女性が印象に残ったキスをした場所9選|デートで女性をトキメかせるキスの場所2パターン。

女性が印象に残ったキスをした場所9選|デートで女性をトキメかせるキスの場所2パターン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

好きな女性や狙った女性と付き合うために・・・
告白するよりもキスをしたほうが確かに効果的です。

デートをしてキス。

は確かに付き合ったり、そのままホテルに行く上では鉄板パターンかもしれません。

しかし、キスをするにしても慣れていない人からすれば・・イキナリキスをして嫌がられないか?
本当にキスをしていいのか?どのタイミングでキスしよう?この場所でいいのか?

などなど迷ってしまいがちです。

頭の中であれやこれや考えてしまって何もできずに撃沈。

という羽目になりかねません。

そこでここでは、女性達がこれまでの恋愛経験の中で印相に残ったキスの場所!だけでなくその場所でどのようにキスに至ったのか?の事例をもとに「一体どういう場所でキスをすればいいのか?」について解説をしていきたいと思います。

事例付きですからそのまま参考にしてもいいし、場所選びのポイントに沿って自分なりに工夫をしてもいいので是非参考にしてみてください。

女性側の視点で書かれているので非常に参考になるはずです。

SPONSORED LINK

1.汚い部室だけど私には最高の場所。

どんな服装が好印象か

高校生の時に二つ上の部活の先輩と部室で初めてキスをしたのが、私には最高のシチュエーションでした。

先輩とは私からの告白で付き合いました。

初め違う人を好きで、先輩に相談に乗って貰っている内に段々好きになり、告白して付き合うようになったので、私の事を本当に好きなのかずっと不安でした。

付き合ってから一ヶ月後どこかに遊びに行ったりなど全くなかったのに、ある日突然部活後に部室に呼び出されました。

フラれるかなと覚悟で行くと、「自分もちゃんと好きだから」と言ってキスをしてくれました。

軽いキスでしたが、初めてですごくドキドキでしたが本当に嬉しかったです。

その後もどこかに遊びに行ったりすることはなく、一度先輩の家に遊びに言ったときに2度目のキスをしました。

2回目でもすごく緊張してガチガチに固まっていたと思います。

それから程なくして受験を理由にいきなりフラれました。

でもいまだに、あの部室は淡い思い出の場所で、大好きな場所です。

2.一人暮らしのわたしの部屋で安心に包まれてました。

manbob86 / Pixabay

大学の頃同級生だった彼と久々に友人を交えて飲み会をした時に昔から好きだったと言われて返事に困ってました。

今返事をしなくてもいいからと言われてその日は意識しだしたくらいでした。

その日からすごく彼のことが気になるようになって彼氏と別れてずいぶん経っていたので新しい恋の仕方も忘れてしまってました。

次の日からまいにち連絡を取るようになってどんどん気持ちが大きくなっていくのがわかってまだ恋ができるんだと33歳にして好きな人に会いたいと思うようになりました。

ちょうど東北の地震があって一人でいるのが怖いと感じる日が続き彼と一緒に居たいと思うようになりました。

素直に伝えたらその日から泊まりにきてくれるようになって私の自宅で初めてキスをしました。怖い画像を見て不謹慎でしたが誰かと居たいという気持ちがすごくて恋とまたちがう気持ちにもなってました。

複雑でしたがその時から彼は毎日泊まりにきてくれるようになり付き合うようになりました。

彼氏がいなくなったから3年は経っていたので恋をするというのも忘れてましたがその日から付き合っている人がいるってこんなに安心なんだと思うようになりました。それから6ヶ月でお互いの家に挨拶に行き結婚が決まりました。

3.高校の生徒会室の黒板の前

stux / Pixabay

まだ付き合ってから1ヵ月くらいしか経っていない彼と、生徒会室で2人きりになりました。

最初は2人ともごく普通に会話をし、生徒会の仕事をしていました。その仕事が一段落つき、ふとその場が静まり返ってしまいました。

そして彼から「キスしてもいいですか」と、いつもは敬語なんて使わないのに何故かその時々敬語で聞いてきました。そして私も「はい」と答えて、そのままキスしました。

お互いにキスをすることは初めてだったので、いまにも心臓が飛び出そうなほどバクバクしたことを覚えています。

また、いつ誰がが生徒会室に入ってきてもおかしくない状況だったので、誰かに見られないかも不安な一方で、なんとも言えないようなスリルがありました。幸い、キスしている間に誰も入室はしてこなかったので、見られる事はありませんでした。

その後は、お互い「うわ、なんかめっちゃ恥ずかしいな」と言い合っていました。数分後に他の生徒会の人たちが入ってきたので、2人ともまるで何もなかったかのように、ごく自然に過ごしました。なんだかいけない事をしているようで、ワクワクしていました。

