【必読】モテるためのメンズファッションで意識すべき5つの要素


ファッションは、モテる・好きな女性と付き合うためには必要不可欠だと言われていますが。

確かに・・・

いくらあなたが会話が面白くてもいい人であろうとも、最初はあなたの事を知っているわけがない。

=見た目から判断するしかない。

状態になってしまうのです。確かに実際に関わってわかっていくもののほうが、特に女性にとっては重要ではありますが、だからと言って見た目を全く気にせず中身で勝負だ!とか言っても結局それは

「相手側から自分がどう見られているのか?」

を全く意識していないと言っているようなものなのかもしれません。

しかし、女性にどう見られるのかばかりを気にして、結局はモテないファッションをしている人も意外なほど多い。

最初はそれでもいいかもしれません・・・しかし、モテるためのファッションをしたいのならばそのために必要な要素を理解しておかなきゃいけません。

そこで、ここでは参考になるようにモテる男になるためのメンズファッションで意識すべきここを意識して選んだほうがいいという7つの要素をお伝えしていきます。

あなたが服を選ぶ際に1つか2つでも意識するだけでも変化はあるはずなので、是非役立ててください。

1.最低限の身だしなみ

まず、最初に覚えておいて欲しいのが、モテるファッション以前にモテなくなるファッションをやめるところからスタートしないとお話しになりません。じゃあ、モテなくなるファッションをってなんなんだ?というと「マナー・身だしなみ」です。

これがある程度クリアもできずにモテファッションとかセンスとか言って、本気で勉強して実践しても逆効果になりかねないのです。

じゃあ、最低限の身だしなみや服のマナーとは何か?と言えば、

・TPO
・清潔感

最低限、この2つは意識してください。

例えば、バーベキューをやるって言っているのに、スーツで参加をするとか(苦笑)

「これから焼肉の焼き具合とかを評価するんですか?」

とツッコミをいれずにはいられなくなるかもしれません。

バーベキューに参加をするならスーツではなくカジュアルですよね。

このようにその場に適した服装をするくらいのTPOは意識したいところです。

そして、清潔感ですね。

雨の降った翌日の車のように汚れている服や、泥をかぶったような服。ルーズリーフを握りつぶしてクシャクシャにしたような、シワシワの服(あえてならばオッケー)を着ていたら、清潔感はどうしても感じにくくなってしまいます。

そう・・・正にホームレスを見るような目で見てしまうのです。「あぁ、社会の落ちこぼれだ・・・」というように(言い過ぎ)しかし、少なからず好印象では見ませんよね。

よく、恋愛でもモテるための方法以前にモテないことをやめただけでうまくいくというのがあるようにまずは、モテるファッション云々関係なくモテないファッションをやめるところからスタートしたほうがいいです。

あと、いくら清潔感があってもファッション初心者の場合はこのような、服装そのものが清潔感がないものではなく、清潔感のあるファッションを心がけるのがお勧めです。

では、最低限これをクリアした前提として話しを進めていきましょう。

2.スタイル・シルエット

最初に意識したほうがいいのが、あなたのスタイルにあった服を選ぶことです。まぁ一言で言ってしまえば

「あなたのサイズにあった服を着ましょう」

というなんら当たり前の事でもあるのですが、あえてサイズを変えたりしてズラすのもありですが最初は基本的にサイズにあった服を選びます。

そして、次に考えて欲しいのが服そのもののシルエットです。

例えばですよ。

先ほどのサイズで言えば、普段はMサイズだけどXLサイズを着ると・・・
Mサイズは、棒のように一直線のシルエットですが、XLサイズにすると上半身がちょっと膨らみ目に見えるはずです。

また、

この2つの画像は二つともPコートではありますが、左のほうがちょっとダボッっとしてて右側はピタっとしていますよね。これだけでも印象が全く違うわけです。

一見、顔を見れば左のほうが爽やかですが、右側のほうがビシッときまっている感じですね。このようにシルエットを意識するだけでも相手へあたえる印象は変わります。

同じ服でもシルエットが違えば違うように見えるのです。

これは全体シルエットですが、他にも・・・

胸元のボタンをしめずにちょっと開けるだけでもちょっと垢抜けた感じがでますよね。また、同じように胸元をあけるでも、全体シルエットを変えてみると・・・

丈を変えるだけでさらに印象が変わります。

この場合はかなりフェミニンになっていますけどね。

それなりに外さないファッションができるようになったら、シルエットをちょっと変えてみるだけで全然違った印象のファッションができるようになります。

基本的に慣れないファッションに挑戦するのならば、最初は服を選ぶさいに、1つのメインアイテムを中心に他のアイテムを合わせていくのがベストかなと思います。

例えば、シャツを中心に合わせられるアイテムを探すとかですね。

3. 流行・トレンド

上の画像を見た時・・あなたはどう思うでしょうか?超いかしてる!超かわいい!でしょうか?多分違うと思います。

きっと多くの方はこう思うでしょう「古っ!」と(笑)もちろん、年齢によっては「このロングスカートがおしとやかさがあるんだよ!」っていう意見もありますけど、きっと大体の人はちょっと古いよなぁと感じると思います。

