彼女がいない!出来ない男の意外な特徴20選+理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
彼女がいない!出来ない男の意外な特徴20選+理由

彼女をいなかったりできなかったりする人は、いかに彼女を作るのかということばかり考えてしまいがちです。それに伴い会話術とか恋愛テクニックを学び実践している人も少なくはないはずです。

しかし、それよりも大事なのは足すよりも引く。

モテるための方法論を学び実践するのではなくモテない行動を知りやめてみるところからスタートさせたほうが確実です。そして、その経験が後に恋愛テクを学び実践をすればより確率が上がります。

つまり、イキナリこうすればモテるよ!というものではなく、まずはやってはいけない事を知り一度やめてみる事で、余計な事をやらずに嫌われる恐れをなくし、女性に撃沈される原因を排除した方がはるかに簡単だということです。

そこで、彼女がいない男達に共通する20つの特徴とその理由について紹介していきたいと思います。実際にやっているのならば、まずは試しにやめてみるところからスタートさせてみてください。(ある程度モテてからならやっても大丈夫な場合が多いので)

SPONSORED LINK

1)話に割り込み、全く関係ない自分の話にもっていく男性

話に割り込み、全く関係ない自分の話にもっていく男性

彼女が欲しいけど彼女ができない人の中には、自分をアピールしろ!男らしくしろ!という言葉を真に受けてついついやってしまいがちな事でもあります。確かに自分の主張を言う事は大事です。

しかし、相手の話に割り込んだうえに関連性も何もない自分の話にいきなり持っていくのは、行列の出来るラーメン屋さんに普通の顔して悪びれた顔をすることなく割り込むようなもの。

まずは相手の話を終わりまで聞いたり相槌を売ったりする。または、関係のある話をすること。最悪、「話変わるけどいい?」と聞てみたりしてもいいでしょう。

割り込むのではなく自然とはいっていく・・会話の流れをせき止めないようにする。相手の話を聞いているよと合図を送る・・難しい事ではないと思うのでまずはそこから始めていきましょう。

2)黒い服ばかり着ている男性

黒い服ばかり着ている男性

これは黒い服を着ている事そのものがダメという意味ではありません。まず、覚えておいてほしいのは僕達人間と言うのは誰でも・・・

・繰り返し同じパターンだと飽きる生き物。
・色からの心理的な影響をうける生き物。

であるということです。毎日同じ料理ばかり出てくると飽きるのと一緒で服装も毎回一緒ならば見ている側は飽きてしまいドキッっとする瞬間はないですよね。なので、黒だろうが紫だろうが同じパターンのものい人は飽きてしまうのです。

更に色は黒・・・僕達は見た目から印象を決める生き物であり色から心理的な影響を受けるので、どうしても黒だけだと「暗い印象」を与えてしまい「暗い人」だと思われてしまう可能性があるため、黒に他の差し色などをいれたり、カジュアルと綺麗目を分けたりして印象をある程度コントロールできるようにしましょう。

3)会社に女性が一人もいないうえ、友だちもいない男性

会社に女性が一人もいないうえ、友だちもいない男性

僕が見る限り彼女ができるようになったりモテるようになるまでには、

・人間関係を構築できるようになり。
・女性の友人や知人を増やし仲良くなれるようになり。
・女性に男として見られるよになる。

この3つの段階が必要になってくると思っています。つまり、女性との関わりが極端に少ないほど彼女候補が減るというよりも女性の心理的なものを感覚的に理解しにくく、女性慣れもしていないで仲良くなるという最初の第一歩を踏む事もできません。

同性の心を買わせる仲間(友人)もいなければ人間関係さえ構築できないし、恋愛的な魅力以前に人間としての魅力がない男を好きにはどうしてもなれません。

まずは、自分の素直な気持ちを出してもいいくらいの友人を作ったり、苦手な人とでも仲間になれるくらいの人間力を高め女性の友人を作れて・・・初めて男として見られる段階に来るのです。まだ、ここができてないなら彼女を作る以前に同性異性関わらず友人を作るとこから始めましょう。「いない?!」ならば環境を自ら変える努力から始めましょう。

