合コンで女子ウケのいいモテる男の服装3項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
合コンで女子ウケのいいモテる男の服装3項目

コンパに行くときに、どんな服装が女子ウケがいいのかを迷う事はないでしょうか。

例えば、どうすればコンパでウケをよくし好印象を得られるのか?そして、コンパのメンバーにライバルの男達よりも一歩抜きんでるためには、何に気をつければいいのか。

など、コンパの服装を気にしている人も多いでしょう。確かに僕達人間は初対面でコンマ何秒で相手を判断する傾向があり見た目はやはり重要なのは間違いありません。

最初の段階で「この人ちょっと苦手かも・・」と思われれば巻き返しが大変ですから・・・。

そこで本日は、女性ウケのよいファッションとダメなファッションの注意点、そして季節ごとのオススメファッションを解説をしていきます。


コンパ前に読んで参考にしておくと役立つはずです。

SPONSORED LINK

1.合コンで女性ウケのいい服装とは?

合コンで女性ウケのいい服装とは?

合コンで女性ウケをするための服装は、メンバー次第で変わってしまうものです。例えば美人系のファッションをする女性ならば、カジュアルよりも綺麗目のほうがウケがいい可能性が高いし、逆ならばカジュアルなほうがウケがいいですよね。

なので、これぞ!女性ウケのいい服装!というのはありませんので幹事の女性に「どういう格好をしてる子達なの?」と聞いてあげるのがベストです。

ただ、これだけは言える事があります。それはどんな服装であろうと・・

・張り切りすぎた服装をしないコト
・ダサいファッションをしない事

これだけは絶対に守ってください。そもそもコンパというのはお見合いではありませんので張り切りすぎの服装をすると、「何張り切ってるんだよ!」と逆に女性に引かれる可能性がありますし、あなた自身も力みすぎてパフォーマンスが下がる可能性もあります。

また、ダサくないのは必須ですよね。ホームレスの格好をしてる女性がいたとしたら(いるかわかりませんが)・・・「かわいそうな子だな」と思うかもしれませんが基本的には「ゲゲッ」って思うはずです。なので、上の2つのポイントは絶対必須だということは覚えておいてください。

他にも与えたい印象によって変えるのもいいかなと思います・・。「清潔感がありさわやかで誠実そう」っていうのは最も典型的かつ常勝パターンですね。

2.最もハズさない女子ウケファッション

以上を踏まえた上で最も外さない女性ウケのいいファッションは、綺麗目のカジュアルなはずです。もちろん、これは女性メンバーによって変えたほうがいいに決まっていますが、もし女性メンバーの情報が入手できないならば綺麗目カジュアルがベターです。

ようは、シックな色を使ったカジュアルでディティールも比較的体にフィットした服装ですね。以下のような感じのファッションです。

シンプルで選びやすいしサイズチェックだけしておけばまずハズさないしコーディネイトもしやすいはずです。

最もハズさない女子ウケファッション

最もハズさない女子ウケファッション

最もハズさない女子ウケファッション

参照:楽天ショップ SPU

そもそも女性は一緒にいて恥ずかしくない格好をしていれば見た目はそれほど重要視していませんので、下手に派手は格好や柄物やダボダボな服装は似合っていればOKですができないならこれくらい抑えておけばいいです。

3.ハズさないトータルコーディネイトショップ

ハズさないトータルコーディネイトショップ

とはいえ、具体的にどのようなファッションをすればいいのかさっぱりわからないのであれば、トータルコーディネイトをしてくれているネットファッションショップがあるので、まだセンスを磨きかけの人はこういうところからスタートさせるといいでしょう。

しかし、コーディネイト料金か何なのかこういうショップはやはり価格が高めなので、ある程度のセンスが身についてきたら自分でチョイスできるようになりましょう。そのためにはある程度のファッション誌を見たりしてセンスを磨く癖をつけましょう。

ここら辺の事を気をつけておけばまずハズさず女性ウケのいいファッションはできるようになるはずです。もっと外見的に磨きをかけたいのであるならば「」を読んでもらえれば更に具体的に注意すべきポイントはwかるはずです。

4.当たり前のものには感謝しない、特別視しない心理

当たり前のものには感謝しない、特別視しない心理

ただ、ここで注意点として覚えておいてほしいことがあります。それが、僕達人間は当たり前になるとそこに価値を感じられないということです・・。つまり、全員が全員似たようなファッションをしてしまえば・・ウォーリーを探せ状態になりどれにも価値を感じなくなってしまうのです。

