【保存版】モテない状態からモテる男になる為の7つの力


「なぜ、あいつはモテて俺はモテないんだ!」
「あんな奴より俺のほうがいい男なのに・・・」

そうやって思った事はないでしょうか?

しかし、大体のモテるようになった男達は最初からモテていたわけではありません。

どちらかといえば、若い頃に持って生まれた遺伝子の顔だけでモテた男は年齢を重ねるごとにどんどんモテなくなっていくのですが、安定的に長期にわたってモテる男はそれぞれ失敗と成功を重ね試行錯誤をしてモテる男になっていっているのです。

失敗なくモテるようになった男などほとんどいません。

本人が意識していようがいなかろうが、ロールプレイングゲームと同じようにいろんな敵に挑み敗れたりしながら経験値を積んでレベルアップをしていっているのです。

そして、最近ではネットの登場によって情報をいくらでも手に入れられるようになったのもあり、そして、チャンスも作ろうと思えばいくらでも作れるようになったのでモテる男はだんだん増えてきました。

もっと正確に言えば、
”一度モテるようになった男はいくらでもモテる男”
になっていっているのです。

だからこそ、別にそれほどモテたくなかったとしても、好きな女性が出来た時や本気になったとき、はたまた自分にとって運命の女性と出会うためにもモテる力を身に着けておくことは非常に重要です。

モテない理由を並び立てて力を備えない。

というのはもったいないです。

そこで、ここではモテない男からモテる男に変貌した男達が身に着けていっている力をあなたに解説をしていきたいと思います。

もちろん!

これは全てを完璧に満たす必要はありません。

しかし、どれも少しずつでも意識し鍛えていくことがあなたがモテる男に近づくため一歩になっていきますので、今から、そして壁にぶち当たったときなどにご覧になってください。

それぞれの項目について更に詳しく解説している記事も紹介しているので「今、俺はこれを身に着けるべきだな!」と思った項目は要チェックしてくださいね。

 

1.マインド・メンタル

まず、どんなモテる男にも言えるのがメンタルが強いってことですね。

メンタルというのは、心の状態が外の事象に大きく感情を動かされにくい・動かされたとしてもすぐに解消することができる事です。

これは決して冷静である事ではありません。

冷静にならなきゃで冷静になると・・大体の場合、僕ら人間はロボットみたいになりますか・・そういう意味ではなくメンタルのいい状態というのは自分の能力を発揮できる状態のことを言います。

自分の感情をデザインできる力。

これができるほどにメンタルが強いと言えるでしょう。

もちろん僕らの感情は常に気分がいい!ご機嫌!なんてことはありません。

落ち込んだとしても落ち込みすなくできる・・怒りやイライラを解消することができる。
楽しい感情を感じやすくできるようになるのがまずは重要です。

これができるようになるほど・・・その楽しさが周囲に伝染します。

女性も一緒にいて楽しいと思えたり、居心地がよかったり、怒りや悲しみの感情を癒してくれる男と逆にプレッシャーばかり与える男ならば・・・当然ですが前者のほうがモテるのです。

そして、マインドです・・・マインドとメンタルは似ていると言えば似てるのですが、あえてこのブログでは分類をしてメンタルは感情の状態をパフォーマンスが出る状態にするのならば、マインドは「考え方」です。

つまり、物事をどのように捉え意味づけをするのか?という力です。

ネガティブな視点で見てみてリスクヘッジや改善をしたり、ポジティブな視点で見てみることによって前進するアイディアやよりよくなるメッセージを創り出したりする力です。

これが身につくと、ピンチの中にチャンスを見つけ出せたり、目標をいかに効率的・効果的に達成をするのか?起こった事象をどのようにすればよりほいほうこうにもっていくのか?という物事を現実化したり問題を解決する力・・・女性に全く違う見せ方ができるようになるのです。

このメンタルとマインドは表裏一体です。

メンタル(心の状態)が悪いと思考能力(マインド)が低下しますし、マインドが極端にネガな方向に行くとメンタルが鍛えられていない人はメンタルまでやられてしまいます。

どちらも大事なので共に鍛えていきましょう。

・・・ちなみに、このマインドとメンタルはこれから解説する条件の中でも1番重要です。

あなたが女性に対して緊張してオドオドしている時
「なにはなそう・・・」「どうしよう・・嫌われたら」「あぁ出てこない。」
って状態の時って会話のネタなんてほとんど出てこないはずですしありきたりの会話しかできませんよね。

それと一緒で全てにおいてマインドとメンタルは重要なのです。

それを前提でこれからの内容を読み進めてください。

 

