会話が続かず沈黙・緊張を脱却する3つの原因と7つの解決法


女性を誘ったり口説いたり、デートをしたりする際に会話は必須です。

メールやLineなどもありますが、やはり文章だけでは空間は共有できないので、ネットの出会いでなない限りは基本的にはコミュニケーションは必須になります。(ネットも出会ってからが勝負ですが(笑))

しかし、そもそもコミュニケーションが出来なければ何も進展しません。

緊張してしまって沈黙したり、会話が続かなかったりしてしまえば関係を深める事も誘う事も口説くこともできません。デートだって次はない事もあるかもしれません。

しかし、恋愛にまだ慣れてない方にとってはどうしても沈黙になってしまうかもしれなかったり会話が続かなかったりしてしまう事もあるかもしれません。そこで、今日は会話を続け沈黙を脱却し解決する方法に関して解説していきたいと思う。それでは、早速はじめましょう。

SPONSORED LINK

1.沈黙、会話が続かない3つの原因を知る

沈黙、会話が続かない3つの原因を知る

まず、会話において一番避けたいと思うのが”沈黙””会話が続かない”という状態です。なぜなら、会話が盛り上がる要素がないとやはり恋愛感情も盛り上がりにくいし女性も何か話してよ!と思ってしまうものです。

とは言え、沈黙そのものがダメというわけではありません。
一番の問題は「沈黙」そのものではなく「緊張し何を話そうかわからなくなることによって女性に、緊張による空気感や会話がない事によってその空気感が伝わってしまう事」にあるのです。

わかりにくいので図にしてみました。

空気感というのは、あまりにも曖昧でわかりにくいかもしれませんが、僕達人間にとってコミュニケーションとは「何を話すのか?」とセットで「どう思っているのか?」が伝えるものです。

いくらあなたが、本当に心から嫌いな人に対して好意的なセリフを言っても、気持ちがなければ表情や態度、声のトーンなどで伝わってしまうのです。「あ、嘘ついてる」と思われるのです。

つまり・・・沈黙や会話が続かない状態はそもそも

・自分自身の心理状態(緊張)
緊張している状態は脳が凝り固まり発想力が低下します。パフォーマンスが全然出せなくなってしまうのです。ボディーランゲージも少なくなり、声のトーンも低めになってしまいます。すると相手は「この人は本音で話してないな?」「心を開いてくれないな」と思いやすくなってしまいます。

・頭の中で考える事によるレスポンスの遅さ
緊張状態になり、脱却をしないと、次に頭の中で何を話そうかを考え始めます。しかし、残念な事に「何を話そう」という頭の中の質問自体が曖昧すぎるので出てきにくいです。もし、出てきても「これを言ったら嫌われないかな?」とか考えるので更に出てこなくなります。そんな状態の時に「とりあえずこれで」という話題は「とりあえずの話題」なのでありきたりの会話しかできなかったりします。

そして、後は

・会話慣れ
会話というのはそもそも、ゴールなんてなく無限に広げられるものです。どれだけテクニックで一語一句覚えたとしても、思いの方向にいくとは限りません。そんな先が見えない会話だからこそ、その場その場で反応ができるようにならないと意味がないのです。そのためにはある程度の会話慣れをしていかないといけません。
よく、会話のテンプレート的なものがネット上にはあったりしますが、ああいうものを学ぶ以前に頭に叩き込むと同時に、この3つを日常から意識していないと、いくら覚えても使いこなすことができなくなり逆効果にさえなりかねません。

最後の1つは今すぐは何ともならないかもしれませんが、1つ目と2つ目に関して、まずは対処をしていかないと沈黙や会話が続かない状態から脱却することはできないので、まずはここから対処法を紹介していきましょう。

 

2.緊張を解きほぐすための7つの方法

緊張を解きほぐすための7つの方法

まず、デートであろうが何だろうが1対1の空間で緊張をしてしまうとダイレクトにその空気感が伝わってしまいます。そもそも会話が続かなかったり沈黙してしまう人の最大の原因はこの”緊張”です。

もし、あなたが沈黙や会話が続かない事があるならその時の事を思い出してみてください。

・緊張をする。
・何を話そうか考える。
・考えても出てこない。
・出てきても「これ嫌われないか?」とか考える。
・探せば探すほど見つからない。
・沈黙によって不快感を感じてないか気になる。
・気持ちが焦るほど出てこない。

この順番かどうかはわかりませんが、少なからずこれのどれかは頭の中で考えてしまうはずです。そして、この頭の中で考えてしまうという作業がタイムロスになり、どんどん脳の回転速度は落ちていきます。出てきても「これは正しい答えか?」を考えてしまい余計に離せなくなってしまうのです。

