ダサい男がファッションセンスをゼロから磨く5ステップ

モテる男になるためには、まずは見た目を変えよう!

というのを見て「いやいや、俺イケメンじゃねーし!」

いや、顔がイケメンである必要はない。
女性は総合的に男を見ているからファッションだけでも十二分!

というのを聞いたことはあるはずです。

しかし、

「ファッションセンスなんてないし・・」
「センスなんて才能っしょ?!俺には才能がない。」
「にもかかわらず服にお金をかけるなんてもったいねぇーしな。」

と、ファッションを磨くといっても何をしたらいいのか?何から始めたらいいのか?
わからずに悶々としている人が結構いたりします。

実際、僕自身もファッションセンスなんて最初はなかったどころか、周囲よりも明らかにダサいグループにはいっていました。

「俺にはセンスないから・・・」

とか思っていたんですが、女性とファッションの話で盛り上がったりアドバイスを求められたりする今となって、思い起こすとセンスっていうのは磨くことができるものだと確信しています。

生まれつきのセンスなんていりません。

実際、僕自身3年ほどは全然イケてなくてダサかったんですが、何十万投資し失敗を繰り返していったら、4年後にはファッションだけでカッコイイとボソッっと言わようになったし、ファッションだけで興味なし状態を一気に好意的に思わせるファッション戦略とかもできるようになりました。

結局は磨き続けるか続けないか?だけです。

でも、4年って・・・

って思いますよね。

しかし、ネットが誕生し情報が無限に手に入る現代では、わざわざ4年もの年月をかけなくても、センスなどなくても最初から大きく失敗せずに、ファッションセンスを磨く事が可能です。

そこで、、、ここでは僕自身のセンスを磨いた体験から学んだセンスの磨き方を現代版として女性に好意的に思われながらもセンスを磨いていくための超安全なファッションセンスを磨く3ステップをご紹介していきたいと思います。

これを流れで実践をすると、うまくいけば最初から女性に好印象を与えながら、1年もあればある程度、他の男を圧倒するくらいのセンスは身につけられるようになるはずです。

それでは・・いってみましょうか。

STEP1.目的と対象者を調査する

まず、単刀直入に言うと、この記事を読んでいるあなたの目的は、“モテる男をになること”なはずです。ただ、このモテるっていうのも本人にとって何をモテる男だと定義をするのか?にもよりますが、一般的なモテるだと女性に好かれる数が多い男を指すはずです。

そして、一般的なモテる男になりたい。

のならば、とりあえず超オシャレでセンスがメチャクチャある。
みたいなファッションをする必要はないのです。

実際、モテる男は超センスがあるわけではありません。

ただ、まず最初はとにかく女性にウケのよいファッションができれば、評価をされるようになるので自信にもなるし、ファッションが楽しくなる可能性もあるので・・・まずはとにかく女性にモテるファッションをすることがいいかなと思います。

そのためには、最低限抑えるべきポイントが3つあります。

1.清潔感でクリーンな印象を与える
どれだけあなたが誠実だったとしてもいい人だったとしても、ホームレスみたいな格好をしているとダラしない・細菌を飼ってそう(笑)みたいなイメージが出てくるので清潔感のある服装をするというのはまずは最低限意識しましょう。

2.女性ウケの悪い服を選ばない・シミやシワや破れた服は着ない
例えば、キャラTや尖った靴など、女性にとって印象の悪いファッションは控えたほうがいいです。もちろんある程度センスがついてこればこういったものもカッコよく着こなせるようになりますが、失敗をしたくないのならば、女性の前では着ないようにしましょう。

3.TPOは押さえておく
これもあえてやっている場合はアリですが、自然に遊びに行くのにスーツを着て行くみたいな場を意識していないファッションは避けましょう。

あくまで、これはいっぱんてきな一般的なモテる男のファッションとして最低限押さえておいた欲しいことです。しかし、もし自分らしさを表現をした上でモテたいとなれば変わってきますが、まずはベースを抑えるのがベストです。

この3つはモテる男になるために必要ではなく、どちらかというと「幻滅されないため」に必要な要素です・・このポイントを抑えれば悪印象は与えなくてすみます。

※もっと具体的に女性ウケが悪くなってしまうファッションで抑えるべきポイントを学んでおきたいのならば下記をチェックしておいてください。
そして、+α!