髪型もありますが(笑)

しかし、当時はこれがおしゃれと言われていたのです。例えば、ぼくが10代の頃はダボダボのダウンジャケットが流行っていた時期がありました。

もう・・今では信じられないほどのダボダボ感(笑)

このように、時代によってなんらかの流行やトレンドというのは存在します。じゃあ、一体この流行を先取りするためにはどうすればいいのか?

というと、ファッションショーをチェックするのが1番いいかなと思います。

ただ、僕の経験則でいうとファッションショーの2年後に一般市場で流行になる印象があるので、流行やトレンドを追うのならば最近の雑誌やネット。

最先端をリードしたいのならば1年前のファッションショーをチェックしておくとオシャレだよね!と言われるようになります。

ただ、どれがトレンドなのか?を見つけ出せるようになるためには、それなりにファッションで色々チャレンジしている必要がありますので、まずはショップなどでチェックして追ってみるところからはじめてみてもいいかもしれません。

4. カラーコーディネイト

上は同じ赤系統ではありますが、左側はクールでワイルドな印象がありますが、右の赤はちょっと眩しい感じですね。このように同じ赤でも印象は全く違うというのがわかるはずです。

まぁ、この2つならば左のほうがオシャレに見えますが、まぁ左もそれほど大きくは外してはないかもしれません。しかし、もし、右側の彼のパンツの色が紫ならば、かなーりダサくなるはずです。

つまり何色と何色を合わせるのか?

は非常に重要になってくるのです。ここに関してはモテる男の服装をするために絶対に押さえておくべき色彩心理学の基礎を見ていただければ、外さない色合わせというのがわかってきます。

ネット上でつかえるツールもご紹介しているのでショップで見ながら活用してもらってもいいかなと思います。

モテる男の服装をするために絶対に抑えておくべき色彩心理学の基礎

 

5.ディティール

このディティールという言葉は、ファッションに詳しくないかたはよく知らないかもしれませんが、ディティールというのは、「細部や詳細」などを意味して、ファッションで言えば、服とか靴とか小物などの細かい部分のデザインのことを言います。

ディティールは細部のデザインってことですね。

例えば・・・

この2つの写真はデニムの後ろポケットなんですが、ここまでくると全然違うのがわかりますよね。同じデニムではありますが、ポケットの形そのものが全く違うわけです。

じゃあこういうのはどうでしょう?

ちょっと違いますよね。このように同じデニムでも、細部にまでこだわったものを身につけるうことをディティールにこだわっている人だと言えるわけです。

ここを意識をしてファッションアイテムをきめるのもありです。

でも、最も簡単で周囲の女性に人気でモテるためには、流行をズラすという考え方です。例えば、先ほどの僕が若い頃にダボダボのダウンジャケットが流行ったといいましたよね。

これ、特に黒のダウンジャケットが流行ったんですが、僕はその中でダウンジャケットは選んだんですが、ダボダボではなくちょっとピチッとしたものや、ベストサイズの色がちがうものを選んだのです

もし、あなたがモテるファッションをしたいのならば・・

これが最もシンプルで簡単なこだわり方かなと思います。

流行をちょっとだけズラしてみる・・・この考え方を持てば周囲のファッションを見て平均値をだし、ちょっとだけズラしてみるという周囲のいいところだけをパクって自分のものにするという荒技ができるようになりますので是非やって見てください。

6.個性

よく、ファッションは自己主張だ!的なことがいわれていますけど、先ほどチラッっと言いましたが、流行にただ乗っかっても「他の男と一緒だよ」ということを主張しているだけであって、おっかけてもおっかけても注目されることはなくなります。

でも、注目されるような派手はファッションをするとダサいとなりかねない。

しかし、個性を出すことは大事なのです。

ここで考えて欲しいのが自分自身の与えたい印象です。それ次第であなたの中の個性を表現できるようになります・・・って言っても難しいですよね。

そこでちょっと簡単なポイントをば。

先ほどのディティールの手法のほうがやりやすいかなと思いますが、それプラスでここではちょっとレベルをあげて「1アイテム追加」というのを意識してみてもいいかもしれません。

