そろそろ欲しい?社会人がゼロから彼女を作る方法5ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若い頃は出会いがあった・・
はたまた、若い頃は見た目だけでモテるけど社会人になれば!

しかし、実際に社会人になると仕事が忙しくなって遊ぶ暇がなくなったり、出会いがなくなって逆に彼女ができなくなったり、変わりなく彼女ができなかったり・・。

「うぎゃー!このままいくと一生ヒトリ?」
「社会人になれば金ももっと余裕になるから彼女できると思ってたけど・・」

彼女ができない。

うやって彼女をつくればいいんだぁ!

と思ったことはないでしょうか?

まぁ、中には年上がモテるから社会人になったら学生を彼女にしてと・・グフフ(ニヤリ)

と口には出せないことを心の中で思っていたいたりしていたのかもしれませんが。

しかし、

全然彼女ができない・・どうやって彼女を作ればいいんだ?とわからず困っているのかもしれません。

しかし、周囲をみれば彼女がいたり結婚やしていく。

不安になったりしますよね。

そこで、ここでは恋愛経験ゼロで大丈夫!彼女が欲しい男の為の彼女の作り方5STEPの記事の社会人編ということで社会人専用の彼女を作るための方法をステップバイステップで解説をしていきたいと思います。

よろしければ下記の記事もと同時に見ておいてもらえると学習効果があがるはずです。

それでは・・・いってみましょう。


SPONSORED LINK

1.彼女ができない理由をできる理由に

さて、社会人になると、なぜか多くの彼女が欲しいと思ってもできない人が「できない理由が」を言い始めます。確かに、一見それは正当性のある理由に聞こえたりします。

しかし、それが言い訳になってしまっていて
結局自分が行動しない理由を積み重ねているだけ。

なーんてことはないでしょうか?

社会人になると、大体の場合は会社にはいって現実にブチ当たる事になりますから、ありとあらゆる出来事に理由をつけ始めやすくなります。しかも「できない理由」を。

「やっぱり顔なんだよな・・俺はイケメンじゃねーし。」
「会社に女がいないからだ!」

みたいに、なんらかの「できない理由」を言います。

でも、それが別に悪いってわけではありません。

ここで言いたいのは、そんなできない理由ばかりを言っていても「何も変わらない」ってことです。

そして、こういう事ばかり言う人について行きたいとは女性は思えません。

だから、、あなたが彼女が欲しいのならば「できない理由」を言わないようにしよう!ではなく、「できない理由+だから自分はこうする」という「自分はどういう方向にすすむのか?」を決めて欲しいのです。

そうではなく、できない理由を彼女ができる方向に繋げてみてほしいのです。

言い訳するな!とまでは言いません。

しかし、そんなことを言って行動しないとどんどん自分のなりたい自分になっていくことができなくなっていくので!ということで社会人が結構言いがちな彼女ができないよくある理由をご紹介していきたいと思います。

1-1.忙しい

学生の頃と違って社会人になると、仕事をすることになるので疲れるし忙しい・・と思うかもしれませんが。

でも、よくよく聞いていくとテレビやったりネットサーフィンしてる暇はあったりするのが面白いところですけど。

しかし、とにかく忙しく疲れる・・休みたい。

というようになりがちなのが社会人です。

確かに!仕事は忙しいし疲れますよね。

休みがない時もあるかもしれません。

しかし、会社のためにでもなく心の拠り所のテレビとかネットじゃなく、自分の未来のために時間を投資することは本当に惜しいのでしょうか?自分のちょっとした気休めじゃなく、自分のために自分に投資をするのは本当に惜しいのでしょうか?

自分自身に聞いてみてください。

もちろん会社を休めとかそういうことを言っているのではありません。自分の時間をどう使えるのかはあなたが選べるはずです。
別に僕には関係ないのでいいですが、あなたが「どうしたいのか?」によるかと思います。

それに・・・・意外と逆に忙しくするとキャパがあがって余裕もできるし女性も惚れさせやすくなるので、暇よりもいそがしいほうがいいですよ。

1-2.これまでモテなかった。

僕達人間は過去を参照して生きる生き物です・・
過去●●だったから次もこうなるんじゃないか?って考えがちですよね。

例えば、さっきの例で言えばマズイ店に行ったら
「もう、ここには行かないでおこう・・」
となりますよね。

確かに、過去は参照はしたほうがいいわけです。

過去を参照にしなかったら、またマズイ店に喜んで行ってしまいますから(笑)

