LINE(ライン)のやりとりは相手で終わる、がポイント!恋愛につながる返信の仕方

皆さんもLINEをよく使っていると思いますが、やりとりの最後ってどうしてますか?

自分の返事で終わった方がいいのか、それとも相手の返事で終わった方がいいのか考えてしまいますよね。

こちらがLINEを終わらせようと送ったのにそれに返事をしてこられたら、またそれに対して返事をしないといけないのかな?と思ったり…。

その時、相手の顔は見れないのでどんな気持ちなのかも分からないから余計に不安になってしまいますよね。

今回の記事ではそんな悩める方たちの疑問にお答えしていきます。

この記事を読んで早速実践してみましょう!

INE(ライン)のやり取りは相手の返事で終わるように心がける

これまで何人もの女性とLINEでやりとりをしてきましたが、経験からみると恋愛関係にもっていこうとする場合は、相手の返事でおわるようにするのが最も基本の考え方になります。

これだけ聞くと、

「相手に失礼にならないかな?」

と思ってしまうかもしれませんが、これが恋愛関係につなげていくためにはかなり有効なテクニックになってきます。

その理由を説明していきましょう。

心理的に女性よりも上位に立てる

LINEを女性の返事で終わるようにする最大の理由は相手の女性よりも心理的に上位に立てるから。

これが最も大きなポイントとも言えます。

恋愛というものは先に好きになった方が立場が悪くなるようになっていて、ある意味恋愛は男性と女性の心理戦と言ってもいいでしょう。

女性もそういう事を知っていますので、できる限りマウントを取ろうとしますし、そのために敢えて男性が返事をしないといけないような感じのLINEを送ってくることもしばしばです。

男:今日はありがとうね!また2人で飲みにいきたいね!

女:結構飲んでたから、会社遅れないようにね。

男:ありがとう。気をつけるよ。じゃ、おやすみ!

女:また今度ご飯でも食べに行こうね。おやすみなさい

何となくまた返事をしないといけない雰囲気のLINEですが、ここで女性に返事をしても、返事が返ってこない場合が多々あります。

あなたが今こうして、この記事を読んでいるように、女性も同じようにどうやって男性とLINEのやりとりしたらいいかという事を勉強しているんです。

恋愛というものは常に女性との駆け引きなんですよ。

女性も我々男性と同じように、こういったテクニックを使って自分が優位に立とうとしますが、ここでつられてはいけません。

ぐっと我慢して、女性のLINEで終わらせるようにしましょう。

「でも女性もそれを知っているんなら、意味ないんじゃないすか?」

と思うかもしれませnが、人の心理というものはそんなに単純なものじゃありません。

知っていたとしても、心は自然と動きますし、あなたの返事がいつくるだろうか?

なぜ来ないんだろうか?というような心理にだんだんとなっていきます。

「もしかしたら、あの人の事が気になってるのかも?」

「もしかしたら、あの人の事を意識しているのかも?」

という感覚になり、恋愛につながっていく可能性が高くなります。

LINEのやりとりを相手で終わらせる事はこのように、相手よりも上の立場に立つ事ができるという点があります。

次回のLINE時、こちらから連絡しやすい

LINEのやりとりを相手で終わらせる事によるメリットは他にもあります。

次回のLINE時、こちらから連絡がしやすいというのも大きなポイントです。

これが逆の立場ならどうでしょうか?

再度同じ文例で考えてみますね。

男:今日はありがとうね!また2人で飲みにいきたいね!

女:結構飲んでたから、会社遅れないようにね。

男:ありがとう。気をつけるよ。じゃ、おやすみ!

女:また今度ご飯でも食べに行こうね。おやすみなさい

男:そうだね。都合のいい日があれば連絡してね

こんなLINEを送りましたが、返事はなかったとします。

そうすると男性の立場からしてみると、どのタイミングで次のLINEを送ったらいいか、どのようなLINEを送ったらいいか分からないですよね。

前回の話題を振った方がいいのかどうかも分かりません。

これもLINEを相手で終わらせるようにすれば、こちらから連絡ができますし、スムーズに会話に入っていく事ができます。

毎回LINEを送る時にどんなネタで話し始めたらいいか分からないと悩んでいる方はそのような悩みも解決することができます。

話のコントロールができる

自分から会話を始める事ができるという事は、自分でLINEの会話のコントロールができるというメリットもあります。

LINEというのは基本的に会話のキャッチボールなので、最初に会話を始めた方がそのLINE会話をコントロールする立場に立ちます。

会話をそろそろ終わりたいと思ったら、こちらからそのような流れにもっていく事もできます。

これが相手発だとしたら、

「話の途中なのになぜ?」

と思われたりしかねません。

長時間のLINEは苦手という男性も、自然な流れで会話を終える事ができますよ。

女性は自分をリードしてくれる男性を求める傾向にあるので、知らずしらずにあなたのペースに引かれていくでしょう。

ただ、この場合は男性側が積極的に話題ふりをしていかないといけないので、自信がない場合は話のネタなんかも準備しておくといいかもしれませんね。

追撃LINE、催促LINEを送る必要がない

男性がよくやってしまうのが、LINEの返事が来なくて、追撃スタンプを送ったり、返事を催促するLINEを送ってしまう事。

女性のLINEの返信で会話を終わらせた後に、怒涛の追撃スタンプが送られてきたらちょっと引いちゃいますよね?

