女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

お金がかからないけど女性が満足したデートプラン14選|金欠でも満足度の高いデートはできる!

うわぁー今月金欠だぁ!
給料が下がったからデートどうしよう・・
いつもデート代がかさんでるからなぁ・・・

でも、

彼女を楽しませたい・・。
一緒に楽しみたい・・・。
面白くない事するのもなぁ・・。

そういう時はお金がかからないけどできる限り互いが楽しめるデートをしたいものです。

実際、お金なんかかけなくても楽しいデートは普通にできます。

金と場所に頼って楽しませていると、、逆に自分自身の力で楽しませる事ができないってことですから、両方できるようになると最強です。

貧乏で金欠だからといってデートは楽しませられない!楽しめない!

というのはもったいなさすぎます。

どうせならば金があろうがなかろうが楽しめる。

そういったデートができるようになったほうが二人でもっと楽しさの幅は広がるはずです。
しかし、金欠でいけるところを日本全国で紹介することはたぶん難しいのでここでは「実際に女性が楽しかった!」と感じたエピソードを紹介するのでそれを見て参考にしてみて下さい。

1初めての外国人彼氏

初めての外国人の彼氏との初デート。

当時住んでいた街がスペインのとても綺麗なところだったので、どこへ行かなくてもとてもロマンチック。初めてのデートも、大きなお城の前の広大な公園でピクニック。

当初はどこかレストランで食事でもなんて考えていたみたいだけれど、スーパーでパンやオリーブとビールを買っただけなので1000円くらい。

お金はかかってないけれど、二人だけで綺麗な景色を眺めてお喋りして、それだけで大大大満足でした。

芝生に寝そべって話しているうちに、お酒の効果もあってかお互いとてもリラックスしてすぐ打ち解けられました。楽しい時間はとっても早くてあっという間に夜になって、しかもヨーロッパは夏の日没時間が21時くらいだったりするので気付けば深夜でした。

予想以上に遅い時間になって、当時住んでいた寮に入れなくなったのは今でも良い思い出です。

2公園で犬のお散歩デート

頻繁に2人で食事に出かける職場の同僚の男性と、公園で私の飼っている犬のお散歩デートをしました。

私はチワワを飼っており、彼も以前から犬を飼いたいと言っていました。

私は休日に大きな公園に愛犬を連れて平日より長く散歩をするのですが、彼も参加したいと言われ一緒にお散歩をすることになりました。

彼が愛犬のリードを持ち遊歩道を一緒に歩き、芝生のある大きな広場でボールを投げて一緒に遊びました。

軽い散歩のつもりが、結局お昼を売店で買って食べ3時間近く公園にいました。

いつもは仕事終わりの夕食を一緒に食べて過ごしていた彼と昼間の公園で過ごす時間はとても新鮮でした。また、彼が私の愛犬に接する態度がとても優しく、お父さんになったら子供にも優しく接するのだろうなと感じ胸がキュンとなりました。

デートにかかったお金はお昼に売店で買ったパンと飲み物の千円程度です。お金はほとんどかかっていませんが、普段見られない彼の一面が見られ、とても楽しかったです。

この後も公園でのお散歩デートを重ね、彼とはお付き合いをすることになりました。

3都会の真ん中なのにもかかわらず静かでのんびり

大学生の頃、同じサークルの同級生とお付き合いしました。

付き合って3ヶ月目に初めてのクリスマスをむかえました。お互いサークルや勉強があり、アルバイトをしている暇がないので、クリスマスのプレゼント交換をするような余裕がありません。

それでも、イルミネーションを見に繁華街へ行きました。都会の真ん中は人混みです。

そこで、デパートの屋上に行きました。夕方のデパートの屋上は人が少なくひっそりとしていました。静かですが、街中のイルミネーションが下に見えます。

デパートの屋上にはテラスがあり、椅子とテーブルがあります。

イルミネーションも少ないながらもありました。デパ地下でケーキを購入して、使い捨てのフォークをもらい、デパートの屋上で二人で箱に入ったまま食べました。

自動販売機もあり、暖かい紅茶も購入できました。

デパ地下で購入したショートケーキと自販機で1000円かかるかどうかの費用でした。

しかし、イルミネーションを見ながらなのでクリスマス気分はしっかり満喫できました。人混みの都会で人とは全く異なるクリスマスを味わっているのが楽しく、今でも思い出に残っています。