なんて俺はバカなんだァァァ!
ってなってしまいますよね。

でも、これまでモテなかったから、彼女作ることに本気で取り組めない。

は違いますよね。

なぜなら、彼女を作るためにできることはまだあったはずだからです。

マズイ店がうまくしようとすればうまい店になるように、あなた次第で彼女を作ることは可能なのです。

過去は参照にして学ぶこと。

が重要であって、過去を参照して何もやらない理由にするのならば、過去を参照し学び改善していけばいいのです。

でも、これを言うとモテない理由として出てくるのが

・経済力がないから
・イケメンじゃないから
・学歴ないから

みたいなところに落ち着きますが、こんな自分ではどうしようもない彼女ができない理由を言いかねません。

それならば「自分ならばどうやれば彼女ができたのか?」を考えたほうがいいです。

それに、学生の頃は女性もまだ若いので、確かにパッと見であきらかにわかる理由で好きになりますけど、社会人になればそういうのもほとんど関係なくなります。

1-3.30代、40代・・年齢気にする

これもかなりの勢いでどうしようもない理由ですよね。

確かに!一見30を超え始めると、周囲から乗り遅れた感が出てきますよね。

仕事で忙しくて恋愛には手がつけられなかったのならば、今からゼロスタートは怖いなぁと感じる方もいるかもしれません。

まぁ、わからないでもないです。

年齢を重ねるほどチャレンジ精神的なものも失われていきますし、新しいことを始めるのは結構怖かったりすることもあります。

それに、「俺は若い子と付き合いたい」とか思ってると余計に難易度高く感じたりしますしね。

でも、基本的の女性は格下のレッテルを貼った男は選ばない。
年下でも格上の部分があればしっかり選ぶ。

という基本ルールから考えれば、年齢を重ねたからこそ醸し出せる魅力というのがあるのです。ただ足りないのが女性なれ・恋愛経験なだけならば、それをクリアできてしまえば彼女を作るとこともそれほど難しくはないのです。

だから、年齢を気にするのならば、その人生経験をどう活かすのか?
を考えたほうがあなたのためになると思いませんか?

まぁ、逆に年を重ねた分だけ自分に制限をもってしまうという弱点もありますが、そうでない部分がきっとあるはずです。

だから、年だからなぁというのは自虐ネタ程度に使って変に真面目にかんがえすぎないほうが女性も関わりやすいですよ。

・・・まぁ、他にも色々ありますが、少なからず言えるのは、過去どうであろうがあなた次第で彼女を作ることは全然可能だということですね。

過去から学び未来に活かす。

この感覚を覚えておいてください。

2.彼女を作るための5ステップ

じゃあ、どうやって彼女を作ればいいのか?ここに関しては、恋愛経験ゼロで大丈夫!彼女が欲しい男の為の彼女の作り方5STEPの記事の彼女の作り方と同じ流れで解説をしていきます。

これはあくまで「彼女を作る」という目的だけに特化して比較的誰もが効果を出しやすい典型的なパターンです。

基本的にこの流れを踏んでください。

なぜ、この流れを踏むのか?

というと理由は、具体的に紹介した記事にも書いてあるのですが、一言で言うのならば、女性を好きにさせる確率をあげるよりも、彼女と付き合うことをかんがえたばあいは数をこなしたほうが確実だからです。

もちろん両方を鍛えるのがベストではあります。

しかし、彼女を作ることを目的とするのならば、彼女を作りやすい環境をまずは作るのが最も早いからです。

それに、1人の女性にたいして100%集中をする人ほど高い確率で撃沈する羽目になってしまいます。

だから、

「数打ちゃ当たる戦略」

をあえてとっています。

泥臭いですが、これが最も早いのであえてやっています。もちろん、同時に女性を好きにさせるための原理的なことから技術も同時に学べば最高速ですね。

ただ、行動レベルではこれをベースにしたほうがいいです。

ということで!社会人の場合の各ステップを紹介していきましょう。

3.STEP1;常に自分を磨こう

まず、最初のステップが自分を磨くということです。

これは、何をやるにしてもそうですが、仕事だって何だって何かの目標があるのでしたら、そのために何をやるのか?より「それを実現できる自分はどんな自分なのか?」をかんがえたほうがいいです。

例えばですよ。

100万円を稼ぐのが目標だったとしてですよ。

それを達成するためには、その技術を身につけ実践をするのに、10万の投資のリスクとか半年の時間の投資は最低必要だったとして・・・100万稼いでいる自分ならば10万の投資をする時に

手が震えたり、失敗したときに絶望したり・・もう面倒だからやらねぇ!

と諦めたりするのか?

きっとしないはずです。

そんなことを稼いでみなけりゃわからない!ってなるかもしれませんが、少なからず言えるのは「しない」と言うことですよね。

つまり、ここで言いたいのは、自分がなりたい目標を達成できる自分ならばいったい何をしているだろうか?どういう自分なんだろうか?にしたがって生きた方が成功しなすいということです。

じゃあ、彼女が当たり前のようにできる自分はどういう自分か?

