心理的に魅力のない男

彼女が欲しいなんて思わなくても自然に彼女ができる秘訣

image僕は小さなころから自分自身に自信がなかったのですが、それでも彼女が欲しかった。

もちろん最初は全くモテなかったのですが高校を中退し仕事をはじめてから、コミュニケーション能力から磨いていって少しずつモテるようになっていきました。

それからというもの、僕は彼女を欲しいとか思わなくても自然と彼女ができるようになったりモテるようになったりできるようになりました。

もちろん、それまでには失敗も多かった。

沢山のお金と投資したり精神的に傷ついたり、、、嬉しかったり・・・。そんな成功と失敗を通じて常に僕は成長していった。

そんな今、自分の数々の恋愛を振り返ってみて気づいた、僕が彼女が欲しいと強く思わなくても自然体で彼女ができるようになった5つの秘訣をまとめてみました。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0

恋愛恐怖症を根本原因から克服する5ステップ

image恋愛において恐怖心を抱いていると、どえだけやり方を学んで実践をしても、無意識的に行動や言動に現れてしまいます。

恐怖心を抱えビクビクしながらだと当然相手にはどれだけ前向きな言葉や行動をしようとも・・・相手には無理しているとかビビっているのは伝わってしまいます。

マインドが恐怖を感じてしまえば当然やり方を学んでも意味はありません。

それに全然楽しくない(汗)

恐怖を感じながらの行動は、どれだけその相手が好きであろうとも、言葉で「好き」と言っても、ランゲージや声のトーンや表情などから「あなたの事が怖いですよぉ」と伝わっているのです。

「好きだけど怖い」 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0

改めて知るべき”上から目線 ”とは?~魅力の本質~

imageよく、上から目線の人間は嫌われると言われています。

しかし、現実的に考えれば

「仕事で結果が出せる人間と出せない人間」
「収入が多い人間と少ない人間」
「モテている人間とモテてない人間」

がいるのも事実なわけで、もし、そういった結果が上下を決めるものだと思っているのならば、受け取り側も発する側も上から目線だとより感じやすいのも事実。

しかし、実際には上の位置にいるんだけど、上から目線だと感じる人と感じない人がいる。その違いは一体何なのだろうか?

この記事では、そんな上から目線だと感じられてしまう人について話していこうと思う。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0

オタクでも彼女・結婚に役立つオタ婚サイト5選

最近は恋活とか婚活とかいう言葉が流行っていて、就職活動のように恋愛をしようとしていたりする人もいたりします。給料とか条件とかなんか取引みたいに考えていたりする人もいたりしますが・・・

しかし、恋愛は人間関係であり就職などではありません。

もちろん、そういう意識もない人もいますがそういう意識で婚活や恋活をしている人でうまくいく人はどうしても少ないように思います。

特にオタクや引きこもりがちで女性関係が希薄になってしまっていた人とかはイキナリ結婚を考えたり彼女が欲しいと思ってもなかなか難しいものです。

その中で最も壁にブチ当たるのが共通の話題です。

やはり僕達は男女関わらず共通点がないよりもあったほうがより親密になりやすく盛り上がりやすいものです。恋愛はこの最初の仲良くなるキッカケをつかまなければ恋愛関係云々までもいきようがないのです。

そこでオタクの人とか引きこもり経験が多かった人が、結婚や恋愛を考えるのならば、、、オタク用の婚活サイトやパーティーを活用するのが一番手っ取り早いし楽しんで取り組むことができるようになります。

そこで、今日はオタク用の出会いに効果的な婚活サイトやパーティーやコミュニティーを5つ紹介していきたいと思います。

 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0

彼女や彼氏の束縛をやめさせる9つの方法

彼女や彼氏の束縛をやめさせる9つの要素

ある程度モテるようになったり恋愛経験を積んで彼女や彼氏ができたとしても、女性の束縛や嫉妬にうんざりしている人も多いかもしれません。

そもそも、恋愛は依存的な女性や依存をさせれば好きにさせる事ができると言われていますが、そんな恋愛をしてる限り充足感を味わえる恋愛などできないし、ウザイ、面倒臭いと思って当たり前の話です。

そこで、今日は実際によくある嫉妬や束縛のエピソードを例に、彼女の束縛をやめさせるためのポイントを紹介していきたいと思います。もちろん、女性も使える方法でもあるので是非参考にしてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0

