、他の人にはできない相談があるので、聞いてもらいたい。』
というような内容で伝えました。

はじめの一回は、本当に純粋に相談に乗ってもらったのですが、その次は『話を聞いてくれたお礼。』として飲みに誘いました。

そういった感じで何回かこちらから誘っているうちに、だんだんと上司の方から声をかけてもらう事が多くなりました。はじめは食事から始まったのですが、数ヶ月してから休日に一緒に出かけたりするようにもなりました。

もちろん、『一緒にいると頼りになるし、とても楽しい!』という事は常に思っていたので、そのまま相手にも伝えていました。

4.笑顔で会話

会社の上司を好きになったことがありますが、仕事中に笑顔で会話するようにしていました。
笑顔で嬉しそうに会話して、少しコミュニケーションがとれそうな時は、いろいろ聞いてました。

休みの日何しているかや、興味がありますということをアピールして、好きな上司のことをいろいろ聞いてました。

また、休憩時間が一緒のときに、趣味など聞いて、今度一緒に遊んで下さいとアピールしていました。

その上司には彼女がいたから、あんまり相手にされませんでしたが、いろいろアピールはしていました。

好きな上司がいたから仕事も楽しかったです。

結局、会社の飲み会で、おしゃべりするぐらいで、進展はなかったのですが、いっぱい、わかりやすいアピールは、しました。

5.プライベートな相談をする

私が好意を抱いたのは、入社した会社の教育係としてついて下さった先輩。

教育係で、向こうも初めてできた後輩という事でとても可愛がって下さいました。
相手は既婚者でしたが、すでに離婚が決まっていたそうです。

自然と一緒にいる時間が長くなって、向こうから休日に二人きりで飲みの誘いなども受けるようになり、

少しずつ好意を抱いて行きました。
とはいえ、私は5〜6年近く彼氏がいなくて恋愛下手。

会社の先輩だし、どのように自分の気持ちに気づいてくれるのだとうか悩みました。

友人に相談したら、二人きりで会う機会が多いならプライベートな相談をして秘密を共有するのかどうか、という提案。

私は今の仕事に対しての不安、家族の相談などを飲んでいる時やLINEや電話で話すようにしました。

「他の人には秘密にして欲しい」と言って、二人きりで会っている事もお互いに秘密にしていました。

その内に、社内恋愛という事も合間ってお互いに気持ちが高ぶったのか体の関係にまで発展。
私が会社を辞めるまでの4か月間ほどでしたが、半同棲のような生活を送っていました。

6.目をよく合わせたり先輩だけ特別扱いしていました

私は上司のことが好きだったのですが、仕事中はよく目を合わせるようにしていました。

よく私が相手のことを見るようにしていたので相手も気づいていたと思いますし、頻繁に目が合うようになっていました。私は意識をしていなくても好きな人のことを見てしまうようで、凄く周りの同僚にも好きだということがばれていました。

またお土産などを買ってきた際にもその好きな上司にだけ違うものをプレゼントしたり、バレンタインも1人だけ中身を変えて別なものにラッピングしてほかの人とは違くしたりとかなり気を使っていました。普段からよく挨拶をして、分からないことがあった際には好きな人にだけ聞くようにしていました。

これでアピールができていたかどうかは分かりませんが、私が好きだということは気づいていたようです。

7.職場では極力さける。

職場内では話すより逆にさけていました。
でも打ち上げや、歓送別会などでは積極的に話したり、ボディータッチをしていました。

オンとオフでギャップをつけることを意識しました。

立場上上司が部下に手を出すのはタブーと言う考えがある人だったので、場所によりギャップを出すことで、付き合ったとしても「普段職場ではしっかり関係を保って距離をあけれる女性」をアピール出来ていたと思います。

また極力目を合わしたりもしませんでしたが、たまたま目があったときにのみニコッと微笑むようにはしていました。

半年位それを心がけていると、向こうから帰りに送ると申し出てくれその後お付き合いする事が出来ました。

8.頼ります。

私が会社を受けた際の面接官には他の上司に好意をいただきました。

年齢的にも近く、最初からタイプだなぁと思った気持ちはありましたが、直に教えてくださったこともあり頼りやすく聞きやすかったと言うこともあったのかもしれません。

最初の関係性もあって、他の上司よくださったこともあり頼りやすく聞きやすかったと言うこともあったのかもしれません。

最初の関係性もあって、他の上司よりいろんなことを話しやすかったと言うのも関わりを多くすることにつながったと思います。

そんな流れから素敵なことも話しやすく、自然に自分の気持ちが相手に伝わることができたのかもしれません。

いつもは好きになるとなかなか好意を持つ相手に積極的に話すことができないタイプなんですが、私的なことも話す機会が多く携わる時間があったことで話しやすく、自然に自分の気持ちが相手に伝わることができたのかもしれません。

9.目線を送る

会社の上司である男性を好きになってしまい、どうしても好意を伝えたかったのですがそこは仕事上の付き合いということもあり、なかなか面と向かって言えずに悩んでいました。

好きだからついつい上司を目で追ってしまうということもあったのですが、できるだけ目が会うように意識していました。

人が見ていないところで、こそっと上司を見つめ、上司と目があったら頑張ってそらさないでニコッと笑うようにしました。

逆に向こうの方が恥ずかしがって、それがまた可愛かったです。
その後2人で飲みに行くような関係に発展、付き合うところまでいけました。

男性は女性にじっと見られると、何も言わなくても意識をしてくれるようになるのでこの方法はオススメです。

10.とにかく視線を送り続けます。

私は職場の上司に、視線を送り続ける事で、その上司と付き合う事が出来ました。

私は介護職として施設で働いているので、同じ勤務になった時は、その上司というか、先輩のスタッフと一緒に働けます。

ただ、施設の仕事は、ゆっくりする暇がない程、慌ただしく動き回っているので、仕事中に、先輩に視線を送れるのは、食事介助の時に少し意識的に視線を送る事ぐらいです。

なので、同じ休憩時間や、仕事が終わって、入力や次の準備をしている時に、意識的に視線を送ると共に、積極的にボディタッチもする事で、少しずつ私が先輩の事を好きである事を分かってもらう努力をしました。

そのように、さりげなく、でも積極的なアピールをする事で、先輩も私の事を気になってくれ、先輩から告白してくれました。本当に嬉しかったです。

最も確実な脈アリサインの見極めはナニ?

特に部下の女性は上司の男に対しては、どうしても距離があるので遠慮がちになったり緊張しがちです。

興味や関心を抱いた態度ってなかなかないんです。

そういう意味では部下の女性の脈アリサインの見極め方は非常に簡単です。

「あなたに興味ありますよ!」

という態度なのかどうか?です。

実際に、これらの事例を見ても目線・視線を送るというのが一番多いんですが、これは一番わかりやすいですよね。

他の部下は

上司に対してわざわざ目で合図を送る事も少ないし
視線を合わせようとするなんてなかなかありません。

上司にもよりますけどね(笑)

そういう意味では部下の脈アリサインは見極めるのは比較的簡単です。

もし、より確実性を高めたいのならば・・・

他の上司や、女性の同僚や部下への態度をチェックしてみてください。より確実性の高く判断できるはずですよ。