を考えてみてほしいのです。

もっというと、女性はいったいどういう男を好きになるのだろうか?です。

といっても自分で考えろ!っていうのも大事なんですが、ここでは社会人だからこそここだけは外さずに磨いておきたい5つのポイントを紹介していきたいと思います。

[aside type=”normal”]

1. 仕事に没頭しよう

もっと正確に言うと、仕事を一生懸命やることを楽しもう!という事です。

仕事の愚痴しか言わない人は仕事を楽しいと思っていたり、何らかの信念なりをもってやってはいません。

これは

=将来性のない男

だと思われてしまう可能性があがります。

特にステージの高い女性ほどそうですし、女性は男よりも仕事を楽しいって思っている可能性が高いので、仕事に信念も喜びも感じられない男はそう簡単には選ばれにくいです。

まぁ、仕事はちゃんとやっている。

趣味や何かに没頭しているでもいいんですけどね。

ただ、仕事が楽しいって思っている人の影響力は結構半端ないですのでできるならば仕事を楽しいっていう部分の1つは2つは作っておきましょう。

2. 大人の余裕を持つ

・・・そもそもこれは社会人でなくても年下でも年上でも余裕をもってないとほぼうまくいかない可能性が高いです。

もちろん僕らも人間ですから、そういう時もあるでしょう。

しかし、基本ベースとしては余裕をもってください。

特に年齢を重ねるほどこの余裕は重要になります。これはいろんな体験をするほど身につくのでいろんな体験をしていきましょう・・

もし、余裕がないなぁと思うのならば恋愛以外の活動で忙しくしたり、あえてプレッシャーのたかい経験を乗り越えたりして余裕を身に着けていくといいです。

忙しくすると余裕っていうよりも疲れになりますが・・

丁度いい感じになると思うの是非!!

3. 子供っぽさを忘れない

これは精神的に幼稚になれってことでも・・あるようなないような(苦笑)

もうちょっというと、思考は大人になって快の感情はもっと表現できるようになって不快な感情はうまく発散できるようになりましょうってことです。

感情は僕らの思考や体のパフォーマンスを決定します。

楽しい!嬉しい!って感情を日常から大切にしている人ほどパフォーマンスが出やすいし、子供っぽい好奇心やチャレンジ精神は女性の母性本能をくすぐるし、見ているだけでうれしい気持ちになります。

そして、この子供っぽさは逆に大人っぽさを引き立てる最高のスパイスになります。

4. ファッションは年相応

というよりも、顔相応、キャラ相応でいいでしょう。

ただ、あまりに見た目に不相応なファッションだと老けているのが逆に目立ってしまいます。

見た目は明らかにおっさんなのに、若いファッションだと・・・

おっさんっぽさが逆に増してしまうのです。

なので、自分の

見た目年齢より少し若いor年上のファッションや髪型

をするのがおススメです。あとは自分が与えたい印象によって調整していくといいでしょう。

まぁ、センスがあるのならば結構なんでもいけちゃうかもしれませんが、そこまではいいのでとにかく外してはならない清潔感だけ意識すればいいです。

5. 器を広く広く!

これは余裕にも関係してくるのですが、器の広い男になりましょう!器が広いっていうのはありとあらゆる価値観、考え方、世界観を受け入れることが出来る人です。

「私、趣味は爪集めなの!」

って言われて、ドン引きするんじゃなく
興味や関心を持って

「どこが楽しいの?」

というように、

「浮気をしたことあるんだよね。」

って

「ありえん!」

ではなく

「何がキッカケで浮気したの?」

というように、受け止めることができるかどうかが器になります・・もっと言うとこういう話をしてもこの人は自分の事を嫌いになったりしないと思わせて心を開かせてしまうのです。

女性はこれを察知する力が本当に高いです。

ただ、この力は頭でわかっても、ありとあらゆる体験、ありとあらゆる人との深い関わりからしか身につかないので、幅広く深くありとあらゆる人と出会い体験をしていきましょう。

[/aside]

・・・そう、それほど難しくはありません。

さらに他の男を圧倒する初対面で印象付けるインパクトあるものがあるといいかなぁと思いますがそこら辺はさじ加減で。

もちろん、いきなりゼロから100万稼いだ男!じゃなく彼女ができて当たり前の男になることはできません。しかし、少なくとも一歩づつ近づいていくこと、軌道修正しながらもっともっと魅力的な男に近づいていってください。

磨くのは常に!です。

4.STEP1:社会人の出会いの場

では、自分磨きをする決意と磨くポイントを決めたら常に磨くことを意識しながらも、出会いを作っていきましょう。とにか彼女がほしいのならば、最初は出会いの数を増やしてください。