あなたの狙ってる女性のファッションを意識しましょう。

これは必ずしも合わせなくてもいいですが、もしあなたの好きになった女性が綺麗目が好きならば、多少合わせられるくらいの余裕はもっておいたほうがいいです。

あまりに違いすぎると
「あ、この人何もかが違うからないかも・・・」
ってなりやすいですし

自分の好きが一緒だと
「あぁ!それかっこいいね!いいよね!」
って会話にもなりやすくなります。

綺麗目の女性ならば綺麗目の格好もできるようになるとベストです・・・なので、その女性のファッションは必ずチェックをしておいてください。

それでは、目的を達成するために次にしてほしいことは何か?

というと・・・

STEP2.まずはとにかくパクる

ところから始めていきましょう。

何か新しいことを始める時は誰しもが初心者です。
ファッションセンスなんて最初っからある人なんてそうはいません。

そんな中で「このシャツ超カッコええ!!!」

という服を買ってもそれが女性から見て本当にカッコいいのかどうか?
と言われれば必ずしもそうとは限りません。

例え、本当にカッコいいシャツだったとしてもですよ・・シャツだけカッコよくてもですよ。

ファッションはトータルでカッコいいかどうかがポイントになるので、どれだけカッコイイシャツだったとしても、それに負けたりするパンツやインナーを選んだり、逆に負けないがためにインパクトの強いパンツを選べばカッコいい服もダサくなるのです。

女性が見ているのは総合力ですから・・・

なので自分の感覚に頼るよりも、まずはパクることから始めることをお勧めします。

今、思い起こすと僕の場合は最初はパクらず自分の感性で服を選んでいたので、最初に数十万は無駄金を使ってからやっと気づきましたから。

まずは最初はパクリましょう。

で、パクるのは最初はファッション誌とかありですが、今ではネットで検索ができるのでそういったものを参考にすればいいかなと思います。

店員さんに聞いてもいいでしょう。

もっと確実性をもとめるのならば、トータルコーディネイトした上で
販売しているネットショップもあるのでそれを活用すればまず外しません。

一応、紹介しておきます。

まずは、とにかくパクることは非常に重要です

ただ、ショップで買う際にあなたが最低限注意しておかなければいけないことがあります。

それが・・・適したサイズを選ぶことです。

下記を見て見てください。

何が違うはもうお分かりですね。

左側の男性はちょっとダボっとしていて何かダラしなさそうな印象がありますよね。
これは、1つ大きなサイズを選んでしまうとこんな残念なことになってしまいます。

逆に小さくするとピッチピチになっちゃいますし(笑)

そうならないために、自分の身体に適したサイズを選びは最低限意識してください。

もし、サイズ保証のないネットショップで買う際は上半身は「M・L・LL」というようにわかりやすい表記なのでそれほど大きく外さないですが失敗したくないのならば安いのを1アイテム買ってサイズ感を確かめてから買ってください。

そして、当然ですが髪型も意識してください。

しかーし!ただ単ににパクっても他の男と同じように見られてありきたりになって逆に印象に残らなくなってしまいます。

そこで同時にやってほしいことがあります。

STEP3.プラスαを付け加える

どんな料理でもレシピさえ真似れば、ある程度同じ味を表現できるようになるように、ファッションもモテるファッションをパクってしまえばセンスなんてなくてもモテる男の服装はできるようになります。

しかし、この程度のことは誰しもやっていることです。

実際、先ほど紹介したネットショップとかは利用している人も結構いたりするので、ただ単にパクるなんてことを続けていても、「どっかで見たことあるんだよねぇ」となって印象に残らなくなってしまいます。

コンビニに特別感って感じないですよね。
あれは、どこにでもあるからなんです。

それと一緒で、モテファッションは先ほどもお話したとおり「センスがある」わけではないので、結構みんな似たような格好をしていたりします。

しかし、だからと言ってマジでセンスがある服装をしてもいきなりだと服を着ているのではなく「服に着られている感」がどうしても出てしまう。

だから、パクりながらもプラスαの何か?を付け加えるのです。

1番やりやすいのが小物ですね。

アクセサリーやベルトや時計など、、、、

そういった小物を付け加えることで他と違う部分を表現をするのです。

「でも、そんな小さい目立たないものを買ってどうするんだぁ!」

と思うかもしれませんが、女性は男では見ない靴なども目に入る脳の持ち主なので安心してください。あなたはそう思うかもしれませんが女性はちゃんと見ています。(ファッションに全く興味がない場合は見ていませんが(笑))

