女性を口説き落とす為に使える5つの恋愛心理テクニック


女性を口説き落とす為に使える5つの恋愛心理テクニックあなたはブサイクなのにモテる男や、何の特徴もないくせにモテる男・・・

そして、女性を大切にしてるように見えないのにモテる男を見て・・・

を見て、

「なぜこんな奴がそんなにモテるんだろう?」

と疑問に思ったことはないでしょうか?

しかし、よくよく見てみるとモテそうもない彼らは

「女性を口説き落とすことが得意」

な事に気づいて、自分もやるぞ!

その応えを求めて、恋愛テクニックや心理テクニックに興味を持って勉強したり調べたりしているのでしょうか?

確かに、その行動は間違っていません。

なぜなら、恋愛テクニックはそもそも「心理学」を元にカスタマイズされているからであり、必ず何らかの心理テクニックを使っているからです。

しかし、小手先のテクニックをそのまま使っても原理原則的な事を知らなければ、自分なりに活用することができないのです。

そこで、ここでは、女性を口説き落す為のテクニックの事例をもとに、まず、これだけは外してほしくない人間心理学のテクニックから心理学の原理を恋愛に使えるような形にして解説していこうと思います。

SPONSORED LINK

 

1.認知的不協和テクニック

人は誰だって強く何かを強制される事を嫌います。

そして、誰かに自分の意思を押さえつけられないように基本的に警戒心を持っています。

初対面ほど警戒心が強く強制されるほど強くなる傾向があります。

つまり、誘ったり告白をしたりする事は、例えお願いだろうとも強制されていると相手が感じた瞬間に断られるので、特に最初は

”好きだと思っているとか狙っていると思っている”

と思われないように誘ったり口説いたりするのが重要です。
(正確に言えば確信させないように)

「認知的不協和」

を使うと非常にシンプルに誘ったり口説いたりすることができます。

認知的不協和:人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた場合、これを解消するために、自身の態度や行動を変更するという考え方

難しく感じるかもしれませんが、わかりやすく言うと

私達人間の気持ちはモヤモヤするとその不快感を自分の都合で勝手に解釈し、モヤモヤを解消しようとすること。

これからお話する実例を見てもらえれば更に手に取るようにわかってもらえるでしょう。

あなたの職場に好きな女性に彼氏がいました。

その彼女の話を聞いていると彼氏はDVで彼女は、そんな彼との付き合いに悩んでいました。女友達と遊んでも怒り狂い暴力をうける・・・男なんて持ってほか。家に帰るのが遅ければそれだけで暴力

あなたは彼女のそんな気持ちを聞きました。

彼女の事が好きなあなたは彼女に言いました。

「そんな男なんかと付き合うな!ロクでもない男だろ!」と・・・。

そこで彼女の心の中には認知的不協和が働き気持ち悪い感情が湧き出てきます。

なぜなら、彼女は自らの意思で彼を選び付き合っているのですから

「彼氏を否定される事」で「彼氏を選んだ自分を否定されている」

わけですから。

だからどうにかしてこの不協和をなくそうと

「いや、彼にもいいところはあるんだよ」

ということを発言し始め自分の心を守ったのです。

この気持ち悪い感情が認知的不協和です。

・暴力を振るわれたくない。
・そんな悪い男を選んでいる

ことにより自分を正当化させる方向に思考をめぐらすのです。

これは恋愛でも一緒で、頼み事をすることで

「なんで自分はこんなことしてるんだろ」

と考え(気持ち悪い気持ち)それを

「こんなにあの人のために何かをしているということは、あの人の事が好きかもしれない・・・」

と肯定をするのと一緒です。

イキナリ、

「オイ!」

と声をかけることで女性は

「なんで怒られるの?」

と不協和がうまれます・・。

しかしその時に笑顔で

「これやるよ。」

とちょっと恥ずかしそうに以前食べたい言っていたお菓子を貰ったら・・・不協和から喜びに変わるとかですね。

普通に渡すよりもずっと効果があります。この相手の気持ちをまずは不協和な状態を作りそこに優しさや魅力を感じることをすることで喜びは何倍にもなって感じるわけです。

いい意味で「相手の期待をいかに裏切るのか?」を考える事ができればこれは自然とできるようになるはずです。

 