年齢を重ねるほど「もう若くはないから」と言って出会いをガンガン作るのが逆にがっついているように見えてダサいと思われるかもしれません。

確かにいいい大人になって彼女を作るために全力でやる。
ってなるとちょっと泥臭い感じたがしますよね。

しかしここで重要なのが「目の前の女性にガツガツしない事」です。

よく、若い女性でも男を手玉にとる女性って結構いたりするんですが、年上の男が年下にガツガツして余裕がないのを見ると女性は余計に年上だからこそ手玉に取り始めます。

これは実際に手のひらで転がして貪ってやろう。

って思っているんじゃなく、あなたが何でもかんでもやってしまったりすると、「やってもらってもいいんだ」となっていきやすくなるのです。

そして、潜在的に「年上の割にちっちゃいな・・」みたいにも思われたり。

そんな余裕のない行動をしないためには、

最も簡単なのが

・忙しくする事。
・女性なれをする事

の2つです。

つまり、たくさんの女性と出会うという行動はこの両方を満たす武器にもなりえるのです。

女性の前で動揺したり緊張したりそういうものを減らすためにも特に上の項目をクリアできていないのならばやっておきましょう。

ちなみに、タイプの女性ができたら仕事が忙しくてもガンガン動けちゃう!って方は、もともとそれくらいのエネルギーを持ってるって事ですから、タイプの女性を彼女にするためにも、あえてやってください。

一応、社会人だからこそオススメの出会いの場をご紹介しておきます。

 

[aside type=”normal”]

1. パーティー

まぁ、社会人の場合は職場での出会いが最もベターですが、ここではそれは無視したバージョンで、まだ二十代の方はコンパでもいいですが、年を重ねるほど合コンは減っていきますので、出会いパーティーをチョイスしましょう。

出会いパーティーはいい練習になります。

沢山の男女のいる場に一人で乗り込んでいくわけですから・・まぁ、友達と行ってもいいですが、一人で言ったほうが力が付きます。

慣れないと何もできない可能性もありますけど。

しかし、ゼロからいかにたくさんのライバルから出会いを作っていくのかは結構勉強になるかなと思います。

2. 教室・講座

もし、あなたが彼女を作るのと同時に何かを学びたい時にも、共通の話題を見つけ出せくて困っている場合でも使えるのが何らかの教室や講座です。

彼女を作るのを目的としてもいいですが、少なからずあなたがその教室や講座に本気で取り組むのが条件です・・
なぜなら興味がない人はすぐにばれてしまいますし会話も盛り上がりにくいですからね。

しかし、教室は講座は何かを学べるし共通の話題も目の前にあるのでオススメです。

3. 恋活・婚活アプリ

そして、成人になったらどの年代にもオススメなのが恋活や婚活、出会いアプリを活用しましょう。

これは徹底的に効率を求めることができるからです。

忙しい合間に、休日に家から出会いを作れるなんて使わない手はありません。

別に婚活したいわけじゃない!

って場合でも婚活アプリを使ってもいいです。そもそも彼女ができて、結婚したい相手ならば結婚をすればいいだけですから・・下記にオススメの出会い系アプリを紹介しておきます。

うまくいけば1か月10人とかと出会えるので活用してください。

[/aside]

これを見て「なんで婚活なの?」と思ったあなたは鋭いですね。

そもそもこの記事は彼女を作ることを目的としているのに・・って話ですが、婚活サービスだからって別に結婚しなけりゃいけないってわけでもありません。

しっかりと恋愛関係を構築した上で結婚したい!って言えばいいですし、あえていれてみまいた。

こういう婚活サイトってみんな結婚にガツガツしてたりするので逆に違うかぜを入れると「え?ちょっと違う人かも!?」ってなって好意的になったりしますからね。

まぁ、あとは最も手堅い出会いです。

なので、あなたなりに1つの出会いに頼らずに複数の出会いを作っていってください。オススメはネット&リアルの両方の出会いをやって慣れさせることです。

5.STEP2:信頼を勝ち取り接点を持つ

そして、結構な女性との出会いを作れたら接点をもっていきましょう・・。

接点を持つというのは「頻繁に連絡を取り合える仲になる」ということです。

LINE交換や電話番号をGETしましょう!ってことですね。

これができなきゃ何も始まりません。

出会い系とかだとメッセージのやり取りをしてるから接点をもってる!
みたいになりがちですが、それは違いますからね。

切ろうと思えば簡単に切れる状態ですから・・

そうやって考えるとLINEも結構問題かもしれません。

ブロックしちゃえば終了です。

そうやって考えると、できるならば最終的に電話番号をGETしたほうがいいかもしれませんね。

まぁ、それはいいです。

しかし、とにかく信頼関係を勝ち取るためには接点を持たなきゃ何も始まりません。
ここで特に意識したほうがいいのがいかに「好印象をあたえ信頼させるのか?」ということです。