4.誰がくるかわからない建物の影

Couleur / Pixabay

その当時自分は電車、彼氏は自転車で通勤していたので、別れる場所は駅を出た交差点の前でした。

彼氏が使ってる自転車置き場はわりと人の出入りが多く、イチャイチャすることはそんなにできません。

なによりもイチャイチャしているところを見られるのは恥ずかしいのです。

ただ、土日祝日は自転車置き場を使う人が減るのです。
会社や学校が休みなこともあるのでしょう。

土日祝日が休みという概念のない会社で働いていた自分たちには都合が良かったんですが。

仕事後に食事を済ませて、いつものように自転車置き場で話していた時のことです。

人が通らないのをいいことに、彼氏と建物の壁に隠れて何度も何度も口づけを交わしました
誰がいつ通ってもおかしくない場所でのキスは、なんだかドキドキして、いつもより感じてしまいました。

人の話し声が聞こえて、今までキスなんてしていないようにふるまう彼氏。
自分は見られなくて良かったと安堵の息を漏らしていました。
ドキドキは止まることはなく、家に帰ってからもずっと続いていたのを覚えています。

5.好きな男性の部屋の中

estudiokasar0 / Pixabay

キスに至るまで少し時間がかかりました。最初は好きな男性と片思いでした。

丁度両想いになったときにその人とキスをしました。
両想いになったときにキスをしたときに一番印象に残ったのが部屋の中でした。

私が気分転換に元気よく会話していると突然キスをしてきました。このときドキドキしている気分でどうしようもなくて嬉しい気持ちもありました。両想いだという印がキスだったからとても嬉しかったです。それから何度もキスをしましたが、そのときのキスが一番嬉しかったです。

私はずっと片思いだと思い、諦めかけていましたが、まさかキスをしてくれるとは思いもよりませんでした。

それからキスの後少しずつ距離がもう少し縮まりましたが、だんだんなくなりました。

今は歳のせいかキスをしたい気持ちもあまりないし、好きな人を作ろうという気持ちもなく過ごしています。もうドキドキすることというのはないのか考えています。あのキスのときが一番よかったと思っています。

6.夜景が綺麗な高台にある展望台

Kanenori / Pixabay

当時付き合っていた彼氏と三回目のデートで、お互いの仕事終わりに夕食へ行き、その後彼氏が知っていた展望台へ行きました。

そこは住宅街を上った所にある穴場な感じで、夜景がとても綺麗でした。

10月頃で夜になると展望台は少し肌寒くて、震える私に彼氏が上着をかけてくれました。

そのまま他愛もない会話を楽しんでいましたが、私が夜景を見ていると名前を呼ばれました。「ん?」と彼氏の方を向くと、不意打ちでキスされました。

私が「えっ!?」と戸惑っていると、「ごめん、我慢できなかった」と彼が言いました。
私はキスされて戸惑いましたが、正直してほしいなと思っていたのでうれしかったです。

でも、彼を見ると暗がりですが顔が赤くなっているのが見えて、私まで恥ずかしくなってきて、なんだかギクシャクしながら車へ戻りました。車の中で「嫌じゃなかった?」と聞かれ、正直にして欲しかったからうれしいと伝えると、彼は「良かった、じゃあもう我慢しないから」ともう一度キスしてくれました。不意打ちのキスでとてもキュンとして、いい思い出です。

7.二人きりのエレベーター

StockSnap / Pixabay

実は彼氏の告白をOKした場所がエレベーターの中でした。

その当時兄貴みたいな存在と認識していた相手を『彼氏にしてもいい』という考えに変えるのは難しかったです。

告白をOKする場所も若干おかしいですが、自分の気持ちがまとまった瞬間が、彼氏とエレベーターに乗っているときだったから仕方がありません。

告白をOKされてよほど嬉しかったのか、彼氏はぎゅっと抱きしめて、ディープキスをしてくれました。

いつ開くかわからないエレベーターの中でキスをし合う二人。

扉が開いたら恥ずかしいという気持ちもあり、彼氏と初めてキスしてることもあり、自分の顔がみるみる赤面していくのを感じました。

結局目的の階まで扉が開くことはなかったので、長時間抱き合ってキスをしていたことになるでしょうか。

赤面して熱に浮かされた自分は、目的地に着いても夢見心地で、フワフワとおぼつかない足取りで歩いていました。

彼氏はさっきのキスが嘘のように、自分のことを振り返ることもなく先を歩いて行くのでした。

8.上海の夜景をバックにバーで

ioa8320 / Pixabay

当時25歳でしたが、中学校の同級生で中学卒業からずっと仲良くしている友達がいました。
お互い恋愛的な感情はなく、だけど友人としては好意を持っているような関係の友達です。

