悪用厳禁!女性を操作しモテる為の恋愛洗脳術7つの手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
悪用厳禁!女性を操作しモテる為の恋愛洗脳術7つの手順

恋愛において、洗脳技術は必要不可欠です。中には洗脳と聞いて嫌悪感を感じる人もいるかもしれませんが、世の中はメディアも学校教育も会社だって洗脳をしているもの、そして、そもそも人を動かそうとしている時点で洗脳をしようとしているようなものです。

ただ何のために使うのかが重要ではありますが・・・よく恋愛では、必死にアピールして点数を稼ぎ、あなたの魅力的な部分を伝え、勝算を感じた時に告白する、これが一般的なパターンですよね。

別にそれが悪いわけではありませんが、逆にうまくいかないときもあって確実性に欠けてしまいます。何故なら・・・あくまで選択するのは女性だからです。その気がなければ必死にアピールしても無意味ですよね。

それよりも、もっと確実にその女を手に入れる方法があります。
それは女があなたを好きになるようにさせるように仕向ける事です。

女があなたを好きになるような言動であなたの虜にさせてしまえばいいのです。その中でも最凶・最悪の方法が洗脳です。洗脳と聞くと怪しいイメージがあるかもしれませんが、もちろん監禁して調教するなどと危ない事を言っているわけではないですし、洗脳恋愛には環境も条件も必要ありません。

しかし、そもそも「好きにさせるため」に使うわけですから気づかれれば悪のレッテルを貼られることになるでしょう。でも、これは知っておいて損はしませんし、用途を変えれば人を助けるスキルでもあります。

“人間の脳の働きを操作する”それができれば、ある程度の女性は好きにさせる事は難しくはないのです。

そこでこの記事では、実際に悪徳宗教などで使われている洗脳技術を恋愛に使った場合の洗脳恋愛術の手順を紹介していきます。あなたがこの手順どおりに行動を起こせば、どんな女もあなたの好きにできますよ。(と、洗脳という題材なのであえて「女性」ではなく「女」と表現をしてみました。)

SPONSORED LINK

 

1. 女性が抱える問題・悩みを炙り出す。

女性が抱える問題・悩みを炙り出す。

まず、ある程度の共感を得たら、仕事やプライベートや人間関係などにおける問題を炙り出す作業をしていきます。そもそも僕達人間は生きている中で「悩みゼロ」や「問題がない」人はほとんどいないもの。

その問題や悩みを会話を、通じて引き出していきます。

よく、恋愛がうまくいかない人はありきたりの会話をしがちですが、こういう会話は最初はいいですが続けても関係は深まりません。ならばそうではなくもっとその女性の個人的な部分に入り込んだ会話をしていきます。例えば

「なんか今日元気ないね。何かあったの?」
「仕事でストレスたまることってある?」
「人間関係にたまに疲れる時ってない?」

このような話題を提供して、女性個人が抱えている問題や悩みを炙り出していきます。これが聞けるようになるだけでも女性はこの人に自分を開示しているんだとなり、信頼を得やすくなります。

悪徳宗教などでは友人からの紹介であったり街角でアンケートを渡すなどしてこういう個人が抱える問題や悩みをあぶりだしています。

2. 問題を拡大し感情を動かし解決策の提示

問題を拡大し感情を動かし解決策の提示

問題を拡大するというのは、「そのままだと君危ないよ。」というように、このままいけば未来は危険だと察知させることです。女性の不安を煽り感情を揺さぶるような状態にしていきます。

本来、これは一緒に考えたり引き出す姿勢を持つのですが、洗脳で言えば「それだと未来あなたは不幸になるんじゃないか?」というように提示をしたり、ひどくなると「君は自分の得しか考えていないのか?」と攻め立てるようになります。

その結果、女性は「解決しなくてはならない痛みや不安を取り除かなければ」という気持ちを拡大されるのでいてもたってもいられなくなります。

例えば、「自分の思ってる事がいえない」ならば、「今はいいかもしれないけど、そのままいけば誰かに騙される事になるかもしれない」という仮説をたてて、イメージさせることで悩みや問題をもっと拡大させるという感じです。

3. 思想(解決策)を語る

思想(解決策)を語る

これは解決策である必要性はありません。解決策を持っていなくても「思想(理想)」を語る事で、「この人と一緒にいれば解決していくんじゃないか?」と錯覚をします。例えば、先ほどの思っていることが言えないのならば、「お互いが言いたい事を言える仲」を思想として提示をすれば「いいな」と思ってくれます。

それは解決策でなくても女性は「この人と一緒にいれば解決をする」

と感じてしまうのです。わかりやすく言えば解決策ではなく解決した先を語り大義名分をつけるわけです。すると相手は問題や悩みを触発され居ても立っても居られない状態で目の前にあなたという解決策があると感じ欲求を刺激されるのです。