特に社会人だからって超真面目!ってならなくてもいいんですけど、
少なからず幻滅されるポイントは減らしたほうがいいです。

特に年齢が増すほどやらないほうがいいのが以下の3点です。

[aside type=”normal”]

1.アドバイスをする

よく、女性の悩みとか愚痴とかを聞くとアドバイスをしたくなりがちですが、これは男性の脳というのが基本的に問題があったら解決しようとする傾向があるからです。

仕事とかそうですよね。
問題点を見つけて解決・・しますよね。

それと同じテンションで女性にも同じようにすることがやさしさだと勘違いしがちですが基本的にはNGです。女性からアドバイスがほしいといったときにしてあげるのがベストです。

なぜならアドバイスは「お前のこういうところ直せよ!」って感じにどうしてもなっちゃうからです。
それならば、悩みを聞いて感情を出してあげて解消してあげたほうがスッキリするし、受け止めてくれていると感じやすくなります。

そのあとならばアドバイスをしても聞いてくれやすくなるので、アドバイスをするのならば、まずは発散させてあげてからにしましょう。

2. 焦る・キョドる・ムキになる

これも基本的に年齢を増してやると小っちゃ!って思われる要素です。
女性の態度や反応で感情を振り回されないようにしましょう・・。

たまーにいますよね。女性の涙に弱い方とか。

「あっあっ・・・俺何か悪いことした?」

ってビクビクしないで温かく包み込んだり、自分の主張をしたり、聞いてあげたりするくらいの余裕を持ちましょう。

もちろんそういう時があるのも人間なのでいいんですが、出来る限り減らしていくのがベストです。仕事できないみたいにも思われがちなのでご注意を!

3. 不自然に盛り上げる

「いえぇぇぇい!盛り上がっていこうぜ!」

ってカラオケでその場の空気を一気に変えようと強引に盛り上がったり若い方ならばそういうノリもいいですが、年齢を重ねるほどそういったノリはなぜか引かれます。

年齢がいってるのに空気読めないみたいな。

もちろん空気を作り出すことができればいいのですが、基本的には不自然に盛り上げるのはガキっぽさ前回になってしまうので、だんだんと盛り上げていったり逆にムードを出したりすることができるようになったほうがいいです。

ノリノリー!

をするならそれだけの大人っぽさを感じさせてからにしましょう!

[/aside]

そして、いかに接点を持てばいいのか?

については以下の項目は抑えておけばそれほど外さないと思います。

[aside type=”normal”]

1. 好印象の接触頻度

心理学などでも有名なのが、ザイアンスの法則と呼ばれ人は繰り返し接することによって人は好意的になるという単純接触をすることによって心理的に好意的に思う法則です。

これを活用しましょう。

例えばすごい簡単なことでいえば「さわやかな笑顔」で毎日挨拶をするとかですね。好意的な簡単な接触をすることによって女性に心理的にこの人の事好きかも?と思わせることができるようになるのです。

パーティーで言えば乾杯を好意的な笑顔で何度もするとか(笑)

そして、少しずつ会話をするのを

1回目:3秒  挨拶
2回目:6秒  挨拶 服を褒める
3回目:10秒 挨拶 何飲んでるの?と聞く

というように。

これはLINEの頻度で使えるパブロフの犬テクニックを他でも工夫して使えば、いくらでも使いようがあるので是非やってみてください。

2. 会話をリードする

よく、彼女を作りたいのならば、モテたいのであるのならば、聞き上手になれ!的なことを言われていますけど、ただ聞いているだけだと聞き地蔵になってしまって逆に全然会話が盛り上がらなくなってしまいます。

なので、彼女を作る基本的なステップや大学生編では、相槌やオウム返しなどをして会話を盛り上げていく方法を紹介しましたが・・・

年齢を重ねているのならば・・・

話題提供をしながらの質問→聞く

話題提供
「そういえば今日、○○なことがあったんだけど、○○ちゃんならドこういう時どうする?どう思う?」

聞く
「私▲▲って思うから■■するかなぁ」
「うんうん!そうなのかぁ。」

というように、こちらから話題を提供し、そこから聞いていって、会話をリードしたほうが効果的です。

もちろん慣れないのであるのならば、聞き上手でも構いませんが、あとは大学生編で解説した盛り上がりループの原理を活用すればいくらでも会話は展開させていくことができるようになるでしょう。

 

3. 心地よい空間を作る

相手の女性の主張を聞くことを意識し、下手なアドバイスや自慢話をしなければおのずと心地よい空間を作ることはできますが、どうせならば一歩進んでより心地よい空間を作っていきましょう。

