NOと言われようがないデートの誘い方5ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな女性やら狙ってる女性などに、ただ誘っただけでは、もちろんYESは言われない。

もちろん、運がよければオッケーを貰えることもあるでしょう。

だから、数打ちゃ当たる戦法が無駄とは言いません。

でも、デートに誘って断られて落ち込んでしまう人も少なくない。

しかし、実際にその誘うまでの流れを聞いてみると、非常に不自然で、断られても仕方ないよなぁという誘い方をしている人が多い。

つまり、ちょっとやり方を変えれば誘うのはすごい楽になっていきます。そこで、今日はNOと言われようがないデートの誘い方をステップバイステップで紹介していきたいと思います。


SPONSORED LINK

1.誘う以前に情報と信頼を入手しよう!

image

ひとくくりにデートに誘うって言って、ほとんどの人が「いかに誘うのか?」ばかりに目が行ってしまって、相手の女性に目を向けていない人が結構いたりします。

そして、いきなり誘ってギャンブル的な結果になる。

それならば、しっかりと相手の好きなこと、好きな食べ物、そして・・そのどこが好きなのか?という情報を入手というか、相手の女性を知ってから誘ったほうが、ずっと適切なアプローチが自然にできるようになるはずです。

大した会話もせず、断られる恐怖を感じながら誘っていたら・・

そりゃ、同じ立ち位置というより下からの立ち位置で懇願しているように感じちゃいますよ。そんなことにならないためにも、誘う前にしっかりと

・相手の女性の情報を収集し
・同時にあなたへの信頼を勝ち取る

この2つをやっておかなきゃ、YESかNOかの賭けに出るようなものになってしまいかねません。そして、これは非常に重要なことですが、この2つができていないと、断られた際に次のハードルが上がってしまう可能性があがってしまいます。

つまり、大事なのは、たとえその場その場で断られたとしても次にはオッケーをもらって当たり前の状態になるまで短期間ででも信頼関係を構築できるようにあなたがなることです。

 

2.デートという言葉は使わない。

image

そして、よく、狙った女性とか好きな女性を誘うときに、デートだと意識しすぎる男性も結構多かったりします。・・・でも、そもそもデートという言葉自体、付き合ってから使うものです。

相手の女性があなたのことに好意を持っているのならデートという言葉を勝手に使ってくるかもしれませんけど、それでも言葉には出さないものです。もし、相手の女性があなたに好意的に思っているのならばデートという言葉を使えば喜ぶかもしれません。

でも、ほとんどの場合好意的に思っているわけではない状態。
まだ、そういう言葉を使うには早い段階。

のほうが高いと思うので基本的にデートという言葉は使わないほうがいいでしょう。「遊ぶ」「飯を食いに行く」というようにほかの言葉を使ってください。

もっと友達とご飯を食べに行くテンションで普通に誘ってあげたほうが女性の心理的な抵抗感がなく断りにくくなりますよ。

さらに、、、、

「ストレスを発散するために、カラオケ行こう!」

みたいな理由がついてくるとなお高確率で誘うことができるようになりますよ。

 

3.行くことを前提の状態を作ろう!

image

なぜ、断られるのか・・・?それは、そもそも誘う以前にいかに行きたい!この人ともうちょっと話したい!遊んでみたい!面白そう!楽しそう!って思われるようにできるかどうか?がないからです。

つまり・・・誘ったときにすでに行くのが当たり前の状態をいかに作るのか?

が大事であって、誘い方そのもので勝負を決めようとすれば、それはギャンブルになりかねないし、どれだけその時だけ「イエスセット」「ドア・イン・ザ・フェイス」などの心理テクニックを使っても効果としては当然薄くなってしまうんです。

だから、誘う前の会話からこういった心理テクをハードルの低いところで実践したり、ちょっとした頼み事をしてお礼を行ったり、共感したり、冗談を言い合ったりできるようになっておくだけで成功確率はあがるのです。

そして・・・

断られないということはどういうことか?というと、断るという選択肢が誘う前から存在しないような状態を作ればいいのです。

すごくわかりやすく言えば

「行きたい!」
「連れてって!」

って状態を作ればいいわけですね。

では、どのようにすればいいのか?っていうとそれほど難しいわけではなく、ある程度の関係ができたときに、「●●に行ってこう楽しかったエピソードトーク」をすればいいのです。

例えば、「この前、イベリコ豚が超うまいスペイン料理の店に行ってきて・・・」というようにいきたいって思えるものを用意すればいいんです。あなたに対して好意的に思っているのならば別にそれがどこであろうと何であろうと「いきたい!」ってなるし、このエピソードトークがうまければ、場所そのものに「行ってみたい!」ってなります。

こういうセリフが普通に出てこれば後は簡単・・・

 

4.「いつ?」「誰と?」で誘おう

image

そう、「じゃあ、今度行こうか?」って言えばいいだけですし、そこまでいけば「いつ?」はたまた、ちょっと表情が曇るようならば「他に誰と?」を決めればよくなるのです。

もう相手は行きたいと言葉にしているわけですから、断る理由なんて最初からありません。

例え、NOだったとしても、それは予定が合わないとか
ほかの何らかの理由があるだけです。

あとはそこを埋めるだけでいい。

ただ、できるならば「いつでもオッケー」にしないほうがいい。

なぜなら、なんでもかんでも相手に合わせる行為というのは、ある意味であなた自身が暇人で友達もいないような状態だということを無意識的に感じさせてしまうし・・・

無茶を言っても聞いてくれる。

というようになれば、あなたは相手の奴隷?とまではいいませんが、相手の女性に振り回されてもいいというような無意識下のメッセージを送ることになるからです。

 

5.その他の誘い方

さて、この基本原理を理解した上でさらにセットで使うと効果のありそうな誘い方をいくつか紹介していきましょう。

SPONSORED LINK

最後に・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

計12800名が驚愕!月間600名が参加する無料メール講座

ちまたではモテる方法、好きな女性を振り向かせる方法として・・

・とにかく数をこなせ!
・自信を持て!
・この恋愛テクニックを使えばあなたも持モテます!
・マメに連絡をすることが大事だ!
・イケメンじゃないとモテないんだ!
・誠実さ、優しさがあれば・・
・からかったりイジったりすれば距離を縮められる。

と言われていますけど、これはこれで確かではあるんですが・・実はこんな情報を鵜呑みにしていたら、、、あなたは本当に好みの女性を好きにさせ続ける事などできません。

モテても一瞬だけ・・結局はまた恋愛で悩むことになります。

これは例えるのならば

徹夜で死ぬほど勉強してちょっと成績がよくなっただけで
本当に頭がよくなったわけではないのと一緒。

また、違う勉強をすれば同じだけの努力が必要になってしまいます。

そうではなく、勉強の方法そのものの仕方を学ぶのと同じように・・・

もっと本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな関係を作れる自分になることができました。

そして、タイプの女性を好きにさせる方法から自分の納得できる恋愛をするための方法・・・その法則からテクニックまでステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。

 

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。

<taiki.com43さん>

無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!

<しばさん>

レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!

<フジもんさん>

この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね

<Hさん>

3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。

<harajukuproさん>

レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

<kanyさん>


無料プレゼントの内容の詳細はコチラ

SNSでもご購読できます。

【無料】恋愛関係を支配する法則
計1万名以上が絶賛した計170Pのレポート
無料】恋愛を支配する法則
1万名が絶賛!170Pのレポート