Hの頻度に対する満足度パターン11選|適切な頻度を導き出すための方程式

Hの頻度に対する満足度パターン11選|適切な頻度を導き出すための方程式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

彼女はセフレや妻との夜の生活・・・。

自分はこんな頻度でやっているんだけど女性側見たら本当に満足なのだろうか?
または、普通はどれくらいの頻度が普通なのか?

は当然わかりませんよね。

自分の友達に聞くにしてもなかなか聞けないし教えてくれない。

SPONSORED LINK

1.毎日

C_Scott / Pixabay

1-1.ちゃっかりイカせてくれる

★★★★☆4

私は1回しかいけないので、仕事や家事で疲れている時はしんどかったですが、ちゃっかり逝かしてくれるので満足でした。

エッチしてる時間もそんなに長くもないので、長いのは苦手なので、助かってました。

向こうからいつも仕掛けてきて、愛撫されクンニされ逝かされてから私が今度は愛撫していく。

パートナーは乳首が好きなので念入りにしてました。

もちろんあそこも逝きそうになる!って言われるまで舐めていました。

バックとか騎乗位とかして最後は正常位になり、パートナーに「乳首噛んで」って言われると終わりという意味で、そのまま尽き果てます。

いつも同じパターンなので、マンネリされないか不安でしたが、私は満足していました。

でも毎日はきついですね。

クンニも
「もっと吸い込んで欲しいとか縦に舐めて欲しい」
と言うとその通りにしてくれるので毎回逝かしてくれるのでよく寝れてました。

しんどい時にしたいと言われると入れる行為だけで済ます時もありました。
余裕あって気持ちの良いエッチが出来てたので良かったです。

2.2~6日で1回

StockSnap / Pixabay

2-1.大好きな人とHしてるんだという実感

★★★★☆4

今の彼氏とのエッチは、多い時だと毎日ですが、お互いの仕事等の兼ね合いから、3日に1度程度の頻度です。

彼は行為中もたくさんキスをして、抱きしめて、好きだと伝えてくれるので、毎回「大好きな人とHしているんだ」と思えて幸せになりますし、気持ちが良いです。

ただ、自分本位で動かれることが多かったり、
もうキツいと言っているのに騎乗位をやめさせてくれなかったり、
家に友人たちを呼んでいて、隣の部屋にいるから危険だと伝えてもHしたがったり、
そういう面もありますので、満点とは言い難いかもしれませんので、
5段階で評価をするのなら星4といったところでしょうか。

私が満足できるために、とおもちゃを買ってきてくれたり、
マンネリ防止のために寝バック等普段やらない様な体位で求めてくれたり、
私の調子があまり良くない時や生理中なんかは無理に求めて来ないで、寄り添ってくれること。

また、毎日が続いた時に「体目当てだと思われたくない」と、ただ私が彼に甘えるだけの日を作ってくれることからも、彼とのHが嫌にならない様に工夫をしてくれるので、私は半年以上一緒に居ますが未だに彼とHするのが大好きです。

2-2.襲われてうれしい

★★★★★5

私は1週間に1回で良いのですが、彼は毎日したいみたいで、間をとってだいたい2、3日に1度くらいしています。

現在は付き合って6年目ですが、付き合って2カ月で初めてエッチをしました。それ以来ずっとこの頻度でしています。

今は一緒に住んでいるのでほとんど家でする事が多いですが、ラブホも設備が整っているととても楽しいので、2ヶ月に1度くらいはラブホへ出かけてます。

ラブホだと声の音量も気にしなくて良いし、ベッドも広いし、ジェットバスもあるし、2人ではしゃいでしまいます。

声の音量を気にしなくていいぶんエッチに集中できるので、すごく楽しいです。

私は彼としかエッチをした事がありませんが、これ以上気持ちいい事なんて想像出来ないくらい、いつもすごく気持ちいいです。

でも、仕事で疲れている時はどうしても気分が乗らなくて、ついつい断ってしまうこともあります。

でも、彼がどうしてもしたい時は胸を触ってきて、私が胸が弱いので、結局エッチをする事になってしまう事が多いです。

結局、気持ち良くなって受け入れてしまうんですよね。

彼もそれを分かっているから、私が眠っている時に突然襲ってくる事もあります。でも、そんなに私の事が好きなのかな、と思って、それも嬉しいんですよね。襲われて嬉しいなんてちょっと恥ずかしいから彼には絶対に言えませんけど!