じゃあ、心地よい空間とは何か?というと。

「何を言っても受け止めてくれそう。」

だと思われることです。先ほども言った器の大きさを表現をしましょうということですね。これはどうやればいいのかというと・・簡単なところでいえば

一般的に嫌悪される友人などのエピソードを話して、

「そういう事もあるよね。人間なんだから・・・。
俺にはわからんけど本人なりに色々あるんだなぁって思った」

というな一言を付け加えるのです。

つまり、人間だから失敗だってダメな時だってある。

過ちだって起こすことを受け止めているのを他人の話を使って表現をするのです。

すると女性は「この人にはほかの人には言えないけどあの話をしても大丈夫かな?」って思ってくれやすくなります。

自分の本心を出しても居心地のいい場所を作ってあげれば話しやすくなります。って言っても小手先じゃいつかは化けの皮がはがれてしまう可能性もありますけど・・・

まぁ、彼女を作るまでが目的なので是非やってみましょう。

4. イキナリ連絡先交換ではなく会話の中から連絡先交換

若いのならば、結構ノリと勢いで電話番号を聞くというのも全然アリではあるのですが、年を重ねるほどガツガツ連絡先を交換しようとしないほうがいいです。

会話の中で盛り上がった話や女性がいきたいと思えるネタで

仮約束をしてから連絡先を好感したほうが全然効率的ですしスムーズで自然体ですよね。

あくまで自然に連絡先を交換しましょう。

でも・・会話が盛り上がってるのなら

5. 普通に聞いてもアリ

もう、普通に聞いてもありだと思います。

ある程度好意的な反応ならば・・・
「めっちゃ面白いわぁ!!今度、飯いかない?」
でチェックメイトでもありなんじゃないかと思いますよ。

そもそも女性を誘うのに気張りすぎる必要はありません。普通にコンビニにいくくらい断りやすく負担なく誘ってあげたほうが全然いいです。

そのうえで
「じゃあ、連絡先教えて!」
でも全然いいです。

連絡先を聞いたり誘ったりする過程がよければ、連絡先なんて普通に交換できるのです。

楽しく話せるのなら断られるわえけがありませんよね。

[/aside]

いかがでしょうか?

あくまで最も基本的なパターンですけど、これだけ抑えてある程度数をこなしているのならば、ある程度は連絡先が交換できるかなと思います。

あまりガッツかずに自然体で聞けるようになりましょう。

ただ、怪しい・・警戒しなきゃ。

と思われたら教えてくれなかったり、はぐらかされたり即ブロックになりかねないのでやってはいけないパターンにははまらないようにしてください。

接点をもつためには接点を作る。

これが基本です。

最初はなれないかもしれませんが、慣れてこればいくらでもどんな女性に対してもある程度接点を作れるようにはなるはずです。

あとはあなたのやる気だけですね(笑)

6.好意レベルをあげるデートをする

そして、接点をもったら実際に関わる中で女性の好意レベルをあげていきましょう。デートでも食事でもいいですが、接点を深めていくのです。

これは約3回で惚れさせるデート術|誘い方からデートをしオトすまでの具体的ステップの記事でもいっていますが、デートの回数はよく恋愛の専門家が言っている3回〜4回がベストです。

ここで特に社会人だからこそこそ意識してほしいことがあります。

それは、
いろんな体験をしていることをしっかりと女性に表現をすること
です。

例えば、食事に行く時とかありきたりの店にいくよりも
今まで行ったことのない美味しい店とかジャンルの店
にいくとかですね。

社会人になって年齢があがるほど、その人の人生経験がありとあらゆる場で露わになります。例えばですよ。ぐるナビで1位の店とかばかり行くとかもそれはそれでいいです。

そういう一般的に有名な店ばかり行ってると
「あぁ、この人お店知らないんだな。」
と思われるのです。

=経験値が少ない

となるわけです。

少なからず顔見知りや行きつけの店などがあれば、この人なりに色んな人と関わってるんだよなぁってなります。

もちろん!これは遊びとかもです。

まぁ、自分をどう演出するのか?にもよりますけど、とにかくデートなどでは、あなたの人生経験を活かす場だと思っておいてください。

「俺には何もないよぉーー」

って方は今まで行ったことのない店にチャレンジしたり、行きつけの店などを探しましょう。では、一体どのように好意レベルをたかめていけばいいのか?についてここでご紹介していきましょう。

[aside type=”normal”]

