女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

恋愛タイプ診断:つながり

家族や友人、恋人とのつながりを求めるニーズです。

孤独を恐れさみしさを避けて生きる傾向が強い商品やサービス設計においては・・・

仲間ができることを示すことが大切です。

例えば、

・購入者がコミュニティに入れるようにする
・販売者とつながりができることを示す
・人から好かれるようになれることを示す

これを買えば、孤独ではなくなります!

ということを示せば、愛とつながりを感じてもらえます。

私たちの仲間になりませんか?

というのはこのニーズを満たすキラーフレーズです。

傾向

・友達が欲しい。家族を持ちたい。
・会社に所属したい。趣味のコミュニティに入りたい。
・誰かと共通の会話ができること。
・共通の趣味をもちたい
・秘密を共有したい。
・つながりがないと寂しい
・何かに所属していないと孤独を感じる
・何かを共有をしていたい。

解説

このタイプの人は、誰かとのつながりを求め共感や共有をすることに喜びを感じますが、逆に言えば見せかけのつながりのために自分を押し殺す傾向もあります。

愛で言えば愛されたいという欲求の持ち主です。

これは恋愛でも現れ好きでもない人と嫌々付き合ったり・・・

嫌な事を我慢してやってもつながりを保持しようとします。

そのため恋愛スタイルも相手に好きな人には共感をしがちだったりします。相手と一緒であることが「人とつながる手段」だと思っている人が多いので自分の意見や主張がしっかりと言えないととりあえずの共感になってしまってある一定レベル以上に親密度があげられません。

そのため、年上には非常に好意的に思われる傾向が高いです。
つながりを意識して関わってあげると安心感を感じて喜びを感じます。

つながり・・・“誰かとつながっていたい”

人は誰かとつながっていないと孤独を感じてしまうものです。

1人では寂しいし誰かと関わっていたい。

誰かと触れ合っていたい。
一緒に行きたい。
共通のものをもっていたい。

あなたが誰かとつながりを求める理由は“愛されたい”という感情のニーズにあります。

この愛されたいというニーズを自分を出しながら自分で満たして愛されていると自分で実感できるようになると、あなたはどんな状況でも誰かとつながる事ができるようになるかなと思います。

このニーズがマイナスに働くと・・・

誰かとのつながりを追い求め、自分が居心地の悪い人と関わってしまったり自分の好きでもない人を好きだと錯覚して付き合おうとしたりしてしまいます。

また、つながりのために自分の本当に思っていることを押し殺してしまって何も言えず、本当は自分が何を求めているのか?何が好きなのか?何が嫌いなのか?がどんどんわからなくなってしまいます。

そのため、一貫性のない選択をしてしまい結果的に人が離れていく。

ということになりかねません。

このニーズが強くなると、フェアな関係を作れずにDVやモラハラな関係を作ってしまいかねません。
そのため自分は一体どういうつながりを構築したいのかを一度考えてみた方がいいでしょう。

このタイプが恋愛でうまくいくポイントとは?
このタイプの人は、共通の趣味や共通のファン同士などのコミュニティーでは初めてあった人とでもすぐにわかりあうことができるはずです。

そして、その趣味やファンになるものがマニアックであるほどつながりを深く感じるので、もしあなたが今までと違った場で出会いを増やしたいとか恋愛をしたいと思っているのならば、何らかの趣味を作ったりファンになったりしてそういった場にいくとスムーズに恋愛もできるし友達もできるでしょう。
共通項目においては、あなたは自然と会話もできるので打ち解けるのも早いです。

もし、あなたが恋愛で行き詰りを感じているのならば、大体の場合は「自分の主張が言えない」場合がほとんどなので・・・

つながりのために共感したり共有する。

のをやめて、

一見全く共感できない場面でも包み隠さず出しながら共通点を探る。

ことができるようになったほうがいいです。

そのためには!まずは自分自身の主張をしてみるところからスタートしてください。これができるようになるとより高いレベルで他者と深いつながりをもつことができ自分でコントロールすることが可能になります。

 

続きを読むには下記からログインしてください。ログインできない方は無料会員登録をクリックしてください。