4公園のベンチで楽しいおしゃべり

私が彼と付き合う前に、行って楽しかったお金のかからないデートは、やっぱり公園ですかね。
高校の頃に、付き合った彼と缶コーヒーを1つずつ買って、公園のベンチで夕方まで楽しくおしゃべりしていました。

彼のバイト料が入ると、必ずジュースとお菓子をコンビニで買って、おごってくれました。

時がたつのを忘れて一緒にいたの覚えています。

冬は寒かったのですが、其のためにホッカイロを持参。
夏は蚊がいるので虫除けスプレー持参です。

彼はとても運動ができる人で、走るのも速く運動神経抜群。

ジャニーズも顔負けのバク転ができるのです。

公園でのデート中、所構わずバク転をして、どや顔をしていました。

そんな元気な彼のことを私は大好きでした。

結果、デートにかけるお金は公園なので0円で、お菓子やジュースにかけるだけと言ったことで三百円程度です。

5未来を創造して

私と彼が付き合う前の段階で、行って楽しかったデートは、家具屋さんやホームセンターです。

二十歳の若い頃に出会った彼でした。

台所を彩るお皿や調理器具などを見て回っては「何を作って食べたいの?」とか「どんな盛り付け方が美味しそうかな」など2人で大はしゃぎしました。

お金がないので、特に何を買おうというわけでもないのですが、ウインドーショッピングでこう言った生活品を見ると、「2人で暮らした時どうなるのか」という夢が膨らみました。

最後に寝具売り場に行った時には、ドキドキしちゃって、何も話せなかったのを思い出します。

それでも2人の未来を楽しく想像できたので、こんな幸せなことはないんじゃないかな?と思います。

結局、何にも買わなったので、お金はかかっていません。
雨風しのげて楽しい思い出です。
本当に仲が良ければお金はがなくても楽しいんだなと思います。

6動物園でのデート

お付き合いをする前のパートナーとのデートで野毛山動物園に行きました。

野毛山動物園は、横浜みなとみらい地区にある動物園で、入場料が無料でした。野毛山動物園では、夏限定で、ナイトズーが開催されており、夜涼しくなってから待ち合わせをして行きました。

野毛山動物園は、入場料が無料ですが、ライオンやペンギン、猿といった定番の動物園がいて、見応えがあります。動物園で動物を見たり、写真を撮ったりしながら過ごしました。

動物園自体はあまり広く無くて、2~3時間あれば見終わる位で丁度良い広さだと思います。

野毛山動物園の後には、みなとみらい地区で夜ご飯を一緒に食べたり出来て、楽しく過ごせました。食事デート以外で、無料スポットでデートが出来るので、おすすめ出来ます。

動物園の後も、見る所が沢山あるのもおすすめ出来るポイントになります。

7水族館デートでひたすらお喋り

幼馴染の同級生の彼氏と初デートしました。

中学生だったという事でお金が無かったので、地元の学生なら無料で入れる水族館があるのでそこへ行く事にしました。とても大きい水族館なので半日は滞在できる広さでした。

そこで、イルカのショーや、魚のえさやりのショーなどを見学していましたが、とても広くて涼しい場所があり、人もあまりいなかったので、そこの水槽の前の椅子に座ってひたすらおしゃべりをしていました。

ほぼ夢中でお互いの事について喋っていたので水族館というより、喫茶店気分でした。

初めてのデートでしたが、トークが凄く盛り上がり綺麗な水槽の前で楽しくおしゃべりをしていたのでとても盛り上がりました。とても印象的で、甘酸っぱいデートでとても良かったです。