2.出会いを作り出す力

あなたは、離島に1人だったとします・・そこでモテるなんて不可能ですよね。
まぁ、そんなことは当たり前だろ!って話ですけど。

では、年に10人の女性としか出会う男と年に100人の女性としか出会う男とならば、どちらがモテる男になれそうか・・?というとそれは言うまでもなく100人です。

とにかく数が多いほど有利。

というのはある意味では間違ってはいません。

例えば、1人の女性に一途で他の女性とは一切関わらない。

というのは一見すると確かに純粋で誠実で真面目そうではありますが、例えあなたにとってのモテるが1人の好きな女性と付き合う事だったとしてもですよ。

数人程度しか関わってないのに好きになるってのも無理があるし
例えば、好きな女性ができたからって他を削ってしまえば、、、

下手すりゃ1人の女性に執着し余裕がなくなり結果的に付き合えない。

なーんて羽目になる可能性があがるのです。

別に全員口説け!とまでは言いませんが、女性は付き合ってからは一途を求めますし、口ではそうは言いますが・・女性の扱いが下手な男や他の女性に好かれていない男をどうしても好きにはなりにくいのです。

だからこそ・・・本命を手に入れるためにも本命ができた時のためにも・・

出会いを作る力を手に入れてください。

そして、できるならば出会いが定期的にあるような仕組みや活動をするようにしましょう。出会いの場はいくらでもありますし、女性との関わりならばいくらでもあなた次第で作れるようになる力はもっておいたほうがいいです。

3.ルックス

よくモテる男はルックス!的なことを言われてたりしますけど、

ルックス=イケメン

というわけではありません。

これは女と男の脳科学に関しての記事でも解説していますが、女性は男を部分で見ているのではなく全体像をみているので必ずしもイケメンだからモテる男!というわけじゃないんです。

「じゃあルックスってなんだ?」

って話になると思うのですが、見た目全体です。
その中で代表的なのがファッションですよね。

これはどの恋愛マニュアルとかにもよく言われていますよね。

なぜ、ファッションから変えるのか?

って言うと体全体の中で1番面積がある部分をおぎなうことができるから・・

なのかどうかはどうでもいいんですが、ファッションは誰かに見られてこその部分もありますからねどう魅せるのかによって女性の印象も変わりますし、、何よりも自己暗示効果もあるので意識したほうがいいです。

他にも・・・「立ち振る舞いや表情」なども重要です。

ファッションや髪型のトータルコーディネイト・・外見はから内面に影響を与え
立ち振る舞いや表情・・・内面が外見に影響を与える

ので、ただ単にファッションだけでルックスり力を高めるのもいいですが、他の部分も高めていくのもありでしょう。

ちなみにモテるファッションは、下記で紹介している記事で解説しているのですが“センス”はそれほど必要ありませんので、もしこの条件をクリアしたいのならばさっさと満たしましょう。

これだけで結構突然モテるようになったとか普通にあります。

4.コミュニケーション能力

出会いを作れるようになり第一印象で警戒されたり引かれたりしなくなるだけで、女性との会話がすごく楽になるはずです。

警戒されたり格下に見られたりすると非常にコミュニケーションがとりにくくなりますから・・。

で、僕ら人間は誰しも最初っから本音で語り合う事はしませんよね。
初対面での会話はどうしても相手を知らないので探り探りになりますよね。

同じ職場とか学校だったりとか共通の話題が最初っからある出会いならばちょっとは楽ですけど、コンパとかナンパとか情報ゼロの状態から相手の情報を知れるようにしていく・・

そこから、共にいる空間を楽しいと感じてもらう。
もっともっと相手を開示してもらう。
感情を揺さぶる。

などをする為にはコミュニケーション能力が必要です。

というか沈黙があるのもいいですけど完全沈黙っていうのは流石に無理がありますよね(笑)

ちなみにこういうことを言うと「面白い話をしなきゃ」って思うかもしれませんが、別にお笑い芸人みたいなオモロイトークやネタができるようにならなくてもいいですし、トーク力を磨かなくてもいいです。

ある程度、女性にモテる男になりたいのなら「聞く力」を養うのがいいですね。

そもそも、僕らは自分自身のことを話して、それを喜んで関心をもって聞いてくれると嬉しくなってどんどん話したくなるもの・・特に女性はそうなのでどんどん話をしやすい空間を作っていきましょう。

そのためには、最低限「相槌」「質問で話題をひろげる力」「共感能力」くらいは身につけておきましょう。

 