4)爪が黒い男性

女性は足元、指先という男の細部をよくチェックしています。細部に魂が宿ると言われるように不潔に思われないためにも細かい部分をチェックしましょう。もちろん、汚くなりそうな職業の方は気にしてもどうしょうもないので仕方ありませんが・・・しかし、そうではない室内の仕事だったりして、色白の方は余計に目立つので注意してください。

細かい気遣いが女性を好きにさせるキッカケになるおともあるので、そういう細かい部分を意識的に綺麗にすることは女性心理を感覚的に理解するお勉強だと思ってやってみてください。

5)ちょっと目線が合っただけで勘違いする男性

ちょっと目線が合っただけで勘違いする男性

普段目を見て話す頻度が少ない男性ほど、相手が見ていても気づかないし見る事がないので見られないのもあり、ちょっと目線が合うと初めての経験からか・・・「俺の事好き?」とか「好きになってしまった」という人が多いです。

しかし、僕達人間は会話だけでコミュニケ―ションをしているのではなく、表情や態度、そして当然視線で会話をしているのです。実際、アイコンタクトという言葉があるように、目だけでもコミュニケーションが可能なのです。

別に目があった程度で「俺の事好きかも?」と勝手に勘違いするのはいいですが、その勢いのままに好きになりアプローチをかけても撃沈します。例え美人であろうが関係なく目があった程度で感情を揺さぶられてしまう事そのものに問題があるのです。

目を逸らしたり、上目づかいで見たり・・・そういう態度に女性はあなたを自分よりも下に無意識に位置づけをしてしまうのです。

6)インターネット上で女性を叩いている男性

インターネット上で女性を叩いている男性

ネット上で自分の考えが正しくて他者が間違っている・・・正解と不正解をジャッジする・・・。自分を正当化させる男は、それが女性と同じ価値観ならばまだしも、他者の価値観や考え方や選択を受け入れるだけの器量がないと思われます。

誰だって自分をジャッジされるのは嫌ですよね。もちろん、僕達も人間ですからそういう部分がゼロにはなりにくいですが、少なからずこの許容量が大きい男ほど女性は自分の事を話してもいいと安心感を感じ心を開きやすくなるのです。

ネットだからいいだろ!ストレス発散のためなんだ!

というのもわからないでもないですが、間違いなくその習慣はあなたの日常の思考パターンになってしまう可能性があるのです。つまり女性のちょっとした言葉に自分が正しいと不快感を感じたり相手が悪いと気分が悪くなったり・・・人を不幸にする方向の選択肢しかできなくなってしまいます。

ならば逆に少しでもいい事を探す癖、面白いところを探す癖をつけたほうが彼女はできやすくなりますし、あなたの人生も充実しやすくなるはずですよ。

7)キョドる(挙動不審な)男性。

これは女性にとってはモテない原因の1つとしてよくあげられるものです。僕も昔は挙動不審な時もありましたが、緊張したりするとどうしても体の動きが固くなり、怪しくしないようにするほど怪しくなるという悪循環に陥り警戒されるようになります。

一緒にいて楽しんでくれているなら女性も嬉しいですが、ビクビクしたりドギマギしたりガクガクブルブルしてたら女性からみたら自分がイジメているようだと思ってあなたから去ろうとします。

自然体ではない男の前で女性も自然体にはなれません。

会話が続かず沈黙・緊張を脱却する3つの原因と7つの解決法でも解説をしていますが、言葉でいくら「緊張してないよ」とか言ったり自信満々の言葉を使っても態度のほうが相手に伝わってしまうのです。

まずは、緊張したり女性の態度や存在に感情を振り回されないように意識的に気をつけるところから始めましょう、

8)子どものころ、親戚や親からカッコイイと言われ続けた男性

これはいい方向に進めば、プラシーボ効果的に女性にモテるのが当たり前状態になりますが、見た目だけで周りにカッコイイとか幼少の頃にある程度見た目だけでモテていたりするほど年齢を重ねる毎にモテなくなる。というのはよくあります。

そもそもカッコイイの基準は人それぞれだし見た目だけでモテるほど恋愛の世界は甘くはありません。見た目がよくなくても逆に女性を深い部分で理解できていればモテるなんてのは普通にあります。

自信ではなくそれが過信であるほど女性は好感を持てません。ある程度自信をもったりするのも大事ですが、自分の基準が正しいと思った時点でモテなくなるってことはおぼえておいてください。

