デートなどで使える女性を楽しませる会話ネタ 30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
デートなどで使える女性を楽しませる会話ネタ 30

デートなど女性と1対1で話す際に会話がまずは重要だということは当たり前です。

デートプランだとか場所とか以前に会話の内容1つで恋愛関係に発展するかしないかが決まることもあります。会話1つで盛り上がったり盛り下がったりすることもあり、また会いたいと思ってくれるようになります。

会話の質を高めれば”他の男とは違う”と特別視されることもあります。そして、性的な欲求を引き出したり恋愛感情を想起させたりすることもできる。

とは言え、会話のネタがなくていつ、何を話したらいいのかわからなくなってしまう事もあるかもしれません。

そこで、今日は初対面からデート、恋愛関係になるための会話のネタを怒涛に30個紹介します。このネタを自分なりに工夫をすることで、短期間で女性と仲良くなり好きにさせる事も不可能ではないかもしれません。


SPONSORED LINK

目次

1.初対面で使える会話ネタ

初対面で使える会話ネタ

初対面からの会話で一番最初にすべきは、女性の警戒心を解く事です。警戒心がある状態でデートに誘ったって遊びに誘ったって「なんであんたと行かないといけないの?」と思われてしまいます。

だから、初対面からはまずは警戒心を解くこと。下記の5つのネタは、一見ありきたりの会話ですが、最初はこれくらいの会話ネタが丁度いいです。こっからキッカケを無理矢理作っていってもいいので、まずはここからです。

ネタ1.女性の身に着けているものの話題

女性が身に着けていて褒めるところを探しましょう。「それカワイイね」でいいです。間違っても女性の顔や体を褒めるのはやめにしましょう。「下心」が伝わりやすくなる傾向があります。

ネタ2.会う目的に関連する話題

あなたと女性はなぜ出会ったのでしょうか?職場でしょうか?それともコンパでしょうか?ならばそれに関連する話題をしていきましょう。「なんでここで働こうと思ったの?」「誰に誘われてきたの?」「皆友達なの?」というように出会いの形から連想される疑問をブツけましょう。

ネタ3.流行りネタ

最近あった時事ネタやブーム的な話はある程度でいいので覚えておいて損はないです。適度でいいので頭にいれておきましょう。

ネタ4.会話中の印象の話

会話をしている時の女性の印象、素晴らしい部分を探してみてください。仕草や態度や心遣いなどを観察してそこを褒めてあげましょう。「ちゃんと見てくれているんだ」と喜ばれるはずです。

ネタ5.たちつてとなかにはいれ。

これは結構有名ですよね。この後も似たようなテーマは出てきますがこれを覚えておけばネタに困ることはそうはないかなぁと思います。

た:食べ物
ち:地域
つ:通勤・通学
て:天気
と:富(景気)
な:名前
か:体
に:ニュース
は:はやり
い:異性
れ:レジャー

 

2.警戒心を解き信頼を勝ち取る会話ネタ

警戒心を解き信頼を勝ち取る会話ネタ

警戒心は完全に解くことはできませんが、早く解くほど親密になるのが楽になります。恋愛経験値の少ない人はまずは丁寧に1つずつクリアすればいいですが、ある程度の経験があるなら速めることを考えてください。

警戒心を解いた際に、いかに会話を盛り上げていくのか?信頼関係を構築していくのかがポイントです。これがなければいくら誘っても意味がありません。そもそも誘う際にはイキナリ誘うのではなくこういう仲良くなっていく会話から誘っていくのがベターです。

この質を高めていくと女性から誘われる事だって普通になります。

ネタ1.自分の弱点のお話

自分のダメなところとか失敗談とかを笑ってあえて出す事は下手に「カッコつけている男」よりもずっとマシです。自分を開くことで相手の女性に対して「自分の失敗談も話してもいいかな」って思ってもらいやすくなります。

ネタ2.見た目から内面のお話

先ほど見た目(身に着けているもの)を褒めるといいましたが、同時にやってほしいのが、その見た目に対する「センス」を褒めるというものです。他にも、お皿をとってくれるのならばお皿をとってくれるのではなくその心遣いを褒めるというように相手の内面を褒めましょう。

