強くなりたいあなたが本当の精神的な強さを身につける5ステップ


仕事でも勉強でも恋愛でも・・・ありとあらゆる状況で取り組む姿勢やパフォーマンスを決定するための精心的な余裕や、苦境の中でも諦めず乗り越えていく際の強さ的なものが必要となってくる。

そのため精神的な強さを手に入れたいとか強くいようとか思っている人がよくいますが、誤ったステップで強さを手に入れようとして

知らず知らずのうちに過度なストレスを感じる羽目になったり。
誰も助けてくれない状況を自らの作ったり。

あなたは一人でもいきていけるからと言われ孤独を感じたり誰かに都合よく使われるだけ使われて捨てられたり

というようになってしまっていたりします。

そんな残念な状況をにならないように、今日は強くなりたいあなたに本当の精心的な強さを身につけるための5つのステップを紹介していきます。

これは、実際に強くいようとして上のような状況に陥った方でも参考になると思うので是非最後まで真剣に読んでみてほしい。

精神的な強さというか、精神的にいい状態を作れる人は、自分の能力も最大化できるようになるのでいい仕事ができたり最高のパフォーマンスができるようになるので結果も出やすくなります。


1;自分の感情の状態に意識を向ける

「yoga」の画像検索結果

強くなろうとしている人は、とにかく強くなろう強くなろうという意識が強すぎて自分が何を感じているのかを無視をしてしまっている人がかなりいたりします・・・・。

例えば・・・

無茶なお願いをされていて実は嫌だと感じているのにもかかわらず、瞬間的に弱音を吐いちゃダメだ!と、とりあえずお願いを聞くみたいなような事をしてしまっている人とか・・・

実は弱くて頼りたいのに強くいなければと頼らず、疲れがたまり何もやらない旦那に当たり散らしたり、気が利かないとバカにしたり、はたまたコミュニケーションができず最後には「お前は一人で生きていけるだろ?」と言われたり・・

仕事に対する自信が全然ないのに、無理に強がってしまい虚勢を張りちょっとイジられた程度でキレてしまったり・・・

今までそれなりにうまくいってきた仕事で失敗をしクビになったけど家族に言えず仕事にいくと言って公園に通いどんどんお金がなくなり誤魔化しきれなくなって離婚に至ったり・・・

などなど、自分自身の弱さなどを隠して強さを演じているだけに限らず疲弊したり周囲に結果的に虚勢を張っていると思われてしまう残念な人も非常に多いのです。

まずは、自分の素直な気持ちを認める。

もっと言えば、

自分の弱い部分や弱い気持ち認める。

ここから始めていかなきゃいけません。

でも、こういうことをいうと

「いやいや、弱さを見せたらその時点で強さじゃねーし!」

とツッコミをいれたくなる人もいるかもしれません。

確かに・・・強い人という言葉をそのまま受け取れば確かに弱いところを一切見せず、苦手とかできないとかを言わず弱い部分も弱みも全くない人みたいに思うかもしれません・・・。

じゃあですよ。

そんな人間本当にいるのか?

いないのです。

もっと言えばですよ・・・本当の強さというのは虚勢をはることではなく、背伸びをするのではなく「自分の弱さを認められる、自分の弱い部分を認められる強さを持っている人」なのです。

自分の弱みを知っているから誰かに頼り感謝をすることができるし、自分にすべきこと自分がやるべきことがわかる・・弱さを知るから誰かに優しくできる。弱さを素直に出すことができるから解放され、認めた上で強くいることができる。支えられているからつよくなることができる。

あなたは自分の弱さを認める強さを持っているでしょうか?

そのためにもまずは自分自身の感情の状態に目を向けること、気づくことが何よりも先になるので、まずは日常から自分が何を感じているのかをただ観察しきづいていくことからスタートしていきましょう。

 

2;誰かや何かのせいにし続けない

関連画像

よく、僕らは誰かに向かっては「逃げるな!」とか「誰かのせいにするな!」とか「言い訳するな!」「諦めるな!」的なことを言いますが、あなたは本当にこれらをしたことはないのでしょうか?