3.1週間に1回

joshuatkd / Pixabay

3-1.自分のやりたい事ばかりを押し付けてきた

★☆☆☆☆1

会うたびに求めてくる彼がいたのですが、その時あまり経験のなかったわたしにとってHは楽しいものではなく、耐える時間でした。

彼も若かったので上手だということもなく、自分のやりたいことばかり押し付けてくる感じで、正直体目的なのかな?と思うこともありました。

デートするだけでわたしは十分だったのですが、やたらと人気のないところに行こうとしたり、街中ではホテルに入ろうとしたり、毎回期待されてるのがわかるので「またこのパターンか…」という感じでうんざりして別れてしまいました。

Hの内容も、前戯は適当に済ませてあまり濡れていないのに自分のタイミングで突っ込んでくるし、自分だけ満足して終わるので「早く終わらないかなー」と考えながら耐えていました。

触りかたも乱暴で痛いし、Hって全然気持ちよくないなとその時は思いました。

「こうされたいんだろ?」などの責める系の言葉も正直ドン引きで、そんなこと思ってないのに何を言ってるのかなと感じていました。

3-2.同世代とのHでは考えられないテク

★★★★☆4

大学生の時に付き合っていた年上の彼氏との話です。

頻度は少ないときで週1回、多いときは週に5〜6回です。少ないときの理由としては、私が生理のときだったからだと思います。

10歳上だったので、彼自身色々な経験をしてきたようで、同年代とのHとは考えられないようなテクニックでした。

初めての経験ばかりだったので、星4つです。

具体的には大人のおもちゃを使ったり、ハメ撮りしたり、軽いSMなど興奮するようなことばかりでした。

色々なことをやらされましたが相手も自分よがりではなく、私のことも考えてくれていたので、不快感はありませんでした。

私も若かったので、大人の彼のテクニックに圧倒されとても気持ちがいいと思っていました。ですが、彼の性欲が強すぎて毎日のように求められたときにはあまりやりたい気持ちにはなれずにいました。

断ると不機嫌になったり、喧嘩になったりめんどくさいと思うことも多かったです。お互いが同じ気持ちでHをしたときは、最高に気持ちよかったです。

4.2週間に1回

StockSnap / Pixabay

4-1.2時間挿入の遅漏

★★☆☆☆2

ある彼(A)とのHはしんどかったです。

というのもAは遅漏だったので挿入時間が長くこちらの体力がもたなかったからです。
前戯にかける時間を除くと2時間近く挿入していた時もありました。

私はその間何度も絶頂を迎えるのですが、迎える度に疲れがどっと出てきてそれ以上Hを続けることは苦痛な時もあり、終わった後はぐったりしてHの余韻に浸る間もなくすぐに寝てしまうことが多かったのです。

最初の内はHを楽しむことができましたが、付き合いが長くなってくるとその時間が苦痛に思えてきたので、正直遅漏の男性とはもうHしたいとは思いません。

暫くしてから私の方からAに別れを切り出しそのままお別れすることになりました。

またある彼(D)とのHは逆に楽し間もなく早く終わってしまう、いわゆる早漏の彼でした。外見も私のタイプで内面も優しく素晴らしい男性でしたが、いざHになり挿入となると1分ももたずに絶頂を迎えてしまうのです。

それはD自身も気づいていて、その分前戯には時間をかけてくれましたが、挿入してお互いが繋がっている時間が一番快感で幸せを感じられるはずなのに、あっという間に絶頂を迎えられると、はっきり言って白けてしまうことが多々ありました。

H以外では私の理想とする男性だっただけに非常に残念でした。結局DとのHも私からしたいとは段々思えなくなり暫くしてから別れてしまいました。

 