ネタ3.仕事の話

どんな仕事をしているのか?一体何をしている女性なのかを聞きましょう。仕事は男女関わらず基本的に1年間の間で最も時間の投資をしているものです。更にどういう職場なのか?そこに対してどう思っているのか?などを知ればその女性の人となりは見えてきたりしやすくなります。

ネタ4.趣味、休日の過ごし方のお話

普段友達とどういう遊びにをしているのか?休日はインドアかアウトドアか?などの話題は楽しいものだし盛り上がりやすいです。そして誘うときのもこういう話題は使いやすいのでいいですね。

ネタ5.+アルファ 自分の”気持ち”のお話

これらの話題について、あなた自身の気持ちを話しましょう。仕事の話題を振ったらあなたも仕事の話をするだろうし、休日や趣味の話題を振ることはあなたもその話をすると思います。その時の気持ちを客観的に伝える事は非常に重要です。(もちろんネガティブな印象を与えないように否定、愚痴、批判はやめましょう。)

ネタ6.お互いの共通点、共通項のお話

更に、これらの中で気持ち的な側面、趣味や仕事などの共通点などを探すようにしてください。僕達人間は共通点があるとそれだけ話は盛り上がりやすくなります。あなたの気持ちも盛り上がるので探す癖はつけてください。全部が全部共通してないなんてことはありえません。

 

3.沈黙が続きそうな時の場つなぎネタ9選

沈黙が続きそうな時の場つなぎネタ9選

女性と会話することは楽しいものですが、好きだったり狙っている女性ほど、どんな事を話したらいいのかわからなくなったり、会話が続かなかったりして沈黙と言う事も結構あります。

そんな時に考えれば考えるほど、緊張するほど何を話せばいいのかわからなくなってしまいます。そういう際にはこういったネタをメモか何かで残しておいてトイレに行って確認してもありかもしれません。

ちなみに沈黙や会話が続かない最大の問題は「会話が続かず沈黙を脱却!デートなど恋愛で使える会話術」で解説しているように”沈黙や会話が続かない緊張の空気感にあるので、ネタ以前にこの記事をご覧になってください。

話題1.今見ているもののお話

会話がなくなったら身の回りのあるものを探してください。面白い看板や人などが必ずいるはずです。別に面白くなくてもいいのですが、ネタに詰まった時は周りを見て話題となるものを探したほうが早いです。

話題2.最近あった面白い話、楽しかった話

最近あった面白い事や楽しかったことをシェアしましょう。そして、「どう思う?」とか「●●ちゃんならどうしてた?」というように質問にもっていってもいいでしょう。または「最近面白かったことある?」とかでもいいです。間違っても「面白くない・・・なんか面白い事ない?」というような言い回しは避けてください。(これはイコールで、俺は人生楽しくないと言っているようなものです。)

話題3.今日行った場所のジャンルの話

話題がなくなったら今日行った場所などを振り返ってください。「あの時●●な反応をしてたけどどんな気持ちだったの?」「●●すげー面白かったね。」というように今日一緒に過ごした時間を振り返った話題をしてみてください。

話題4.お互いの第一印象の話

相手の第一印象を話したり、自分の第一印象などを聞いたりしてください。これは同時に相手が自分のことを好意的に思ってくれていっているのか?という脈をはかる話題としても使えます。

話題5.血液型、占いなどのゴシップ話

女性は占いが好き!とか言いますよね。「占い信じるほう?」とかでもいいですし、生年月日を聞いてもいいでしょう。占いは統計学なので信憑性は多少ありますが、血液型は実証されていません。(でも、レッテル貼の効果があります。)でも、そんなことはどうでもいいので話題としては使えます。

 

4.デートの最初のキッカケ作り話題9パターン

デートの最初のキッカケ作り話題9パターン

デートに慣れてない人とかは、最初は緊張して何を話そうとか思いやすい傾向があります。待ち合ちあわせをし、会って早めに会話のペースをつかむための自然に会話を進めるために使える話題を6つ紹介していきます。

これらの話題で自然とペースをつかんでいってください。

ネタ1.今日の話、天気の話など

デートをする際には、大体の待ち合わせは外なはずです。なので晴れたら「晴れてよかったな」「雨で残念!やっぱり晴れている時は気分がいいよね」というように簡単な障りとしてはいいでしょう。ありきたりですけど(笑