そう・・・僕らは誰しもやってしまうのです。

特に誰かのせいや何かのせいにするのは、100%絶対にそうだとは言えない部分はあれど、相手のせい何かのせいであることはあなたにとっては本当の事でもあるからついつい僕らは誰かや何かのせいにしてしまうものです。

ただ、、、これだけは覚えておいてほしい事があります。

誰かのせいや何かのせいにしている状態の時は
「解決に向けて、より良い結果に向けて考える事も行動することもできない。」
ということを。

別にするのはいいのです。

しちゃうものですしね。

どんな強い人も。

しかし、その状態を続けても結局何も解決にも向かわないし目標も形にはできないのです。そして、本当の強さを持っている人は少なからず”その状態のままでは自分にも周囲にも毒の影響を与えてしまう”ということを知っているのです。

じゃあ「自分のせいにすればいいのか?」

というとそれも違います。

もちろん、僕らは自分以外の誰かや何かを変えようとしたって勝手に変わってくれることはないからこそ、自らの選択を変え影響を与えていくしかありません。

だから他責よりも自責のほうがずっといいのは確かではあるのですが、自分のせいにしてただ自分を責め続けても落ち込むだけで、その間は少なからず良い方向に向かうことはありません。

大事なのは感情の状態をまずはよくして「何をするのか?」にフォーカスをあてることです。ただ、少なからず誰かのせいにしている状態ではいつまでたってもあなたの感情の状態は良くはなりませんのでそういう状態の時にはさっさと発散をして次のステップに進んでください。

 

3;物事の良い側面を見つけ出す

「The good side」の画像検索結果

これは、できる限り日常からトレーニングしていたほうがいいです・・僕らの社会は常に何かと比較をし評価をするという特性がありますが、精神的に弱くならない人はものごとのいい側面を見つけ出すのが非常に上手です。

強さを無理に持とうとするのではなく純粋に良い方向をみる能力が高いのです。

本当は悪く見ているのに無理にポジティブにしたりすることをしませんし、事実を捻じ曲げてまで前向きになろうとしません。現実に沿った良い側面を見出すことを習慣化しているのです。

これは毎日トレーニングしている人のほうがいざという時にも見つけ出せます。そして、良い側面を見つける力というのはチャンスを見つけ出す力にもなりますし、人間関係を良好にする力にも、自分の強みを見出す力にもなります。

しかし、日常から物事の悪い側面しか見えない人は・・・当然ですがチャンスどころか不安しか見つけられないし、人のダメな部分しか見えないし、自分の駄目なところばかり目がいくようになってしまいます。

さらに人生も楽しくないと思いやすくなってしまいます。

そうならないためにも・・・

物事のいい側面にスポットライトをあてられる習慣・癖をつけておいたほうがいいでしょう・・これまで強気で無理していきてきて、全てを失って本当に大切なものはすぐ目の前にあった・・・みたいなことにならないためにも。

そして・・・良いものを感情の自分の心に充実感を感じられる日々をできる限り送れるようにしていきましょう。

 

4;自分の声に従い誰かの声を取り入れる

関連画像

強い人は、まずは誰かの声に耳を傾け合わせたりただ単に拒否したり、ムキになり意地になってするのではなく、まずは自分自身の声にまずは従います。

社会のルールとか誰かの評価とか・・・

そういったものを優先させるのではなく自分の心の声にまずは従うのです。

とは言え自己中に誰の意見も聞かず優雅独尊で「自分さえ良ければいいや」というようになろうという事をいっているのではありません。

まずは自分の声に従う。

そこから周囲の意見を取り入れるか?自分の意見を優先するのか?周囲の意見にとりあえず現状は合わせるのか?を自分自身ので選択をするのです。

まずは自分の心の声に従うのです。

誰かにどう思われるのか?ではなく自分はどうしたいのか?どうなりたいのか?自分は世界にどのような影響を与えるのか?という自分自身の行動規範に従うのです。

まずは自分の声に従うのです。

誰かにどうと言われたからとか、誰かに何を思われるのか?ではなく、どう評価をされるのではなく自分自身の声に従い、その選択を認め尊重してくれる人、共感をしてくれる人、付いてくる人だけと関わればそれでいいとさえ思っているわけです・・・

とにかくまずは誰かの選択ではなく自分自身の選択で生きていく・・そこからスタートしていきましょう。

 

5;目的をもって人生を生きる

「Purpose」の画像検索結果

もちろん目的が必ずしも今現在必要なわけではありません・・・。

それに・・・そう簡単に人生の目的なんて見つかるものではないので、持たなければならないというわけではありませんし、持たな限り強さは手に入れられないということを言っているのではありません。