その時に初めて、「追撃スタンプを送られた女性はこんな気持ちになるんだ!?」と分かるかもしれません。

LINEを相手で終わるようにすれば、そんな自爆行為もしなくてもよくなりますよ。

逆に相手の女性の追撃LINE、スタンプは増えるかもしれません。(笑)

臨機応変な対応は必要

ただ、どんな時でも絶対に相手の返事で終わるというような考えになってしまってもあまり良くありません。

女性があなたとLINEをしていて、

「なんでいつもLINEを送って、突然途切れたようになるんだろう」
「いつもいつも返事がなくて、ちょっと気分悪いなあ」

と思ったりする女性も中にはいるでしょう。

そのうちに、

「この人とは合わないのかなあ…」

と思われてLINEのやりとり自体も減ってしまった、というケースも出てくるかもしれません。

ですので、「何が何でも、絶対女性のLINEで終わる!!」というよりは、「基本は女性のLINEで終わるけど、あえてこちらの返事で終わってあげる時もある」という姿勢が必要だと思います。

割合としては、

  • 3分の2程度は彼女のLINEで終わる
  • 3分の1程度はあなたのLINEで終わる

ぐらいがバランスが取れていていいんじゃないかと思います。

会話の流れを把握してLINEを終わるようにしよう

ひとつ気をつけることは、

会話の流れをしっかり把握するという事です。

まだ話が続いているにも関わらず、いきなりあなたからのLINEが送られて来なくなってしまったら、女性としては印象は悪くなってしまいます。

そうならないように、話の流れを把握して、区切りの良いところで会話を終わるようにしてください。

気の弱い僕が個人的に使っている方法

ただ人に気を使いすぎるような人などは、

「やっぱり返事したいた方がいいんじゃないかなあ?」
「返事しないと逆に嫌われちゃんじゃないかなあ?」

と、ついつい返事をしてしまう人もいるかもしれません。

実は僕もそうなのですが、そんな時は、

自分が最後と思ったLINEを送ったらもう見ない

ようにしています。

こうすれば無条件で相手のLINEで終わらせる事ができます。

相手からのLINEがあったとしてもそれを翌朝まで取っておくのです。

翌朝確認をして、それに対する返事と、

「寝落ちしちゃった。ごめんね」

などというメッセージも入れておきます。

どうしても相手のメッセージ終わるという事に気が引けるという場合に使ってみて下さい。

まとめ:気になる女性とのLINEは相手の返事で終わらせよう

今回は、LINEのやりとりの最後は自分で終わった方がいいのか、それとも相手で終わった方がいいのか、について話してきました。

まとめてみますと、

  • 基本は相手のLINEで終わるのが理想
  • 会話をコントロールすることもできるのでオススメ
  • あまり露骨にやりすぎると逆効果になる
  • 3分の1程度は自分のLINEで終わるようにする

上記のようになります。

「LINEのやりとりなんてどちらが最後でも同じじゃないの?」

と思う方もいるかもしれませんが、これでかなり相手の心を揺さぶることができます。

僕も経験からも相手の女性でLINEを終えるようにしてから、相手の女性から「もっとLINE送ってよ!」というような事をめちゃくちゃ言われるようになりました。

そこから相手との関係を深めていくこともできますので、騙されたと思ってぜひ試してみて下さい!

 


計21,465名が驚愕!モテた!彼女ができた!
月600名の男が参加する無料メール講座

ちまたではモテる方法、好きな女性を振り向かせる方法として・・

・とにかく数をこなせ!
・自信を持て!
・この恋愛テクニックを使えばあなたも持モテます!
・マメに連絡をすることが大事だ!
・イケメンじゃないとモテないんだ!
・誠実さ、優しさがあれば・・
・からかったりイジったりすれば距離を縮められる。

と言われていますけど、これはこれで確かではあるんですが・・実はこんな情報を鵜呑みにしていたら、、、あなたは本当に好みの女性を好きにさせ続ける事などできません。

モテても一瞬だけ・・結局はまた恋愛で悩むことになります。

これは例えるのならば

徹夜で死ぬほど勉強してちょっと成績がよくなっただけで
本当に頭がよくなったわけではないのと一緒。

また、違う勉強をすれば同じだけの努力が必要になってしまいます。

そうではなく、勉強の方法そのものの仕方を学ぶのと同じように・・・

もっと本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな関係を作れる自分になることができました。

そして、タイプの女性を好きにさせる方法から自分の納得できる恋愛をするための方法・・・その法則からテクニックまでステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。


メール配信サービス by Benchmark


※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

taiki.com43さん
恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

社会不適合者の非モテから誘われるモテ男へ...

勉強もスポーツもできないウツ・引きこもりのマイナスの状態からいかにして普通になり誘われ・告白されるまでのモテる男になることができたのか?そしてその先に見えたものは何か・・その軌跡を公開します。

CTR IMG