4. 女が共感する仮想敵を作る

女が共感する仮想敵を作る

更にここで畳みかけるためには、仮想敵を作りましょう。私たちはついつい「正義と悪」「正解と間違い」を求めてしまいます。つまり、あなたが正義でありその正義を邪魔するものは悪だと伝える事であなたに対して絶大な信頼を得ます。

もちろん、これは理屈的に納得ができなければいけません。例えば、「言いたいことを言える仲になるためには、君を否定したり批判したりする人間は必要ない」とか「いつも誰かのせいにする人は」というように敵を作るのです。

そして、その敵は大体の場合ほとんどの人がやってしまいがちな事を選ぶと効果的です。もし、あなたがやってしまう人間だったとしても、「それは君を思って」と言えば、一度洗脳をされてしまった人は「この人は私を思ってくれてる」となります。

DVをする男とかがよく使う手ですね(苦笑)「暴力→謝る→君のため・君を思って」というパターンですが、その男を否定する周りがいることで余計に洗脳されやすくなるという完全なる負のスパイラルです。エグイですが心理的には効果があります。

5. 繰り返しながら思考破壊を行う。

繰り返しながら思考破壊を行う。

これらを何度か何度か繰り返すと同時に、思考破壊を行ってください。思考破壊とは「考えられない混乱状態」を作ることです。最も簡単なのが運動とかですね・・肉体の限界まで披露困憊をすることで脳が働かない状態を作るのです。

すると思考能力が低下し言う事を聞きやすくなります。

その時に思想を刷り込むと効果抜群になります。あと悪徳宗教などでは、相手のいう事をすべてネガティブにとらえて否定や批判をして、「君を思って」という事を繰り返し繰り返し行う事で思考破壊をしていくのが典型的なパターンです。

「お互いが言いたい事を言える仲」の為には「君が自分の気持ちを開放すること」、「それができていない君が悪いんだ」というように持っていくパターンです。

否定や批判をすることで人格が破壊されて、答えを求め始めるのでその時にあなたが救いになれば女性はあなたに依存をさせることができるようになります。

6. 恋愛スタイル・ルールを伝える。

恋愛スタイル・ルールを伝える。

さて、ここまでこればあともう一人です。すでにあなたは絶大なる信頼をあなたに感じています。では、ここで恋愛話を通じて狙った女に対してあなたの恋愛スタイルを語りましょう。

“俺ならこんな事ができる”的なアピールをする必要はありません・・既にそれは伝わっていますから。と言うのも、あなたの誇れる事をアピールしたとしても、それ以上の男は必ずいますし、そうなるとあなたの魅力が消えてしまうからです。

そして・・自分で自画自賛をするほどダメです。上には上がいますから・・極端な話、貯金が一千万ある事をアピールしたとしても、二千万持っている男が現れた時点であなたは終わりです。

そこでここでは2つのアピール、
・俺はこういう事はしない
・こういう恋愛をする
というアピールをして、女に安心を与えながらも引き離す要素をいれましょう。

こういう事はしないは「不幸にしない」「約束は守る」「俺が守る」などが有効です。これは女にとっては恋愛で決して経験したくない事ですし、過去に一度でも恋愛経験がある以上、最低一度は経験している事になります。

つまり守るアピールをする事は、女に安心を与える効果があるのです。あなたと付き合えばこういう痛みを経験しなくて済む、その安心感を与えるのです。

そして、こういう恋愛をするというのは、安心感とは逆に緊迫感を生み出します。例えば、「こういう恋愛はしない」「小手先の技を使ってくる女に興味がない」とかですね。これによって女性はあなたのルールに乗ってくるようになります。

これまでの流れで女性はあなたがそれをする男だと思います・・・それを女に伝える事で、女はあなたに信頼を抱くのです。あなたとの恋愛では傷つく心配をしなくていいし信頼できる・・そしてハードルを用意することで、安心感を与えながら緊張感を与えあなたを求めたい状態を作り出せます。

7. 架空の女を出現させる

架空の女を出現させる

ここで、女性側からアピールがない場合は今度は女性にあなたの価値をより強く感じさせるために希少性を感じさせましょう・・・ここまであなたの事を完全に信頼した女は、あなたに興味を持ち、あなたの事をもっと知りたくなってきます。

手に入れたいと思うようになります。しかし、それだけでは女は物足りなく感じてしまい、あなたの事を「いい人」としか捉えずに恋愛対象から除外されることもあるかもしれません。

一方あなたは女がそんな結論に至らないように必死に攻めのアピールをしなくても簡単な方法が、先ほどのようにハードルをあげることです。女との会話の中で、“俺はこういう事が好き”“こういう一面を持っている”など、山の高さを感じさせましょう。

ちなみにこうした攻めのアピールは、女とすれば本当かどうか疑わしく感じる事がありますが、あなたに対してその疑問を抱く事は絶対にありません。すでにあなたは信頼されているわけですから。