2.返報性のテクニック

恋愛をする際には、あなたは女性にあの手、この手で女性との心理的な距離感を縮めないといけません。

肉体的距離を縮めるにしても一気に縮めるのではなく、心理的な距離を縮めると同時に肉体て距離を近づけないとセクハラ扱いをされてしまいます。

その上で「返報性の原理」は相手との女性との距離を縮めるために有効なテクニックの1つなのです。

返報性の原理:他人から何らかの好意を受けると、お返しをしなければならないという感情を抱く心理的な効果

先ほどのプレゼントをも渡した後に、あなたはすかさず、

「この前、買い物に行ったときにその菓子が売っててうまいって言ってたから買ってみたらうまかったんだけど、買いすぎたからやるわ。」

と言いました。

で、もう一つお菓子を買ってきて

「これもうまいぞ。」

と他の菓子もあげました。

そしてあなたは

「●●ってところだと色んな種類のお菓子があったぞ。だから行ってみたらいいんじゃない?」

と言いました。

認知的不協和の後に好意的に思っている行動を相手に負担なくやってあげることで、見返りを求めない好意が伝わります。

ここでのポイントはあからさまに図々しく見返りを求める好意をするのではなく見返りを求めていないように感じてもらう事です。

すると女性はあなたの純粋な好意を感じる事ができ

「この人、本当は優しい人なんだなぁ」

と感じるようになる。

そして好意には好意で返したいと思うので、今度はあなたの頼み事でも聞いてあげたくなるのです。

 

3.一貫性の原理

人は自分の決断したこと、感じたことを一貫させようとする傾向があります。

例えば、この場合女性からみたらあなたは

「不器用でちょっと冷たいけど優しい人」

と女性から見られています。

するとその後のちょっと冷たい態度も全て「この人は優しい人だ」という前提のもとに受け取るようになります。

一貫性の原理:自分の行動、発言、態度、価値観などに対して一貫したものとしたいという心理

先ほど、彼女は「ありがとう」とお礼と言いました。

そして、また別の日にあなたな女性に対して
「そういえば、ちょっと苦手な仕事があるから手伝ってくれない」
と頼み事をしてそれをやってくれました。

「ありがとう」という気持ち「頼み事を聞いたという行動」

によって一貫性をもっているので、この状態で遊びに誘うとはるかにOKを言いやすくなります。

つまり、小さなYESや小さな行動の積み重ねはどんどん誘う際のハードルを下げてくれるようになるのです。

この事実を知ってか知らずか、あなたは「また、●●行きたいな。」と行ったときにあなたが渡したお菓子が美味しかった女性は「いいなぁ~」と言ってきたのです。

 

4.希少性の原理

いいなぁと興味津々の彼女にあなたは、希少性の原理を使って女性を誘いました。

希少性の原理:手に入りにくいものほど、良く見えてしまうという心理

この希少性の原理を使うとあなたとの時間、あなた自身に価値を強く感じさせてあげることができます。

既に興味津々の彼女にあなたは

「でも、一人で行くところじゃねーし、今月は次の次の休みしか時間がないけど、その気になったら買ってきてやるよ」

と言いました。

この時点で、「いつでもOK」ではないので、あなた自身がそれだけで価値があるように映るようになります。

そして、あなたに対して好意的に思っていて「お菓子」を買いに行くという理由付けのある女性は

「一緒に行こう」

と言いやすくなりました。

そして彼女は「じゃあ、私が一緒に行ってあげるからさぁ」とついつい口から言ってしまったのです。

僕達人間は「当たり前」のものに価値を感じません。

「確定」されているのならいつでもよくなるので価値を強く感じにくいのです。

しかし、希少性の原理を活用すれば少しでも価値を感じていることなら何倍にもそれを感じることができるようになるのです。

 

5.価値の演出

「あと一押し」というところまで来ている女性に対しては、価値をより強くさせてあげる演出をしてあげることで背中を押してあげることで、女性からあなたと一緒にいる時間を強く求めさせてあげる事ができます。