つまり・・ここでいかに他の男と違う部分を見せるのか?が大事になるわけです。

そこで最もシンプルで簡単な方法は、ブランドモノの時計やストールなどのアクセサリーを付け加える事です。

当たり前のものには感謝しない、特別視しない心理

参照;BLACK ROCK

これはちょっとやんちゃに見えるかもしれませんが、ストールも沢山の種類があるのでこういうものを使って多少他より印象に残すようにするのが最も簡単なオシャレに見せるコツです。

まとめ

当たり前の事かもしれませんが、顔がイケメンであろうがそうでなかろうが、ファッションは例外なく服装を上手に活用しており、最終的には自己表現のツールの一つになります。

それはコンパでも変わりません。ファッションにはTPOが大事なようにコンパも一つのTPOが大事なのでせめてこれらのルールは頭に叩き込んでおいてほしいです。

また、色の使い方に関してはモテる男の服装をするために絶対に抑えておくべき色彩心理学の基礎も参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-Book!恋愛関係を支配する法則
計6206人の男が驚愕した恋愛戦略

あなたが、好きな彼女や狙っている彼女と付き合いたいという誠実な思いを夢物語で終わらせることなく現実のものとしてもらうために、、、、、

計6206人以上の男達を導いてきたアリアスが、好きな女や狙っている女を振り向かせられない、90%以上の男達がやっている根本的な過ちを排除し、女が男に夢中になるための具体的なステップを170ページ以上のレポートにまとめました。

このレポートは、そこら辺で販売されているような「このとおりやればモテまっせ!」とか「プラス思考がモテる」だけのそーいったくだらない低次元の書籍やネット上のコンテンツとは違います。

このレポートは、魅力的だと感じない男性の特徴、そして女性が恋まで発展する
心理を調査して解明された恋愛関係を支配している男達の思考から戦略を解説している
珍しいレポートになります。

それでは、そのLOVE CONTROLの内容の一部を紹介しましょう。
このレポートでお伝えしている内容の一部を書きだしてみました。
ブサイクでデブな男でも女性にモテるかどうかは一切関係ない...女性は一体何に惚れるのか?(最初にこれをやるだけで恋愛に対する自信を手に入れ、女性と一瞬で仲良くなる6つのチェックポイントがわかります。)


・初対面で女性と仲良くなれない男の90%以上が引き出せていない女性の「ある言葉」とは?(この言葉を引き出すにはある勘違いをとっぱらわない限り引き出すことはできません。もちろん、その勘違いもお教えします。)

同じ言葉を言ってるだけなのに、なぜか女性が「この人話しやすい!」と感じてしまう無意識を刺激する簡単なテクニックとは?

・世界中の人間が例外なく「究極的に興味を持っているもの」を活用し、普段の会話から女性が夢中になってしまう会話に変貌させてしまう1つの要素とは?(これ、本当にすごい効果的です・・女性を褒める暇があるならこれをやってください。)

どれだけデートをしても、遊んでも、二人で過ごしたとしても、全く女性があなたに体と心を許そうとしない理由・・それは時間にあった。(よく単純接触の原理で一緒にいる時間が長いほど惚れるっていうのは大間違いですよ。)

・女性は生物学的に「退屈を生きる生き物」です・・・。この原理からわかる一線を越えられない男がその一銭を超えるためにやらなければならない5つの女性を興奮させる方法とは?

女性が「この人ほどの男はいない」「この人しかいない」と無意識で感じる”たった1つの重要な要素”とは?(この要素1つ持っているのか?持っていないのかで女性の感じる魅力は10倍・100倍にも変わってきます。)

もし、あなたが自分の好きな女・気に入っている女を他の男達に
狙われ奪われるのが嫌ならば・・・・今すぐ防ぎたいのならば・・・・。

今この瞬間、あなたが狙っている彼女が、他の男からアプローチされているかもしれませんので今すぐこの計189ページにわたる無料E-BOOKを手に入れてください。

(そして、彼女の頭の中を他の男なんて眼中に入らないぐらい、
あなたの事でいっぱいにさせてあげてください)

下記のボタンをクリックし、フォームにメールアドレスとお名前を入力していただければ、すぐにレポートがGETできるようにしましたので、今すぐフォームに必要事項を入力してください。

1分以内に、レポートをあなたのメールボックスにお届けします。
form






空メール登録はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>