1. デートの場所はリードする

いかなる場所にデートに連れていけばいいのか?これは結構、これがいい!っていうものはありません、大学生編では恋愛経験の少ない方向けに、

いろんな女性を出来る限り同じ場所でデートをしたほうがいい
最初に誘う場所を複数ピックアップして会話をそこに適した話題提供

という流れを踏みましたが、それも全然アリですが、
ある程度いろんな体験をしているのならば・・

「相手の好き・行きたいところ」+「自分のの行きたい場所」

この2つをマッチするところを選択してみましょう。

自分が楽しめて女性も楽しめるような場所をチョイスできるようになると、あなたもデートを楽しめるし女性も楽しめますよね。

それだけで成功率はあがります。

よく、女性の好きなところや行きたいところに連れて行こうとする人がいますけど、これって恋愛関係になるためには非常にやりにくくなります。

なぜなら、あなたも興味がないから。

それならば、一緒に楽しむ場を提案するくらいはできるようになったほうがいいでしょう。

デートはそもそも2人でするものですから・・

あなたが楽しまないで一体どーすんの?って話でもあります。

2. 今まだにない体験をさせる

そして、、、これは狙っている女性やタイプの女性が年下の場合は、今までにない体験をさせてあげるというのもいいでしょう。

初めての体験のドキドキ感
あなたがいる事によって安心してやれる

正に恋のつり橋効果の違う使い方ですね。

これはありとあらゆる体験をすることができる社会人だからこそできることでもあるので、毎回新しい体験は流石に疲れるかもしれないし、イキナリそういう場所を提案するのも微妙ですが・・

今までにない体験を一回はやってもらったほうが効果的です。

って言っても、あんまり男臭いものは提案しないほうがいいです。

3. ボディータッチをする

これは、他でも解説していますが、会話で距離を縮めるのも大事ですが、それと同時に肉体でも近づいていきましょう。

心理学的に言うと、物的なボディータッチなどから始め徐々にボディータッチを高めていくのがベストです。

物的ボディータッチとは
コップを近づけるとかですね

そもそもネガ的な感情を感じている相手には僕らは同じ行動をすることも、嫌悪感を感じてしまうものですし、自分のものの領域に相手が入ってくるのも嫌な感情をより強く感じてしまうものです。

なので軽いところからやっていくと効果的でしょう。

4. 自分よりすごい部分を探し褒める

よく、女性を褒めましょう的なことを言う人がいますが、とりあえずほめておけばいいや的に褒めても全然効果がありません。また、聞きなれた褒め言葉なんていうのは

「また言ってるよ・・・で、どうせ口説くつもりでしょ?」

みたいになりかねません。

そこで、特に意識してほしいのは
相手が「あっそ!」って態度をしたとしても
それでも本当に思ってるから褒める。

ということです。

そして、同時に
「自分の尺度ですごいって思ったところ」
ではなく

自分よりもすごいなと思える部分を褒める

というのもやってください。

もちろん、普通の褒めるが悪いわけではありません・・・

しかし、褒められてそうな可愛い女性や美女などの場合ほどこれができるかできないかの違いは大きいです。

5.交換をする

これはほかの記事でも解説をしていますが、年上だからといって本気の思いを伝えたいからと言って「なんでもかんでもしてあげたり」「どこでも連れて行ってあげたり」「なんでも買ってあげたり」はせずに

交換をしてください。

簡単に言ってしまえば
「何かをしてもらって」
「あなたがお礼をする」
この流れを作ってください。

例えば、ドライブの時に運転中に何かをとってもらう。とか。

そのお礼として「ナイスサポート!」って言ってジュースを奢るとかですね。

この交換ができないと、女性はあなたに何かをしてあげる喜びを感じることができません。

人は何かをされることに喜ぶ部分もありますが、やりすぎれば心理的な負担になるし、気にしない女性ならばただ鴨になるだけです。

[/aside]

・・・・さていかがでしょう?

最低限、ここは意識しておいてください。

特に社会人の人にとっては仕事は重要です。

仕事の愚痴や文句しか言えない人、言い訳しかできないような人は、「この人将来性ないかも」と思われるので仕事の楽しいっておもっているところとか、仕事の意義とかを話せるようになっておいてくださいね。

7.ベットイン&告白

…さて、好意レベルを高めていったら彼女にするために告白orベットインをしましょう。

基本的には社会人なのでベットイン。

がベストです。

まぁ恋愛経験が少ないのならば告白もありでしょう。

なぜ、ベットインを推奨するのか?

それは、基本的には男性は宣言とか口を先に出している時にモチベが急上昇する傾向があるのですが、女性は自分と相手の「行動」によってそれを後に正当化するからです。

すごくわかいりやすく言えば、

男性;大げさな事などを口でいう事で動機付けがされる
(つまり行動する前にモチベがあがる。)

女性;行動や言動や態度で示したもので動機付けがされる
(連絡を自らした、Hした、手を繋いだ)

というように、女性は自らの行動を正当化します。

つまり、告白してオッケーとかするよりもHをしたことによって「私は好きだからHしたんだ」と正当化したほうがスムーズに付き合えるのです。

学生ならば告白も確かにありですよね。

テレビとか見てると告白って男らしいよなぁって思いますよね。
しかし、それよりもHをしたほうが確率が高かったりするんです。

まぁ、とは言っても慣れてないとぎこちなさすぎるかもしれませんから、告白も全然ありです。それまでにしっかりと女性の好意レベルを高めているのならば。

では、キスまでにあなたがしておいたほうがいい項目をいくつか紹介しましょう。

[aside type=”normal”]

1. 相談を聞く

更に、相談などを聞いたりして女性の心を開くのも効果的です。なんでも話せる=体も許しやすくなるからです。なので、相談や愚痴を聞いてあげたりして体を許せる状態を作っていってください。

2. 好意を高め引く

ここまでこれば、ある程度あなたがその女性に対して好意的だという事が伝わってるはずです。それができたら、、、小手先ではありますが、忙しくしてください!!