水族館代が無料だったのでお得でもあり、とても楽しいデートでした。

デートの費用は交通費と、食事代のみだったので1500円ほどでした。

8地元の博物館で将来を想像できた

付き合っていた彼の地元の博物館に行きました。その博物館は地元の人には幼稚園や小学校の遠足などで利用されているようで、博物館ではあるけれど動く恐竜や大規模な庭園などもあり、デートスポットとしても楽しまれている場所でした。

博物館自体も楽しかったのですが、連れて行ってくれた理由として

「自分の育った土地を知ってほしいから」

ということを伝えてくれ、将来を考えてくれているのだと嬉しく思いました。

また、恐竜の模型は本格的で、見に来ていた男の子がとても興奮していて、
「将来男の子ができたらまた来たいね」などと話していました。

入場料は750円ほどで、まったりデートで館内だけで半日かけて鑑賞しました。

元々、ゆったりと過ごすことが好きな2人だったので、自然と触れ合いながらの博物館は楽しかったです。アウトドア派には屋外での活動もできるようですが、私たちには館内だけでも十分楽しめました。

9やったことのないことを教えてもらった

アルバイト先の同僚です。

その日は上りが一緒でもお昼前だったこともあり、一緒にご飯を食べることになりました。

食事をして、1時間ほどぐだぐだと話ながら同じ建物内にあるスポーツ用品ってお昼前だったこともあり、一緒にご飯を食べることになりました。

食事をして、1時間ほどぐだぐだと話ながら同じ建物内にあるスポーツ用品が売っているお店に彼がちょっと見たいんだけど!と言われ、買い物に付き合うことになりました。

彼は、趣味でスケートボードをやるのですが、新しい合同彼は、趣味でスケートボードをやるのですが、新しいボードを買いためしたいと言ったので近くの公園に行きました。

私はやったことがなかったのですが、流れから教えてもらうことになり、それがとても楽しかったです。
スケートボードも楽しかったのですが、彼を意識始めたきっかけになりました。

10二人で職場にデートに行った事

職場で出会った人と、実際に二人で職場に行ったデートが楽しかったです。職場はゲームや本、トレーディングカード等を扱う複合企業です。

二人で職場に行くと、同僚等が、「二人は付き合っているの?」と聞かれ、彼と一緒に照れたりもしました。

そしてありえない話なんですが、彼の元彼女と偶然そこで鉢合わせして、元の彼女が焼きもちを妬いたのか、彼をいきなり殴りました。

周りはびっくりしていましたが、彼は「痛いー、いきなり殴られた」とラフな感じで私に伝えてくれたので、とても嬉しかったです。彼は車を運転するので、デートにかった費用はお店で食事をした費用位です。デート先である職場に行った後は、スイーツを食べたので勤学は若干千円です。二人ともクレープが好きなので、一緒に選んで食べたり出来たのが、とても楽しかったです。

11歌が大好きだったからカラオケを楽しみました。

彼と知り合って、お互いに音楽や歌が大好きだったから、カラオケのフリータイムを利用して、4時間ぐらいカラオケをしました。

お互いに歌いたい歌がたくさんあって本当に盛り上がって楽しかったです。

ドリンクバーがついていたから、何回も飲んで、歌いました。
カラオケのドリンクバーは本当にお得です。

歌が好きだから、お互い飽きずに歌い続けていました。歌いたい歌をたくさん歌えて私も彼も大満足でした。いっぱい歌って、スッキリできました。カラオケは本当に楽しいですね。

彼の好きな歌もわかり、とってもよかったです。また、ミスチルの歌を歌ってくれて、とっても癒やされました。料理も頼まなかったから会計も安くて一人600円ぐらいでした。600円ぐらいで4時間も楽しめて本当にお得なデートでした。カラオケが好きな方には本当に安くておすすめのデートです。

