不安で不安で眠れない日々から解放される方法7選


夜寝る時に色々考える・・・不安に苛まれ考えれば考えるほど更なる不安でがどんどん出てきて眠れなくなり、今度は眠れないことに悩み・・心臓の音や時計の秒針の音だけが部屋に響き渡り、、

眠りたいのに眠れないというなんとも言えない不快感を感じる状態が続いてしまう・・でも、だからと言って不安を感じないようにするためにアルコールを飲んだり薬を飲んで勢いで寝ようとしたり、

はたまた、テレビを見ながらゲームをやりながら寝たりすると、結局その不安は消えることがないので、また普通に寝ようとすれば眠れなくなる・・・起きてから最悪な寝起きになったりすることもあります。

別にそれらが悪いわけではありません。

しかし、少なからずそんな状態が続けば体調も壊しやすくなるし生活リズムもどんどん崩れ、誤魔化しの方法でも一度やめてしまえば・・以前よりも大きな不安が押し寄せてきてしまう。

なんてことになりかねません。

あなたも決してアルコールや薬で不安をで眠れない状態をなんとかしたいとは思っていないはずです・・・。

しかしやめられない。そこでここではそういった小手先の不安をごまかすのではなく根底から不安で眠れない状態にならないための方法を紹介していきたいと思います。

全てはできないかもしれませんが少しずつ取り入れてみてください。

 


1.セロトニンを分泌させる

「Serotonin」の画像検索結果

そもそも不安になる最大の要因であり、不安にならなくするためには脳内伝達物質であるセロトニンを分泌させるのが最も手っ取り早いです。

セロトニンは精神を安定させる作用をもっていて、うつ病や不安障害にも関係しているとテレビや書籍などで取り上げられています。

そして・・・当然睡眠障害として寝る時の寝つきが悪くなり眠れない原因でもあり、さらに朝の目覚めも悪くなってしまうのです。

その理由は、睡眠を促すホルモンであるメラトニンを分泌させる素材として・・・セロトニンは必要不可欠だからです。つまりですよセロトニンの分泌がなければ

・精神的に不安定になり不安やうつになりやすく
・メラトニンも分泌されないので眠くならない。

というダブルパンチ状態になってしまうのです・・・

じゃあですね。そのセロトニンを分泌させるにはどうすればいいんだ?と思いますよね。でも何かを食べたりとか面倒臭い方法ならやりたくはありませんよね・・・。

その中でも最も簡単に分泌させる“太陽の光を浴びる”だけなのです。とはいえ仕事によってはそれも難しいかもしれませんが、夜勤でも朝日に浴びるとか、日差しを浴びながら寝るなどちょっとしたことを意識するだけでもセロトニンは分泌されるので是非工夫をしてみてください。

さらに・・・

 

2.筋トレ・運動をし体を疲れさせる。

「Exercise」の画像検索結果

というのもセロトニンを分泌させる上では効果的です。なぜなら、運動をすることによってセロトニンの分泌量が決まる神経が鍛えられるからです。

その中でも最も効果的と言われているのが、ジョギングやサイクリングや水泳、ウォーキングなどの一定のリズムで行う運動だと言われています。

まぁ、職業によってはそれも難しいかもしれないので日常にいかに運動を取り入れるのかを考えてみてください・・。でも、本当に爆睡するレベルになりたいのならば“ある程度の肉体疲労”を感じるくらい運動をしてもアリです。

ダイエットをするとより眠れます。

と言っても食事制限をしなくてもいいです。炭水化物や糖質を抜いて、肉・魚・野菜を摂取しアミノ酸を分泌せてセロトニンを分泌しやすくしてあげるのありです。

この2つだけで随分不安で眠れない状態からは脱出できるはずです。

「面倒臭い・・・」っておうかもしれません。

でも、1日1時間眠れないまま悶々と不安な時間を過ごすのと、1日15分運動してすぐに眠れるようになるのとではどっちがいいのか?を考えれば明らかに後者のほうが時間を有効に使えて精神的にも健康になりやすくなると思うのですがいかがでしょう?

