女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

可愛い店員さんが毎度毎度言われてゲンナリする誘われ方7選|こんな誘い方には注意しよう!

よく、僕のもとには

「〇〇の店員のバイトの子に一目ぼれしちゃいました!どうやって声をかけたらいいですか?!」
「〇〇の店員さんがすごいいい子で個人的に仲良くなりたいんですがどう連絡先交換すればいいですか!?」

みたいな問い合わせをよくいただきます。

可愛い子がいれば声をかけたくなりますよね。

確かに。

できるならば連絡先を交換したい。
という気持ちもわからないでもありません。

しかし、そんな可愛い店員さんって結構他の男も同じように口説いたり誘われていたりし慣れていたりします。
そんな中で普通の誘い方をしてしまうとゲンナリされてしまう可能性もあるんです。

仕事をしている中で口説いたり誘ったりするわけですから「ウザい」と思われる羽目にもなりかねません。

そんな可愛い店員さんを口説いたり誘ったり・・連絡先を聞いたりする上では彼女達がゲンナリするような誘い方や口説き方はしないほうがいいです。

そこでここでは、これまで5回以上誘われた事のある店員さんは可愛い可能性大!

ということでそんな店員経験のある女性達に「定番だけどマジでうざい」と感じた誘い方・口説き方をシェアしていき、一体どういう誘い方・口説き方・連絡先の交換の仕方がダメなのかについて解説をしていこうと思います。

これを見るだけで余計な失敗はしなくても済むようになると思うので興味があれば読んでみてくださいませ。

1.もう遅いから家まで送るよ

gregorylime / Pixabay

居酒屋の店員をしていた時の話です。

居酒屋なので閉店が遅くなるのは普通なのですが、困るのはお客さんがなかなか帰ってくれない時です。

お客さんのかなには女の子スタッフを口説こうとこれを利用する人もいます。

私が遅番で閉店時にまで残って仕事をしている時、常連客の1人がなかなか帰ってくれませんでした。
お会計も済ませているのに、まだ残っているお酒をチビチビと飲んでいるのです。

そして私がもうすぐ上がる雰囲気を出すとすかさず『もう遅いから家まで送るよ』と一緒に帰ろうとするのです。

もちろん『まだ仕事があるから、帰れませんよー。』と断るのですが、へこたれません。

『終わるまで待ってるから大丈夫だよ。』などと言ってくるのです。

あなたがいるから帰れないのです。帰れたとしてもあなたとは帰りません。
お店の女の子みんなに同じこと言ってるの知ってます。

こういう誰でもいい男性が一番困ります。

2.いつ仕事あがります?

スーパーの店員をしていた頃、会社帰りの男性によく声をかけられました。

最初は品物の場所を聞いてきたので、誘いをうけてるとは思ってなかったんですが、やたらと同じ人に質問されるなと気がついて、よく考えたら他の店員さんもいるのに私に声をかけてるなと思いました。

それから、品物の質問されたあとに仕事いつあがるかと聞いてくるようになりましたね。

最初はびっくりして、仕事中ですのでとお断りしたんですが、その人がまた店に来て今度は直球に食事に行きませんかと誘いをうけました。

申し訳ないんですがお断りしました。
正直にいうとその人が少し怖いなと感じたからです。

最初はよく来るお客さんだなと認識してたんですが、仕事中に視線を感じるようになって一度帰り道の出会ってすごく驚いたことがあります。

今思うと、ひょっとして私が仕事が終わるのを待ってつけてたんじゃないかと思うんです。

誘いを断ってからはその人はお店で見かけなくなりました。その後何もなかったのでほっとしたんですが、他の店員さんに聞いたら私のことをその人がよく質問してたそうです。私が独身か結婚してないかとやたらと質問してきたそうです。

質問された店員さんはうまく質問をかわしてくてたそうですが、今思うと何もなくてよかったと思います。

3.商品についての質問をしてきてそこから連絡先を聞かれる

Pexels / Pixabay

私は駅に併設しているデパートの地下でお菓子を販売していました。

お菓子というと女性客が多いイメージがありますが、駅が近いので男性客が通勤のついでに寄ってくれることも多々あったのです。

私が働いていたフロアに若い女性が少なかったこともあり、よく男性客に口説かれていたのですが、その際には男性客が何か商品のことについて質問してくるところから始まります。いきなり口説いてくるのではなく、ワンクッション挟んでくる口説きをする人が多かったです。

その後に、「もしよかったら連絡先を教えてくれない?」と聞かれることが多いパターンだったのです。
仕事に集中していましたし、全く興味がないであろうに商品の質問を口説きのステップでいれてくるところが少し面倒だなと思いました。

一方で、「芸能人の誰かに似ていると言われたことがない?」と聞かれた時にはお世辞だったとしてもすごくうれしかったです。

私は口説かれた人にタイプの人がいなかったので、「ごめんなさい、仕事中なので。」と言って断っていました。もし、自分がタイプの人から口説かれていたら即オッケーしますが、タイプではない人から声をかけられても2人で会う気は全くありませんし困ってしまうので断っていました。

4.お姉さんいくつ?

bizba / Pixabay

某牛丼チェーン店で働いていました。

お姉さんいくつ?若いね、から始まり休みの日はなにをしているのか等プライベートについて色々聞かれました。

答えれる範囲で回答はしていました。

正直仕事中だったので、あまり長時間は話すことは出来ないし、あまりタイプの男性ではなかったので、できれば早く話を切り上げて他の所に行きたかったのが本音です。

しかし、お客様なので、飲みの誘いにも不機嫌にさせないように、気をつけながらお断りをさせていただきました。
ここは女の子のいるお店じゃないんだよ、と心の中では思いましたがお客様なので言うのはやめておきました。

タイプの男性から口説かれるなら嬉しいですが、それ以外だと人によっては迷惑でしかないと思います。相手の顔色を伺いつつ話してくれたらいいのに、と思ってしまいました。このような場所で口説くのではなく、プライベートの時の方が成功しやすいと思います。

5.仕事は何時に終わるの?

