女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

マジキツい…女性が“重い”と感じてしまう男10選|重い男を改善するためのヒント

ただ、自分はこれだけその女性の事が好きであることを表現するために一生懸命色々やっているのに・・・

「あなたの好きは重すぎるわ・・キツイ。」
「重い人ってマジで面倒くさくてウザい・・」
「それって女の子からすれば重すぎるよ・・精神的にキツいわ。」

と言われてしまった事はないですか?

どれだけあなたがイケメンであろうと優しくとも・・女性に重いと思われたら流石にうまくいきにくいです。

よく、恋愛ではチャラくて軽い男とは付き合わないほうがいい。

とか言われていますが、それ以上に女性を精神的に追い詰めてしまうのは
軽い男よりも重い男のほうだったりします。

好意がある分、ありがたくはあるけど・・

精神的にキツい。
ウザいと感じてしまう。
ネガティブになりそう。

みたいになってしまうのです。

一体どういう男が重い男なのかについては、要注意?!モテない”重い”男に共通する5つの特徴と解決法の記事で解説をしましたがここでは一体どのような行動が女性にとって重いと感じさせてしまうのか?について具体的なエピソードをもとに解説をしていきたいと思います。

両方の記事を見ることによって自分の一体何が重いのか?
それが一体どのような行動に表れてしまっているのか?

がわかるのでマインド的な側面と行動的な側面での両方で改善をしていくことができるはずです。

1.本当に面倒臭いんだよね!

andreas160578 / Pixabay

10年程前にガソリンスタンドに給油をしに行った際に突然連絡先を渡された事をキッカケにその男性と知り合いました。

特に恋愛もしていなかったので、ノリで連絡をとるようになりました。やはり車好きな様で車の中も外もピカピカでちょっと引きました。背が極端に低く、でも話しやすいなぁという印象でした。

一番最初に重いと感じたのは私が仕事中に洗車しといてあげる。と言われたことです。初めはラッキーと思い仕事中に車の鍵を取りに職場まで来ましたが、車好きなので週に2.3度洗うらしくそれを私にも押し付けてきました。

そんなに職場に来られるのも迷惑ですし、知り合って数日の人に何度も車に乗られるのも嫌だなという気分になってきました。

それから何度か食事には行きましたが私は付き合うつもりはなく、しかし彼はもうすぐ付き合えると勘違いしていたようですが、数日後に更に重いと感じさせる事が起こりました。

私が県外の友人に会いに行った際にバス停まで見送りに来られ既に彼氏気分。夜は友人と飲みに出かけましたが食事中もメールの返信を求められ、めんどくさくなり返信していませんでした。

すると帰りはタクシーに乗るように。

とメールが来ておりメールと電話の嵐で、とても重いと感じ酔いも醒めてしまいました。

そんな男性といるのは人生楽しめないし自分がおかしくなりそうだと思い連絡を断ちました。

2.彼氏ヅラしてくる

Keifit / Pixabay

彼氏でもないのに彼氏ヅラしてくる男性は重たいです。

私に好意があるのがビシビシ伝わってくるし、私のことを理解していると言う態度で接してくるので本当に困りました。

その気持ちには答えられないし、答える気もないし、生理的に受け付けません。

でも直接告白されているわけでもないので、こちらから何か言うのも気がひけると言う微妙な関係でした。

『○○はそういう奴だから』『○○のことは俺が一番わかってる』

などなど仕事中にも関わらず身の毛がよだつセリフを繰り出され、周りからは付き合っているのかと勘違いまでされてしましました。

他にも仕事の話でもないのに夜電話してきたりといった行動もとても重かったです。

しかもこういう男性に限って、困りますと伝えても全然伝わらないことが多いです。

誰かを好きな自分に酔っているのかもしれませんが、相手の気持ちも考えて行動をして欲しいです。

好意を寄せていない男性からの、電話や行き過ぎた行動は女性にとってはとても重く感じます。

3.常に振られる事考えてる

Pexels / Pixabay

専門学生の時、2つ年下の男性と付き合っていました。

その人はどうやら毎回女性に振られる側らしく、末っ子だからかとても甘えん坊な人でした。

私は割と気の強い方で言いたい事ははっきりと言ってしまう性格です。
なのでちょっとイライラしてしまうとキツく相手に言ってしまいました。

そういう事を私が言う度に、彼は「○○もどうせ俺の事を振るんだろ?」と言ってきたのでした。

そのセリフが1回ならまだしも同じ事が起こるたびに振るんだろと言ってくるのでとても重たいと感じたのです。

「そんな事言うから振られるんじゃないの?」と言っても反省する気もなさそうだし、それがその人の特徴なのかなと思うしかありませんでした。

しかしあまりにも同じセリフを繰り返すので、ある時爆発してしまいました。

そしたら歴代の彼女と同じ反応だねと言い、この人は昔から全然変わっていないんだなと感じ結局振ってしまいました。

こんな重い人受け止められる人は今後現れるのか謎ですが、もう2度と関わりたくないと思いました。

4.一歩間違えるとストーカーだよね!