 

3.反省するのではなくもっとよくなる道を探す

「New way」の画像検索結果

眠れない人ほど1日の反省をしたりします・・それが眠れない原因となり考えるキッカケを作り不安ばかりが押し寄せてくるという方が多いです。

寝ている間は僕らは2つの休息をとっていると言われています。

1つが内蔵の休息(胃や腸)
もう1つが脳の休息です。

で、この脳の休息は起きている間のありとあらゆる情報を整理整頓をしてくれる役割を持っているのです。つまり、寝る前に「なにを考えているのか?」「どんな問いをしているのか?」によって寝ている間の情報処理の方向性も変わってきたりするのです。

そんな中で「反省をする」とか「わからない未来を勝手に想像し不安になる」「漠然とした不安を抱える」状態で睡眠をとってしまえば、寝ている間に自分が反省すべき点を整理整頓したり、不安をに思うことを整理整頓をしてしまうのです。

それならば、寝る前に「自分の目指すゴール」を考えてみたり「解決をしたらどうなるのか?」ということを考えて脳に身を任せて寝たほうがいい睡眠をとることができるようになるし、寝つきもよくなります。

 

4.体を温める。

「I warm the body」の画像検索結果

そして、、、できるならば寝る前にしっかりと体を温めてください。これは、毛布にくるまるとか暖房をつけて寝るとかそういったものではありません・・・外側から温めるのではなく内側から温めるのです。

そもそも僕らは体温が上がると眠りにつきやすくなりますよね。

というか眠る時には体温は自ずとあがるのですが、普段から体温が低い人は寝つきも悪い傾向があるので体内から体温をあげるようにしましょう。

そのための最も簡単で今すぐできる方法として
“白湯を飲む”というのはオススメです。

白湯を飲むだけで基礎体温があがった方もいますし著者もあがりました。あと、白湯を飲んで苦味を感じると健康状態が良くない可能性があるなど、自分の体調を把握するためにも健康のためにも寝る前に一杯の半分でもいいので飲んでみてください。

 

5.骨を矯正する

「Pelvis」の画像検索結果

あと、他にも睡眠環境を変えるために、枕を変えたりマットレスを変えたりするのも効果は確かにありますが・・・同時にやってほしいのが、骨のズレを矯正してみてほしいのです。

寝る際にはいかに心地よくベットや布団につくのかが大事です。

じゃあ、心地よくベットで寝るためには、枕やマットがどれだけいいものであったとしてもですよ・・あなた自身の骨がズレていたりしていたら当然、寝つきもわるくなりますし寝て起きた時の疲労感も強くなりますよね。

だから骨盤や骨を最もあるべき形に矯正をする。

というのは是非ともやってみてください・・。その中でも最も効果があると思っているのがエゴスキューです。下記にエゴスキューの基本的な3つの運動を紹介しているので是非やってみてください。

肩こりや腰の痛みも驚くほどなくなりましたよ。

あと、他にも睡眠環境を良くする方法として・・植物を置くとか寝る時にパンツやパジャマのひもを緩くするなども効果的だとも言われていますので取り入れられる範囲で取り入れてみてください。

 

6.読書や勉強をする。

「Reading」の画像検索結果

これは別に勉強でなくても構いません・・ただ、多くの人が勉強はできるかぎりしたくないと思っている方のほうが多くの活字を避ける傾向があるみたいなのです。

そういう人に便利なのが本を読むとか勉強をする。

というものです。活字を見ることによって勉強からの逃避反応として睡魔が襲ってくる反応を逆に活用するのです・・というか読書は心を和ませる効果が認められており読書をするだけでも不安は以前よりも楽になる傾向があります。

それと日常からやりながらも「寝る前にもやる」

ことによって睡魔が襲ってきやすくするのです。寝る前に10分でも読書をし寝るだけで読書した内容もはいってくるし、寝れなくても読んだ本の内容のほうが強く残っているので不安にもなりにくくなります

睡眠に関するう書籍を読んで見るのも逆に面白いかもしれませんし、不安に思っていることを研究している文献などを読んで見るのもありでしょう。

 

7.諦めて起きて生活を狂わせる。

「Give up」の画像検索結果

・・・そして、最後はあえて不安で眠れないことに悩みさらなる不安を呼ぶ流れをやめるために諦めて起きて不安の対象と戦うことをしてみるというのもありかもしれません。

これは、何度も何度もやることではありません。

しかし、どうせ寝れないのですから寝る準備だけは万端にしておいて不安に思っていることを解決に向かわせるための行動でもいいですし、関係ないことでもいいので一度寝るのは諦めて生活リズムを思いっきり狂わせて見てもいいかもしれません。

