女性心理に基づいた恋愛感情を感じる4ステップ

楽して恋愛!?逆ナンパされる男になるための3つのポイント

逆ナンパ,ポイント

自分からは声をかけられない・・・。
誘うことができない・・・。
どちらかっていうと俺って消極的だし・・。
つーか、わざわざ誘ったり口説いたりするのに疲れた。

などなど、どんな理由であれ自分から声をかけるんじゃなく女性から声をかけられないか?と思ったときに逆ナンパされたらいいだろうなぁと考えてしまいますよね。

とは言っても、ある程度、誘ったり口説いたりして成功体験がある人ならば逆ナンパされる可能性もないわけではありませんが、自分から積極的にアプローチせずにアプローチされたらいいなぁと思うのはわからないでもありません。

そこで、ここではそんな怠け者のあなたに(笑)当然確率は低いですが逆ナンパされるようになるための最低限のポイントと最後に逆ナンパされるような状況を作り出すためのアプローチの考え方を事例つきで解説していきましょう。

これが成功すれば・・・

声をかけても成功率も当然高くなるので知らないよりも知っておいたほうがいいですよ。

ということでいってみましょう。

1.人は自分の反応を正当化する生き物

まず、逆ナンパを成功させるために最初に覚えておいてほしいのは、僕ら人間は自分の行動や言動や感じた感情を後で正当化しがちな生き物であるということです。

例えば、、、、

あなたは好きな女性が出来たときに、その女性を「よし!好きになるぞ!」と決めてから好きになることはないですよね。

大体の場合、その前に目があってドキドキしたりナイスバディーをみてワクワクしたりなんらかの感情や、目がいって離すことができないような身体的な反応などがあって初めて「めっちゃタイプやぁ」ってなるわけです。

感じた感情
自分の反応

を後に正当化しているだけにすぎないのです。

逆ナンパも一緒です。

これは、●●の記事で解説していることですが、これは逆ナンパにも言えることで、まずは相手の女性に“あなたを注目させる反応”をさせてあげないと何も始まりません。

もっと言ってしまえば・・「好きなんじゃないのかな?」と正当化してしまいかねないようなアクションをさせてあげる必要があるのです。

これには本当にいろんな方法があると思いますが、代表的なのが運命の人だと思わせて一目惚れをさせる視線誘導などが有名ですね。

一目惚れをした時・・する時。

は大体の場合、なぜか自分の目に相手が入ってしまい気になって仕方ないような反応を示します。何度か何度か相手がこっちを見るタイミングで視線を合わせそらすという動作を互いにすることによって注目させるのです。

1度目が合うのはありますよね。

それが何度も起これば・・・「自分はこの人が気になって仕方ない。」という心理状態を生み出すことができるようになるのです。しかも、相手とも目が合うわけですから「運命の人ってことなの!?」とまで思わせられることも可能になるのです。(もちろん!そこまでいかなくても気になって仕方ないという状態には近づけるはず)

このように自然に相手にあなたが気になって仕方ない状態(反応や態度)を作っていくのが最初のステップです。

でも・・・

女性側の心理状況から考えればあなたと同じように・・・。

気になる・・・とはいっても・・・。

2.「いいな」とは言っても逆ナンパはハードルが高くてできない。

のです。

あなたが声をかけたり誘ったりするのがハードルが高かったり面倒だと思うように女性も同じように思うどころか女性だからこそ、もっとハードルが高いものです。

このハードルを下げるというのも同時にやらないと逆ナンパなんて日常ではありえないようなことを実現することはできません。

では、どうすればハードルが下がるのか?

というと、めっちゃわかりやすく言ってしまえば、「この人になら話しかけやすい」と思ってもらえるようになることです。

これには色んな方法がありますけど、最低限・・・

・笑顔が爽やか
絶対に爽やかである必要はないかもしれませんが、凸円声かけられてもドン引きされないであろうと思わせるくらいの表情をしておいてください。暗く落ち込んで口がへの字になってたり眉間にシワがよっているようでは声をかけにくいですよね。

・怖くなさそう・冷たそう
眉間にしわを寄せている・・・とかはダメって言いましたが当然怖そうであったり冷たそうであれば声をかけてみようなどとできません。

・忙しそうにしない
忙しい人には人は声をかけようとしにくくなります。余裕があって休日でのんびりしているくらいの印象を与えましょう。

最低限、これくらいは気をつけたほうがいいでしょう。

あとはファッションや髪型などの見た目もある程度は気をつけておいてください。大事なのは声をかけるハードルをさげることです。

これができないと「いいな!」って思ってくれても「運命の人かも?」とまで感じてもアクションはできません。

もっと言ってしまえばですよ。

声をかけるキッカケをあえて作ってあげてもいいですよね。

道を聞いたりするとかは典型的ですよね。

主にこの2つのポイントを意識して逆ナンパをされようとするだけで、ただ何もせずに逆ナンパされようとするよりもずっと高確率で逆ナンパされることができるでしょう。

と言ってもそもそも逆ナンパですから成功率は極端に低いですけどね。

3、違う角度の逆ナンパされる方法

さて、ここまで逆ナンパをされるといことだけに特化した基本的におさえておきたいポイントを解説してきましたが、これに通常の恋愛テクニックなどがある程度できていればそれだけでも確率はあげられるはずです。

でも・・やはり確率は低い。

なぜなら、初対面でいきなり声をかけさせようとしてるわけですから。

ここでちょっと考えていただきたいのが、もっと幅を広げてある程度仲良くなってから、遊びや飲みやデートに誘われたり告白をされたりするようになることを考えてもいいですよね。

また、声をかけられるような状況を自ら作るとか・・

そう言ったものもありなわけです。

例えば、あなたが女性の恋愛相談所というものをやっているとしましょうか。

すると、女性からの恋愛相談は普通にもらえるようになるし、逆に話せるのならばお金を払わなければならないような人になるわけですから、ただプライベートで話せそうであるのならば是非行きたい!って思うはずです。

つまり・・なんらかの女性がもとめるジャンルでの権威。

になれば自ずと逆ナンパはされやすくなるし、逆にあなたから声をかけても成功率は高くなる。というように逆ナンパがおこって当然の状況を作ってしまうというのも手です。

もちろん!これも簡単ではありません。

でも、、、普通ならば難易度が高いからこそやる価値のあることでもあるかなと思いますので是非とも参考にしてあなたなりに工夫をして逆ナンパされる状況を作ってみてはいかがでしょうか?

最後に

さて、いかがでしたでしょうか?

ここでは、あくまで典型的な事例を使った逆ナンパされるために最低限おさえておきたいポイントを紹介しました。

あなたの状況などに応じて参考にして活用してみてください。

ただ・・・これだけは覚えておいて欲しいのは、この逆ナンパ方法は普通の恋愛、、つまり、人が人を好きになる仕組みや法則を体感できるようになるほど高確率で成功をすることができるということです。

なので、恋愛経験ほぼゼロだけど逆ナンパされたい!

という不確実なことをするのではなく、しっかりと基礎を固めてから実践することをオススメします。