mohamed_hassan / Pixabay

私が高校生の頃の話ですが、相手の彼も高校生でしたが、1つ下の男の子でした。

出会いは友達とプリクラを撮っている時に、同じ並びにいて何故か一緒に撮りました。それが出会いで、その頃はケータイはまだ流行る前でポケベルが主流でした。

彼は当時の流行りの格好をしていてそれなりにおしゃれな感じでしたが、ナルシストっぽい感じがしていて私は少し引いていました。

プリクラを撮った時にお互いのポケベルの番号を交換して、その日から連絡を取っていました。

電話は家の電話を使って話していました。

何度か友達同士で遊んだりしましたが、私は友達以上に思えなかったんですが、そんな時に彼から俺と付き合わない?と告白されました。

私はお断りしたんですが、彼はなかなかしつこくて家にかかって来る電話にも出なくなりました。

すると数日後に一通の手紙が届いたんです。

彼からでした。どうしても諦められないと。怖くなって一切連絡を絶ちました。
それからは何も来ませんでしたが…

住所を教えた覚えがなかったので何で調べたんだろうと考えました。

当時はまだハローページに個人の電話番号と住所が載っていたんです。
家の電話番号は知っていたから、きっとハローページで調べたんですね。
これは重いと思いました。

5.鬱陶しいと感じる

以前付き合った彼氏の話ですが、やたらと浮気に対して心配しすぎな男性で束縛気味な男性でした。

私が休みで彼が仕事でデートができないと、今日は何をしていたの?としていたことを全て聞き出そうとしていたり、友達に会うと言うと男友達ではないのかとしつこいくらい聞かれて重いなと感じました。

男友達はいないと何度伝えても信じて貰えなかったり、今日は外出する気分ではなかったので家でゴロゴロして休みを満喫していたと言っても信じてくれなかったので、どうしてとイライラすることが増えました。

電話に出られなかっただけで浮気を疑われたり、仕事の都合でシフトが変わったと伝えただけで嘘つきと責められたり、とにかく束縛が激しいなと感じて会うのも億劫でした。

今までもそういう付き合い方をしていたと知ったのは別れた後でした。

どうしても束縛されるのが嫌で堪らなくて別れを切り出したのですが、別れた後も復縁の話がしつこくてヘビー級に重い男性でした。

6.やきもち焼き

geralt / Pixabay

大学の時に付き合っていた彼氏でしたが、ある一言を聞いて重たい人だなぁと引いたことがあります。

普段はそんなにやきもち焼きには感じませんでしたし、嫉妬している姿も見たことがなかったので意外だったのですが、家でまったりとして世間話をしている時にお化粧の話になって、

「本当は●●に化粧してほしくないと思っているよ。化粧することでかわいくなるし、かわいくなった姿を見られたくない」

と言われたことがあります。

私自身の容姿じたいそんなかわいくなく、平凡だと自分でも理解しているし、そんなに化粧が濃い訳でもないので化粧をしてかわいくなる容姿でもなかったのにこのような発言をされて気持ち悪い、重いなと思いました。その後やきもち焼きや嫉妬も多くなってきたので別れましたが、重いと知ってからはあまり一緒にいても楽しくありませんでした。

発言一つ一つに気を使って疲れてしまい会うことも憂鬱になっていったので、重たい人といるとテンションが下がります。

7.自分の気持ちを押し付ける

monicore / Pixabay

大学生のときに1年半ほど付き合った人がいました。その男の浮気が原因で別れることになったのですが、その別れもものすごく重いものでした。

自分の軽率な行動が原因でこうなったというのに、さんざん別れたくないとダダをこねてリストカットのようなことまでしました。

それは、今でも忘れられないくらい重かったのですが「自分の気持ちを押し付ける」という行動は、それから少し時間が経ってからのことです。わたしは、その男と別れてしばらくして、また別の人と付き合いました。

新しい彼と一緒にいるときに、突然その男はわたしのところに現れました。そして、わたしに何かの箱を渡して去っていきました。

わたしも新しい彼も呆然としていました。その箱をあけると、いくつかのプレゼントと一緒にわたしの似顔絵が描かれた画用紙が入っていました。

わたしは、後日その男に会いに行き「受け取れない」と言い箱を返しました。でも、その男はただもらって欲しいと言います。

あまりに気持ちが重すぎて、その人が好きだった自分も思い出せなくなりそうでした。

想いが強い側の意見に従わなければならないかのような気持ちになりました。

8.自分に自信がない男だ

外見は、そこまでイケメンではなかったのですが普通にモテる男性で内面が社交的だったのでモテていました。

誰にでも同じように接することができるので、女性からも支持が多かったように思います。

お付き合いさせていただいて、最初は凄く優しい男性という印象だったのですが付き合って3か月くらい経ってから重いなと感じることが増えていきました。
毎日の連絡だったり、男友達と喋っているだけで文句を言われたり。連絡先は消すように言われ一切男性の番号は持っていませんでした。