もちろん後悔はするでしょう。

でも、寝ようとして不安でさらに寝れない。

にならば、諦めておきて活動して疲れさせて寝ることによって、「このままではいけない!」とこれまでよりも強く本気で思えるかもしれませんし、意外と色々あやってから寝たほうがトータルで無駄がない。

ということもあるかもしれません。

だからあえて諦めてみる。

という選択もありかもしれません。

ただ、基本的にはこれまでのすべての項目をやってからやってもらえるといいかなと思いますし、今の環境下ではどれもできないし、それでも不安で眠れないのであるのならば思い切って変えてもいいかもしれませんよ。

 

最後に

さて、ここまで眠れずに不安になり更に眠れないという負のスパイラルにならないための方法について色々紹介してきました・・・。しかし、現代社会はストレス社会と言われていてこれらをやっても効果がない方もいらっしゃるかもしれません。

そして、今の環境を変えるわけにもいかないと思イコンでしまっている方もいるでしょう・・でも、覚えておいてほしいことがあります。

それはあなた以外にあなたの事を大切にできる人はいないということを。
そして自分を大切にしないと本当に誰かの役には立ちにくいということを。

だから、これらすべてやってみても効果がなく毎日室の低い睡眠になってしまっている・・・のならば自分おためにも他人のためにも会社のためにも意外ともっとも役立つ道は「休むこと」なのかもしれないということは頭の片隅に入れておいてください。


10,974名が驚愕!”恋愛関係を支配する法則”無料プレゼント

 今やネットを調べれば、このサイトを含めて色んな恋愛のノウハウやテクニックが転がっています・・・または恋愛相談もできるところも沢山ありますね。 
 
よく、 
「ルックスがよければ、会話が面白ければ、金があれば 
学歴があれば、スポーツができれば・・・・モテる。」 
なんて言われていますが、それは嘘です。 
 
そして、 
「女性を操れば、テクニックを学べば・・モテる。」 
こういうもよく言われてる事も嘘です。 
 
または 
「誠実であれば、やさしければ、マメならば、モテる。」 
こういう綺麗事も嘘です。 
 
はたまた、 
「一生懸命頑張れば必ずモテる!」 
なんて精神論も嘘。 
 
褒めればいいとか、ギャップが大事だとか会話はこうしろ!とか、こうすれば脈アリだとか・・色々言われてますが、実はこんなんじゃ”本当”に女性を圧倒的に好きにさせる事もモテることもできません。 
 
そして、恋愛テクニック論者からも「まだ付き合えていません」「モテません。」って人を見ると決まって同じようなことをしていたりします。 
 
無意味にマメになったり・・・ 
無意味に押したり引いたり・・・ 
金と時間をかけて女性に尽くしたり・・・ 
頭も使わずにテクニックを実践してみたり・・ 
 
そして、苦しんでいます。 
 
彼女ができない・・・ 
モテない・・・ 
一人ぼっちだ・・・ 
寂しい・・・・ 
苦しい、辛い・・・ 
どうしたらいいんだ・・・ 
 
そして最後には俺はもしかしたらそういう星の下にうまれたのか・・・ 
と思い恋愛なんてくだらないと諦めてしまいます。 
 
もちろん一時的には効果はあるかもしれませんが、結局はモテ期は去ることになります。 
 
そうではなく、まずは本質を学びませんか? 
 
僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。) 
 
そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな夫婦関係を手に入れました。 
 
そして、好きな女性や狙った女性を好きにさせる方法、その法則からテクニックまで・・・ 
 
ステップバイステップで無料メール講座で公開しています。 
 
もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・ 
 
または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。 
 
年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、 
あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。 
 
興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。 

 
 
※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。 
 
登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。 
 
メルマガの感想の一部を紹介

フジもんさん
衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

オス部を運営する恋愛コラムニスト、計10,974名以上のメルマガ発行者。言語化できない恋愛・人間心理の探求し続け楽しみながら魅力的な男になる男を研究しつづけている。(プロフィールはコチラ