5.3週間に1回

sasint / Pixabay

5-1.ノーマルなH

★★★☆☆3

付き合って1年ちょっとの彼がいます。

もともと休みや時間が合わなくて1週間に1回程度しかできていなかったのがいまはほとんど1ヶ月に2回程になってしまいました。

もちろん原因は私にあり、彼は3日に1回くらいの頻度で求めてきます。

私は疲れた、明日が早いなどの理由で断っていますが本当の理由はノーマルなHに飽きてしまったからです。

彼は特にこういうHがしたいなどの願望がなく、普通にできればそれでいいというのですが、それだとやっぱりマンネリしてしまい、満足ができずただ疲労感が残るようになってしまったのです。

それを本人には言えず胸の内に潜めています。

彼とのHは
抱き合い、キスをして、お互い前戯をしたあとに挿入という至ってノーマル。
ただ疲れてしまい寝る時間が少なくなるという考えになってしまいました。

前の彼とのHがとても刺激的で
いつも私が楽しめるように考えてくれていました。
きっとそのせいもあるのでしょう。

最近だと、お酒を飲まないと気持ちが上がらないためお酒を飲んだ状態のHしかしていません。

セックスレスにはなりたくないとは思うのですが、どうしてもHの気分にはなれないのです。

彼が可哀想ですが、いまは当分Hはしたくありません。

5-2.たまのHが毎月の活力

★★★★★5

付き合いが長いこともあり、Hをする回数が減ってきました。

それでもその1回のHが毎回興奮する内容で久々にHすることによって新鮮さも生まれます。

彼も慣れが原因で、前戯はしっかりしてくれずですがおもちゃで弄ってくれてしっかり濡らしてくれます。

前はなんか愛を感じないし素っ気ない気がしていましたが今はそれでも濡らしてくれて弄ってくれるだけむしろ、セックスレスにならないだけいいかと思いながら開き直っています。弄ってくれた分私も彼の大きくなったところを舐めたり咥えたりしてお互い気持ちよくなります。

元々フェラは嫌いではなくしてあげたいという気持ちがあるので毎回満足してくれます。

そして私の好きな体位パターンを把握してくれているので、まずは正常位、対面座位、騎乗位、バック、正常位で大体この辺りでイッてくれます。

私自身はイッたりイカなかったりですがいつも足がガクガクなるほど満たされるし入れている最中の言葉の掛け合いがたまらなく好きでお互いが好きなんだなぁと再確認することができます。

なので彼とのたまにのHは私にとって癒しと毎月の活力になっています。

5-3.遠距離恋愛だった。

★★★★☆4

Hの頻度は3週間に1回くらいでした。

新幹線で1時間半くらいの距離に住む彼氏と遠距離恋愛をしていたので、会えるのが大体それくらいの頻度だったため、会えばHするという感じでした。

彼氏とのエッチには、まあまあ満足していました。

星4つくらいです。

本音を言うと、もう少し頻繁にできたら良いなと思っていましたが、彼の住んでいる所に行くのに結構交通費もかかるので、これくらいで仕方ないかなと思っていました。

彼氏とのHは晩御飯を食べた後に、部屋でダラダラしている流れからすることが多かったです。

ソファでくつろいでいるときに、彼が私の体を触ってきて、そのままHするような感じです。

会うこと=H

するという認識だったので、お互いにしても良いか確認をしたりすることはなかったです。

お互い照れ屋だったので、いやらしい言葉を言ったり、言葉攻めをするような、あまり激しいHではなく、普段の会話しているノリのままのHでした。

変に演技をしたりせずに自然体なままでできるHだったので、私は満足していました。

6.1ヶ月に1回

GenderArts / Pixabay

6-1.とても怖かった。

★☆☆☆☆1

遠距離恋愛していたかつての交際相手とのHはとても怖いものでした。

遠距離で会う機会自体少ないということもあり、頻度は1か月に1回程度とかなり少なかったのですが、とにかく自分本位なHでした。

最初の時点で快感を得たいということで避妊を拒否していたのですが、私がそれでは嫌だと言ってしぶしぶ避妊をしていました。

また前戯もとても面倒なようで、少し胸を触ったらすぐに挿入しようとしていました。

当然ながら私は体が受け入れられるような状態になっていないことから痛みを感じるばかりであり、一度も気持ちいいと思ったことはありませんでしたが、彼と別れるのは嫌だと思って我慢している状態でした。