5.ボディータッチ・スキンシップ力

そして・・・僕らは言葉だけでコミュニケーションをとっているのではありません。

実際、上の写真を見ているとどっちが仲がいい状態なのか?悪い状態なのか?が一目でわかるように、僕らは言葉だけじゃなく体でもコミュニケーションをとります。

つまり、肉体の距離が近いほど親密度はあがりやすくなるのです。

もちろん触れる頻度や触れる時間なども大事で、ボディータッチやスキンシップがないとまず間違いなく恋愛関係どころか肉体関係にもなれません。

しかし・・・これは一歩間違えればセクハラになる。

でも、だからって触れなければモテる男になる条件を満たせなくなるので、女性になれていない人は悩みどころかもしれませんが、これが自然にできるようになったり女性からボディータッチやスキンシップができるようになればモテる男に一歩ちかづくことができるはずです。

これができなきゃ手を繋ぐなんてできないし、
ハグであったり頭ポンポンも、腕を組んだりも
キスまでもたどり着くことはできない。

コミュニケーション能力とセットでボディータッチやスキンシップも息をするかのごとくできるようになりましょう。

間違っても!息をするかのごとくセクハラをしましょう!

って意味ではありませんからね。

ボディータッチやスキンシップをする簡単な方法は、イジリやからかいを入れながら女性が警戒しないボディータッチができるようになることでので、まずはそっから手をつけていくといいでしょう。

5.リード力

ここまでできるようになったら次の条件はリード力です。リードとはあれです。
犬の散歩の時とかに使うリードを想像してもらえればいいかなと思います。

例えば散歩をする時、下手な人って自分の行きたい方向に犬が嫌でも無理矢理引っ張って首をしめつけて誘導しますが、これは犬の立場からすれば

「首いてーし!お前俺を殺す気かぁ!」

ってイラッとしそうですよね。

または飼い主側が振り回されたり。
犬に合わせて飼い主側が犬に飼われているようにみえたり(笑)

でも、散歩が上手な人はリードを引っ張らなくても犬から飼い主の行きたい方向を察知して進んだり、ちょっと軽く引っ張って合図をすることによって「あ、こっちの方行きたいんだね。」というように犬が察知してくれるようになります。

この感覚が大事です。

つまり、デートなどをする時や誘う時などは、
あなたのリードをする力が必要になってくるんです。

たとえばですよ。

女性をご飯を誘う時って「デートしませんか?」「食事行きませんか?」

みたいな誘い方をする人いますけど、
これ、結構リードを無理矢理引っ張ってますね。

もっと酷くなると「なんでいかないんだよ!」的にマジギレ。
弱みを握って「こいよ!」ともなれば完全無理矢理。

だからって、何もしなければリードもクソもない。

だから、こっちから会話をしていた時に、好きな食べ物をリサーチしておいて、その後、こっちからLINEとかでうまそうな店の写真とかを送って「美味しそぉー」「いいなぁ」「行きたい!」って返信があってから「いく?」と誘ったりすれば・・・

興味を持つ→誘う。

ので無理矢理感がなくなりストレスを感じる誘い方にはなりません。

このように、リードを使って軽く導いていく感覚で女性にアプローチをすることができれば、遊びに行くこともデートをすることも普通にできるようになります。

6.エスコート力

エスコート力、これは何かというと女性を女性扱いする力で、これがさりげなくできるようになると女性は女として見られているんだ。と無意識的に感じます。

例えば、

エスカレーターで登りは後・下りは先
店のドアをあけていれてあげる。
後ろから人がきてぶつかりそうなら強引に引っ張る
食事の際にオススメを紹介
寒いなら「寒い?大丈夫?」という。

みたいなことです。

こういった何気ないアクションは女性を女性として扱っている気遣いとして受け取ってもらえます。

どれだけ女性のことを考えるといっても「行動として表現されない」とその言葉は信じられるわけがありません。女性側の視点にたってアクションをすれば自ずとこういったことは自然体でできるようになります。

相手側の立場に立った気遣い。

これは当たり前のようにできるようになっておきましょう。でも、だからって何でもかんでも代わりにやったりするような媚びへつらいじゃなくフッとした瞬間にやることに意味があります。

あんまり過剰なことまではしなくてもいいです。

こういったちょっとした女性への気遣いができるようになると、普段は冷たい感じだったり強引だったとしてもこういった相手を気遣った行動がドキッってしやすくなるのです。

7.自己中心力・受容力

よく、恋愛に好かれようとか付き合おうとかすると・・・日本人の文化なのかはわかりませんが女性に合わせようとする傾向が高くなります。

しかし・・別に無理してまであわせなくてもいいです。

自分自身に余裕を作った上で実践する。

それが何よりも重要です。

余裕なそぶりをするのとは違いますからね。

ただ、勘違いしちゃいけないのが自己中に何でもかんでもやってもいいんだぁって意味ではないってことです。女性とデートをする時にその女性が行きたいところにつれていくのもいいですが、「ご飯だけは食べたいものを食べる」とかでもいいです。