ここでさらに効果をあげるなら、その女にとって強力な恋のライバルを出現させると効果的です。運命の出会いなんてよく聞きますが、夢のない事を言ってしまうと恋愛というのは早い者勝ちなのです。

あなたにも好みのタイプの女がいるでしょうが、そのタイプに該当する女は世界中にいくらでもいます。その中で最も早くあなたに出会えた女が彼女になれるわけで、これは早い者勝ち以外の何者でもありません。

ここではこの現実を利用します。

女に他の男と比較したり、じっくりとあなたと付き合おうかどうか考えるスキを与えない為には、女に結論を急がせればいいのです。これまでに「正義」と「悪」があることを植え付けているあなたは「敵」を用意してあげることで女性はムキになりやすくなります。

このタイミングであなたの事が好きな女が現れれば、じっくり考えたり比較する余裕はなくなりますし、そんな事をしている間にあなたを取られてしまうと考え、結論を急ぎます。問題はそう都合よくライバルの女が出現するかどうかですが、そんな偶然はあり得ないので、ここは架空の女を作り上げて、その女をライバルにしてもいいでしょう。

学生時代の友達、幼馴染、後輩など、いくらでも理由をつけて作り上げる事はできますし、その女の住所氏名を聞かれる事もないでしょう。つまり絶対にバレる心配はないですし、心配なら名前くらいは考えておいてもいいですね。

この架空の女に告白されて悩んでいると本命の女に伝えれば、女はゆっくり考える間もなく結論を急ごうとします。この時点のあなたの評価は、“恋愛において人を傷つけない信頼できる男性”です。付き合うかどうか、急いで考える状況においては充分すぎる魅力です。

8. 希少性をだし焦らせる。

希少性をだし焦らせる。

思わぬライバルが出現した事で、女は結論を急ぎます。そしてまさかそのライバルが架空の女だとは疑いもしていません。ここではあなたは女の気持ちには一切気づかないふりをしておきましょう。

ただひたすら、架空の女の告白の返事に迷っていると伝えればいいのです。焦らせば焦らすほど、女はあなたへの想いが大きくなります。何故なら、あなたの事で分かっているのはあなたが“恋愛において人を傷つけない”という事だけだからです。

そしてその一面がとても魅力的だからです。もっとあなたを知りたい、だけど時間がないから考える時間があまりない、その為に常にあなたの事を考えるようになり、それが愛情に発展するのです。

ここでは特別な事をする必要はありません。唯一の注意点は、女が告白してきた時にあっさりOKしない事です。と言うのも、ここまで来ると、女はライバルに負けたくないと考え、あなたに告白してきます。

それをあっさり受け止めてしまえば、女に悪印象を与えます。

何故ならあなたの行動は、ある女に告白されて迷っている状況の中で、他の女の告白にあっさりOKした事になるからです。どう判断しても軽い男にしか思われないでしょうし、それではせっかく得た信頼も疑われてしまいます。

その為、女が告白してきてもそこで即答せずに、告白だけを受け止めて結論を保留しましょう。ちなみにここでの行動によってはちょっとエッチなおいしい思いをする事もできますよ。

例えばあなたが女の告白に対し、「君を女として意識した事がなかったからすぐには答えをだせない、女だと実感する事ができれば自分の気持ちも分かる」と答えます。

すると女はそれをあなたに実感させようと、身体を武器にしてくる可能性があるのです。例えばそれがメールでのやりとりなら、女と実感してもらおうと裸の写メを送ってくれたり、完全な肉食女性の場合は、ライバルより先に一線を超えようと狙って来る事すらありますよ。

女に告白された後は散々悩んだふりをして、後日その女を選べば目標達成です。後は架空の女をどうするかですが、普通に考えれば女にとっては彼氏となったあなたの身近に告白経験がある女が存在するのは不安でしょう。

あなたはそれを気づかってその女とはもう二度と会わないと誓えばいいのです。架空の女なのでメールのやりとりもなければ、スマホの電話帳にも女の名前は入っていません。でも好きな女の為に全て消したと言えば女は納得しますし、むしろ好印象です。こうしてあなたは好きな女を手中にし、架空の女もバレずに末梢できるわけです。

SPONSORED LINK

さいごに

ここで紹介した洗脳の手順は、どれも基本中の基本とされているものですが、テレビやゲーム、または国などでも使われている洗脳の概念を恋愛に取り入れたものです。

しかし、洗脳というのは相手を操作するための技術であり、あなたの都合よく動かそうとするほど女性は選択の余地がなく結局本人の意思で選択しているわけではないのでいつかその洗脳は解けることになるでしょう。

しかし、一部スキルとしては使えるものがありますし包丁のように「目的」を変えれば女性が自分でさえも気づけない幸福に気づくキッカケを与えてあげることもできるようになります。しかし、まずはこういう手順を実践してみてもいいと思うのでやりすぎない程度に実践をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。