女の子と遊んで帰宅が19時とか、20時になったとしても「何をしていたんだ」と始まり。連絡を返さないと嫌がるので友達とも楽しんで遊べないことが増えていき、さすがに重いなと思うようになりました。

一緒にいるときは全く束縛をされないのですが、離れると不安なのか束縛をしてきます。凄く重いので友達もどんどん減っていきましたし面倒でした。気分的もずっと楽しくなかったように思います。

正直こういう男性と付き合っていても自分のためにはならないなと感じました。

9.いつも一緒にいたがる

geralt / Pixabay

会社の同僚の男性ですが、重い男だなと感じたエピソードがあります。
新しい彼女ができたその男性、ずいぶん惚れ込んでいるらしく周りに彼女のことを話したがります。

それだけでももうちょっとどうかと思うのに、その内容が重いのです。

特に一緒に飲みに行っている時などがひどく、彼女といつも一緒にいたい、彼女から連絡がこない、こんなに好きなのに彼女が冷たいなどなど。

飲み会の最中ずっと愚痴を言うのです。

彼女とは半同棲状態だし、1時間に1回の連絡は束縛だし、彼女は十分尽くしてくれてるようにしか見えないのですが、本人は不満があるようで。

誰かがアドバイスをしても聞く耳など持たずに、同じことを繰り返していました。

いい年をした大人が彼女に依存しているようで本当に重い男だなと感じました。

自分は自分で飲み会に参加しているのだから、自分の時間を楽しめよと思います。

彼女が好きな事はいい事だと思いますが、相手を束縛するような行為、自分1人の時間を楽しめない男性は重たく感じてしまいます。

10.依存しがち

Pexels / Pixabay

ダメな男ではないのですが、女子力高い男性とも言えるかもしれません。彼とは、やっぱり無理で別れました。

私はどちらかというとさっぱり系で、メールなども「時間があれば」「したい時に」という感じなのですが、仕事のほうが忙しくて、なかなか返信などに時間が取れなくて理由を言っても、「メールの返信くらい、できるよね?」と、催促してきます。

それがたまたまならいいと思いますが、毎回だと、その後も大変だと感じます。

別れたい、と切り出した時も、今度は病的な感じになってしまい、仕事にも身が入らなくて欠勤する日が増えました。

そしてとうとう精神科を受診するまでに陥りました。

それで健康が回復するまで、メールだけでも続けて下さいと言われ、私も気が咎めて暫くは友達として挨拶程度にメールを送ることはしていました。

その後も、何かと食事だけでも、とか誘われますが、いつまでもキリがないので、やんわりと交わしながら友達つきあいを貫いています。

重いと思われる男の共通点とは?

一見、重いというのはすごい好きなんだからいいじゃん!とも見えるかもしれません。
また、軽いよりいいじゃん!という意見もあるでしょう。

しかし・・一般論でいう重いか軽いか?

で言えば重いよりも軽い方がいいと思います。

軽いということは女性に強制をしない部分が多いので女性自身で選択できますからね。

実際に

「誰と一緒にいたの?」
「何をやっていたの?」

というように束縛されるのは嫌ですよね。

「いや、俺は好きな女の子ならされてもいい!」

という人も確かにいます。

ただ、これって「好きな女性以外」にはされたくはないと思っているはずです。

つまり人を選ばなければ嫌な事なわけですよね。

「なんでそこまで言わなきゃいけないの!?」みたいに。

それにこの上のようなセリフは連呼をすれば相手は「疑われている事を前提」としていると感じるでしょう。

それならば、自然と日常をシェアする事が楽しい!

と思ってくれたほうがずーっとマシです。

また、下記のようなものも一緒です。

「私の事好きじゃないんでしょ・・・」
「あなたは以前の彼よりも・・」
「あなたは私を思ってない。」
「どうせ私なんて・・・・」
「私はこんなにやってるのに・・頑張ってるのに・・」

みたいなことを繰り返し繰り返し言われると重くなっていくのです。

それはなぜか?

というと、「疑い」が前提になっていて、その疑いをもとに相手に伝えているので無意識的に強制的に変えられようとしているという感覚を感じてしまうからです。

強制力が強いと相手が感じるほど・・・人は重いと感じるのです。

別に

あれをしろ!
これをしろ!
これをやらんと許さんぞ!

というだけが強制力ではありませんのでこれらの項目を参考にして相手の女性がどう感じるのか?を意識してみてください。するとあなたは自然と重いと思われるアクションは軽減するはずです。

もっと詳しく重い男ってどういうアクションをしがちなのか?

を知りたいのならば〇〇〇〇〇の記事をご覧になってください。