12.2人で本格料理

彼と付き合い始めの頃に2人で本格的に料理をした料理デートはお金がかかってないけどすごーく楽しかったデートの一つです。

彼の発案で、次の2人のお休みの日曜日に彼の家で2人だけで料理をすることに。

いつもは外に行くデートばかりだったので、たまには趣向を変えてみようと行ってくれたのがきっかけでした。

日曜日に彼の家の最寄駅で待ち合わせ、スーパーで食材を買い揃えました。

その日のテーマはカレーにしようと事前に話していたので、何カレーにするかご飯かナンか、ラッシーも作ろうと相談しながら買い物をしたのでした。

彼の家についてからインドカレーをルーから作り、ナンやラッシーも全部手作りしました。

2人分だけなので1人1000円もかからなかったですし、一緒に同じアクティビティをするのはお互いの距離がぐっと近づくのでオススメです。

満腹になった後に、家で一緒にゴロゴロするのもまた幸せです。

13いつでも面白い彼と爆笑!

私は高校生の頃に付き合った彼と、お金はなかったけど、楽しかった思い出がたくさんあります。

付き合う直前、彼の家に遊びに行った時に、彼の家には誰もいませんでした。

思春期の私と彼はドキドキでしたが、Hな雰囲気にはならず、2人でパスタを茹でて食べたのを覚えています。

茹でる固さの具合が解らなくて、二人でやんや言いながら作って食べました。

特に特別な事など無くても、二人で居るだけで楽しかったのです。
ただ顔を見ているだけで幸せでした。

そして、そのあと、彼から付き合うという告白がありました。

私は即オッケーを出しましたよ。

彼はきっと、そんな何でもない事で喜び会える事が嬉しかったんだと思います。

お付き合いしてからも、相変わらず彼はいつも楽しませてくれました。

変顔をして対決?!したりして、恋人同士なのにどうして?みたいな感じでした。

142人だけでお散歩

付き合うか付き合わないか微妙な関係の男性と何度目かのデートをした時に、都内の大きめの公園に行こうと誘われました。

駅前で待ち合わせて、そこから公園に向かったのです。

公園に着いた後も2人でとりとめのない話をしながら、公園の中を散策。
途中で見かけた可愛い子供や、ドックランにいる犬たちを話題に話をしました。

彼と向かい合って話すのはまだ緊張してしまうので、2人で並んで歩きながら話すのはとてもリラックスできてよかったです。

少しひらけた場所に出た時に、彼がバトミントンとフリスビーを出してくれて一緒に思いっきり遊びました。

散々遊んだ後に彼がソフトクリームを買ってきてくれて、芝生に並んで座って食べました。

おしゃれなレストランに行ったり、遊園地で過ごすのも良いけれどこうやって公園で遊んでアイスを食べるだけのデートも良いものだなと感動です。

結局かかったお金は電車賃とアイス代くらいではないでしょうか。

女性が喜ぶデートって何か?

さて、いかがでしたでしょうか?ここではお金をかけずとも女性が楽しかった!嬉しかったデートを紹介してきましたが、、、別にこれといったデートじゃないですよね。

散歩とか公園とか・・・

ある程度デートにお金をかけてしまってる人からすれば、
「は?そんなんで満足するわけねーだろ!」
と思うかもしれません。

でも、これだけは覚えておいてほしいのは楽しいのか嬉しいのか?
というのは別に場所やお金をかけるかどうかとは別問題なのです。

あなた自身がディズニーランドより楽しい場を作れるのならば・・・

それはディズニーよりも価値があるもの。

なんです。

逆にどれだけ高級ホテルに行こうが、あなた自身が女性に文句しか言わないのであるのならば・・・

どんな金をかけたって楽しいわけがないんです。

だから、別にお金をかけるとかかけないのとか関係なく「一緒に楽しもう!」「楽しんだ上で相手を楽しませよう!」という意識をもってデートをすればきっと女性も楽しめるはずですよ。

逆に言えばお金がないからこそあなたの実力が試される。

くらい思って一緒に楽しめるようなあなたになってくださいね!