彼女が欲しい!社会人が彼女を作るまでの5つのステップ


image社会人になってからも彼女がいない・・・また、学生の頃はそれなりにモテたり彼女もいたりしたけれど社会人になってから彼女が全然できない・・・。

だからと言って、家でゲームをやり男ばかりと遊び恋愛から離れてしまうと、女性との関わりから離れてしまうとどんどん余計に彼女ができなくなってしまいます。

もし、10年間彼女がいない・・女性の友人もいない人と40年間いない人ならば、どちらが彼女を作りやすいのか?と言うと言うまでもないように。

また、昔は両手離しで自転車に乗れても10年乗ってなければ、どうしても両手離しができるまで多少の慣れが必要になってくるように、女性との関わりや恋愛から離れると、どうしても慣れなくなってしまいます。

そこで、ここでは社会人で彼女が欲しい!でもできない!
という方に向けてこれだけはやっておきたい5つのコトについて解説しましょう。

SPONSORED LINK

1.彼女ができない!欲しい!発言をやめる。

image

まず、彼女を本気で欲しいと思っているのならば、「彼女が欲しい!」とか「いい出会いないのかなぁ」というような発言をやめるコトです。

別に友人に言うのはいいですが、初対面や親密になっていない人にこのようなセリフを吐くのは出来る限り避けてください・・・。なぜなら、この発言は女性からすれば、

・この人誰でもいいんだ・・・
・女性との関わりがゼロ=魅力的でない
・出会いを自分から作りにいってないんだ

というようにも割れるからです、1度や2度程度ならいいですよ。
でも、5回あって4回という非常に高い比率で言っているのなら、または何度も連呼しているのならば、女性から見れば自分から何も動かない男というようなレッテルを無意識的に与えてしまう可能性が高くなってしまいます。

それに、男の友人から見ても、そういう事を連呼する男に対して、親友くらいにならない限りコンパに呼びたいとか紹介したいなんて思いません。

コンパならば人数合わせ程度に扱われるだけです。

これは、彼女の話題だけにとどまりませんが、まずはここから意識するようにしてください。自分の求めているもののために、行動もせず小さな成果であろうとも出さない人は男から見ても女から見ても魅力的には見えませんからね。

 

2.社会人は外見よりも姿勢

image

学生の頃は、女の子もまだまだ若くて、いい男ってどういう男か?を判断する材料もないので見た目だけで好きになることもあるのでイケメンってだけでモテることもあります。

でも、大人になるにつれ、恋愛をするにつれ、友人の恋愛を見るにつれ、自分にとってどういう男がいいのか?というのを確立していきます。

だから、学生よりも社会人のほうが見た目だけで好きになる!

なんてのはほとんどありません。

あえて言うならば、内面から醸し出される見た目のほうが大事です。

まぁ、だからと言ってもホームレスみたいなファッションをしちゃダメですけど、ある程度清潔感があって、ある程度気をつけておけば問題はないはずです。

それよりも大事なのは、”仕事への姿勢”です。

もちろん、普通に姿勢も大事ですけどね(笑)

どれだけ仕事を楽しんでいるのか?愚痴ばかりでないのか?
は非常に重要なポイントです、

仕事の愚痴ばかり=デキない男

になってしまいます。

特に職場の人間関係に気を向けていることを話題にしたりすると、女性は”人間関係”を重要視しているので非常に共感をしやすいのでオススメですよ。

 

3.出会える状況を作り出せるようにする。

image

僕がメンバーさんのコーチングや問い合わせを見ていて、社会人になって彼女ができない人で最も多い理由に「出会いがない」というのがあります。

これ、圧倒的に多い!

そもそもモテるためだけに関わらず、彼女を作るためには
出会い×信頼関係の構築
は絶対に必須です。

出会いがないところから、魔法のように女性が天から降ってくることなど・・ありえない(爆)

だから、いかに出会いを作るのかは非常に重要ですし、1人の女性を好きになったら他の出会いは必要ないという勘耐え方の人もいますけど、女性との出会いを作り友達というか相談ができるくらい仲のよい女性を作っておくことも大事です。

そのためには、まずは出会いを作りましょう。
「じゃあ、どういう出会いがいいの?」
と思うかもしれませんが、何でもいいと思いますよ。

あえて言うなら

・仕事と家の往復で遊ぶ時間さえもないなら・・ネットで出会う
・友人内でもそれなりに主導権を作れるなら・・・コンパ
・他には・・・パーティーや料理教室

などでしょうか。

あと、ここだけはどうしてもハズしていけないのが”どんな女性でも1つの出会いを無駄にしないコト”です。例えあなたの好みの女性でなくても、仲良くなってしまえば、その出会いが次の出会いを生んでくれますから。

特に、出会いが普段からない人はここは絶対に意識してください。女性から紹介されるだけで信頼度が増します。紹介からの出会いは、出会いから付き合うまでがかなり楽になるはずです。

 

4.仕事の業務を恋愛に当てはめて考える。

image

女性との出会いを作ると同時にやってほしいのがコレです。

もし、あなたが出会いがなく恋愛からも遠ざかっているのならば、やはり、どれだけ好みの女性がいて本気の気持ちがある女性と出会っても、行動や言動に表わさないとうまくいくわけがありません。