こんな失敗を苦返さないためにも今すぐ下記の事に取り組んでみてください。

 

2-1. 肉体を疲労状態にする。

あなたは、緊張をした時に何をもって緊張をしたのでしょうか?どういう時には人それぞれですが、「あっ!俺は緊張している!」という時には主に2つの反応が現れた時に緊張していると言えます。

・肉体的反応(震え、硬直)
・認知的反応(緊張を自覚)

例えば、ガクガクブルブルと体が反応して緊張していると思ったり、環境や場面、過去のデータなどから感覚的に「うわっ!すげー緊張する!」と思ってから肉体的な反応に
現れたりします。

つまり、緊張を回避するためには、脳内で緊張をしていると認知する暇がなく、身体も緊張状態特有の、震えや硬直している状態をなくしてしまうのが典型的な解消法です。

その中で最もシンプルで効果があるのが「肉体的な疲労を与える」のです。

デートや女性と話す前に肉体を痛めつけ運動などをするわけですね。なぜ、これが効果があるのかというと僕達人間は、疲れている状態の時には、思考が働かなくなりリラックスした状態でないと肉体が回復しないからです。

先ほどの肉体的な反応、認知的反応をする暇がないのならば、そもそも緊張自体しなくてもよくなります。緊張をなんとかしようとか考える余裕がないくらいになれば、そもそも緊張をしなくなるという考え方ですね。これは非常に効果的です。

・デートプランに体を動かす要素を取り入れる。
・ボディーランゲージをあえて大きくする。
・言葉で話すのではなく体で話す意識をもって話す。
・仕事を一生懸命し仕事の後に食事をする。

これらも効果アリです。

 

2-2. リラックスしている時を思い出す。

あなたはどういう時が最も自然体でしょうか?家でのんびりしている時?大自然の中で寝転がって太陽の光を存分に浴びている時?心穏やかで落ち着いていて今この瞬間を感じきっている時はどんな時でしょうか?

その時のことを緊張をしている時に目を閉じてイメージしてみてください。

そして、その時の自分になったつもりで態度や反応、声のトーンなどを、正に今この瞬間に再現してみるのです。ちょっとしたイメージワークですが効果がある人は結構効果があるはずです。

緊張している状態はリラックスとは真逆の状態なので、あえてまずはリラックスした状態を作ってみるといいでしょう。

 

2-3. 姿勢を正す

心理は肉体に現れ肉体は心理に影響を及ぼす・・・と言われるように肉体と心理はつながっています。実際鬱患者に1日10分程度、口角をあげる時間を作っただけで8割の人が鬱から脱却できたというデータもあります。(もちろん、それだけではないと思いますが)

つまり、肉体的に緊張しない体の使い方をすること。表情をする事は緊張から脱出する効果のある方法でもあるわけです。姿勢を正してください。大体会話は雑談が多い筈なので会話内容は多少雑でもいいので姿勢をただし笑って相槌をうってください。それだけでも随分緊張しなくなるはずです。

 

2-4. 好かれようとか嫌われたらとかじゃなく楽しむ!

女性だけでなく人前で話したり対人関係が苦手な人はそもそも「嫌われないようにしよう」という意識が非常に強く働いている傾向があります。しかし、まず考えてほしいのですがそもそも全ての人が全ての人から好かれる事はあるのでしょうか?ないはずです。

好きになる人がいれば嫌いになる人がいる・・そういうものです。

芸能界とかを見ているとそうですよね。実際、どんなモテる男だって100%の成功率はありえないわけで、好かれる確率を一生懸命あげてきたのです。ならば・・・もう嫌われるとか好かれるとかはゴミ箱に捨てて今この瞬間を楽しんだらどうでしょうか。

緊張をしなくなるゲームだと思ってみたらどうでしょうか?

そもそもあなたが女性との会話を楽しまなきゃ、デートを楽しまなきゃ、女性だって楽しくないのです。楽しむよりも嫌われないようにしようとか好きになってもらおうなどと考えるのならばまずは楽しんでみたらどうでしょう。

 

2-5. 女性(異性)だと思わない。

多くの男は、自分の好みの女性を見た瞬間に本能的に性的な事を思い浮かべる傾向があって、好きな女性や狙っている女性ほど「自分より価値が高い」と錯覚をします。

実はこの錯覚がかなり厄介で、自分より価値が高いからと高級な食器を扱うように恐る恐る関わろうとします・・・しかし、女性も男性とは違う基準で「価値のある男」を選ぶようになっているのです。