服を選んでもらう。

でもいいですよね。

また、基本的には一緒にいるときは好意的な態度でもいいんですけど、一緒にいない時まであれやこれや女性のことをかんがえている暇があるのならば、仕事や自分の実力を高めるために自分の人生をより豊かにするために忙しく何かに取り組んだほうがいいです。

気も紛れるし自分のレベルアップにもなる。
そして何よりもその活動が女性があなたを追いかける隙もできる。

そっちのほうが女性にモテるようになるはずですよ・・・恋愛テクニックや所詮テクニック。

だから、そうしないといけないでやるんじゃなく「何があればその状況をつくれるのか ?」を考えたほうがずーっと成功率を高めることができるはずです。

最後に・・・

さて、いかがでしたでしょうか?

ここで紹介したのは、一般的なモテる男達が意識・無意識的に磨いている能力です。

もちろん!これらが必ずしも必要なわけではありません・・
しかし、モテるという過程で自然に身に着けていく傾向が高いであえて意図的に学ぶというのもアリです。

もっと具体的にモテる男について知りたいのであるのならば下記の2つの記事はチェックしておいてください。

テストに出題?モテ男には何が必要なのか?絶対に必須の13つの条件

2017.06.25

3種のモテる男のそれぞれの特徴15選!あなたが目指すのはどれ?

2017.06.24

また、更に具体的に女性が男を好きになるメカニズムやそのために必要なもの、方法論までを知りたいのならば、下記の無料メール講座に登録をしてみてください。登録をされると180Pにわたる無料E-BOOKをプレゼントしておりますので興味があればどうぞ!


10,974名が驚愕!”恋愛関係を支配する法則”無料プレゼント

 今やネットを調べれば、このサイトを含めて色んな恋愛のノウハウやテクニックが転がっています・・・または恋愛相談もできるところも沢山ありますね。 
 
よく、 
「ルックスがよければ、会話が面白ければ、金があれば 
学歴があれば、スポーツができれば・・・・モテる。」 
なんて言われていますが、それは嘘です。 
 
そして、 
「女性を操れば、テクニックを学べば・・モテる。」 
こういうもよく言われてる事も嘘です。 
 
または 
「誠実であれば、やさしければ、マメならば、モテる。」 
こういう綺麗事も嘘です。 
 
はたまた、 
「一生懸命頑張れば必ずモテる!」 
なんて精神論も嘘。 
 
褒めればいいとか、ギャップが大事だとか会話はこうしろ!とか、こうすれば脈アリだとか・・色々言われてますが、実はこんなんじゃ”本当”に女性を圧倒的に好きにさせる事もモテることもできません。 
 
そして、恋愛テクニック論者からも「まだ付き合えていません」「モテません。」って人を見ると決まって同じようなことをしていたりします。 
 
無意味にマメになったり・・・ 
無意味に押したり引いたり・・・ 
金と時間をかけて女性に尽くしたり・・・ 
頭も使わずにテクニックを実践してみたり・・ 
 
そして、苦しんでいます。 
 
彼女ができない・・・ 
モテない・・・ 
一人ぼっちだ・・・ 
寂しい・・・・ 
苦しい、辛い・・・ 
どうしたらいいんだ・・・ 
 
そして最後には俺はもしかしたらそういう星の下にうまれたのか・・・ 
と思い恋愛なんてくだらないと諦めてしまいます。 
 
もちろん一時的には効果はあるかもしれませんが、結局はモテ期は去ることになります。 
 
そうではなく、まずは本質を学びませんか? 
 
僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。) 
 
そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな夫婦関係を手に入れました。 
 
そして、好きな女性や狙った女性を好きにさせる方法、その法則からテクニックまで・・・ 
 
ステップバイステップで無料メール講座で公開しています。 
 
もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・ 
 
または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。 
 
年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、 
あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。 
 
興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。 

 
 
※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。 
 
登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。 
 
メルマガの感想の一部を紹介

フジもんさん
衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

 

ABOUTこの記事をかいた人

オス部を運営する恋愛コラムニスト、計10,974名以上のメルマガ発行者。言語化できない恋愛・人間心理の探求し続け楽しみながら魅力的な男になる男を研究しつづけている。(プロフィールはコチラ