嫉妬や独占欲の原因・心理から学ぶ5つの克服法

嫉妬や独占欲の原因・心理から学ぶ5つの克服法

いざ、付き合ったり好きな女性ができて、よっしゃ!頑張ろう!って思っても、気づけば彼女の周りには当然他の男の影があることに気づきやきもちを焼き、嫉妬をし、独占欲がわいてくることもあります。

そして、その気持ちが相手の気持ちを察知できなくなり、思いもよらぬ方向に向かってしまう。

「嫉妬は愛情の印」と自分を正当化する人もいますが、残念な事に嫉妬心を感じるのはいいが独占欲をだしその思考を行動に表わせば相手を鬼畜するしか道はなくなってしまいます。

あなたは自分の思い通りに人を動かして優越感を感じるかもしれませんが、残念ながら僕達人間は男女関係なく「自分の選択したものに対して120%の力を発揮できる生き物」であることは当たり前の話です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0

弱いメンタルを排除しストレスに強くなる7つの方法

弱いメンタルを排除しストレスに強くなる7つの方法

僕達人間は、自分の精神的な部分で行動をおこしたりおこさなかったりします。どれだけテクニックや方法論を学んでも精神的なストレスや弱いメンタル状態だとどうしてもパフォーマンスは落ちてしまいます。

行動しようにもその動機がなければ行動ができません。
感情に振り回されるほど正常な判断もできにくい。

中にはストレスをためすぎて仕事ができなかったり、狂ってしまったりして、薬を飲まないと安心しないという人もいるかもしれません。また、逆に感情をコントロールし何も感じなくさせていき苦しみも悲しみも感じないけど喜びも感じられないなんて事になっている人もいます。

非常にこれは危険なことかもしれません。

しかし、僕達は感情を持つ人間でありメンタルや精神と上手に付き合っていかなければいけません。感情は切っても切れないものですから・・・

今、自殺者も増えているストレス社会という負荷の強い世の中でメンタルを鍛えていくことは非常に重要になってきます

今日は、一時期、ストレスに押しつぶされ鬱状態・引きこもりの状態から強靭なメンタルを持っているといわれるようになった僕が、ストレスと上手に付き合いメンタルを強くするための7つの方法を紹介していこうと思います。

ここで紹介することは、人生のあらゆる場面でも応用可能な事なので一度読んで納得するだけでなく時々振り返ってみてもらえると効果はあがると思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0

生きている意味がないと思った時に知っておいてほしい7のコト

生きている意味がないと思った時に知っておいてほしい7のコト

僕は鬱で引きこもりだったころ、なぜ自分は生きているのか?生きている意味があるのか?と思ったことがあります。

自分が存在している意味も見出すことができずにいたころがありました。残念なことにそういう事を考えてしまうと本当に行動さえできなくなります。

そんなマイナスの状態からもがいて行動して失敗と成功を繰り返していろんな事を学びました。そんな僕のエピソードを交えた「生きている意味がない時に知っておいてほしい7つの事」は下記のとおりです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0

自信がない人が確固たる自信を身につける7ステップ

自信のない人が確固たる自信を身につける7ステップ

どれだけあらゆるテクニックや方法論を学んだだけでは何事もうまくいきません。

恋愛でも仕事でもセールス・プレゼンでも自信があるかどうかが非常に重要で自信がない人はそれを聞くだけで落ち込んでしまう方もいるかもしれません。

しかし、実際に自信を持とうとしたってそう簡単に持てるものではありません。

そこで、ここでは自信喪失状態だったとしても、自信ゼロだったとしても確固たる自信を身に纏うための7ステップを紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0

自信低下の原因|コンプレックスを克服する3つの方法と事例

自信低下の原因|コンプレックスを克服する3つの方法と事例

恋愛に関わらずコンプレックスは自信低下の原因になり、他者に対して感情的になり自分のパフォーマンスが出せない場合が多いです。

コンプレックスが気になり他者を羨み恨んでしまったり・・
どう思われるかばかりに気になってひるんでしまったり・・
突っ込まれるのを恐れて感情的になってしまったり・・

これでは、モテるどころか人間関係を構築することも難しくなってしまうし行動もできなくなってしまいます。

確かに誰でもコンプレックスはあります・・。しかし、それを強く持ってしまうと恋愛さえできなくなってしまいます。そこでここではあなたが抱えるコンプレックスを克服するための3つの選択肢と事例を通じて具体的にどのように克服をしていけばいいのかを紹介していきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0