月に1度か2ヶ月に1度くらい友人として買い物に行くくらいの中だった友人から突然旅行に誘われました。かなり仲の良い関係だったので何の疑いもなく、もちろん何の心配もなく旅行に行くことに承諾しました。

行き先が、上海だったのですが、私が中国語を以前専攻していたこともあり日常会話くらいは可能でしたので、彼をアテンドする形になりました。

2日目の夕方、上海の夜景が凄くきれいに見えるという有名なバーに2人で立ち寄った際に、これまでのことこれからのこといろいろな話をして、さぁ帰ろうかと言ったときに急に彼から手を引かれ、振り向くともうすでに彼の顔が目の前にありそのままキスをしてしまいました。

その後なんと予想もしていなかった彼からのプロポーズ。
友人関係をつづけて10年、彼からのプロポーズには正直戸惑いましたが、嬉しかったです。

一番私を理解してくれる親友でもあったので悪い気はせず、むしろ嬉しさのあまり涙がでてきました。今では、結婚して夫婦となっています。友達から恋人になるのも悪くないなぁと思います。

9.夜明けの海を見た後の車の中

Free-Photos / Pixabay

初めて2人でお出かけして、夜中ずっとドライブをして、朝の海辺を2人で見ました。

自然に手をつないでて、海辺で抱きしめられるかな?と期待してたらそれはなかったのでちょっと肩透かしでした。

でもその後車に戻ったら彼が何も言わなくなって、「ハグしていい?」と聞かれたのでうなずいて答えました。

抱きしめた後の流れで始めはおでこにキスをされて、その後アゴクイされたのでもう自分からキスしにいった感じでした。年もだいぶ上で、バツイチの人でとても好きだったのでキスができて、一線を越えることができたと思いました。

触られるところがすごく熱いのを感じました。髪を撫でてくれて、とても嬉しかったのを覚えています。唇の感触は思ったより若い人の唇って感じで、中学生のとき初めてしたキスのことを思い出しました。息を止めてて苦しかったです。

2回キスした後、彼は照れ隠しなのか、すぐに車をスタートさせていました。そういうところが年上なのにかわいくていい人だなと思いました。

10.夜景の綺麗な場所で不意打ちに

Yuri_B / Pixabay

彼と公園に行った時のことです。散歩したり、お弁当を食べたり、シートを敷いてゆったりと一日を過ごしました。そこには水族館や小さな遊園地もあります。

天気も良くて楽しく過ごしました。海沿いにあるので海を眺めたりと、都会にありながら自然を楽しめる大きな公園です。

夕方になってあたりが薄暗くなってきたので、そろそろ帰ろうかと思った時でした。彼から、遊園地にある観覧車に最後に乗ってから帰ろうと言われました。私も賛成で、観覧車に乗りました。一番上の部分に来た時のことです。突然キスされました。

近寄って来て初めはほっぺにキスしてきました。
そのあとフレンチでキスをしてきました。

不意打ちでびっくりしましたが、夜景と観覧車の高さでとても綺麗な景色の中、キスされてとても雰囲気が良くてロマンチックなキスでした。

普段おしゃれな演出をしない彼なので、一生懸命考えて良い雰囲気にしてくれたのだと思います。そんな彼の気遣いと、頑張り具合が嬉しかったです。

SPONSORED LINK

好意✖キスをする場所

distel2610 / Pixabay

さて、いかがでしたでしょうか?これを見て貰えばわかるように女性を胸キュンさせるためにはある程度の好意が大前提で必要だということはすでにおわかりですよね。

場所が大事ではないのです。

ただ、あえて場所を提示するのならば以下のポイントを意識して選ぶことをオススメします。

それが女性にとって・・・
非日常的な場所
です。

さらに予定調和を壊された場所だと余計に女性はドキドキしますが、基本的には日常的に活動している場所ではそれほど女性はドキドキしにくいです。

汚い男の部屋。
夜景。
朝日をみた海

などなど、普段いるような場所だとドキドキはどうしてもしにくいです。

そもそも場所そのものがドキドキしやすいんですね。

その女性がよくいく場所(空間)

というのも確かにアリかもしれませんが、相当好きにさせていない限りはやめたほうがいいかもしれません。なので、できる限り女性にとって非日常的な空間でキスをすることをオススメします。

あ、ちなみに汚い部屋とか普通で考えたらムードのない場所。

も悪くはないんですがこれは相当刺激を求めている女性であったり、あなたのことを好きにさせていない限りは難しい!のでできる限り避けた方がいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


 


【無料】恋愛関係を支配する法則
計1万名以上が絶賛した計170Pのレポート
無料】恋愛を支配する法則
1万名が絶賛!170Pのレポート