9)強いコンプレックス持ってて人嫌い

強いコンプレックス持ってて人嫌い

これは誰だって持っているものですが、コンプレックスの強さがどれくらいかとか誰もが認めるコンプレックスだからとかそういう話ではありません。コンプレックスをもっていたり自信がないことが相手に伝わることが最大の要因です。

そもそも自分が全く好きでない男や悪い部分にしか目がいかない男を好きになることはそうはありません。一緒にいて楽しいと思ったり自分が楽しんでいるから相手は楽しいし一緒にいてよりよい未来をつくれそうと思うのです。

コンプレックスを持っている事自体はいいです。しかし、そのコンプレックスという特徴を武器にしたり個性として活用したりできるかどうかが男の器量を計測する基準になり結果的に女性に好意をもたれる男になるはずです。

10)親が過保護な男性

過保護な親でその過保護に甘えているだけの男性は女性からみれば自立していないとおもわれます。自分の人生の選択を親に任せたり自分の人生を親に背負わせたりする男に女性はついていきたいとはとてもじゃないですが思えません。

親と仲良くするのはいいです。大切にするのもいいです。

しかし、親がいなければ自分の人生が終わるくらいまで親に甘えている男は一人で生き抜くだけの力強さを女性が感じにくいのです。一緒に生きていこうとはとてもじゃないですが思えないのでまずは親から自立をしてみるところから始めましょう。

11)前を歩くカップルを抜かすタイミングが上手くつかめない男性

これは一見「何が関係あるんだ?」とおもうかもしれませんが、実は、これは車とかでも一緒で入る車線変更するタイミングがつかめないとかと一緒で、人間関係とのかかわりの中での空気感を察知して流れにのったり流れをつくったりする能力と近いものです。

一見、関係ないことが実は大事だったりして、これができるようになるとタイミングを自分で掴んで自分のペースにもっていったり自然に人の内面に入り込んだりできるようになったりするのでこういうところから練習してみるのもいいかもしれません。

12)自転車でありえないくらい遠くまで出かける男性

自転車でありえないくらい遠くまで出かける男性

別に自転車が好きでたまには一人で遠くまで行ってみたりチャレンジしたかったりする程度ならば問題はないですし、自転車で遠くでかける事そのものが問題ではないです。

ただ、相手との関係の上で問題がおこったりしたときに一人で殻にこもったり、一人でいる事を強く望んでしまっていたりしていると相手に思われると「一緒にいる意味ないじゃん」と思われますし、一人で行動している人は会話のネタもないですよね。

時としてそういう趣味を持つのはいいですが、友人や親友と遊んだ話などがなければ会話は盛り上がらないし誰にも好かれていないと思われてしまう可能性もあります。

13)理想が高すぎる男性

理想が高すぎる男性

女性は愛すべき対象を愛する生き物なのでいいですが、男は特にですが相手に何かを求めるだけの男を好きにはなりにくいです。理想が高いのは結構ですが、その理想に見合うだけの魅力をあなたが手に入れければ理想は現実化するわけがないのです。

実力もないし売上に貢献してないのに金が欲しいとか言っている人と一緒で、与えてそれに見合うだけのお金をもらうように、恋愛も一緒で理想を高く持つのならば、その理想に追いつけるくらいの自分の武器を手に入れましょう。

求める暇があるなら、理想だけを語る暇があるなら、その器に見合うだけの男になりましょう。

14)孤立してる男性。異性・同性問わず交流がない

孤立してる男性。異性・同性問わず交流がない

これは先ほどの友達や女の知り合いがいないというのと同じ理由のように捉えがちですが日本語的に言うと「孤独(物理的に一人)」という「孤立(精神的に一人」という意味から考えると周りに人がそれなりにいても精神的なつながりがないような状態の人の事を指します。

そういう人は、自分のプライベートな事を会話しなかったり、自己開示もしない、駄目な部分も言えない・・・相手のそういう部分も聞かないような関係で当たり障りのない業務的な会話しかできなくなってしまいます。人は心を通わせてこそです。特にれんあいになればそれができなきゃ話になりませんので好かれるわけがないのです。

