LINE・メール

どうして?LINEで既読にならない未読スルーの3つの理由&対応法

友達や好きな異性、社内の人間関係で既読無視ならよくあるけど未読無視・未読スルーをされてしまった。

マジか・・・と思って何度かメッセージを入れてもまだ未読。

「一体いつ既読になるんだぁ!」

と最初は思うけどだんだん不安になり嫌われたのではないか?避けられているのではないか?と不安になるのかもしれません。

一体なぜ?と。

そこで、このページでは未読無視・未読スルーをする人の理由とその時々の対応について解説をしていきたいと思います。

あなたが実際にメッセージを送ったのにも関わらず既読にならない・未読スルーになっているのならば一度試しにやってみてください。

また、まだされたことがない場合の対処法としても頭に叩き込んでおいてください。

続きを読む

嫌われた!?LINE既読無視の心理とそれぞれの対処法9選

スマホのラインのアイコンをタップして自分の送ったメッセージを見たら、既読がついているけど

全然返信がない・・・

おかしいな・・もしかして嫌われたかも?

と思ったことはないでしょうか?

既読無視と言うことはあなたのラインメッセージは見たままである。という状態です。

そのような状況をみると、自分は何か言ってしまったんじゃないか?嫌われてしまったのか?などなど頭をよぎることになるかもしれません。

しかし、そうやって決め付けるのは早いかもしれません。

だからと言って、気にすることないと既読スルーをスルーをしフェードアウトになるかもしれません。

そうならないためにも、理由のわからない既読無視の状態になった時の相手の心理を理解しようとする姿勢は非常に重要だし、この記事を読んでいるあなたは相手を理解しようとしているので素晴らしいと思います。

そこでこの記事では、そんなあなたに既読無視をする相手側の心理とその時々の基本的な対処方法について解説していきますのであわてず焦らず感情だけに振り回されず参考にして対応をしてみてください。

続きを読む

既読と未読の期間で簡単に使える恋愛LINE駆け引き3ステップ

よく、恋愛の駆け引きで使われる押して引くなどの駆け引きですが、ラインのでも既読と未読のタイミングによって簡単な駆け引きをすることができると言われています。

しかし、ただ単に「既読せずに未読」

をするようなやり方は実勢にやってみると実のところそれほど効果がありません。

なぜ効果がないのか?

というと、相手の女性心理の流れにそっていないからなのかもしれません、好意レベル低い状態で突然これまで即既読だったのに、既読無視を突然しても「あっそ」としか思われません。

そこで、今日は既読と未読を使って駆け引きのステップを紹介していきたいと思います。

続きを読む

女性と恋愛関係になるまでのラインの適切な頻度3ステップ

恋愛においてタイミングは非常に重要な要素です。

それはラインも一緒でラインの返信頻度のタイミングも結構重要になってきます。

しかし、「こういう状態はこの頻度で」という明確なルールは言い切ることはできません。

しかし、そうは言ってもポイントになるところがあるので今日は、僕が無料E-BOOKで解説している恋愛戦略をもとに、その時々の適切だと思われる基本的な頻度をご紹介していきます。

ただ、当然これは基本であり好意レベルを高めたい場合などは、頻度をあげたり下げたりする調整くらいは必要になりますのでご自身で工夫をするという前提で参考にしてもらえればいいかなと思います。

続きを読む

モテる男が無意識で使ってるLINEでも使える恋愛心理テクニック5選

年齢に関係なく、女性に圧倒的にモテる男は、実際のコミュニケーションでもメールでもマッチングサイトでも、LINEでも、好みはあれどどんなツールを使っても女性を好きにさせる事ができると言われています。

もちろん必要性がなければ使わないでしょうが(苦笑)

それは、彼らは無意識で心理学のテクニックを状況に合わせて使っているからです。つまり、恋愛に使える心理学テクニックを身につけると女性を楽しませ惚れさせることもできるようになります。

ただ、ありとあらゆる目的であらゆるツールで使う習慣がないと上手に使えません。

LINEもそうです。

LINEは、これまでの電話以外のコミュニケーションツールの中でも最も実際のコミュニケーションに近いツールですが、だからこそ心理学も上手に使いこなせばLINEだけで好意レベルをあげることも可能です。

そこで、ここではモテる男達が女性に恋愛感情を感じるまでに無意識で使っている心理学テクニックをLINEに置き換えて比較的使いやすい形で紹介していきたいと思います。

それでは解説していきましょう。

続きを読む

復縁メールで見極める元カレ・元カノの脈ありサイン!