小物で個性を表現をするのです。

たぶん、慣れないうちは1番簡単な個性を主張する方法です。

これだと失敗もしにくいかなと思います。

まず外さないファッションからなにかをプラスするという考えをとりいれるところから始めていきましょう。ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、例えばワンピースが好きだからワンピースを着る。

という話ではないということです。まぁ、それもありなんですが、あなたをどう表現をするのか?という内面を表現することがポイントです。はたまた、なりたい自分を象徴するファッションとかでもいいですね。

いきなりは難しいのでまずは、自分らしさってなんだろう?を知るために周囲の真似からはいることをお勧めします。

7.ギャップファッション

最後に、ファッションでも毎回同じパターンではなく、いろんなパターンのファッションを使いこなしてください。例えば建前用と本音用をつかいわけて関係が深くなっていくときに印象を変えるなどをするとドキッっとしやすいです。

普段は仕事でスーツだけどプライベートでラフな格好を。

だけで、なんか普段見れないあなたが見れたことでドキッっとすることもありますから・・・いかにギャップを感じさせるのかを考えたほうがモテやすいです。

めっちゃ好意的に思ってていつも綺麗目だったけど
なんか部屋着はちょっとダサくてかわいい!って思った。

みたいなのって普通にありますから・・・あなた次第でいくらでも影響を与えられることができますから工夫をしてギャップを感じさせて見てください。

 

最後に

センスのあるオシャレさんが決してモテるわけではありません・・

オシャレは極めるほどに過剰になってついていけなくなる可能性もありますから。なので、ある程度を押さえておけばモテるファッションはできるようになるはずです。

これらの7つの要素は、ファションセンスがなくても少し意識すればできることで、しかも有効ですし、モテるコーディネイトをしてくるネットショップなどで選んでもつかえる方法ですから。

ファッションセンスが今なくても磨きながら大きく外さずにオシャレに見せることもできるようになるはずです。もし、あなたがファッションそのものが苦手な場合は下記にお勧めふメンズファッションショップを紹介しているので是非チェックしてみてください。


10,974名が驚愕!”恋愛関係を支配する法則”無料プレゼント

 今やネットを調べれば、このサイトを含めて色んな恋愛のノウハウやテクニックが転がっています・・・または恋愛相談もできるところも沢山ありますね。 
 
よく、 
「ルックスがよければ、会話が面白ければ、金があれば 
学歴があれば、スポーツができれば・・・・モテる。」 
なんて言われていますが、それは嘘です。 
 
そして、 
「女性を操れば、テクニックを学べば・・モテる。」 
こういうもよく言われてる事も嘘です。 
 
または 
「誠実であれば、やさしければ、マメならば、モテる。」 
こういう綺麗事も嘘です。 
 
はたまた、 
「一生懸命頑張れば必ずモテる!」 
なんて精神論も嘘。 
 
褒めればいいとか、ギャップが大事だとか会話はこうしろ!とか、こうすれば脈アリだとか・・色々言われてますが、実はこんなんじゃ”本当”に女性を圧倒的に好きにさせる事もモテることもできません。 
 
そして、恋愛テクニック論者からも「まだ付き合えていません」「モテません。」って人を見ると決まって同じようなことをしていたりします。 
 
無意味にマメになったり・・・ 
無意味に押したり引いたり・・・ 
金と時間をかけて女性に尽くしたり・・・ 
頭も使わずにテクニックを実践してみたり・・ 
 
そして、苦しんでいます。 
 
彼女ができない・・・ 
モテない・・・ 
一人ぼっちだ・・・ 
寂しい・・・・ 
苦しい、辛い・・・ 
どうしたらいいんだ・・・ 
 
そして最後には俺はもしかしたらそういう星の下にうまれたのか・・・ 
と思い恋愛なんてくだらないと諦めてしまいます。 
 
もちろん一時的には効果はあるかもしれませんが、結局はモテ期は去ることになります。 
 
そうではなく、まずは本質を学びませんか? 
 
僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。) 
 
そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな夫婦関係を手に入れました。 
 
そして、好きな女性や狙った女性を好きにさせる方法、その法則からテクニックまで・・・ 
 
ステップバイステップで無料メール講座で公開しています。 
 
もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・ 
 
または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。 
 
年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、 
あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。 
 
興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。 

 
 
※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。 
 
登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。 
 
メルマガの感想の一部を紹介

フジもんさん
衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

 

ABOUTこの記事をかいた人

オス部を運営する恋愛コラムニスト、計10,974名以上のメルマガ発行者。言語化できない恋愛・人間心理の探求し続け楽しみながら魅力的な男になる男を研究しつづけている。(プロフィールはコチラ