洋服屋のショップ店員だった時は男性のお客様から仕事が終わる時間まで待っているから飲みに行こうと誘われることがありました。

お客様と個人的にお付き合いしたりお店の外で会うつもりは全くなかったので
「残業なんです。お店が終わってから会社で会議です。」
などと言って毎回断っていましたが懲りずに何度も誘われることもありイライラしました。

どういうつもりでショップの店員を口説いているのかなどわかりませんでしたが誘われた時は全てお断りしました。

店員と仲良くなれば割引してもらえると思ったのかただ単に気に入ったから飲みに行きたいのかはわかりませんが仕事中に誘われたり口説かれたりすることはいい気持ちがするものではなくショップの店員を口説いてるなら外で好みの子をナンパしろよ、くらいに思っておりお客だから断り辛いだろうと思って口説いていると思ってしまうので全くいい気持ちはせずむしろ毎回断ることも苦痛でした。

6.お疲れ様。これ飲んでね。

Engin_Akyurt / Pixabay

若いときにガソリンスタンドへ派遣のキャンペーンスタッフのアルバイトをしていました。

年間を通して何度か同じ所へ行くのでお客様が顔を覚えてくれる事も良くありました。少しお話をするようになったお客様がガソリンを入れ終わり、帰り際にスタンド内の販売機で買ったと思われるコーヒーを

「お疲れ様。これ飲んでね」
と言って渡してきました。

「ありがとうございました。」
と誘導しながら送り出し、頂いたコーヒーの缶のプルトップには電話番号がはさまっていました。

コーヒーはいただきましたが、電話はかけませんでした。そういう誘い方は良くありました。

でも全て電話はかけません。

私だけでなく、他のキャンペーンの女の子達からも良く聞いていた話しでした。そういうお客がいたときは、次にはその店には入らないように会社に場所を変えてもらっていました。お店の常連さんな事が多いため、もめ事にならないように行かないようにしました。”

7.君かわいいね

girochantal / Pixabay

ホテルのパーティーa会場で給仕をやっていました。

披露宴の仕事に就いたとき、新郎のご友人席の方に、
「君かわいいね。いくつなの?」
と声をかけられ、その後、「
ここの仕事は長いの?」「バイト?社員さん?」
など身の上のことを質問されました。

私は、あまり気のある態度はとらず、
「勤務中ですので恐れ入りますが勤務に戻らせて頂きます。」
と以降は給仕を続けていました。

給仕をしている時は担当のテーブルが異なったのであまり話す機会はなかったのですが、飲み物の継ぎ足しなどでこまめに呼ばれ、会話を試みられました。

私がその時に思ったのは、迷惑だなということです。

好意を持たれること自体は迷惑ではありません。

しかし、勤務中にプライベートな行動を取れるわけではありません。

それをこちらがせざるを得ないような行動は弁えて頂きたかったです。

勤務が終わって、どこかでたまたま遭遇して、モーションをかけられるなどの場合はこちらも対応の余地がありますが、勤務中は、誘いを受ける受けない以前に、対応ができないと思います。

最終的には、披露宴が終わったあとに「またここに来るから。」と名刺を頂きました。
名刺の裏には仕事先とは別の連絡先が書いてありました。

常識のない方だと判断したので、連絡はせず処分させて頂きました。

仕事という弱みを握られていると認識してるからこそ
強制力の高い誘い方はやめよう・・

さて、いかがでしょうか?

ここでは店員の女性の中でも特に働いている時にこれまで何度も声をかけられた可愛い女性達が「またきたか!マジウザい。」と感じた誘い方や口説き方を紹介してきましたが基本的に店員を口説いたり誘ったりしても連絡先を交換しようとしても普通にやっても確率が低い理由なんとなくわかりましたか?

そう・・店員さんからすれば仕事をしているので業務の邪魔・上司は仲間に迷惑がかかる。

状況になっていますよね。

更に、あなたはお客さんになるので当然ですが
「普段のように断ることもできないし無視もできない」
ので多少なりとも言葉を選ばないといけなくなります。

しかし、あなたは連絡先を交換することなどをしつこくしていたら・・

当然ですが顔では笑顔を作っても心の中ではストレスを感じてしまうのです。

正に中間管理職が上の命令と下の文句とのはざまで困るように。

だからこそ、店員の女性を誘う時は「いかに彼女の仕事の邪魔にならないようにするのか?」「無理強いせず軽くしてあげるのか?」が重要になってきます。

強制力が高くストレスを与えるような誘い方・口説い方。

はしないほうがいいです。

これらは注意しておきましょう。