星で評価するならば1をつけるのがやっとであり、最後のHではほぼレイプのような状態で無理矢理、しかも避妊を一切せずにしてきたのです。

Hの頻度が少ないとはいえ、無理矢理するという態度にいら立ちを覚えてそれ以降Hは一切せず、こちらから別れを告げました。

見た目はイケメンだったのでもったいないとは思ったのですが、自分の身に危険が及ぶようなHはしたくないと思ったので別れてよかったと思っています。

7.それ以上

GDJ / Pixabay

7-1.イケないしたてない。

★☆☆☆☆1

Hがあまり好きではない自分は、彼氏にあまりHをねだりません。

たまにしたくなる時はじゃれ付いたりするんですが、彼氏は前戯が長いので、それだけで疲れてしまいます。

たまに挿入してもらいますが、自分の穴が小さすぎるのか痛さしか感じない日がほとんどです。

せめて彼氏だけでも気持ちよくなれと思って口でしてあげるのですが、大きくなるだけでなかなか出てくれないので、先に自分の口がノックアウト。
耐久力のない自分に呆れたのか、最近彼氏くんも勃たなくなってきました。

Hをしなくても大丈夫な彼氏ですが、勃たされて出せないのは辛いみたいです。
かくいう自分も彼氏とのHでイッたことはありません。

それならばHをしない選択もありなのではないかと最近では思ってきました。

SPONSORED LINK

Hの頻度そのものは大切ではない。

体の関係だけが愛ではないと言いながら、男女ともにHを求める傾向にあるこの世の中。

もちろんHも大切かもしれませんが、まずは心の結びつきが大切なのだと感じるところもあります。

精神的な結びつきが薄いと、やっぱり質のいいHもできないと思いますからね。

頻度は「あなた達」にとってベストなものを。

さて、ここではよく彼女とのHの頻度がどれくらいが適切なのか?の参考になればと思っていくつか事例を紹介しましたが頻度は人それぞれですね。

そして、その満足度も人それぞれ。

多ければいいというわけでもないし少なければいいというわけでもないのがわかります。

ただ、これだけは言えるのは最低限。

・Hの内容
・相手がHに求めているもの

と頻度の全体バランスがどうなのか?ということではないかと思います。

その頻度が適切なのか?

は、あなたのしたい頻度と相手の満足度をもとに考えていくのが一番だということですね。そのためにはせめて「相手の満足度はどれくらいなのか?」「相手がHに何を求めているのか?」をしっかりと観察したり対話をしたりして理解を深めていくのが絶対的に必要になるのでよーく見ていきましょう。

ただ

「よかった?」

って聞いたって女性はほぼ確実に「よかった!」というはずなので言いやすい空気を作ってあげるのが最低条件ですからね。

とにかくここでは、女性とのHのベスト頻度は

Hの内容×女性がHに求める心理

によって導き出されているということは覚えておきましょう。

毎日するのが当たり前!
俺は3日に1回はしたい!

とかそういう話ではありません。

もし、あなたの彼女がHあんまり好きじゃない?とかノリが悪いのならば、まずすべきなのは「一般的にどの頻度か?」を知るよりも、彼女のあなたOR男とのHそのものに対する満足度はどれくらいなのか?

Hに何を求めているのか?
そこに沿ったHができてるか?

です。あなたができる限り沢山できたらいいなぁとかHをもっとしてあげたいと思っているのならば・・・この女性の心理にそったHに内容を変更してみてください。

そうすればおのずと頻度はあがっていくはずですよ。

そりゃHの満足度が高ければ「もっとしたい!」って思ってくれるものですからね。無理に頻度を今から変えようと彼女に強制するよりも大事なことは彼女が心理的に求めているHをできるかどうか?です。

そこに関してはH嫌いの女性がHを好きになった瞬間10選|彼女をH好きに変えるために男がすべき事の記事が参考になると思うので是非読んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


 


【無料】恋愛関係を支配する法則
計1万名以上が絶賛した計170Pのレポート
無料】恋愛を支配する法則
1万名が絶賛!170Pのレポート