一応、綺麗目のファッションに会うアクセサリーを売ってるネットショップを紹介しておきますが、リアルのショップでも構わないので買っておきましょう。
最初はここまでで十二分です。

しかし、ある程度ここをクリアしたら・・・・・

STEP4.ズラすorチャレンジする

ここからは、あなた次第でやってください。STEP3までを意識してやっていいけば、自ずと女性ウケのいいファッションというのがわかってくるので、ファッション誌を読んだりネットで見たりすれば、トータルコーディネイトしてもらわなくても自分で選べるようになるはずです。

もち、多少は勉強しておいたほうがいいですが。

そして、女性心理に沿った恋愛スキルを身につけていけば、
一般的なモテる男になることは普通に可能です。

綺麗目とカジュアル。

この2つを抑えておけば、まずは外しません。

しかし・・・当然ですが、パクっているわけなのでセンスが磨かれているわけではないというのは覚えておいたほうがいいです。

安全パイを作っただけです。

ここからは、あなたの自由ですが、ファッションというのは時代の流れによって変わってくるし、あなた自身を表現するツールとしても使えるので独自のセンスはみがいておいたほうがいいです。

センスを磨けば、同じアイテムを持っていても着こなしで他と違うように見せられますからね。

うまくいけばダサいアイテムでさえも輝かせることもできる。

そのためには、これまでのパターンをあえて壊す必要があります。

当然ですが・・・失敗もするでしょう。

例えば、

・これまでと違うジャンルのファッションにチャレンジしたり
(例)ミリタリーやアジアン・パンクなど奇抜なジャンルやあえて選ばない色を選んでみる。

・今のスタイルに違うジャンルのファッションを取り入れたり
(例)綺麗目にあえてダボダボ感を取り入れてみる。

・インパクトの強い印象的なアイテムに合う服装をしてみたり
(例)ショッキングピンクに合うコーディネイトをしてみる。

というオリジナルを1つずつ取り入れたり思い切ったチャレンジをしてみてください。

そうしてチャレンジをしたら周囲の反応をチェックしてみてほしいのです。

すると、ハズレか?あたりか?がわかりますし、それ以上にやってみることによってどんどん脳内にデータがたまっていってセンスは自ずと磨かれていきます。

この段階は先ほども言いましたが失敗します。

なので経済的に不安な方は、古着などでテストを繰り返すと無駄なお金を使わなくてもすみますので、時々いいものを買いながら古着を買ってたくさん失敗をしていきましょう。

オシャレでズバっといってくれる友人とかがいればベストですけどね。

STEP5.自分らしさを考える。

ここまでこれば、あなたはベースとなるモテる服に対しても感覚的に理解でき、その上でズラしやチャレンジをしているのである程度自分に合う服装というのがチョイスできるようになっているはずです。

で、STEP1〜STEP3は時間とお金の余裕があるのならば定期的にやってみてください。

それだけで自ずとセンスは磨かれるはずです。

実際、ファッションにふれるだけがセンスを磨く方法ではありませんしね。
車とかビルとか自然とか・・・絵画とか、そういったものでもセンスは磨けます。

しかし、ここまできたら
「自分らしい表現ってなんだろう?」
を考えてみてほしいのです。

そもそもファッションというのは、周囲に魅せるためのものと言われれば確かにその要素はありますが、それ以上に「俺はこういう人間だぁ!」というのを表現をするツールでもあります。

しかし、イキナリセンスも磨かずに
「俺はこういう人間だからこういうファッションをするんだぁ!」
なんてやっても女性ウケが悪くなってしまいます。

だからこれまでのステップがあるのです。

周囲に認められた自分らしさの表現。

これをできるようになればいいのです。

例えば、あなたがアニメが好きだとするのならば、自分の好きなキャラのシャツとかきても周囲はオシャレなんて思わないものですよね。

しかし、センスを磨いた上でなら
「周囲にもオシャレだと思われた自分の好き服装」
ができるようになるのです。

すると「他の人ならばダサいって思うけどあなたが着ればオシャレだね。」

と言われるようになるのです。

ここまでこれば自ずとあなたは自分らしい表現を周囲に影響を与えられるレベルオシャレができるようになるので、自分の生き方や好きものを表現できるようにもなれますので、チャレンジしてみる価値はあると思います。