特に恋愛経験の乏しい人は、はじめからうまくいく事を考えたら逆に撃沈する羽目になります。

誰だって最初は初心者。
すぐに付き合えるわけではありません。
自分の技術を磨く必要がありますよね。

そのために、あなたの仕事の業務を恋愛に当てはめて意識的に仕事をしてください。

例えば、飲食系の接客業なら「第一印象」を磨くことができます。
職場におばちゃんがいるなら彼女達から女性心理を学ぶこともできます。
設計の仕事ならば、恋愛の戦略を考えてみるとか。

女性と関わりながら、仕事で疑似的に練習をする癖をつけてください。
職場の人間関係を良好にしても、嫌いな女性社員と仲良くなってみるとか。

自分なりに何らかの恋愛に活かせるスキルを仕事でチャレンジしてみましょう。
恋愛を勉強し上達するためには、やはり体験が一番です。

知識よりも体が何も考えなくても動く、言葉が勝手に出てくr。

このような状態にしたほうが絶対にいいです。
そのために仕事を有効活用してください。

恋愛も根本は人間関係ですから、勉強すると同時に1年くらい意識的に実践すれば、どんなにモテたことがない人でもある程度のレベルには到達できるはずですし、仕事もできるようになりやすいので魅力的に思われやすくなりますよ。

 

5.仕事を有効活用して女性の感情を揺さぶる

image

そして、最後に1つ・・・・仕事を恋愛に有効活用してほしいです。
よく、モテる男はマメとか言いますが、もちろんマメなのも悪くないんですが、だからと言って、女性に全てを合わせていると女性の奴隷になってしまいます(笑)

24時間365日営業でいつでも女性のために!

という男に女性は刺激を感じません=恋愛感情が想起されにくい
なので、そういう時ほど仕事を有効活用しましょう。

例えば、女性と遊ぶ時に「いつでも会えるわけでない」状況を作って、興味を持たせてあなたと会える時間の価値を高く感じさせるとか、日程を限定して提案をすることで「いくか・いかないか」という選択をさせないか?

などなど色々使い道があります。

あと、これはマインド的にも有効です。

例えば、女性のラインの返信がないとか振られるかもと不安になるとか・・
そういう女性との関係で感情を揺さぶられるような状況になった時の行動はほぼほぼうまくいかないものです。

そういう時にこそ仕事に集中する。
一度冷静になるために仕事をするのです。

また、仕事モードの姿を見せるのも女性が「キュン」とくる瞬間なので使わない手はないです。

仕事帰りのスーツ姿とか。
電話で仕事の話をするとか。

そういったちょっとした部分で女性にギャップを見せるのも効果的です。

このように仕事は恋愛にいくらでも活かすことができるので上手に恋愛に活かしてください。仕事ができればできるほど社会人の女性の相談とかも乗れるようになってくるはずなので仕事と恋愛は別!とか考えずに仕事から恋愛を、恋愛から仕事に活かせるようになってください。

SPONSORED LINK

さいごに

社会人が彼女を作るためにやっておきたい5つのコトは以上となります。仕事とプライベートは別だ!的な考えがありますが、別にそれがいいですが、どうせならば恋愛に仕事を活かすようにしたほうが社会人はモテやすいです。

別だけど別にしない。

何を言ってるんだ?って思うかもしれませんが、責任は別かもしれませんが、あなたの中でうまく活用できれば両方ともレベルアップもはやいです。

仕事は1日の中で最も多くの時間を使うもの。

だからこそ、その仕事を活かすことができれば出会いがない中でも彼女を作ることも可能です。時間がないなら、まずは1日1時間、1週間7時間くらい恋愛活動をする時間を確保するところから始めましょう。

とにかく自分のレベルアップに意識を向ける事が最大の秘訣ですよ。

同時に恋愛テクなどを学べば更に加速度的は増すはずです。

頑張ってくださいね。


計12800名が驚愕!月間600名が参加する無料メール講座
~恋愛関係(170P)を支配する法則のレポートをプレゼント~



ちまたではモテる方法、好きな女性を振り向かせる方法として・・

・とにかく数をこなせ!
・自信を持て!
・この恋愛テクニックを使えばあなたも持モテます!
・マメに連絡をすることが大事だ!
・イケメンじゃないとモテないんだ!
・誠実さ、優しさがあれば・・
・からかったりイジったりすれば距離を縮められる。

と言われていますけど、これはこれで確かではあるんですが・・実はこんな情報を鵜呑みにしていたら、、、あなたは本当に好みの女性を好きにさせ続ける事などできません。

モテても一瞬だけ・・結局はまた恋愛で悩むことになります。

これは例えるのならば

徹夜で死ぬほど勉強してちょっと成績がよくなっただけで
本当に頭がよくなったわけではないのと一緒。

また、違う勉強をすれば同じだけの努力が必要になってしまいます。

そうではなく、勉強の方法そのものの仕方を学ぶのと同じように・・・

もっと本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな関係を作れる自分になることができました。

そして、タイプの女性を好きにさせる方法から自分の納得できる恋愛をするための方法・・・その法則からテクニックまでステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。





※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。



登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。無料E-BOOKの詳しい内容はコチラ


■メルマガの感想の一部を紹介

taiki.com43さん
恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑


ABOUTこの記事をかいた人

オス部を運営する恋愛コラムニスト、計10,974名以上のメルマガ発行者。言語化できない恋愛・人間心理の探求し続け楽しみながら魅力的な男になる男を研究しつづけている。(プロフィールはコチラ