まぁ、普段からマメに連絡したりしないのならば、ちょっとペースを遅らせる程度でいいですが、忙しいと連絡する頻度が下がり、これまで当たり前だと思っていたものが当たり前ではない。

もっと一緒にいたい。

という気持ちを高めることができるようになります。ありがたみを感じるのです。ある程度好意が高まってるなぁと思ったらやりましょう。

3. 恋愛トーク

そして、恋愛トークです。社会人になれば女性も何度かの恋愛体験があるのでその体験を話してもらいやすいですし、あなたも話せるはずです。

恋愛っていいよね。
人を好きになるっていいよね。

という話題にもなりやすくなり告白もかなりしやすくなります。

この恋愛トークは恋愛感情を想起させる効果もあるので是非、活用してもらえればいいかなと思います。

基本中の基本ですが、非常に効果的です。

4.心理的責任を全て負う

ホテルや家に誘う時に、常にもっておいてほしいのは女性の好意レベルが革新的な恋愛感情になっていない場合、その手前の状態の時ほど、「心理的な責任はあなたが負ったほうがいい」ということです。

心理的責任というのは、女性に「言い訳させてあげる」ってこと。

つまり、自分から積極的にホテルとか家に行った!って状態ではなく気づいたらホテルに来ていたとか家にいたって状態を作るのです。

「ホテル行く?」
「家行く?」

とだけで女性を誘うのではなく、多少ごり押しクロージング状態で連れて行ったほうがいいです。

すると女性は
「私は自分からガツガツ抱かれたわけではない。」
というような言い訳を作ってあげられるのです。

もち、だからってマジで嫌そうなのに連れ去ったら誘拐になってしまうのでご注意を。

5. ベットイン

そこまで来たら、ベットインでオッケーですね。ただ、個人的にはその前に手をつないでキスしそうな感じまでもっていけていればベストです。

まぁ、自信がないなら告白でもいいでしょう。

[/aside]

 

恋愛をもっと勉強してください。

ここで紹介した彼女を作るための方法は、典型的な流れに沿っています。しかし、まずはこの流れに沿って実践をして試行錯誤してご自身なりの付き合い方を作っていってください。

しかし、これはあくまで数の戦略です。

なので、同時に自分が好かれる制度をあげるようにしてください。

そこに関してはメール講座などでも解説していますし、他のブログなどでも解説されているかなと思いますが、個人的には、この数の戦略と同時に質を高めていきましょう。

あくまでこの流れは学びながら実践をする。
体験をしながら学ぶ。

このスタンスでやるとさらに成功率が高くはるはずですので、是非本気で実践してみてください。きっと何かがかわるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

計12800名が驚愕!月間600名が参加する無料メール講座

ちまたではモテる方法、好きな女性を振り向かせる方法として・・

・とにかく数をこなせ!
・自信を持て!
・この恋愛テクニックを使えばあなたも持モテます!
・マメに連絡をすることが大事だ!
・イケメンじゃないとモテないんだ!
・誠実さ、優しさがあれば・・
・からかったりイジったりすれば距離を縮められる。

と言われていますけど、これはこれで確かではあるんですが・・実はこんな情報を鵜呑みにしていたら、、、あなたは本当に好みの女性を好きにさせ続ける事などできません。

モテても一瞬だけ・・結局はまた恋愛で悩むことになります。

これは例えるのならば

徹夜で死ぬほど勉強してちょっと成績がよくなっただけで
本当に頭がよくなったわけではないのと一緒。

また、違う勉強をすれば同じだけの努力が必要になってしまいます。

そうではなく、勉強の方法そのものの仕方を学ぶのと同じように・・・

もっと本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな関係を作れる自分になることができました。

そして、タイプの女性を好きにさせる方法から自分の納得できる恋愛をするための方法・・・その法則からテクニックまでステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。

 

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。

<taiki.com43さん>

無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!

<しばさん>

レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!

<フジもんさん>

この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね

<Hさん>

3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。

<harajukuproさん>

レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

<kanyさん>


無料プレゼントの内容の詳細はコチラ

SNSでもご購読できます。