その中で最も重要なのが”余裕”です。つまり緊張している状態でデートをするだけでもかなりうまくいきにくい可能性が高くなるわけ。

しかし、よく考えてみてください。その女性もあなたと同じ人間です。見た目をみれば美人かもしれませんが、中身は人を嫌いになることもあれば憎しむ事もあり愚痴を言いたくもなるあなたと同じ汚い部分がある人間。

そして、あなたと同じように誰かに好かれたいと思い嫌われたくないと思い孤独も感じ寂しくなることもある人間なのです。そんな女性を特別視するのではなく同じ人間だと思いましょう!と言っても難しいと思います。

なので、あえてもう女だと思わない、男だと思って関わってみましょう。自分よりも価値の低い人間だと思って関わってみるのです。目を閉じてイメージをしてバカにしている芸能人をイメージしてみてください。目を開けてください。彼女はその人と同じ人間なのです。

 

2-6. 違うところにフォーカスをあてる

さて、これまでお話してきたやり方は一種のフォーカスを変える(視点を変える)やり方です。緊張をしている時に緊張の事を考えるのではなく違うところに意識を向ける事、そして肉体的な反応を変える事で効果があります。

なので、自分なりに工夫をしてみると更に効果があるはずです。自分で思いついてやるわけですから本気で行動ができるはずです。

例えば相手の目が見れない場合は目を見るのが怖いとか緊張するというのが先に来ますが、頭の中で”何を考えているのかを観察する”という意識をもって観察をすると見やすくなります。

例えば、瞬きの数とかですね。

僕達人間は、複数のことに同時に集中できません。なので、違うところにフォーカスをする事で緊張は自然とほぐれるようになります。

 

2-7. あえて緊張して話す・沈黙をする。

これは正に逆に余計に緊張をしてみるというやり方です。僕も未だにやってるんですが、
あえて「は、、、は、、、、は、、、はじめめちゅて!」というように普段の何十倍も超緊張している素振りをして話すのです。

するとあえてやっているので相手は「嘘」だと察知をします。その後に普通に「あえてやってみた」というように言うだけでかなり話しやすくなりますし、「すげー緊張するからあえてやってみた(笑)」というように言えば、「全然そう見えない」と言われるようになってくるはずです。

沈黙をする場合は、イキナリ最初っから沈黙をしてみます。
挨拶をされても沈黙・・・そして、数秒後に「今日はちょっとクールなキャラで(笑)」というように笑いにしておく。(間が難しいかもしれませんが)

すると、後で緊張をしても沈黙をしても、、不思議とわざとやっているように思われて、「アレ?」って思われてもすぐにごまかすことができるはずです。

ダメな部分を笑って話す事で自己開示もできるのでかなり気持ちが楽になると思います。

以上、7つほど効果的な方法を紹介しました。より多くやった方が効果があるので是非とも実践し続けてください。

SPONSORED LINK

最後に….

まずは、緊張をしないコト、下手に頭に考え過ぎないコトが大事です。実際の会話ネタに関しては「デートなどで使える女性を楽しませる会話ネタ 30」をご覧ください。

そして何よりも「女性との会話を楽しむこと!」これが最も大事ですからね。応援しています!!


スマホで困ったときに簡単チェックできる 
恋愛会話ネタ質問集13項目 
無料ダウンロードプレゼント

 

 
女性と一緒にいる時に 
 
「何を話せばいいのかわからない」  
「どうやって恋愛関係にもっていける会話ができるのかがわからない」 
 
というあなたのために、質問に答えるだけで、女性との会話ネタが自ずと出てきて、更にあらゆる状況で使える恋愛関係にもっていける会話ネタ13項目の質問集を無料プレゼントします。 
 
この会話ネタ集では・・・ 
 
・初対面で使える会話ネタ
・警戒心を解き信頼を勝ち取る会話ネタ
・沈黙が続きそうな時の場つなぎネタ
・デートの最初のキッカケ作りネタ
・デートで女性との距離を縮める会話ネタ 
 
スマホに保存しておけば困った時にチェックできるので便利です。 
 
更に170Pに渡り恋愛戦略を解説した計10,974名がダウンロードし驚愕したE-BOOK(PDF)を更に無料でプレゼントしていますので、興味があれば今すぐ下記のフォームに必要事項を入力してダウンロードしてください。 

 
 ※登録後メール講座が同時に始まりますが、で必要ないなら必ず解除してください。


ABOUTこの記事をかいた人

オス部を運営する恋愛コラムニスト、計10,974名以上のメルマガ発行者。言語化できない恋愛・人間心理の探求し続け楽しみながら魅力的な男になる男を研究しつづけている。(プロフィールはコチラ