15)出かける時、隣人が出てくる音がすると思いとどまる男性

出かける時、隣人が出てくる音がすると思いとどまる男性

これには主に2種類の意図が隠されているのではないかと思います。1つが周りが自分がどう思っているのかとかよく思っていないだろうとか、自分に自信がないとかそういう「自分の存在がない」と思っている心理的な傾向を捉えています。

そして、もう一つは、思いとどまったりするほど自分が注目されていると思い込んでいるだろうという意図もあるでしょう。つまり、自分に自信がないくせに自分がそれだけ誰かに注目されていると勘違いしている思考そのものを比喩で表現をしているのでしょう。

16)普段着が基本的にジャージの男性

普段着が基本的にジャージの男性

別にジャージもオシャレに着こなせばいいですが、いかにもダサい完全部屋着系のジャージを日常から着ていると女性は「TPOに合わせる気がない」「周りに自分がどう思われているのかを気にもかけていない」と思われてしまいます。

もちろんジャージを着るのが悪いわけであないですが、常日頃から自分がどう見られているのかを気にかけていないと、相手がどう思っているのか?を察知することはできにくくなるのでそれだけで人間関係がへたくそなんだな。という印象を与えてしまう傾向があります。

17)基本無気力だが、変な事には異常にこだわりを持つ男性

基本無気力だが、変な事には異常にこだわりを持つ男性

こだわりと言うとちょっとわかりにくいので具体的に言うと、相手にいいと思われるこだわりは「周りにとっても自分にとってもいい事」であり、嫌われる傾向のあるこだわりは「自分だけのものであり相手にとってはいい迷惑な事」です。

日常的に無気力で相手の大切にしている価値観も受け入れずに完全に無気力で、自分だけのこだわりには相手を巻き込んだりしていては・・・女性からすれば「ウザイ」ですよね。

自分だけで完結するこだわりはいいかもしれませんが、女性を巻き込んだりするようなこだわりは今すぐ捨て去ったほうがいいかもしれません。もし、そのこだわりを貫き通したいのならば女性のこだわりに目を向けてみてください。

18)人の悩み事は親身に聞くが自分の悩みは話さない男性

人の悩み事は親身に聞くが自分の悩みは話さない男性

最近、よく恋愛テクニックとかでで「聞く男」のほうがモテると言われるようになりましたが、相手の女性の悩みを聞いたりグチを聞いてあげる事ができる人も増えてきてそれはいいことだとは思います。

聞くことは、女性の警戒心を解き心を開きやすくしますから。しかし、僕達人間は誰でも「自分にとってこの人が必要」だと思いたいし「この人にとって自分が必要」だと思いたい生き物です。

つまり、自分の心を開かずして相手の心を開いたって関係は深くならないわけ。もちろん先に聞いてげるのはいいですが隠してばかりだと相手の女性は「あなた」が逆に遠く感じてしまいます・・・イコール興味ないんじゃない?となるのです。

まずは自虐の話からでもいいので話してみることで心を開いていると思われやすくなりますよ。

19)酔うと女性の頭をポンポンする男性

酔うと女性の頭をポンポンする男性

これはダメとは僕は思っていませんが、ただ、よく聞くのが関係も構築できていないのに女性の心も開いていないのに、この人にちょっと頼りたいとか甘えたいとか思ってもいないのにこういう事をする人です。

これは流石に厳しいです。女性がいかにも嫌がってるのに肩を組んでる男がいましたがここに気づけない男性はやはり女性の気持ちを察知する力が足りなさすぎです。安易にポンポンをするのではなくもうちょっと女性を観察する癖をつけてください。

20)コンビニでお釣りの渡され方を妙に意識してしまう男性

コンビニでお釣りの渡され方を妙に意識してしまう男性

これは僕自身も飲食店で働いていたことがあるのでわかりますが、たまに変なお釣りの受け取り方をしたりする人がいます。僕達人間の心理は意志的な言葉よりも態度や反応のほうに出てしまうものです。

それが不自然すぎるほど実際に話すと何とも言えない違和感を感じたりします。不自然な動きは不自然に生きているという事でもあるので、あくまで自然に何事も出来るように慣れていってください。

不自然さ=怪しい。

と無意識化で相手に思われてしまうので、態度や反応を意識的に自然にするところからやっていくといいでしょう。

SPONSORED LINK

最後に:

好きな女性や狙った女性が出来たとき、僕らはつい盲目になってしまったり、下手に自分のプライドが邪魔をして女性に嫌われる事をしてしまいます。更に問題なのが嫌いな態度をされたとしてそこに感情を振り回される事です。

ならば、下手なプライドやこだわりは一度捨ててやらない道を選んでみてください。もちろんこれらの項目は全てが全て女性が嫌いな男になる項目ではありません。しかし、あなた自身の余計なプライドやこだわりを一度捨てて柔軟になることができるトレーニングになるはずです。

そして、ある程度モテるようになった時、彼女が出来たときでもいいのでもう一度やってみてもいいでしょう。まずは自分以外の世界を知ること…そのために今までのこだわりとかプライドを捨てる事。それが彼女を作るための最高の第一歩になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-Book!恋愛関係を支配する法則
計6206人の男が驚愕した恋愛戦略

あなたが、好きな彼女や狙っている彼女と付き合いたいという誠実な思いを夢物語で終わらせることなく現実のものとしてもらうために、、、、、

計6206人以上の男達を導いてきたアリアスが、好きな女や狙っている女を振り向かせられない、90%以上の男達がやっている根本的な過ちを排除し、女が男に夢中になるための具体的なステップを170ページ以上のレポートにまとめました。

このレポートは、そこら辺で販売されているような「このとおりやればモテまっせ!」とか「プラス思考がモテる」だけのそーいったくだらない低次元の書籍やネット上のコンテンツとは違います。

このレポートは、魅力的だと感じない男性の特徴、そして女性が恋まで発展する
心理を調査して解明された恋愛関係を支配している男達の思考から戦略を解説している
珍しいレポートになります。

このレポートでお伝えしている内容の一部を紹介すると・・・
ブサイクでデブな男でも女性にモテるかどうかは一切関係ない...女性は一体何に惚れるのか?(最初にこれをやるだけで恋愛に対する自信を手に入れ、女性と一瞬で仲良くなる6つのチェックポイントがわかります。)


・初対面で女性と仲良くなれない男の90%以上が引き出せていない女性の「ある言葉」とは?(この言葉を引き出すにはある勘違いをとっぱらわない限り引き出すことはできません。もちろん、その勘違いもお教えします。)

同じ言葉を言ってるだけなのに、なぜか女性が「この人話しやすい!」と感じてしまう無意識を刺激する簡単なテクニックとは?

・世界中の人間が例外なく「究極的に興味を持っているもの」を活用し、普段の会話から女性が夢中になってしまう会話に変貌させてしまう1つの要素とは?(これ、本当にすごい効果的です・・女性を褒める暇があるならこれをやってください。)

どれだけデートをしても、遊んでも、二人で過ごしたとしても、全く女性があなたに体と心を許そうとしない理由・・それは時間にあった。(よく単純接触の原理で一緒にいる時間が長いほど惚れるっていうのは大間違いですよ。)

・女性は生物学的に「退屈を生きる生き物」です・・・。この原理からわかる一線を越えられない男がその一銭を超えるためにやらなければならない5つの女性を興奮させる方法とは?

女性が「この人ほどの男はいない」「この人しかいない」と無意識で感じる”たった1つの重要な要素”とは?(この要素1つ持っているのか?持っていないのかで女性の感じる魅力は10倍・100倍にも変わってきます。)

もし、あなたが自分の好きな女・気に入っている女を他の男達に
狙われ奪われるのが嫌ならば・・・・今すぐ防ぎたいのならば・・・・。

今この瞬間、あなたが狙っている彼女が、他の男からアプローチされているかもしれませんので今すぐこの計189ページにわたる無料E-BOOKを手に入れてください。

(そして、彼女の頭の中を他の男なんて眼中に入らないぐらい、
あなたの事でいっぱいにさせてあげてください)

下記のボタンをクリックし、フォームにメールアドレスとお名前を入力していただければ、すぐにレポートがGETできるようにしましたので、今すぐフォームに必要事項を入力してください。

1分以内に、レポートをあなたのメールボックスにお届けします。







*メールアドレス









※もちろん必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1・2通読んでみてください。

空メール登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*