もちろん!状況によっては一般的にカッコいいって言われるファッションでさえもえらべるようになるので臨機応変にも対応できるようになるので是非!ここの領域を目指してみてください。

最後に・・あなたの理想のモテ方によって変わってきます。

ここまで話しておいてなんですが覚えておいてほしいことがあります。

これはこれまでのお話でも解説しましたが、目的によってこの流れは多少なりとも変わってくることは忘れないでくださいね。

この流れはあくまで、一般的なモテる男になるファッションをしながらセンスを磨いていって、あなたの個性を表現をするための流れです。

しかし、、、例えば

あなたが初対面で惚れさせたい!短期的に女性にモテたい!

という場合は、綺麗目かカジュアルかをSTEP3まで徹底的に極めたほうがいいですから・・

このように、あなたのなりたいモテる男によってセンスの磨き方も多少変わってくるので、あなたなりにこのステップは調整してみてくださいね。

ただ、モテるためにやっぱり1番大事なのはファッションよりも「女性に惚れられる恋愛力」を磨くことです。それがなければファッションをどれだけ極めてもセンスを磨いても意味がありませんから・・・あくまでファッションは自己暗示とあなたが女性に与える印象でしかありませんから・・・

ただ、両方を極めればとてつもない威力を発揮することも間違いないので両方を鍛えましょう。


10,974名が驚愕!”恋愛関係を支配する法則”無料プレゼント

 今やネットを調べれば、このサイトを含めて色んな恋愛のノウハウやテクニックが転がっています・・・または恋愛相談もできるところも沢山ありますね。 
 
よく、 
「ルックスがよければ、会話が面白ければ、金があれば 
学歴があれば、スポーツができれば・・・・モテる。」 
なんて言われていますが、それは嘘です。 
 
そして、 
「女性を操れば、テクニックを学べば・・モテる。」 
こういうもよく言われてる事も嘘です。 
 
または 
「誠実であれば、やさしければ、マメならば、モテる。」 
こういう綺麗事も嘘です。 
 
はたまた、 
「一生懸命頑張れば必ずモテる!」 
なんて精神論も嘘。 
 
褒めればいいとか、ギャップが大事だとか会話はこうしろ!とか、こうすれば脈アリだとか・・色々言われてますが、実はこんなんじゃ”本当”に女性を圧倒的に好きにさせる事もモテることもできません。 
 
そして、恋愛テクニック論者からも「まだ付き合えていません」「モテません。」って人を見ると決まって同じようなことをしていたりします。 
 
無意味にマメになったり・・・ 
無意味に押したり引いたり・・・ 
金と時間をかけて女性に尽くしたり・・・ 
頭も使わずにテクニックを実践してみたり・・ 
 
そして、苦しんでいます。 
 
彼女ができない・・・ 
モテない・・・ 
一人ぼっちだ・・・ 
寂しい・・・・ 
苦しい、辛い・・・ 
どうしたらいいんだ・・・ 
 
そして最後には俺はもしかしたらそういう星の下にうまれたのか・・・ 
と思い恋愛なんてくだらないと諦めてしまいます。 
 
もちろん一時的には効果はあるかもしれませんが、結局はモテ期は去ることになります。 
 
そうではなく、まずは本質を学びませんか? 
 
僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。) 
 
そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな夫婦関係を手に入れました。 
 
そして、好きな女性や狙った女性を好きにさせる方法、その法則からテクニックまで・・・ 
 
ステップバイステップで無料メール講座で公開しています。 
 
もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・ 
 
または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。 
 
年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、 
あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。 
 
興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。 

 
 
※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。 
 
登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。 
 
メルマガの感想の一部を紹介

フジもんさん
衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。
しばさん
無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!
フジもんさん
レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!
Hさん
この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね
harajukuproさん
3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。
kanyさん
レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

 

ABOUTこの記事をかいた人

オス部を運営する恋愛コラムニスト、計10,974名以上のメルマガ発行者。言語化できない恋愛・人間心理の探求し続け楽しみながら魅力的な男になる男を研究しつづけている。(プロフィールはコチラ