ここであなたに伝えたいのは
「あなたの目標やなりたい自分に近づくために進み続ける。」
ということです。

その先に、あなたの人生の目的なのようなものを見出すことができるかもしれません・・・・そして、その目的は突き詰めていけば自分の充実感が誰かのためになっていくはずです。

自分らしく生きることが誰かのためになる。

この状態を作るために一歩一歩進むのです。

まずは自分自身の目標を達成するところから始めてもいいですし、こうなりたい、こういう自分でいたい、こういうのは好きじゃないというありとあらゆる経験を積み重ねて目的を見つける旅を続けて見てください。

その課程であなたはどんどん本当の強さを。

辛いことも苦しいことも、悲しいことも、嬉しいことも・・・ありとあらゆる経験を乗り越えて、より楽しくよりエンジョイできより意義のある人生を送っていくこと。

軽やかにありとあらゆることを乗り越えなりたい自分になる。誰かにどう見られるかの強さではなく、あなただけのあなたの中の強さを是非とも手に入れて言ってください。

 

まとめ

本当の強さ・・・と言いましたが、1から4を繰り返すだけでも随分あなたは周囲の人から強く優しく温かい人間だと思われるようになっていくはずです。

ただ、ここまで書いて元も子もないですが、もしかしたらこれらのステップもあなたにとっての強さの定義とは違うのかもしれません・・強がりを強さだという人もいるかもしれません。だから、別にこれらを参考にする必要もありません。

大事なのはあなたなりの強さを追い求めそういうあなたになること。

それこそが何よりも大事だということは忘れないで下さい・・その上でこの記事があなたにとって役立つと思うのなら是非参考にしてくださいね。


10,974名が驚愕!”恋愛関係を支配する法則”無料プレゼント

 今やネットを調べれば、このサイトを含めて色んな恋愛のノウハウやテクニックが転がっています・・・または恋愛相談もできるところも沢山ありますね。 
 
よく、 
「ルックスがよければ、会話が面白ければ、金があれば 
学歴があれば、スポーツができれば・・・・モテる。」 
なんて言われていますが、それは嘘です。 
 
そして、 
「女性を操れば、テクニックを学べば・・モテる。」 
こういうもよく言われてる事も嘘です。 
 
または 
「誠実であれば、やさしければ、マメならば、モテる。」 
こういう綺麗事も嘘です。 
 
はたまた、 
「一生懸命頑張れば必ずモテる!」 
なんて精神論も嘘。 
 
褒めればいいとか、ギャップが大事だとか会話はこうしろ!とか、こうすれば脈アリだとか・・色々言われてますが、実はこんなんじゃ”本当”に女性を圧倒的に好きにさせる事もモテることもできません。 
 
そして、恋愛テクニック論者からも「まだ付き合えていません」「モテません。」って人を見ると決まって同じようなことをしていたりします。 
 
無意味にマメになったり・・・ 
無意味に押したり引いたり・・・ 
金と時間をかけて女性に尽くしたり・・・ 
頭も使わずにテクニックを実践してみたり・・ 
 
そして、苦しんでいます。 
 
彼女ができない・・・ 
モテない・・・ 
一人ぼっちだ・・・ 
寂しい・・・・ 
苦しい、辛い・・・ 
どうしたらいいんだ・・・ 
 
そして最後には俺はもしかしたらそういう星の下にうまれたのか・・・ 
と思い恋愛なんてくだらないと諦めてしまいます。 
 
もちろん一時的には効果はあるかもしれませんが、結局はモテ期は去ることになります。 
 
そうではなく、まずは本質を学びませんか? 
 
僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。) 
 
そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな夫婦関係を手に入れました。 
 
そして、好きな女性や狙った女性を好きにさせる方法、その法則からテクニックまで・・・ 
 
ステップバイステップで無料メール講座で公開しています。 
 
もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・ 
 
または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。 
 
年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、 
あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。 
 
興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。 

 
 
※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。 
 
登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。 
 
メルマガの感想の一部を紹介

フジもんさん
衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

オス部を運営する恋愛コラムニスト、計10,974名以上のメルマガ発行者。言語化できない恋愛・人間心理の探求し続け楽しみながら魅力的な男になる男を研究しつづけている。(プロフィールはコチラ