ネタ2.見た目の変化について

相手の女性の髪の毛や服装や化粧など見た目の変化を伝えてください。ちょっとゲッソリしているなら最近仕事忙しいの?なんかあったか?というように聞いてあげましょう。女性は「私のことを見てくれている」と思ってくれます。普段から女性をチェックする癖をもってくださいね。

ネタ3.ここ最近のエピソード

以前、会ってから今までのお互いのエピソードをシェアしましょう。「この前、最近仕事忙しいっていってたけど落ち着いたの?」とかですね。以前、どんな話をしていたのか?または今日まで何をしていたのか?などあれば聞いたりシェアしたりしてください。

ネタ4.来るまでのエピソード

今日、待ち合わせして会うまでに何か面白い事や新しい事や気づきなどがあったのならばそういう話題もつかえます。「電車で●●な人がいてすごい不思議だった!」とかですね。このようなデートは始まる前から話題はいくらでもあります。

ネタ5.趣味は今ハマってる事

最近はハマってる趣味や、友達と言って面白かったところなどを話しましょう。そっから次のデートの約束もできるかもしれません。

ネタ6.好きな場所・面白かった場所

デート当日に行く場所に関連する思い出話、その他行ったところ面白かったところ、面白そうなところをシェアしましょう。また、デート当日に行く場所での思い出話とかもいいです。

 

5.デートで女性との距離を縮める会話ネタ

デートで女性との距離を縮める会話ネタ

昔から、女性との心理的な距離感を縮めるために、あらゆる会話をしてきました。ある程度仲良くなったら、よりプライバシーに関連するものほど距離と縮める事ができるということがわかってきました。下記の7つの会話ネタは、常勝パターンとして女性との距離を縮める事ができる会話の典型的な話題です。

ネタ1.家族・兄弟・生まれ育ちについて

お互いの家族構成や親や兄弟がどういう人なのかなど過去の話をしましょう。過去を話すと人は親密になっていると感じやすくなります。

ネタ2.昔の楽しかった思い出

学生の頃どんな子供でどんな部活をしていたのか?または印象的な人、思いでなどがあればそういう話も効果ありです。

ネタ3.恋愛観や結婚観

お互いの恋愛観や結婚観など、「どういう付き合いをしたいの?」「恋愛っていいよね」話をすると恋愛感情を想起させやすくなる効果もありますし、相手の女性がどいう男が好みなのかなどもわかるようになります。

ネタ4.悩みや愚痴・ぶっちゃけ話

失敗談と近いですが、ぶっちゃけイラッっとしたことがある話とか悩みとかの話もいいです。軽い悩みを話して「最近悩んでることってあるの?」「イラってすることってたまにあるよね」というように聞いてあげるといいでしょう。

ネタ5.デート中そのものの話題

更に+アルファで、素晴らしいと思ったところ、助かったところ、自分の役にたったことなどを話しましょう。女性は自分の存在価値を感じやすくなります。そのために小さな頼み事をしておくといいでしょう。大事なのはそのデートを一緒の創ったという感覚を女性に感じさせてあげる事です。

ネタ6.次のデートのお話

デートが終わってから、電話やメールなどで次の約束をするのではなく、デート中に次の約束を予定程度でいいのでしておきましょう。つまり「今度は○○にいきたいね」という会話をしておくということです。

SPONSORED LINK

まとめ

ここまで紹介してきた会話ネタや話題は、丁寧にちゃんとやっていけば恋愛経験値が少ない人でも効果があるものです。もちろん相槌や態度や反応や表情などの「ノンバーバルなコミュニケーション」のほうが重要ですが、ちゃんと気持ちを込めて活用すれば期待してもいい効果があります。

「警戒心」を解きながら「プライベートな話題」にもっていく。

これは常勝パターンです。僕達人間の心理は基本的に普遍なのでこの基本型を組み合わせたりキッカケとして活用すれば好きにさせることも決して難しくはあいrません。

あとは、あなた自身が自分なりに工夫をして活用することです。それはあなた自身でテストを繰り返してください。是非、この会話ネタ、話題の一覧を、お笑い芸人のようにネタ帳として持ち歩き練習をして活用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*