復縁メールで見極める元カレ・元カノの脈ありサイン!

復縁を最短で成功させることを考えたときに、元カレや元カノの脈アリサインを察知する事は結構重要になってきます。

タイミングを見計らい関係性を深めていけば、スムーズに復縁までもっていく事ができます。もちろん、この最短距離は冷却期間を短くするのではなく接点を持ってから復縁するまでの流れを最短距離にするという意味です。

そこでここえは、脈アリサインを見極める際に最も重要な事と、冷却期間後からのステップバイステップでの脈アリサインを見極める具体的な事例についていくつか紹介をしていきたいと思います。

続きを読む

復縁の際のメール内容と書き方..4ステップ

復縁の際のメール内容と書き方..4ステップ

どうしても冷却期間がちょっと長かったりしてしまうと、気持ちとしては完全なゼロスタートで臨んだほうがいいとは言っていましたが、基本的に元カレという武器があるので、恋愛では必須と言われる恋愛の話題は滅茶苦茶振りやすいのが何よりもメリットですよね。

新しい恋人がいたとしても、そこで動揺したり嫉妬さえしなければ、その話題から距離を縮めることも可能です。

とはいえ、やはり最初は緊張をしてしまうもの。ということでメールだけで相手との距離を他に縮めていくためにはどうすればいのか?どのような内容と書き方に注意をすればいいのか?ということを今日は解説をしていきたいと思います。

続きを読む

復縁メール|状況別ベスト頻度!3つのポイント

復縁メール|状況別ベスト頻度!3つのポイント

恋愛においてメールの頻度は、結構重要視されているので不可欠だと言われています。

なぜなら、メールを送る頻度は会話で言う呼吸やペースと一緒で空気感を感じるから・・会話が弾んでいる時はリズミカルに送れば盛り上がりますが、そうでもない時に何度も送ったりすると相手はそのペースについてこれなくて面倒くさくなります。

このように頻度というのは呼吸のようなもので結構大事だったりするんですが、復縁の場合は、元カレや元カノは別れ方と付き合い方によってあなたに対して復縁を迫られると警戒している状態になっている場合がほとんど。

そんな中で頻度も気をつけずにメールを送ってしまえば当然撃沈しかねません。

そこで、今日は、今あなたがどれくらいの頻度でメールを送ると復縁につながるのかという適切なメール頻度のための3つのポイントについて解説をしていきます。

続きを読む

復縁する際に今すぐ使える12個のメール例文

復縁する際に今すぐ使える12個のメール例文

メールは、文章のみのコミュニケーションになるため、表情や声のトーンや体の動きがないため気をつけなければいけないことが多いです。

会話というのは言語的なものよりもノンバーバル(非言語)のほうが優位的に伝わるのは心理学の実験のマレービアンの法則でも実証されている事です。

マレービアンの実験では人が他人から受ける情報の割合は、表情が55%、声のトーンや質が38%、話す言葉の内容が7%という結果が出ています。

メールだけではいかに伝えたい事も伝わりにくいのかがわかります。復縁において相手が警戒心を強く持っているような状況ではこの感情の伝わり方というのは非常に色濃く出てしまい失敗してしまう可能性があるのがわかるはずです。

そこで、今日は、復縁でうまくいった事例、うまくいかなかった事例の12個のメール例文を通じて復縁の流れ、何に注意すべきかをを学んでいただければと思います。

続きを読む

ariko