プレミアム:現状よりも価値を上げてしまう事。

簡単に言うと、プレミアムというのは「価値をより高く感じさせる」ことです。

例えば、あなたは彼女の

「ついてってあげるよ」

という言葉に喜ばず、

「いやいや、ついてってあげるなんて思ってついて来てほしくないわ」

と笑顔で言いました。

それを聞いた女性は

「連れてってぇ~」

と言ったのです。

そしてあなたは

「じゃあ、連れてってやるからちゃんと助手席の仕事をしてくれよ!」

というように冗談交じりで言いました。

これは何をしているのかというと

「連いてってあげる」から「連れてってもらう」

という認識に変える事で立ち位置を逆転させてあげることで、会う日そのものの価値を最大限高めているのです。

ただお菓子を買いに行くのではなく、貴重な時間でることが女性に伝わります。

このように心理学で心を動かされた彼女はあなたとの時間に最大限の価値を感じて楽しくあなたとの時間を過ごす準備ができました。

その後、二人で遊びに行った際に、いきなりホテルに連れ込もうとしビンタを一発くらうことになりました・・・・(笑)

SPONSORED LINK

どんなモテる男も心理的テクニックを使ってる?

さて、今回は恋愛テクニックでも使われている心理学の原理を活用して紹介しました。

この原理は僕の無料メール講座でも、さらに深くありとあらゆる形で紹介しているのですが、実践して彼女ができたとかモテるようになったとか誘われたなどなどありとあらゆる結果を出しています。

しかし、それは彼らがしっかりと原理的なものをしっかりと脳にインストールし恋愛テクニックをそのまま作るのではなく原理をもとに、いくらでも編み出せるor自分自身でカスタマイズして活用できるようになったからです。

今回のはあくまで一例ですが

でも、まずはこういうテクニックを学ぶところから始めるのもいいでしょう。

こういう心理テクニックは、そもそも人を動かすスキルなのであらゆる場で使われていて、あなたがお金を支払いたくなるのもそうだし、あらゆる場面で使われているので是非参考にしてみてください。

モテる男も、営業マンも、企業も、ほぼ例外なくこういうテクニックを身に着けているのですから・・・

もし、あなたがこれをキッカケに心理学に興味を持ったら、あなた自身で、活用方法を工夫してみてください。そこから生み出されるテクニックは何よりも貴重なスキルになるはずです。


計12800名が驚愕!月間600名が参加する無料メール講座
~恋愛関係(170P)を支配する法則のレポートをプレゼント~



ちまたではモテる方法、好きな女性を振り向かせる方法として・・

・とにかく数をこなせ!
・自信を持て!
・この恋愛テクニックを使えばあなたも持モテます!
・マメに連絡をすることが大事だ!
・イケメンじゃないとモテないんだ!
・誠実さ、優しさがあれば・・
・からかったりイジったりすれば距離を縮められる。

と言われていますけど、これはこれで確かではあるんですが・・実はこんな情報を鵜呑みにしていたら、、、あなたは本当に好みの女性を好きにさせ続ける事などできません。

モテても一瞬だけ・・結局はまた恋愛で悩むことになります。

これは例えるのならば

徹夜で死ぬほど勉強してちょっと成績がよくなっただけで
本当に頭がよくなったわけではないのと一緒。

また、違う勉強をすれば同じだけの努力が必要になってしまいます。

そうではなく、勉強の方法そのものの仕方を学ぶのと同じように・・・

もっと本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな関係を作れる自分になることができました。

そして、タイプの女性を好きにさせる方法から自分の納得できる恋愛をするための方法・・・その法則からテクニックまでステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。





※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。



登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。無料E-BOOKの詳しい内容はコチラ


■メルマガの感想の一部を紹介

taiki.com43さん
恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑


ABOUTこの記事をかいた人

オス部を運営する恋愛コラムニスト、計10,974名以上のメルマガ発行者。言語化できない恋愛・人間心理の探求し続け楽しみながら魅力的な男になる男を研究しつづけている。(プロフィールはコチラ